FC2ブログ
   
03
   

病院ジプシー





アルマくんの
フィラリアのお薬や
ワクチンの注射は

近所の病院で
済ませている。



ここは
すずちゃんも
お世話になっていた
病院。



先生は
経験もあるし、

面倒見の良い
きさくな人なのだけど、

経験と勘に頼って
検査をせず、

気温などの状況判断で
済ませてしまうところが
あって、

ごくうさんの時に
何の検査もせずに

「熱中症」
と診断され、

その後、
悪化する一方で

いくつかの病院に
連れて行ったにも
かかわらず、

最初の診断に
振り回され、

結果・・・
腸閉塞の発見が
1週間も遅れて、

手術するも
腸のほとんどが
壊死していて

結果・・・、
命を失うことに
なった。






ごくう
具合が悪くなる前日の
 ごくうさん







アルマくんの
去勢手術の時には
呼吸停止になってしまい、

次の
開腹手術に
至った時にも

「熱中症」
と診断された
のだった。



あのままでいたら、
また
危ないところだった
かもしれない。



マミィは
すずちゃんが
亡くなったときから


この先生への信頼は
ほとんど
なくしていたのだけど、

理由は
よくわからんのだが、
ダディが
ものすごく
信頼していて、

家から近いので、
フィラリアと
ワクチンだけは
ここに行っている。



これは
マミィの譲歩。






すず
亡くなる前日の
 すずちゃん






でも、
何か起きた時には

設備の整った所に
行くようにしている。



昨日の病院は、
ごくうさんが
手術をした所で、

盲導犬協会も
利用しているし、

アルマくんの
開腹手術も

麻酔で
呼吸停止に
ならないように、

下がってくる心拍を
別の薬で
バランスを取りながら、

何とか無事に
終わらせてくれた。



でも、
常に混んでいて、

3時間待ち
なんてことは
ざらで、

昨日みたいに
若~い先生に
当たってしまって、

何の解決にも
ならない
・・・なんてことも
ある。



動物病院なんて
今の時代、


5分も歩けば
あちらこちらに
見つけられるけど、

一体何を
どう信用して
選べればいいのか・・・

マミィは
途方にくれてしまう。





アルマくん
アルマくん・・・


 ・・・生きてますからっ!







=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

48位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示