08
   

5万年に1回





一昨日
タイから帰ってきた
ゆりたん

昨日の早朝には
お友だち達と
東京に
旅立っていきマシタ。



まぁ・・・
一つところに
とどまっていない
お方デス・・・



という訳で、
アルマン家は

いつもと変わらぬ
日々で
ゴザイマス







くてら
くてら~

 気温は26℃くらいで
 そんなに
 高くないんだけど

 雨の予報で
 ちょっと
 ムシムシしている








さて
7月31日の新聞に

狂犬病の予防接種の
記事が
載っていた。



国内での
最後の感染が
報告されてから

今年で
60年が経つとか。



狂犬病予防法では
飼い犬の登録や
年1回の予防注射が
義務づけられているが、

日本以外の
狂犬病清浄国・地域

狂犬病の封じ込めに
 成功した国・地域



大半は
予防接種の
義務づけがなく、

本当は
どうあるべきなのか




といったような
内容だった。



海外からの
侵入リスクに対しては、

高いレベルの
検疫制度で
対応している。



東大大学院の
研究発表によると

現行の
日本の検疫制度が
守られている限り、

狂犬病の
国内への侵入は

4万9444年に1回」。



仮に
検疫制度に違反して
入国させた犬猫が
20%いたとしても、

侵入リスクは

249年に1回」。



したがって、
日本では
狂犬病予防注射の
義務づけは
必要ない・・・




・・・そうだ。







予防接種






万が一
侵入を許したとして

予防注射が
義務づけられていない
状況だったとしても

最大で
9.3匹の犬に
感染するところまでしか
広がらず、

人間に感染する前に
封じ込めることが
可能だという。



一方、
予防接種やついて
自治体や
飼い主などが負担する
年間総コストは

約180億円!!!!



研究チームは

「日本で狂犬病の
 予防注射を
 義務づける必要は
 ない。



 清浄国では
 輸入の際の検疫の徹底と

 仮に
 侵入を許した場合の
 早期発見、
 
 防疫対策こそが
 有益だ」




 と
 指摘しているそうだ。



そういえば・・・
何年か前に

老犬(7歳以上だったか?)に
 狂犬病予防接種は
 虐待に等しい


と言う国もあると
何かで
読んだことがある。



これから
日本では

この研究を踏まえて
何らかの
変化はあるのかな・・・?



できるだけ
ぼくたちわんこの体に
負担のないように
考えて

制度を
変えていって
ほしいね。




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

115位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示