FC2ブログ
   
03
   

レントゲンで大暴れ






レントゲン室から
出てきた

若いお医者さん、

アルマくんを御するのが
よっぽど
大変だったようで、

はぁはぁ・・・・

肩で息をしていた。



それから
向こうのほうで

ダディとマミィに
撮ったものを見せる
準備をしている姿が

マミィの場所から
目に入ってきた
のだけど、

疲労困憊して
憔悴しきっている
ようだった。



申し訳ない気持ちも
マミィにはあったけど、


人を見たね?


無言で
アルマくんに
視線を送った。



仕方ないよ・・・

大丈夫か?
ちょっと
不安になるような
若いお医者さん。



もっと
年長のお医者さんに
当たれば
よかったのだけど、

指名すると
何時間も待たないと
いけないから。



でも、結局
暴れるから
ちゃんと撮れなくて、

このレントゲンに
意味はあったのか?


と、マミィは
がっかりした。



とりあえず
痛み止めの薬のみ
処方され、

これで
しばらく様子を見て、

よくならないようだったら、
また、来てくださいって。



もし
炎症があるのだったら、

痛め止め飲んで
痛みが軽くなって
フツーに歩いたら
悪化しない?


と、夕食後
薬を
飲ませる段になって

マミィの頭に
疑問が
湧いたのだった。



木曜日の夜、

帰ってきて
しばらくしてから

マミィは
アルマくんが

ひょこひょこと
右足をかばって

変な
歩き方をしてるのに
気づいた。



それは、
金曜日も続き、

ひょこひょこの
度合いが

だんだん
大きくなっているので、



土曜日の
きょー

病院に
行くことにした。



病院は遠いし、
混んでいるし、
1日仕事なんだよ。




で、結局、
はっきりとは
わからないと・・・



ちゃんと
撮れなかったから。



さてさて・・・
どーしたものか?




マミィは
レントゲン室に残された
アルマくんが

急いで
ダディマミィを
追おうとして

バタっと
ドアを
閉められた瞬間に、

いや~な予感がして、

ダディが
一緒にレントゲン室に

入ったほうが
よいのではないかと
思ったのだよね。



診察やレントゲンで
こんなに
暴れたのって
初めてじゃないかな?





waiting
車で
 順番待ち


  にゃんこわんこで
  いっぱいの所で

  長い時間待つのは
  気を遣うので・・・。




まったくね・・・

どーこが
忠犬なんだか・・・






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

48位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示