FC2ブログ
   
10
2
4
10
11
21
24
25
26
27
28
29
30
31
   

-第16章- ヒワミ感染

夜間病院に行った夜、家に戻ってから、救急病院の先生に言われたとおりにマミィはぼくの生まれた訓練所にメールをした。
すると案の定、翌日昼頃に電話があった。

「コクシジウムはどこにでもいる虫で…」と、いつものオバチャンが言うので、
「それは知っています」とマミィは応じた。

「ストレスとかでワッと増えます。環境が変わったのでそのせいでしょう。
お宅は気を利かせて病院に行ったのでしょうが、ぜんぜん心配するようなことじゃありませんから」
と、オバチャンは『ぜんぜん心配するようなことではない』というフレーズを何度も繰り返し、
そういうのをヒワミ感染といいます」と締めくくった。

聞いたことのない言葉にマミィは「はい?」と聞き返した。
ヒ・ワ・ミ感染です」とオバチャンはもう一度はっきりと言い直してから、ふふふ…と笑った。

何だかいやな感じだったけど、聞いたことのない言葉だったから、マミィは「あとでちゃんと調べよう」と思った。

マミィが『コクシジウム』をネットで調べたときには、「子犬の場合、放っておいたら死に至ることもある」と書いてあったし、子供や弱った個体では、致命的な症状を引き起こす事が多く、下痢が始まって半日後には亡くなるという事も多々あるという話も聞いた。
離乳後から3カ月齢ぐらいまでの幼若仔で発病するものが多い、とも。

食糞も「虫が原因ですよ」と獣医さんに言われた。

アルマくんのお友達
アルマくんのお友だちの恐竜さん




最近、ぼくはウエストがくっきりとして、あばらがはっきりとわかるようになった。
ずいぶん痩せてきたなぁ…とダディもマミィも感じていて、それはぼくが絶えず動き回っていて運動量が多いせいだと思っていたのだけれど、実は虫のせいだったのだと、今日の獣医さんの話でわかった。
お腹から虫がいなくなったらまたどんどん太ってくるよ、と言われた。
 
そう、今やぼくは全然子ブタちゃんではないのだ!
 
オバチャンの物言いにちょっと腹が立ったマミィが友達にその話をすると、
「ヒワミ感染? 聞いたことがない。 日和見(ひよりみ)感染なら知っているけど」と返ってきた。

それを聞いてマミィはハッと気がついた。
ああそうか、『ひよりみ』を読み間違えて『ヒワミ』と言ったのだと。
てっきり業界の専門用語で煙にまかれたのだと思っていたので、それがわかって、ちょっと溜飲を下げた。


お友達と
仲良しです



日和見(ひよりみ)感染というのは、免疫力が低下しているために、通常なら発症を起こさないような感染力の弱い病原菌が原因で起こる感染症のことをいうそうな。


お友達と
いつも一緒


電話の時に感じた不愉快の仕返しに、今度はマミィが「ふふふ…」と笑った。心の中で、そっと。
関連記事

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









Secret

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

87位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示