07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



無垢なお顔に惹かれて






マミィが
過去に見たことのある
朝ドラは・・・

「おしん」、「花子とアン」、
「マッサン」、「朝が来た」。




最初から最後まで
見たのは

「マッサン」

「朝が来た」
のみ。



「花子とアン」は
途中から最後まで。



「おしん」は
途中から途中まで。



どれも録画。



もともと
連続ドラマを観るという
習慣がないので、

録画しておいても
すぐに
忘れてしまい、

夏休みなどに
かなりの回数を
まとめて
観ることになる。



今回は
新聞TV欄の
子役の写真を見て、






あら、かわいい
あら、かわいい!


その無垢な表情に
心を惹かれ



それだけの理由で
マミィは見始めた。



この1週間、
めずらしい事に
毎日欠かさずに
録画を観て・・・

そして・・・
涙している。



おばあちゃんが
亡くなってから

おじいちゃんの
元気がないので、

長~い糸電話を作り、
三途の川の
こちら側とあちら側で
話をさせてあげようと
考え、

実験中に
友達が川に落ち

おかあさんに
叱られたり、


おたふく風邪の影響で
片耳の聴力を失ったり・・・



でも、
聞こえなくなったのが
 片耳だけでよかった



思っているらしい
シーンがあって

こういう子は
もしも
両耳の聴力を失っても

耳だけでよかった


思うんだろうな・・・

自分の身に起こってくる
(傍の人間から見ると)障害、

あるいは
越えなくてはならない
大きなハードル

・・・のように
思える事を

辛い
と感じるのではなく、

たとえ
大変だったとしても

その中に
楽しい事、
面白い事を見つけて

元気に
生きていくのだろうな

・・・と、

マミィは
そういう所に
感動するのだよね。






聴力検査のシーン
聴力検査のシーン








負けん気





土曜日の
最後のシーンで、

子役の時代が終わり、
主人公は
高校生になった。



さて・・・
マミィは

子役から
大人になっても

見続けることが
できるのかな?






無垢なお顔
無垢なお顔?




 いや、アルマくん、
 それは・・・不気味







関連記事

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



ぷにゅママンさんへ

ぷにゅママンさん、こんばんは(^-^)

お母さんが悲しむから自分は泣かない・・・とか、
健気です。
そして何よりも前向きで元気なのがいいです。

う~ん・・・どうなんでしょう。
これは比較の問題かもですよ。
両耳聞こえないよりも片耳でよかったとか、
聴力と一緒に視力を失うよりは
聴力だけでよかった・・・とか。

私は次女が生まれた時、
病院で先生に
「この子は将来、歩けないと思います」
と言われました。
「原因がわからないし、症例もみつけられないので
治療法がありません」と。

ショックは受けなかったです。
ふ~ん、そうなんだ・・・と思いました。

でも、車イス生活でも
今の時代はいろんなスポーツができるし、
ピアノも弾けるし、バイオリンも弾ける。
フルートも吹ける。
本も読めるし、絵も描ける。

できることいっぱいあるじゃん・・・と
できる事を探すのがものすごく楽しくて
わくわくしました。

無理にそう思うおうとしたのではなく、
本当にわくわくしました。

検査検査の日々が続きましたが、
生後10ヶ月で
「もうどこも悪い所はありません」
と無罪放免でしたが。

状況が変わらないのなら
楽しい気持で過ごせたほうが
絶対幸せですよね(o^^o)
まぁ、それで
状況が変わっちゃうこともあるかもですし。

No title

こんにちは。

朝ドラですね。私も以前観てました。でも続けて見れるかっていったらそうでもないんですよね。
私が覚えているのはおしん・・・年だな(-_-;)

今回の主人公の女の子、お手本ですね。
この世に生を持って産まれ、その人生を謳歌する。私にはできない事です。何かあると人の責任にしてしまうことが多々あります。直さなければいけないことなのに、自分の許容量を超えるとどうしてもパニックになります。
もっと勉強せねば!

失ったのが片耳でよかったって言える人間ってどれくらいいるでしょうね。
両耳だったら、ママさんの仰る通りに「耳だけでよかった」と言える人間、いるのでしょうか。私は何て言うだろう?
もうどうでもいいやって思ったりすることが多い数年ですが、それは全て揃ってるから言えることなんですよね。
Secret

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1765位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

917位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。