FC2ブログ
   
09
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

生まれ故郷






ああ、そういえば、
アルマくんは
宮崎生まれだったね・・・




マミィが
突然に
思い出したようだ。



そうか・・・・
だから、
生まれ故郷に近い
熊本の異変に
体が反応したのかな・・・・


と、ふと
思ったらしく。







美しい自然4
美しい自然は
 「破壊」という力も
 合わせ持っている







16日の本震から
1週間が過ぎ、

熊本地震の避難者は
18万人を越えるそうだ。



新聞を読んでいたら、
ある一家は、
自宅が
倒壊するかもしれず、

1週間は
車中泊で
乗り切ったそうだ。



2台の乗用車に
家族4人で眠る。



夜に熟睡できない分、
日中は
交代で体を休める。


震度6強の揺れで、
自宅の壁は
はがれ落ちたものの、
食料はあるし、
水もある。



するとその方たちは
思うのだ。



被害の大きかった町で
 家が全壊した人のことを
 思うと
 申し訳ない思いになる




マミィは
ここが不思議なのだ。



同じような立場にいながら
自分が助かってしまうと、

ヒトはなぜか
罪悪感を覚えることが。





美しい自然2






戦時中、
特攻隊という
とんでもない戦略があり、

若者たちが
戦闘機で
次から次へと戦地に
送り出された。



彼らが乗る飛行機には
行きの燃料しか積まれず、

そこには、
「帰ってくる」
という予定が
最初からなかった。




マミィのおかあさんの
話によると、
戦争に出かけていくとき、

「行ってきます」
と言ってはいけなくて、

みんな、敬礼して、
「行きます!」
と、
旅立ったそうだ。

つまり、
帰ってくるということを
望んでは
いけなかったのだ。



死ぬ覚悟で行けと・・・






特攻隊1






そして、
飛行機が故障したとか
天候が悪かったなど、

いろいろな理由から
飛び立てなかった若者たちは
生き残り、

死んでいった仲間たちに
「申し訳ない」
という思いを、
一生抱き続けた。

自分だけが
生き残ってしまったことに
負い目を感じながら、
残りの人生を生きた。


中には、
それが原因で
廃人のような生活を送る人々も
少なくなかったようだ。






特攻隊2



マミィも
小学校1年生で
交通事故に遭ったとき、

原因は
運転手の脇見運転で、

向こうから
突っ込んできたのだから
しかたがないのに、

体中に管をつながれ、

喉を切開され、
そこにも管が入れられ、

意識が戻らないまま
何ヶ月も
病院のベッドに横たわっている
友達の姿を見ては、

無傷だった自分に
罪悪感を感じていた。



事故は
自分のせいで
起こったのかもしれない。



警察は
私を
捕まえに来るかもしれない、
などとも考えていた、




だから、
被害が「比較的」軽かった
被災者の方たちが

自分たちのほうが
恵まれていて
「申し訳ない」と思う必要は
ないのだろうに、

ただでさえ
大変な思いで暮らしているのに、
そんなふうに
心を痛めるなんて、

これもまた
二次災害のひとつだよなぁ
・・・・と、感じてしまう。







美しい自然5
美しい自然を
 愛(め)でて・・・
 慈しみ・・・、

 征服するのではなく 
 脅威とも共存できれば・・・






それでも、そこには
悲しみや絶望だけではなく、

自然とどう向き会うか、
命とは何か、
家族をどう支えるか

・・・そんな事を
考える時間も
生まれているようだ。



「申し訳ない」とおっしゃる
被災者の方の

そんな言葉も
載っていた。



今まで
 時間に追われて
 気にさえしてこなかった
 自然の営みが

 震災後は
 いとおしく感じるように
 なりました







美しい自然1
そして・・・・
 この国が
 人の命も、美しい自然も
 大切に守ってくれたら・・・
 ぼくたちは
 もっと幸せになれる





余震がおさまり、
みんなが等しく

ゆっくり
安心して眠れるように・・・

落ち着いて暮らせる日々が
戻りますように・・・



関連記事

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









羊羹ママさんへ

羊羹ママさん、こんにちは(^-^)

悪いことをしていないのに
振り切ることのできない罪悪感・・・
不思議ですよね。

でも、迷わずに被災地の産物を買う
羊羹ママさん、やさしいです!

罪悪感として感じる心の痛みが
支援へと動いていくのなら
これは、役に立つ罪悪感ですよね(*^_^*)

ありがとうございます。
いつも応援していますよ~\(・_・)

ノエルちゃんの飼い主さんへ

ノエルちゃんママさん、こんにちは(^-^)

はい、九州男児です~! ( ̄∇ ̄)

飛行機で北海道にやって来ました。
九州男児のわりには、小心者かも・・・(^_^;)

小学校1年生の1学期なので、
まだ、ほぼ幼児、
幼児体験に近いですね。
今でも、車は恐いですよ。

最近は子どもの心のケアというものにも
配慮するのでしょうが、
あの頃は、まだまだそんなものはなくて、
ほったらかしでしたね・・・(-_-;)

経験しないとわからないことって
たくさんありますから、
あれもまた、
1つの学習なのでしょう。

元気な子どもに戻るのに
4年くらいかかりました・・・
(周囲に
その変化はわからないかもしれないですが)

そうですね~
いろーんなことがあって、
今の私ですね・・・

良くも悪くも・・・(´。`)

No title

アルままさん、こんにちは
私が住んでいる地域は土地柄津波の被害はない地域だし、大きい地震 経験したものの被害は小さく済みました。
なのでここ数年の大きな震災経験された地域の人たちに申し訳ない気持ちになっているのは事実です。
同じ日本に住みながら 東北や九州で出来た産物に頼りながら生きているのも事実。

何だろう、この罪悪感は?
最近 ずっと考えています。
今日、買い物に出かけたら熊本産のミニトマトがあったので思わず購入。
震災前に仕入れたストックがあったのでしょうか・・・

いつも納得させられる記事にひとり頷いています。
アルままさんが小学生の頃の体験、さぞ辛かったでしょうね。
感受性豊かなアルままさんだから、子供でいながらいろいろ思ったのでしょう。
いつも楽しく読ませていただいています。

いいお話でした

アルマくん宮崎出身だったんですね。
遠い旅をしてままさんのもとに来たんですね。

アルくんままさんの小学校の頃の体験、
小学生には重い出来事でしたね。
精神的につらい経験を乗り越えて、
今のままさんがいらっしゃるんですね。

Tさんへ

Tさん、こんばんは(^-^)

本当に・・・心のメカニズムって
不思議ですよね~

この罪悪感がなかったら
ずいぶんと気持ちが楽なように思います。

だって、
悪いことはしていないのですものねぇ。

No title

こんばんは!
その気持ちよく分かります。
自分も、何かいいことがあれば自分だけいいのかな?と罪悪感を覚えます。
不思議ですよね。
何も悪いことしていないのに。

あやっちさんへ

あやっちさん、こんばんは(^-^)


悪いことをしたわけではないのに、
罪悪感で心が痛むって・・・
心のしくみってホントに不思議ですよね・・・

はやく揺れが治まって、
復興の方向に進めるといいですね。

ここのところ、毎年のように
地震、水害・・・と、
災難ばかりで、辛いですよね。


・・・あらっ!
気がつきませんでした。
本当ですね!
2つあるから・・・
すずとごくうかな~(o^^o)

No title

わあ! 本当にそうですね。 罪悪感ってありますよね。

別に悪いことをした訳ではないのに・・・・。




被災地の人々は 今 正念場なんですね。 いろいろな気持ちの葛藤とも
折り合いをつけて チカラに替えていくしかないと・・・・・
一日一日 良い方向に向かっていければと祈ってます。


美しい写真をありがとう^^   感動しました!!

追伸・前回のアルマくんの写真に 数個のオーブが^^  すずちゃん?
Secret

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

34位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示