FC2ブログ
   
04
4
5
6
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

第901章-痛ましい事故



盲導犬とそのユーザーさんが
出勤途中にダンプカーにはねられ、
亡くなるという事故が
徳島県で起きたという。





盲導犬
厳しい盲導犬訓練






ヴァルデス号は、10歳。
亡くなった10月3日は、
誕生日だったそうだ。



このヴァルデスくんは、
このユーザーさんと9年間生活し、
高齢になったため、
今月11日に
引退することになっていたと聞く。






けなげな盲導犬たち
けなげな盲導犬たち







トラックが道路脇の資材置き場に入ろうと
バックしてきたところ、
路側帯を歩いていた
ヴァルデスくんとユーザーさんに
ぶつかったようだ。



このトラックには、
バックする際に
音で周囲に注意を促す装置がつけられていたけれど、
スイッチが切られていたため
音は鳴らなかったという。



目撃者はいたのかな?



死人に口無しで
亡くなった側の不注意とかに
されてしまわないと、いいけどな・・・



このユーザーさんとヴァルデスくんは
9月17日に徳島県庁であった
秋の全国交通安全運動の
オープニングセレモニーに出席。



一緒に模擬横断歩道を渡る様子を実演し、
「障害者に優しい運転をしてほしい」
と訴えていたと、記事は伝えている。



最近は
運転が乱暴だったり、
不注意だったりして、

青信号で横断歩道を渡っていても、
歩道をきちんと歩いていても、
事故に遭うのだから、

盲導犬には
苦難の時代だと思う。



過酷な盲導犬生活を終えて、
穏やかな余生を送るはずだったのに、
本当に痛ましい。






過酷な盲導犬のお仕事
頑張る盲導犬たちが
 安心して働ける
 世の中でありますように・・・







ヴァルデスくんのご冥福を
心からお祈りします。



交通事故は、
事故の被害者だけではなく、

亡くなったり、障害を負った方の
家族や友人など
周囲の人の人生にも影響を及ぼすので、

子どもの時に、事故で
一番仲良しの友達を失ったマミィは
運転する方々に

くれぐれもお気を付けて・・・
と、心から願っている。









関連記事

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









夏至子さんへ

夏至子さん、こんばんは(^-^)

交通事故に遭われたことがあるのですね。
無事でよかったですね。

友達が車にはねられた時、私も一緒にそばにいました。
運転手の脇見運転でだったそうです。
つっこんできたのですよ。

私は無傷でしたが・・・
小学校1年生の時のことです。

本当にそうです。
その辛さ、怖さを経験しないと
わからないのですよね。

残念ですね・・・


No title

こんばんは!

わたしもこのことをニュースで知りました
運転する側と、しない側の両方です

乗用車にひかれたことがあります
その時は一瞬で気が付いた時は生きていたんだと。

一瞬で二つの命が無くなってしまったんですね
とても恐ろしいですし、悲しいことです

実際に怖い思いをしていないと人ごとです
そんな人がいっぱいいると思います

悲しいく、おそろしい世の中ですよね

名無しさんへ

名無しさん、こんばんは(^-^)

コメント、ありがとうございます。
えーと、お名前がわからないので、
すみません・・・(^_^;)

そうなんですよね。
盲導犬が危険な行動をとるというのは考えにくいと
訓練士さんのお話も載っていました。

一生懸命に誘導して歩いていた
ヴァルデスくんが気の毒です。
飼い主さんも、痛ましいです。

運転する人々が、気を抜かずに
気をつけてくれると・・・と、
心から願うばかりです。


No title

そんな悲しいことがあったなんて知らなかった・・・。
盲導犬を連れた人が
違反的な歩行をしていたとは考えられません。

大きな凶器と化する車・・・
ワタシも気を引き締めて運転したいと思います。

ヴァルデス君と飼い主さまのご冥福を祈ります・・・

るん♪べり☆さんへ

るん♪べり☆さん、こんにちは(^-^)

痛ましい事故ですよね。
そうなんです。
目が見えていても、耳が聞こえていても、
事故に遭うんですよね。

そんな中を盲導犬を頼りに歩く人々、
本当に恐いと思います。
盲導犬は判断を誤ったりしないはずなので、
信頼関係がしっかりできていると思うんです。

いざという時には、
盲導犬は自分の身を犠牲にして守るようですし。

そういうけなげな盲導犬や
懸命に生きている人を
「不注意だった」で死なせてしまうのは、
本当に残念です。

運転する人々ひとりひとりに
これは、お願いするしかないですよね。
「くれぐれも気をつけてください」って。

なんだか、もどかしいのですが。

No title

本当に心が痛みますね。
なぜスイッチを切っていたかですよね。整備不良とか。。
見えている私たちでもヒヤッとすることが多い中、
目や耳の不自由な方は、本当に怖いでしょうね。

ヴァルデス君、あと数日で人に甘えて過ごせる日々が
待っていたのに。と思うと、辛すぎます。

ユーザーさんはもちろん、ヴァルデス君のご冥福を
お祈りします。

ラフままさんへ

ラフままさん、こんにちは(^-^)

私もそう思います。
車は凶器です。

「便利な道具」と考えておられる方々が多いと思いますが、
これは、危険な凶器でもある・・・と認識してほしいですよね。

そしたら、飲酒して運転するなどしなくなるでしょうし、
「油断した」とか「ほかの事に気を取られていた」など
なくなるでしょうに。

便利の影に隠れて
見えない「危険」も持ち合わせていること、
忘れないでほしいですね!


たもつ先生へ

たもつ先生、こんにちは(^-^)

本当にそうです、心が痛みます。残念です。
きっと飼い主さんを守ろうとしたのだと思います。
これまでの盲導犬たちが事故のときにしてきたように。

事故の原因って、
よそ見したとか、油断したとか・・・
大抵そういう、心の中の小さなスキマですよね。

その小さな小さなことが大切な命を奪っています。
車は凶器。心して運転して欲しいです。



No title

本当に辛い出来事ですね
こんな事故は二度と起きて欲しくない

車はとっても危険な凶器に
なることをいつも忘れずに
居てほしい

ご冥福をお祈りします

No title

とても辛い事故ですよね。
ヴァルデスくん、一生懸命飼い主さんを守ろうとしたんじゃないかな。
バック音を消していたなんて、どうしてそんなことしていたのでしょうか。過失がどちらにあったか明らかになったところで、命は戻りませんからね。
自分には見えていても、世の中には見えない人もいる。
自分には聞こえていても、世の中には聞こえない人もいる。
そういうこと、いつも心の中に置いておきたいものですね。
このような事故が二度と起こりませんように。
Secret

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

46位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示