FC2ブログ
   
10
2
4
10
11
21
24
25
26
27
28
29
30
31
   

-第12章- トイレトレーニング その2

ぼくの噛み癖がだいぶ落ち着いてきて、マミィの目下の悩みは、ぼくがちっともじっとしていないので、サークルの中にいる時にしか写真が撮れないことくらいなんだけど、

「あれっ、アルマくん、どうした?」
とマミィが言ったのは、ぼくがここに来て1週間ほどした日のこと。
今までいつも同じ場所でトイレをしていたぼくが、いろんな所で用を足すようになってしまったときだ。

ごはん待ち


「今まではキンチョーしてたのかな?」とか、「まぁ、こんなもんかぁ」と言いながら、ぼくがオシッコをした場所にあの水色のシートを敷き始めた。
今まで2箇所だったのが、今では4箇所に増えてしまった。

マミィはそうそうトイレトレーニングがうまくいくわけがないと思っていたし、今までの状態で完成したわけでもなかったので、さほど気にはしていない。

先代さんたちだって、かなりな時間がかかっているのだ。
性格が違うようにトレーニング方法もそれぞれに違っていて、すずばあちゃんの時には、カーペットにオシッコをされてしまうことが多くて苦労したようだ。
それでも小さなペットトイレに上手にするようになった。

すずばあちゃんは、場所で覚えるタイプ。
小さかった頃には「散歩に行くよー!」と言うと、まずダーッとトイレに走って行き用を足してしまってから、おもむろに部屋から出るというぐあいだった。

ごくうさんの粗相はカーペットではなく床だったので、掃除がしやすくて助かったようだ。
ごくうさんは慎重で警戒するタイプなので、周りを囲まれているような所がトイレに向いていて、家の中でもそういう場所を探した。
ワクチンが済んで散歩ができるようになった時には、庭の1箇所に場所を決め、そこで用を足してから散歩に行ったのだが、そこも周りをしっかり囲まれているような雰囲気だった。

ダディはごくうさんにもペットトイレを使おうと思っていたけど、それが置いてあるとよけてしまうので、これを使う方法は却下した。
 ごくうさんは、ダディやマミィがして欲しい場所で「ワンツー、ワンツー」と言ったら、いつでもそこでできるように躾けられた。

ぼくはシートが汚れているとそこにはしないので、ぼくがオシッコをすると、マミィはすぐに新しいものと取り替えている。
ごくうさんもそうだったけど、
「案外、わん子たちってきれい好きなんだな」と、マミィはわかっている。

そしてぼくは、シートを置く場所の数が増えたとはいえ、その場所でウンチもオシッコもしているので、トイレに関しては一番手がかからないと言っている。

やんちゃだ、きかん気だと言われながらも、それなりに取り柄はあるものなんだよ。
ね、マミィ…。

最近お気に入りのオモチャ
最近お気に入りのオモチャ
関連記事

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









Secret

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
175位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

87位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示