03
19
29
30
31
   

かわいい子には旅を






わが家の
3姉妹末っ子
マユチャンは

マミィにとっては
育てるのに
手の掛かる子だった。




恐れよりも
好奇心のほうが勝っている
上の2人は

恐い者知らずで
無鉄砲だったマミィと
似たようなところがあって、

そういう部分では
苦労がなかったように
思う。



マユチャンには
両親がしてくれない事でも
2人の姉、

それもダメなら
おじーちゃんか
おばーちゃん
というふうに、

いつも誰かが
助けてくれる
・・・手をかけてくれる

という
甘えがあった。



だから
臆病で甘えん坊で

いつも自分中心に
物事を考えているような
ところもあって、

早い時期に
外に出さないと

人として
歪んでしまう

・・・と
マミィは
心配していた。



マミィの
マユチャンに対する課題は

早くに
 家から外に出すこと


だった。



親も祖父母も姉も
手の届かない所で
自分の足で歩くこと。



部活動一辺倒で
ひとっつも勉強せずに

高校3年生の
後半に入った頃

大学は受験しない
と言い出した
マユチャンに

マミィは

「逃げ」
なんじゃないのか

・・・と思った。



だって
「犬の訓練士」を
目指すのなら

大学を出てからでも
いいはずだから。



それで
マミィは
一つの提案をした。



それが
本当に「逃げ」ではなく
「本気」であるのなら

その前に

自分以外の人のために
 働きなさい
」。



盲導犬や警察犬の
訓練士になるのなら

自分のことは
投げ捨てて

まず第1に
わんこのこと
自分以外の人のことが
考えられなければ
無理でしょ。




マユチャンも

高校3年間は
自分の好きなことだけを
思いっきり
やってきたからね


・・・と、
思えたらしく、

教会の奉仕(ボランティア)を
することに決めた。

(出家ではありません)



今、アメリカでの
訓練を終えて、

マユチャンは
仙台にいる。




mission president
仙台の
 Mission Presidentご夫妻
 ・・・と、
 マユチャンのトレーナー







世界中の
どこに行くか

自分で希望を
出すわけではなく、

働くように
指示された場所に
行く。



もちろん
お給料などはなく、

1年半の間、
自費で暮らす。

(これは
 両親が払うのだけど)



恐らく、
帰ってきたら・・・

留学したいと
言い出すだろうから、

お金を
貯めておかないと・・・


と、
マミィは
思っている。



そして・・・
今年の3.11は、

マユチャンは現地で、
特別な経験を
しているはず。



自分が身をもって
体験していないこと、

知らないことは

理解が
難しいかもしれない。



でも、
誰かの側で

その人たちの
悲しみや苦しみを
受け入れ、
寄り添うことは

理解を超える力になれる
・・・のだと、

マミィは信じている。




trainer
前のトレーナーさんは
 任期を終えて帰ったので
 新しいトレーナーと

 あと3週間で
 マユチャンも
 ビーンちゃんを卒業
 なんだって





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

56位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示