FC2ブログ
   
01
5
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

命の輝き、命の重さ


7月26日、
神奈川県の
障害者福祉施設で
殺傷事件が発生した。



19人の死亡が
確認され、

26人が
重軽傷を負っている。




あれから
1ヶ月が過ぎた。



その3日後、
自閉症の子を持つ
神戸金史さんという方が、
ひとつの詩を綴った。



その詩は
反響を呼び、
英語、中国語に
翻訳されているそうだ。



*********************




私は、思うのです。

長男が、もし障害をもっていなければ。
あなたはもっと、普通の生活を送れていたかもしれないと。

私は、考えてしまうのです。
長男が、もし障害をもっていなければ。
私たちはもっと楽に暮らしていけたかもしれないと。

何度も夢を見ました。

「お父さん、朝だよ、起きてよ」
長男が私を揺り起こしに来るのです。
「ほら、障害なんてなかったろ。心配しすぎなんだよ」
夢の中で、私は妻に話しかけます。

そして目が覚めると、
いつもの通りの朝なのです。
言葉のしゃべれない長男が、騒いでいます。
何と言っているのか、私には分かりません。

ああ。
またこんな夢を見てしまった。
ああ。
ごめんね。






花1





幼い次男は、「お兄ちゃんはしゃべれないんだよ」と言います。
いずれ「お前の兄ちゃんは馬鹿だ」と言われ、泣くんだろう。
想像すると、
私は朝食が喉を通らなくなります。

そんな朝を何度も過ごして、
突然気が付いたのです。

弟よ、お前は人にいじめられるかもしれないが、
人をいじめる人にはならないだろう。

生まれた時から、障害のある兄ちゃんがいた。
お前の人格は、
この兄ちゃんがいた環境で形作られたのだ。
お前は優しい、いい男に育つだろう。






花2





それから、私ははたと気付いたのです。

あなたが生まれたことで、
私たち夫婦は悩み考え、
それまでとは違う人生を生きてきた。

親である私たちでさえ、
あなたが生まれなかったら、
今の私たちではないのだね。





花3






ああ、息子よ。

誰もが、健常で生きることはできない。
誰かが、障害を持って生きていかなければならない。

なぜ、今まで気づかなかったのだろう。

私の周りにだって、
生まれる前に息絶えた子が、いたはずだ。
生まれた時から重い障害のある子が、いたはずだ。

交通事故に遭って、車いすで暮らす小学生が、
雷に遭って、寝たきりになった中学生が、
おかしなワクチン注射を受け、普通に暮らせなくなった高校生が、
嘱望されていたのに突然の病に倒れた大人が、
実は私の周りには、いたはずだ。

私は、運よく生きてきただけだった。
それは、誰かが背負ってくれたからだったのだ。






花4





息子よ。
君は、弟の代わりに、
同級生の代わりに、
私の代わりに、
障害を持って生まれてきた。

老いて寝たきりになる人は、たくさんいる。
事故で、唐突に人生を終わる人もいる。
人生の最後は誰も動けなくなる。

誰もが、次第に障害を負いながら
生きていくのだね。

息子よ。
あなたが指し示していたのは、
私自身のことだった。

息子よ。
そのままで、いい。
それで、うちの子。
それが、うちの子。

あなたが生まれてきてくれてよかった。
私はそう思っている。

父より






花5





*********************




マミィは
よく知っている。



朝、元気に
「行ってきます」
と出かけた子が

必ずしも
その日も無事に
家に帰れるわけでは
ないことを。



幼い日に
それを経験したから。


今日は
何不自由のない
生活を
送っているかもしれない。



でも、明日には
歩けなくなるかも
しれない。



明日には
見えなくなるかも
しれない。



今は
ただ幸運なだけで、

明日には・・・
今日の夜には・・・

重荷を
背負うようになる
かもしれない。



でも、だからと言って
命の価値が
消えるわけではない。



その子は
その子のままで

命の重さに
変わりはない。



その
一人一人が
生まれながらに持っている
命の輝きを無視した
犯人は・・・・

悪魔に
魂を奪われたとしか、
思えない。




関連記事

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









あやっちさんへ

あやっちさん、こんにちは(^-^)

凄惨な事件でしたね。

私の周りの
障害を抱えたお子さんをお持ちのご家族は、
皆さん、本当に大切に
慈しんで育てておられます。

もちろん、たくさんのご苦労があり、
差別も受けます。

でも、たくさんの喜びを
家族に与えてくれる・・・
かけがえのない存在。

この事件に巻き込まれた方々は
大切なお子さんの命を奪われ、
傷を負わされ、
どんなに悔しい思いをされたことか!!!

こんな事件は
二度とあってほしくないですね。

No title

大変な悲惨な事件でしたね。 私は幼稚園に勤務する前の2年間
福祉施設で働いていたので 本当にショックだったのと深く考えさせられ
ました。

通院施設だったので ご両親からも いろいろな話しを聞くことが出来ました。
きれい事だけではなく 驚くほどの生々しい苦悩や悲しみも・・・・

この犯人は どうしてしまったのでしょうか・・・ まるで理解 出来ません。
ホント 悪魔がのりうつったとしか思えないですね。

お父様の言葉は一つ一つ 心に響きますね。
大切にしたい言葉です。
Secret

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

48位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示