08
24
25
26
27
28
29
30
31
   

未来





昔々
ジュール・ヴェルヌという
SF作家がいた。



彼は

家で
 映画が見られる日が
 そのうちに
 やって来る


など、
色々なことを
次々に予見した。



もちろん、
まだ
TVのない時代だ。





海底二万マイル





彼の小説は
人気を
博したけれど、



荒唐無稽だとか、
子どもに
誤った思想を与える
という
批判もあった。






80日間世界一周






マミィが結婚する前
SF好きの
ダディに連れられて

スタートレックという
映画を見に行った。

(これは
 ジュール・ヴェルヌとは
 関係ないけど)



未来の人々を
救うために

その時代の人たちが

今の時代に
やってくるという
ストーリーだった。






スタートレック




彼らのうちの1人が
コンピューターに向かって

Hello, Computer…

と、
話しかける
シーンがあった。



もちろん
ここで、
観ている人は
皆、笑った。



あれから
30年経った今、

パソコンどころか
持ち運べる電話に向かって

みんな
質問したり検索したり
しているよ。



つまり・・・
ヒトが想像したり
夢のように
思い描いたものは

いつか、実現する・・・
ということかな。



TVドラマの
スタートレックでは

盲目のクルーが
眼鏡のようなものを
装着すると

すべてを
脳で認識でき、

彼は
目が見える人と同じように
行動ができる。



これも、
今の現実社会で

まったくの夢物語では
なくなっているようだ。







盲導犬
盲導犬




いつか・・・
どんどん
科学が進歩して、

大変な苦労をして
わんこたちが
働かなくてもいい日が
来るかもしれない。



特に・・・

健気に働く
わんこたちまで

いろいろな場所から
締め出してしまう
この国には

それは
必要かもしれない。



それに
必ずしも
犬好きな人が

盲導犬や介助犬を
頼るわけではなく、

パートナーではなく、
「道具」としか考えない
人々もいるわけで、

そういう人に仕える
わんこたちは
不憫だ。



さて・・・
果たして

ぼくたちの未来は
明るいのか・・・



金儲けの道具、
生活のための道具
ではなく、

パートナーとして
家族として

ぼくたちを
受け入れてくれる人々が
増えますように・・・





夢みる
夢見る
 アルマくん






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

67位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示