FC2ブログ
   
01
9
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ペットと防災







年末に買ったこの本、
動物病院の院長さんが
監修しています。




書店で





この方は
2011年、
東日本大震災の時、

動物の状況を把握するために
獣医師仲間と
被災地に視察に訪れ、

報道などで見聞きして
知ったつもり
になっていた内容と
まったく違う現実に
直面したそうです。



その後、
もしもの時」に備えて

熊本市内にある
ご自身の病院を

ペット同伴避難所として
開放できるように、

最大震度の地震にも
耐えられる
頑丈な構造に
建て替えたそうです。



地震の少ない熊本で
そこまでする必要があるのかと
笑われても、

強い信念を貫き、
2013年9月に、

水や食料、
自家発電も備えた
医療センタービル」を
完成させたという。


そして・・・
2016年4月、

熊本は
震度7の大地震に
見舞われました。



1度めの地震が発生した
4時間後には
SNSでメッセージを流し、

ペットと飼い主さんが
一緒に過ごせるスペースを
開放したそうです。



そして発災から
避難所を閉鎖するまでの
1ヶ月間で

延べ1500人の
飼い主さんとペットを
受け入れたといいます。



人に笑われても
信念を貫くなんて、

まるで
ノアの箱船の
ノアのような方ですね。



備えは・・・
どれだけしても

し過ぎる、無駄だ・・・
ということは

決して
ないと思いますよ。



毎週のように
世界のどこかで
大きな地震が起きている
今の時代は特に・・・・。


人々がそれぞれに
自分の事だけではなく、
周りの人の役に立つように・・・

という事を念頭に置いて
防災準備すると
いいかもしれないですよね。






非難訓練?
ぼくも非難訓練
 必要デスか?






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

222位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示