FC2ブログ
   
09
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

-番外編- 命が尽きた日

-すずへの詫び状 (14) -




<先代犬、すずばあちゃんが亡くなるまでの3ヶ月を、
 マミィがその頃、
 お友達に送ったメールから、まとめています。>




2011年7月28日(木)午前7時47分



すず、やっぱり、だめでした。


昨日は呼吸が困難そうだったので、
朝までは、もう無理かな、
と、思ってましたが。


この数日の衰弱ぶりは
激しかったものね。





点滴を受けるすず
点滴を受けるすず
 (亡くなる前日)






ゴロンと横になっている姿は、
昨日と同じで、寝ているようですよ。


昨日まで辛かったでしょうから、
ようやく、ラクになったんですね。


悔やむことは数々ですが、
結局、これが、
すずの寿命だったのでしょうか。


良い10年を、
私たち家族に、与えてくれました。


不思議なくらいの、タイミングです。
次女は、今日は夜勤入りなので、
さっき来ました。


昨日、一昨日と
生きているうちに会っておいて、
ヨカッタですよ。

一番、可愛がっていましたから。


すずの傍らに、
一緒に横になって、
愛おしそうに体を撫でている姿は、
涙を誘います。


ずいぶん長い時間、そうやっています。




眠っているよう
まだ、眠っているようで…




すずと一緒に育った末っ子は、
部活に出かけて行きました。


子どもたちも大きくなって、
10年が過ぎ、
一つの時代が終わったんですね。


今日の試験は、2時から。
その前に、火葬を済ませます。




火葬に向かう
火葬に向かう




勉強する時間、ないなぁ…

ま、もし卒業が少し延びたとしたら、
それはそれで、
何か意味があるのだと、思うしかない。


すべての物事には、時があるのだから。





2011年7月28日(木)午後6時19分



無事に終わりました。


すずの葬儀も、今日の試験も。


私は、試験の時間に
間に合わないといけないので、
最後のお別れをして、
火葬が始まった時に、大学に向かいました。


お骨を拾うことができなかったのが、
残念でした。


ウチに帰ったら、
かわいいピンクの布に包まれた
骨壺がありました。





遺骨




心残りが、山のようにあります。


夕べは
1時過ぎまで起きていましたが、
夫が

「すずを気にして
 起きていてもしょうがないから、
 寝たら?
 オレがもう少し起きているから」

と言うので、
試験もあるし、
睡眠不足も重なっているので、
寝ました。


今朝、末っ子の

「すずが死んじゃった…
 動かない」

という、
階段下からの声で、目が覚めました。


夫は、2時過ぎ頃までは
起きていたみたいです。


まだ硬直してなかったので、
『死後硬直の始まる時間』 について、
調べてみました。


死後2時間くらいから… と、あります。
…ということは、

私たちが気づく、ほんの少し前に
息を引き取ったことになります。

まだ冷たくなっても、いなかったし。


たった一人で逝かせたことが、心残りです。
ずっと、そばにいればヨカッタ…。


もしかしたら、
家族の誰かが起きて、
リビングに来るのを、

ずーっとずーっと、
亡くなる瞬間の
命の尽きるぎりぎりまで、
待ち続けていたのかも、しれません。




すずが使っていたもの
すずが使っていたもの




それに、半年前に、
「ちゃんと検査してくれる」 病院に連れて行き、
あと1週間でも早く、点滴をしていれば…


そうすれば、ここまで衰弱させずに、
最後の数ヶ月を、
もう少し穏やかに、
苦しみなく過ごさせてやれたかなぁ…とか、


苦しい最後になってしまって、
カワイソウだったなぁ …とか、


終わってしまったことなので、
どうしようもないのですが、

しばらくは、そういう後悔と
闘うことになるのでしょうね。


これがすずの寿命だったのだと、
自分に、言い聞かせてみたり…。


家族4人で揃って、
最後のお別れができて、ヨカッタよね …とか。


帰って来られないところにいる長女はともかく、
シフト制で仕事をしている夫と次女、
私も、教室を突然にはお休みにできない…。


その3人が一緒に時間を取れる
そんな日に亡くなるなんて、
家族孝行な犬だったと、思うしかありません。


最後までイイ子でしたね。





火葬場
火葬場
 まさか、1年後の、同じ日の同じ時間に
 ここで、また愛犬を見送ることになるなんて
 想像もしなかった





2011年7月28日(木)午後8時45分



遺骨は、
1年後に、長女が家に帰ってくるまで、
土に埋めてしまわず、
このまま、家においておくつもりです。


庭に埋めて、
お墓を作ろうとも思ったのですが。


昨日まで、そこにいたのに…
不思議な感じがします。


当分、わが家の全員が、
ペットロス状態かもしれませんね。
関連記事

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









スキッパーさんへ

ありがとうございます~(^-^)

終わりましたね~\(^O^)/ 魔の7月。
7月に入った途端にアルマの具合が悪くなったので、
どうなることかと思いました。

驚異の回復力で、乗り越えてくれました(^_^;)
まだ若いですからね。

これからも、まだまだ色々なことがあるのでしょうが、
何とか乗り切って、
わんぱくでもいいので、
天寿を全うしてほしいものです。

びっくりしました。
同じ日の同じ時間なんですか、
そんな事あるんですね。
本当に、辛い日々だったんでしょうね。
本当に、アルマ君、よかったですね!あの急変、読んでるだけでも、心臓バクバクしました。八月来ましたね!魔の7月終わりましたね!

ヒロさんへ

ありがとうございます~(^-^)

そうでしたね…、アンくんも腎不全だったんですよね。
アンくんが闘病している間、
私も、はらはらしていました。

すずを見ているようで…

本当に、わが家の家族になってくれて、
感謝! ですね。
良い10年でした。

はい、すずは、おデブちゃんでした。
最高42㎏までいきました。

でも、お散歩で引っぱったりはしませんでした。
アルマが、もしも42㎏もあったら、
毎日のお散歩、…したくなくなるでしょうねぇ~(^_^;)

No title

アルままさんお疲れ様でした。そしてありがとう
同じ 腎不全 で、お空へいった我が仔と重ねあわせて
一緒に回想させていただきました。

そうだった、そうだった、我が仔もそうだった・・・・
食べられるもの、探しあるいたこと、
スポイドで口に流し入れたこと・・・色々思い出しながら・・

去年のことです。
今 まだ、その当時のブログ読み返せませんが
アルままさんのお話は 穏やかな気持ちで拝見させて頂くことができました。
優しい気持ちで思い出すことができました。
アルままさんにはいっぱい助けていただきましたね

少しは心の整理がつきましたか???
整理しても整理しても、穴は埋まらないし
後悔も消えないかもしれません。
でも すずちゃんもごくうさんも アルままさんに感謝してるし、
今も大好きだと思います。
我が仔もそうだと思うことにします。
だからもう、自分を責めるのは終わりにしましょう
家族でいてくれた事に感謝して


あと、すずちゃんのふっくら体型 すごくかわいかったですね♥
女の仔で40キロもあったのですか
わらっちゃいました(^v^)

ぶうこさんへ

ありがとうございます~(^-^)

そうなんです。
もっと他の方法があったんじゃないかとか、
別の病院に行けばよかった、とか、
そういうことを考えてしまいます。

後悔はなくならないですね。

私も思いました。
特にごくうの時には
「他の家に行っていたら、まだ生きていたかもしれない」
と。

「ごめんよー」
と思いながらの3年。
そして、これからもその「ごめんよー」が
続いていくのだと思います。

ときまま♪ さんへ

ありがとうございます~(^-^)

そうなんです…
もう3年も経ったんですね…
信じられないです。

きっと、虹の橋とわが家のリビングを
行ったり来たりしていますよね…

No title

愛犬とのお別れは、後悔ばかりです。
もっとほかの方法があったんじゃないか とか 私がきっと間違えていたんだ と悔やまれることばかり。
私じゃなければ・・・他の飼い主さんだったら、もっと長生きさせてあげられたかも なんて、思ったもんです。
できれば、先代ワンコチャピの気持ちを知りたいと思ってました。
家に来て、幸せだったんだろうか なんて。

すずちゃんは、最後まで、頑張ったんですね。家族3人がいるところで、お空に行ったんですね。
3年・・・私もチャピを亡くして、4月で3年でした。まだまだ、私の心の中の大きな存在です。

No title

すずちゃん 頑張りましたね。
思い出してあげることが何よりの供養だと聞いたことがあります。
すずちゃんが虹の橋を渡ってから3年の月日が流れたんですね。
大人しくて優しくて可愛くて家族思いだったすずちゃん。
家族みんなの心の中で今も生きています・・・。
ワタシの心の中にも会ったこともないはずのすずちゃんが居ますよ。

すずちゃん大好きよ~♪

あやっちさんへ

ありがとうございます~(^-^)

ご近所さんだったら、りんごちゃんとすず、
良いお友達だったかも…(*^_^*)

今頃は、虹の橋のたもとで
仲良しになって、
一緒に遊んでいるかもしれないですね~(・∀・)

No title

ありがとうございました。

毎日 すずちゃんとりんごを重ねて見てました。
ご近所さんだったら 二人で「あーだこーだ」と言いながら
泣きわめいていたかもですね~

尽きることない愛と思い出を胸に秘めて・・・目を閉じれば まだ
あちこちで生きていて・・・・・私達の四つ足娘達^^

色褪せることのない「愛」をくれた犬達に感謝です!!

すずちゃん  今頃だけど・・・ りんごをよろしくね!!!

まっちゃんへ

ありがとうございます~(^-^)

多分、どんなに手を尽くしても、
何かしらの後悔は残ると思うんです。

「ああすればよかった」
「こうすればよかった」
…と。

でも、後悔は
できるだけ少ない方がいいですよね。

愛犬の死は、
誰にもでも、必ず来る「時」なんです。

失敗多い者の経験が、
少しでもお役に立てたらうれしいです。

今、頑張っているまっちゃん、
本当に立派だと思います。

アンくんと、良い思い出をたくさん作って欲しいです。
そして、最後は、必ず、そばにいてあげてくださいね…

上手く伝わらないかもしれないけど。

こんばんわぁ! アルままさん^^

アン君も、前庭炎の発作で緊急入院をしなければ、
腎臓の数値が悪化していることに気付かなくて、きっと
腎不全、尿毒症を起こしていたと思うの。

だから、アン君が今も毎晩の点滴治療に耐えながら、まっちゃんと一緒にいてくれることにアン君を見るたびに感謝して撫でてるの。

最近では起き上がるのも、一生懸命な様子で、徐々に弱ってきているけど、少しでも苦痛のない日々を送らせてあげたいって
思うよ。

そして、アルままさんのすずちゃんへの愛情の分も、
頑張って看病する!

お辛い体験を綴ってくださって、ありがとう(涙)
Secret

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

34位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示