FC2ブログ
   
02
   

到達できない






何10年も
経っているのに、

読み終わることが
できない本がある。



ページ数にして
160弱。



この程度の長さの
小説なら、

30分で
十分なのに。



でも、これは
何度挑戦しても、
挫折する。



何年か前に
新訳、新編集で
出版されたので

つい
買ってしまったのだけど、

やっぱり
途中で
止まってしまった。







夜と霧







フランクルの
夜と霧」。



心理学者が体験した
アウシュビッツ。



これ、
前にも書いたような
気がするけど、

いつも、マミィは
体中の全器管で

そこに書かれていることを
体感する。



つまり、
読むというよりも、

感じとって」いる。



意識して
そうしているわけでは
ない。



特異体質なのか、
そこに存在する
体の痛み、
心の痛み、
屈辱感から喜びまで

全部、
感じ取ってしまう。



目に映る空の色や
あたりに漂う臭い、
陰鬱な空気感も

すべて、感じとる。



だからこの本は、
重すぎて

読み進むことが
できない。



それは
文字だけではなく、
映像でもそうで、

「シンドラーのリスト」
を観た時には、

その後1週間以上、
吐き気が続いて
気分が悪かった。



体中の全感覚で
味わった経験は

記憶にしっかりと
とどめられてしまうから。



想像力が豊かなのとは
ちょっと違って

ある意味、
病的なのかも。



「チェンジリング」
という映画の時には

(実話に
基づいているらしい)

この後ここで
少年たちが
惨殺されたのであろう


わかった時

そういう
シーンがなくても

しばらく
体の痛みと
吐き気が続いた。



もっと さらっと
するっと

「読み終える」のが
マミィの願いなの。



こういう事は
あまり
人には言えないのだけどね。



また
変人扱いされそうだから。







めんどう
ぼくって・・・
 こーゆー
 すんごく
 めんどうな人に
 育てられてるのよ・・・









すんごく
同情してくだされ~






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
1437位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

766位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示