FC2ブログ
   
07
1
3
6
10
12
14
16
18
20
22
24
27
29
31
   

-第828章- はいっ、持ってね



ぼく、アルマくん家は、
二世帯住宅だ。



1階には
ダディのお父さんとお母さんが
住んでいる。



うん、そうそう、
おじーちゃんとおばーちゃんね。



2階、3階は、
ぼくたちの住まいと、
マミィのお仕事場。



だから、
ぼくたちの玄関は
外の階段を
上がらないといけない。






ここを降りるんだ
ここを上り下りするんだ






お散歩から帰ってくると、
ぼくは、この階段を
ものすごい勢いで
駆け上がる。



ゆっくり上るのは、
むずかしいんだよ。






これは・・・
これは2年前
 まだ1歳にもなっていない頃








よいしょ
よいしょ
  慎重だったね







で、マミィは
ぼくの速さには追いつけないので、
階段の下で、
リードの手を離す。



この間、いつものように
ぼくが だーっと駆け上がって
マミィが上がってくるのを
待っているのに、

ちっとも上がってこない。



マミィは、
もしも自分が
ずーっと上がらないでいたら、
ぼくがどういう行動に出るのか、
見てみたかったらしいんだ。



ぼくが
「はやくしてよー」
と、落ち着かないので、

ようやく、
はいはい・・・と、

しかたなさそうに
上がってきた。






お・・・
おっ!






ぼくは急いで、
リードの先をくわえて、

マミィの手に
グイグイっと押しつけた。



「はい、
  ちゃんと持ってね!」







お散歩かな?
お散歩かな?





お散歩に出かけるときにも、
ぼくにリードをつけたまま
マミィがぐずぐずしていると、

リードの先をくわえて行って、
マミィの手にのせる。



「ほらっ、持ってっ!」






うわぁぁぁ~い
うわぁぁぁぁ~い!
 尻尾、ぶんぶん






ハーネスをつけるときには、
自分から
首をスポッとつっこむ。



早くお散歩に行きたいから、
勢いよく、素早くね。






バタバタバタ
バタバタバタバタ・・・
 ぶんぶんぶんっ!







マミィが
すぽっ の瞬間を
写真に撮ろうとしたけど、

あまりの速さに
追いつけなかったみたい。




落ち着け
落ち着けっ!
 スワレ






スワリマシタよ
 スワリマシタ・・・
 
 いつもみたいに
 すぐに スポッじゃ
 ダメなの?







いいの?
いいデスか? 
 マミィが写真に撮るんだって









ほりっ
ほれっ







行きますぜぃ
行きますぜぃ







スポッと
すぽっ と・・・







入りましたねぇ
入りましたねぇ







時々思うみたいだよ。



「お散歩中に
 リードが手からはずれたら、
 どーするのかなー」

「昔とは違うのかなー」



でも、もちろん
マミィにとって
そんな恐ろしい冒険を
する気はないらしいけれど。



何があっても
絶対にそばを離れなかった
すずばあちゃんや
ごくうさんとは違うからって・・・



ぼくも、
脱走しないという
自信はないデス。





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

34位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示