FC2ブログ
   
04
   

深くて暗い川





男と女の間には~
 深くて暗~い
  川が~あぁ~る~




朝からマミィが
アヤシゲな歌を
歌っている。






恐いですぅぅぅ






子どもの頃、
この曲の
アヤシゲな雰囲気に

気持ちが
もさもさしたマミィだった。



でも、最近、
よく思うみたいなんだ。



所詮、男は男よ・・・



で、ダディに

あなたは
 男はみんな
 バカだと思っている


と、言われる。



そんな事、
 思っちゃいませんよ


と言うのだけど

いーやっ!
 バカにしている


とムキになられる。



昔々、男が狩りをし、
女が家を守り、
子どもを育てていた。



当然だけど、
女は子も家も、
しっかり
守らなければならない。



だから、
瞬時に過去の情報を
かき集められる脳になった。



子どもの具合が悪い、
以前にも
そんなことがなかったけ?


その時には
どう対処したんだっけ?


どうしたら、
病気にさせないように
気をつけたらいいのか・・・・


そんなふうに
幾時代もの時を経て、

女の記憶回路は
発達した。



瞬時に過去と現在を
行き来できる。



男はやみくもに
獲物を追っていた。


とにかく前に
進まなければならない。



細かいことに
気を配っている余裕など
なかった。



そして
できるだけたくさん、
自分の種(しゅ)を
存続させなければならない
という
本能も持ち続けた。


だから・・・
長い長い年月の間に

それぞれに、
ぜんぜん違う
脳の作りになったのだよね。



と、これは
マミィの仮説。




かくして・・・
男と女、
ダディとマミィの間には
深くて暗~い川が
横たわる。



時々マミィは思うんだ。

バカだった・・・
 言わなきゃよかった

と。



何で
「ふーん、そーなんだぁ」
で終わらず、

よけいな事を言うかな?
と。



しかも、
ムッとするようなこと。



マミィは身近なお友だちに
ダディの悪口を
言ったことはないし、

実家の家族にも
ダディの愚痴をこぼしたことは
一度もないけど、

お友達たちの話を
聞いていると、
よく出て来る言葉が

「別にそんなことを
言ってほしいわけじゃない」

「すぐに
ウンチクをたれたがる」

「助言なんて
 求めてないし」

「何で
 黙って聞いて
いられないんだろう」



確かにね・・・



マミィは心の中で
大きくうなずく。




しょーがないんですよ、
共感力が希薄だから・・・




あ、これは
大学で心理学を学んだときに
テストにも出たから、確かよ・・・





・・・で、今日は
朝から
ダディに腹を立てたマミィ、

1日中、歌っていた。



おと~こと おん~な の
 あいぃぃぃだ゛には~


 ふかぁぁ~くて くら~い
 かわぁぁぁがあるぅぅぅ~


(実は・・・マミィは
 この部分しか知らない・・・)




いつか・・・・
仕返ししてやるぜ・・・



女の記憶力を
甘く見るでない






男の後ろ姿
黒い男の後ろ姿




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

39位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示