FC2ブログ
   
10
2
4
10
11
21
24
25
26
27
28
29
30
31
   

-第6章- 「オイデ」と「スワレ」

「上出来じゃん、アルマくん! 昨日からトイレの粗相、1度もしてないよ!」
そうマミィが言ったのは、ぼくがこの家に来て3日めだ。

さて、ぼくが来た次の日の朝、ぼくがマミィに向かって歩いていると突然に、「アルマ、おいで」とマミィが言い、ぼくがそばにたどりつくと、
よーし、よし、いい子だね!」とほめてくれた。
 
なぜかその日は、そばに行こうとするたびに、何度かそれが繰り返された。

それで、これは、ぼくにそばに来てほしい時の合図なんだなと感じたので、喜んでほしくて、
「アルマ、おいで!」と言う声を聞くと、急いで走っていくようになった。

走って行くと必ず、「よーし! いい子だ!」と、体をいっぱい撫でてくれるので、ぼくはお尻がまん丸になって、まるで足が宙に浮いたような感じがして、シッポがフリフリしてしまうんだ。
 
今日は、ぼくが坐ろうとすると「アルマ、スワレ」と言う。
ぼくが坐ろうとしているところを見かけるたびに、そう言う。

もともと坐ろうとしていたにも関わらず、坐ったときには、やっぱりとてもほめてくれる。
だから今度もぼくは、これはぼくに「坐ってね」という時の合図なんだな…と気がついて、歩いている時でも、立っている時でも、遊んでいる時でも、「アルマ、スワレ」と言われたら、いつでもすぐに坐ることにした。

アルマくんのおすわり

そして、マミィがうれしそうに言った。
「アルマく~ん、オイデもスワレもあっという間に習得だよー。えらいねぇ。超優秀!」
それから、ぼくの体をまたなでてくれた。

ところがその夜、ダディが立って何か用事をしている所に近寄っていったぼくは、突然にオシッコがしたくなり、歩いているそのままの格好で、ジョーッと出してしまった。
 ……それは、ダディの足元だった。

「何だコイツ、何がしたいんだ! 何の前ぶれもなく突然にしたぞ!」
ダディが叫び、
「ホントだ! 今のは察知できなかったね」と、面白がりやのマミィはひどく楽しげな声をあげた。

アルマくんの失敗

「アルマはトイレの習得が早い!」と、うれしげに話していた矢先のことだった。
関連記事

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









Secret

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

87位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示