FC2ブログ
   
07
1
3
6
10
12
14
16
18
20
22
24
27
29
31
   

-第832章- 嘔吐





え・・・?



キッチンの床の上、
2カ所に

ドロドロとした
緑色の嘔吐物があって、
マミィは、
一瞬かたまった。



「やっぱり、
 具合が悪かったのかい?」



そう言いながら、
そのドロドロを
まじまじと観察しながら、
床を拭き始めた。



午後6時半過ぎだった。






ハウスにこもる
朝から
 ハウスに こもってマス
 






「よく、
 食べてしまわなかったね」



前は、
口の中から出て来ると、
ぼくが慌てて、
それを食べてしまっていたから。





気持ちワルイの・・・
気持ちワルイの・・・






「うーん、ご飯、
 どうしようかなぁ・・・」

と、マミィは迷いつつ、
とりあえず、
食べたそうにしているから・・・と、
ぼくにフードをくれた。



ガシガシガシッと
勢いよく食べたので、

「食欲は あるみたいだし、
 まぁ、大丈夫かな」

と言った。






こんなときに
こんな時に
 パパラッチするの、やめてね






でも、
次のクラスは7時半から9時で、

恐らく、9時過ぎるまでは、
誰も帰って来ないだろうから、

ちょっと心配だなぁ・・・
と、ぼくを見た。



3時に
3階の教室に行くときにも、

妙に静かに
ハウスに閉じこもっているぼくをみて、

「大丈夫なのか?」

と、頭を
なでなでしていったのだった。






・・・
・・・・・






それから、
9時半にレッスンを終えて降りてきて、

まず、部屋中を見て歩いて、
どこにも
嘔吐物がないのを確認してから、

ハウスの中のぼくを見ると、
その時に、
ダディが帰ってくる音がして、
ぼくが
勢いよくリビングから飛び出して、
走って行ったので、

「すごい元気じゃん!」

と言った。



夕方吐いたことで、
気持ちの悪いのは
解消したのね?






やだなぁ
やだなぁ






朝のウンチはフツーだったし、
お散歩中に
変なモノを食べたりもしていないし、
食欲もあるし、

この勢いの走り具合いなら
大丈夫かな、

しばらく様子見だな・・・と、

まぁ、半分、
安心したような、しないような、
複雑なマミィだった。





静かにしてね
カメラしまってよ






でも、その夜、
下のお家のおばーちゃん
(ダディのお母さん)から

おじさん(ダディのおとうさんのお兄さん)
のところの、
末孫が亡くなったという
電話があった。



おじさんのところの孫たち
(3姉妹の「はとこ」にあたる)は、
3兄弟で、

わが家の3姉妹より
それぞれに少しずつ年上で、
毎年、お正月に集まる時には、
良い遊び相手だった。



その末っ子は・・・
マユチャンよりも3つ年上なので、
まだ、大学生だ。



この間、
お正月に会ったときには、
元気だったのに・・・と、
みんな、言葉も出ない。



特に、小さいときから
いっぱい遊んでもらったマユチャンは
強いショックを受けている。






放っておいてください





魔の7月は、
今年も、

ひたひたと不気味に
わが家の周りを取り囲み、
巡回しているように、

マミィには感じられる。




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

39位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示