FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

-第55章- お散歩デビュー

待ちに待った、本格的なお散歩の日が来た。
今日の予想最高気温は3℃、最低気温はマイナス1℃だそうだ。
天気は曇り時々晴れとか。

マミィはあまり寒いうちは外に出たくなかったらしく、午後1時半すぎにようやくリードを持った。
その様子を見て出かけることに気づいたぼくは、ハフハフと跳び上がった。


さぁ、お出かけ!
さぁ、お出かけ!


マミィはお仕事の手紙を出す用事があったので、まずはポストのある所に行った。
広い道路があって、車がびゅんびゅん行き交っていた。


ポスト
ポスト


ポストの用事が終わると、今度は『小学校跡地』と呼ばれている所に向かった。
途中で何か工事をしていた。この辺りは工事が多いところなのかな。
そこを歩いている時に、救急車がけたたましい音をたてて走って行ったので、ぼくはものすごくびっくりした。
今までリビングで遠くに聞いていたピーポーピーポーとは全然違って、耳にぴんびん響くような音だった。


小学校跡地
小学校跡地



救急車が走り去った道路の向こう側でおじいさんが一人転んだらしく、動けなくなっていた。
ぼくたちの所からは遠くて行けなかったのだけれど、車が1台止まって、そこからおじさんとおばさんが降りてきて、助け起こしていた。
マミィはその様子を「大丈夫かなぁ」と思いながら、見ていた。
冬の道路は本当に危険だ。


跡地
跡地はとても広い



救急車の音のせいで興奮したぼくは、それからせっせっ、せっせっとリードを引っ張り始めた。
マミィに何度も
「落ち着け~」と言われたんだけど、気持ちがたかぶってしまっていた。

歩く道すがらにはたくさんの人が行き交うので、ついつい走り寄ってしまったりもした。
ぼくはこう見えても、けっこうフレンドリーでヒトが大好きなんだ。

跡地から見える手稲山
跡地から見える手稲山



初めての跡地はとても広くて、気持ちがよかった。こんなに広い所は初めてだよ。
ずぼっずぼっと雪の中に埋まってしまような場所にばかりぼくが行こうとするので、マミィはちょっと閉口していた。
ここでもぼくのわんぱくぶりに、マミィはちょっと疲れ気味。

ずぼっずぼっ
ずぼっずぼっ



早々に跡地を出たところで、札幌にお出かけしていたゆりたんが帰ってくるところに出くわした。
いち早く気がついたぼくは、お行儀良くお坐りをして、シッポを振りながらゆりたんを待った。

雪山
小学生が遊ぶための雪山



「何で坐ってるの?」と、近づいてきたゆりたんが聞く。
「アルマなりの礼儀なんじゃないの?」とマミィ。



クタァ~
くたぁ~



そしていっぱい歩いていろんな初体験をしてきたので、マミィのお仕事が始まる頃に、ぼくはすっかり眠くなった。

関連記事

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









Secret

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

48位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示