06
1
2
4
6
7
9
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

歌い継ぐ





もうすぐ
あの日が
やって来る。



たくさんの命が
奪われた
あの日が・・・



その2ヶ月ほど前、
わが家の車は

すずちゃんも乗せて
あの地方を
走り抜けている。



わが家にとっては
すずちゃんを連れての
最後の長旅だった。



すずちゃんが亡くなった
あの年は・・・

わが家にとっても
特別な年。




生き残った人は、
その理不尽、
亡き人への後ろめたさを
抱え込んで、
今日も生きる。




これは、
今朝の新聞に
載っていた言葉。














この動画は・・・

いつもマミィが
行っている教会の
『仙台伝道部』
というところで

東日本大震災で
被災した人々を
思い起こし、

次の世代に
希望をつなげるために
作られた

・・・・そうだ。






花
ごくうさんは・・・
 たんぽぽが
 大好きだった




関連記事

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



すずママさんへ

すずv-238> すずe-415ママさん、こんばんは(^-^)

そうだったのですね・・・

あの日、南那須(栃木)に住んでいる
私の両親は、
ライフラインの止まった家で
寒い数日を過ごしたようです。

北海道も何度も
大きな揺れがありました。

日本そのものを
大きく揺るがした震災でしたよね。

2度の震災を経験されたのですか・・・

本当に・・・
あれから7年も経つのに
復興が進んでいなくて、

たくさんの人の活動や
寄付があったはずなのに
そういうものが
ちっとも生かされていなように
思います。

国は何をしているのだろうと・・・
腹立たしく思います。

そして、
私たちには何ができるのだろうと・・・

No title

すずe-415の事故は、
私が大阪に戻る直前、
災害に疎い富山の夫のためにと
無理な物資調達をしようとしたことが遠因でした。

私自身、あの日は羽田で一夜を過ごしましたし、
阪神淡路にも遭っていますし、
全く他人事とは思えません。

けれど、
阪神が日本経済の大動脈であり、
範囲が狭かったこと、
原発が無かったことを考慮しても、

あきらかに
東日本被災地の復興が遅れていることに
とても心苦しい思いをしています。
Secret

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

285位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示