FC2ブログ
   
04
4
5
6
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

第910章- 再会




2013年5月、
ごくうさんが亡くなった10ヵ月後に
マミィは

成犬になったごくうさんと
再会した。






ごくうさんに再会
1歳4ヶ月になったごくうさん








盲導犬協会から
ごくうさんの兄弟犬たちが
適性検査のため、
協会に来ています・・・
との連絡があったのだった。







この子はごくうさんうり二つで
この子は、まさに・・・
 ごくうさんそのもの
 甘えん坊なところも
 そっくり
 
 マミィの手を
 ぱくっと口に入れた
 もちろん、カミカミはしない
 








おとなになったごくうさん
おとなになったごくうさんに
 会えた・・・







ここで1週間? 2週間?
適性審査を受けて、
ふさわしければ訓練犬となり、

数ヶ月の訓練の後、
最終審査を経て、
合格すれば、盲導犬になる。







同じ兄弟でも
同じ兄弟でも
 この子はちょっと顔が違う
 性格も
 少し異なるようだった








この再会の翌月になって、
この子たちが全員、
訓練犬になったと聞いた。



兄弟犬全部が訓練生になるのは、
稀なことのようだ。



ごくうさんがいれば、
ごくうさんもきっと
訓練犬になっていただろう。







唯一の女の子
兄弟犬の中で唯一の女の子
 そして・・・
 唯一の黄ラブ

 育ててくれた家族と離れて
 ちょっと黄昏れていました・・・







そして・・・あれから、
さらに2年が経つ。



きっと盲導犬として
どこかで
働いてるのだろうなぁ
・・・と、

マミィは、なつかしく
あの日のことを
思い出す。



チクチクとした
胸の痛みとともに。





関連記事

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









夏至子さんへ

夏至子さん、おはようございます(^-^)

一度ラブを飼うと、ラブ中毒になりますね。
次もやっぱりラブ!

盲導犬のユーザーさんには、
わんこ好きじゃない方もいて、
道具としかみないで辛く当たってばかり
・・・ということも
あるみたいです。

一生懸命働いているのに、
それは悲しいですよね。

可愛がってくれる人のところに行けますように、
大事にしてもらえますように・・・
それは育てたウォーカーさんたち
みんなの願い。

まぁ、嫁に出す心境
みたいなものでしょうか(^_^;)

夏至子さんのように上手にはできないんですよー
パン作りもケーキ作りも・・ぜーんぶ
もっと修行が必要かと・・・(・_・)

No title

こんばんは!

黒ラブをみて、TISSのことを思い出しました
やっぱりラブはかわいい!!!
単純に思ってしまいました(笑)

盲導犬になってお仕事しているんですね~
どんな家の家族になったとしても、しあわせになってくれたらそれでいいですよね
仕事も幸せにひとつでしょう

ごくうさんは早くに逝ってしまったけれど、きっとしあわせだったと思います
時間ではなく、どうだったかなんでしょうね
そう思いたいですね

ぶどうのジャム、とってもおいしそうです
ご近所だったら、味見におじゃましたかったです(^-^)
いいな~

ケイティままさんへ

ケイティままさん、こんにちは(^-^)

繁殖犬ボランティアは、大変なお仕事ですよね・・・

北海道盲導犬協会には
引退後の老犬ホームのようなものがあって、
老犬介護のボランティアをされておられる方々もいます。

わが家も、ごくうが無事に成犬になって
もしも盲導犬になれなかったら、
お家犬として引き取るつもりでした。
(ひそかにそれを期待していた部分もあったりして)

盲導犬になれなかったからと言って、
それは決して能力的に劣っているわけではなくて、
盲導犬としての適性に合わないというだけで、

聴導犬になったり、セラピードッグになったり
麻薬捜査兼になったり・・・と、
それぞれの特性を活かして
道はいろいろのようです。

平和な家庭犬になるのも、
立派に人のお役に立っていますよね。

どの子も大切にされて
幸せに暮らせますように・・・
そう願っています。

No title

ケイチーのお友達に盲導犬の繁殖犬と暮らされていて
引退後の介助犬の活動をされてる日本サービスドッグ協会の方がいらっしゃいます。

最初の出会いはパピーウォーカーさんのところから旅立つ前のお出かけに
アウトレットで集まってるところでお会いしました。
皆さん、こよなく愛情をふりそそがれてパピーたちを育てられ
目の前にせまってるお別れの前のひとときをすごされていました。

もう、5年以上もお付き合いさせていただいていますが、盲導犬になれなかった子を引き取られたおうちとか、引退後の盲導犬を引き取られたおうちとか、次々とまたお付き合いの輪がひろがっています。

きっとごくうちゃんもお空の上でたくさんのお友達と一緒に
マミィを見守ってくれているんだと思います。

訓練の後も進む道が違っても、みんなが幸せでありますように。

ヒロさんへ

ヒロさん、こんにちは(^-^)

はい、超優秀なDNAだったみたいです(*^o^*)
ごくうは、生まれながらの盲導犬って感じでした。

自由気ままに暮らしているアルマを見ると、
自分を犠牲にして働いている盲導犬たちに、
本当に頭が下がります。

この子たちと一緒に暮らす人々が
道具ではなくパートナーとして
大切に扱ってくれて、
まわりからも理解されて、
幸せに暮らせますように、
元気に働けますように・・・と、
心から願います。

パピーウォーカーさんたちは、
あの子たちを大切に大切に
育てたのですから。

No title

成犬になったごくうさんに再会したアルままさん、
どんな気持ちで再会したのかと思うと心が痛みます。

ごくうさんの兄弟たちは本当に優秀だったのですね。
ごくうさんも、パピーのころから もうその素質がありましたものね。
この子たちは自分の任務を心得ているのでしょうね。
頭のいい子たちですから・・・
人間のために頑張るけなげさに頭が下がりますね


秋の収穫、立派ですね。
庭でぶどうがとれるなんて感動です。
プランターでミニキャロットこんなに収穫できるのですね
美味しそうです〜



Secret

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

46位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示