11
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

売れ残りわんこ





アメリカで
人気の犬種第1位は
ラブラドールという
記事を

何日か前に
マミィが
見つけた。



その翌日くらいには
イギリスでの1位も
ラブラドールだと
あった。

アメリカで
 人気の犬種TOP5





でも、日本では
10位にも
入らないらしい。



日本では
小型犬が人気
だからね。



あろうことか
捨てられてしまう
わんこの中にも

ラブラドールが
けっこういる
らしい。



確かにラブは
やんちゃだけど、

こんなに
育てやすい子たちは
いないと
思うのだけどね。






自画自賛
自画自賛






この間、
イオンのペットショップで

めずらしく
ラブを見つけた。



この
ペットショップでも

扱いは
ほとんど
小型犬だから、

へぇぇぇ~
 めずらしいねぇ



と、
ダディとマミィが
ふたりで
言い合いながら
値段を見ると、

ずいぶん
値下げされている。



え?
 半額?




よーく見ると、
生後半年くらい
経っている。



6ヶ月にしちゃ
 小さいな


ダディが言う。



マミィは
急に
不安になった。



このまま
 売れ残ったら
 どうなるんだろう?




ただでさえ
大型犬は
売れにくいみたい
なのに、

生後半年
経っているうえに

半額に値引き
って、

「売れ残り感」

ありありじゃん。



なんだか悲しげな
可愛い顔を見て、
心が痛む。



この子は
 どうなるのか?




買うの?



ダディが訊く。



いや、買わない



ペットショップでは
買わない



これは、
ずーっと前から
マミィが
決めていることで、

すずちゃんが
亡くなった直後にも、

可愛いラブが
ペットショップにいて、

ダディもマユチャンも
買いたそうだったけど、

がんとして
譲らなかった。



それでも
このわんこの
行く末が気になり

後ろ髪を
引かれる思いで

その場を
離れたのだった。



どうか、
売れ残って
しまいませんように



よい飼い主さんに
恵まれますように



生まれてきた命が
無駄に
なりませんように




そう願うばかり
・・・だった。



関連記事

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



たもつ先生へ

たもつ先生、こんばんは(^-^)

そういう方、時々、いますよね。
しかも1頭だけでなく、何頭も飼っていたりする。

でも、一人の力には限界があるので、
そういう方に頼ってしまうのも申し訳ない。

足が弱かったのは、
半年間、ろくな運動をさせてもらえてなかった
ということでしょうかね?

ペットショップの環境は
子犬が大きくなるまで何ヶ月も
過ごすような場所ではないですものねぇ。

ひとつの命を引き受けるには
やはりしっかりとした覚悟が必要ですから
ぬいぐるみを選ぶように、
店先で犬、猫を選ぶのは
どうなんだろうって思ってしまいます。


No title

ペットショップでの売れ残り、生後半年ほどのラブちゃんを引き取った(買った)人が、私のワンコ友達の中にいます。
引き取ったばかりの頃は脚が少し弱く、散歩中もすぐにふにゃふにゃと座り込んでしまうような感じでしたが、色んな子と遊びたもつとは同い年なので毎日のようにワンプロをして過ごし、とっても元気で賢い子に育ちました。
飼い主さん曰く「このまま売れ残ったらどうしよう。自分が迎えるしかないと思った」とのこと。
でも、ワンコを愛する人たちがいつでもそのような子を迎えられるとは限りませんよね。
赤ちゃんの可愛らしさに惹かれて飼い始めるのではなく、成犬と触れ合ってから購入を考えて欲しいと思いますね。

t0m0さんへ

t0m0さん、こんにちは(^-^)

お久しぶりです。
日本では動物は「モノ」扱いされること、多いですよね。

法律でも
「器物破損」とかですからね。

命あるものと考えていたら
店先での
生体販売はしないと思いますし、
無理な繁殖もさせないと思います。

酷い話です。

場所や名前などは
t0m0さんのブログにコメントしますね。
ここは比較的、まともなのかな・・・と思います。
お店がもっと酷い所、いっぱいありますからね。

ぽぽさんへ

ぽぽさん、こんにちは(^-^)

ペットショップ、通りがかりに見るのですが、
いつもたくさんの人で賑わっています。

小型犬が多いということは
小型犬に人気があるのでしょうが、
人気犬種は
乱暴な繁殖をされているようです。

生き物なのに
売る側は商品=モノとしか
見ていないのですよね。

買う者がいてこそ
成立するわけなので、
やっぱり飼いたいという人の
考え方も大切ですよね・・・

悲しい現実です・・・

No title

アルままさん、こんにちは。投稿するのは久々です

気になった記事なので、コメントせずにはいられませんでした。

近所のホームセンターのペットコーナーに

小さい段ボールに詰められている子犬や子猫たちがいたので
、物扱いに対して店員に抗議したのですが、無視されてしまいました。

後日、そのホームセンターを経営している会社の本部へ
抗議のメール&電話をしたのですが、やはり返信はありませんでした。

こんなことをするのは日本ぐらいじゃないかと、日本人として
恥ずかしいです。というか人間として。

アルままさんが見かけたそのラブラドールが
無事に生きていることを願うばかりです。。。

あ、差支えなければどちらのペットショップなのか教えて頂けませんか?

こんばんは。

ペットショップ辛いです…
命に値段…
命の値段が半額に…

なくなってほしいです、ペットショップ。
なくなってほしいです、お金儲けのための繁殖…

殺処分が行われる保健所とペットショップ…同時に存在することの矛盾…
私の頭の中ではどうしても理解できないです。
どうしたらいいんだろう。

いつもいろいろな「気づき」をありがとうございます。

あやっちさんへ

あやっちさん、こんばんは(^-^)

ゴリさんの所に引き取られる子たちは
ラッキーですよね。

でも、すべての子が救われるわけではないし、
全国にどれほどたくさんのペットショップがあって
どれほどたくさんの子が
酷い目に遭っているのでしょう・・・
そんなことを考えると、気持が暗くなります。

あまりにも命が軽んじられていて。


アンナポッタさんへ

アンナポッタさん、こんばんは(^-^)

引き取ろうとされたんですね。
そういう方、けっこういらっしゃいますよね。

「売れ残ったら処分される」って聞いて
いたたまれなくて買ったという方、
知り合いにもいます。

命あるものを処分って何よ?
と思います。
モノではないのに。

ペット業界って
何て酷い世界でしょう・・・

Triumphさんへ

Triumphさん、こんばんは(^-^)

この間のラブは、なんだか小さかったですよ。
産まれて半年も、
こんな所で過ごしてきたなんて・・・と
思ってしまいました。

ペットショップ、便利でお手軽かもしれませんが、
やっぱりなくなってほしいです。

それでも、せめて、何とか
幸せに巡り会ってほしいものです。

ノエルちゃんの飼い主さんへ

ノエルちゃんママさん、こんばんは(^-^)

この子たちどうなるんだろう?
この子たちの母親は辛い思いして産まされているんだろうなぁ
・・・と、裏側を考えてしまうのですよね。

せめて・・・
幸せになってほしいです。

ちよさんへ

ちよさん、こんばんは(^-^)

初めまして。
生体販売するペットショップ、
なくなってほしいです。

ひどい繁殖させると聞いています。
虐待ですよ。

本当に、心が痛くなります。

No title

ゴリの勤務先は過去に売れ残ってしまった子達が沢山います。
処分される直前に安価で引き取ります。

盲導犬のキャリアチェンジのラブラドールも引き取り手がいない時は連れて
こられるそうです。

助けられる犬は多くないけど 処分を免れた犬達は終生 仲間達と一緒です。

難しい問題だけど 飼う側の意識も変わらないといけないですね。






No title

こんばんは、
以前私も、同じことがありました。いつもは決して覗かないペットショップをたまたま覗いてしまった時、生後6カ月の値下げされたマルプーを見つけてしまいました。
気になって、気になって、一週間後娘に見に行ってもらいましたが、まだ売れ残っていました。主人には反対されたけど、売れ残った子の末路は分かっています。とても耐えきれず、引き取る(購入)覚悟を決めショップへ電話をすると『売れてしまいました。』とのこと。
本当かしら(-_-) と、考えましたが、きっと大丈夫と自分に言い聞かせました。

やっぱりショップは除くべきではありませんでした。

No title

わんこのことを知れば知るほど、ペットショップに行くのがつらくなりますね。特にラブラドールだと、年相応の体格してるのか見てしまいます。      世の中はペットショップがいけない!と言いがちだけど、迎える側の意識の低さもどうかと思っています。あたしにできることは、「いい飼い主さんに会えますように・・・。」と願うしかないのがつらいところです。

行く末が心配です

ペットショップにラブちゃんがいると胸がしめつけられます。
そして、当分顔を見るために通うハメになります。
良い飼い主さんが見つかってほしいと願うばかりです。

No title

はじめまして、新着ランキングからおじゃましています。

ご主人、素晴らしいです!
ちょうどわたしも犬種はちがいますが、ペットショップに並ぶ子犬の親の存在をブログに書きました。
もしお時間があったらちょっと覘いてみてください。

それでは。
Secret

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

123位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示