05
1
3
5
7
9
11
14
17
19
21
23
25
27
29
31
   

-第808章- すずの吠える日





しばらく
寒い日が続いていたかと思ったら、

突然に
カンカン照りがやってきた。



今日は25℃らしいけど、
昨日の最高気温は
27℃だって。



アルマくん家のリビングは
やたらに
日当たりがいいから、

昼間は30℃になり、
ぼくは、
ちょっとバテ気味だった。



今日も良い天気で、
こういうのを
「行楽日和」 っていうんだって、
マミィが話していた。






暑くなりました
突然に
 暑くなりました






さて、
すずばあちゃんは、

みんなでお出かけするのが
大好きだった。



みんなが
準備でバタバタしていると、

「ああ、お出かけね」
と察知して、

わくわく、そわそわと
待っていた。






何だかにぎやか
何やら
 お外がにぎやか








それから、
リュックのニオイ、
おにぎりのニオイで

「お出かけ」 を
確信するのだった。



でも、
「お出かけ」 の はずなのに、

連れて行ってもらえない日が
1年に1回だけあった。



「きょーも お出かけー!」

心待ちにしていたはずなのに、

自分だけが
置いていかれる。



変だなぁ・・・
と、
いつもはおとなしいすずばあちゃんが
吠える。



うぉんっ! うぉんっ!









何か
すごーく
 楽しそうだぞっ







「ねぇ、忘れてますよー
 私を 置いていかないでー」



野太い声で、
みんなが帰ってくるまで
呼び続ける。



うぉんっ! うぉんっ!








おいてけぼり





それは ・・・ 運動会の日。



かわいそうだなぁ、と
家族全員が思うけれど、

連れて行くわけには
いかない。



今日、空が晴れ渡り、
心地よい風が吹き、

近所の小学校から
賑やかな音楽や

子どもの声の
アナウンスが
朝からしきりに聞こえている。



この辺りの小学校は
軒並み、運動会なんだって。





運動会だってー
運動会なんだってー





「忘れてますよー
 忘れてますよー」


必死に吠え続けた
すずばあちゃんのことや、

あまりにも楽しみにし過ぎて、
小学校1年生の
初めての運動会に
熱を出してしまって行けなかった
ゆりたんのことを

思い出したりする
今日のマミィだった。





お出かけ大好き








=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第807章- 命の旅立ち





5月26日、
お友だち家の、白猫テトさんが
亡くなった。



数日前から
ほとんど食べ物を口にしなくなり、

大好きだった地物甘海老も
ローストビーフも
食べなくなったそうだ。



死期が近いのだろうけれど、
一日のうち、
何度も外に行きたがるので、
外に連れていくと、
けっこう歩いたりする

・・・と、言っていた。



その数日の間、
彼女は、

テトさんのお世話で、
かなりな 睡眠不足に
なっていた。


そしてその日は、
外から帰ってきて、
洗濯物を入れているとき、

網戸越しにテトさんを見て、
声をかけたように
記憶している。



それから、
午後4時過ぎに
アカさんの散歩に行こうとして、

テトさんのいる部屋の戸を開けたら、
ドアの前に移動していた。



彼女は、
テトさんが
眠っているのだと思った。



齢20年。



人間にしたら、
100歳を超えているとは言っても、

やっぱり
「終わり」 を
受け入れるのは、

辛い。



長く一緒に暮らした分だけ、
よりいっそう

心の穴が大きいに
違いない。







ぼくが初めてこの家に来たときには
ぼくが初めて
 この家に来た時には








一緒にいるのがとても短かった
子猫のメイちゃんを

可哀想な死なせ方をしてしまったと、
辛くて悲しくて
胸を痛めていたとき、

台所で立ち仕事をしている彼女の足を
スリスリしていった感触が
あったそうだ。



誰か
エサでもねだりに来たのかと思い

足元を見たけれど、
誰もいなかった。



その時、
メイちゃんがスリスリしていったのだと
彼女は思った。







すずのニオイもごくうさんのニオイも
すずばあちゃんのニオイも
 ごくうさんのニオイも・・・ 







昨年、
チーちゃんが亡くなったあと、

甘えん坊の
抱っこしてもらいたがりのチビタさんが

彼女に寄って来なくなった。



すっかり嫌われてしまったかな、
チーちゃんを第一にしていたから
しようがない
と思ったのだけれど、

2週間ほど経ってから、
また、
急にべたべたと甘え出した。



ああ、きっと、
チーちゃんが
そこから
離れて行ったのだと

その時に、
彼女は気づいた。







しっかり残っていたよ
まだしっかりと
 残っていた








だから、今度も
テトさんは
しばらくそばにいて、

それから
ゆっくりと

虹の橋に向かって
旅立っていくのだろうと、
彼女は、思っている。







時々、ぼくを教育しに来たよ
時々
 ぼくを教育しに来たことも
 あったような気がするなぁ






マミィのお友だちが、
思う存分に
泣くことができて、

テトさんを
心ゆくまで
弔うことができますように。



そして、ゆっくり眠って
疲れた体と心を
休めることができますように・・・・



=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第806章-今日は静かにしてください


寒い日が
しばらく続いて、
今日も、
冷たい風が吹いているけれど・・・





お庭では
お庭では
 ツツジが咲き誇っている








雪の中に放置されていた
冬の間じゅう
 雪の中に放置されていた
 プランターの花たちも
 たくましく 生き残り、
 咲き始めている







桔梗
桔梗








ひまわり
ひまわり







これ・・・何だろう?
えーと・・・・
 「これは何?」
 だれも、思い出せない





いちご
いちごは・・・
 今年も植えました
 やっぱり
 食べられるものがいいよね
 と、マミィは、わくわく顔







ぼくの予防薬の季節
そして、
 ぼくの
 予防薬の季節






6月1日に飲ませてください
って、

フィラリアのお薬。


今年は、ちょっと
値上がりしました。


お高くなった理由は、
エキノコックス対策も入ったから。



北海道はキタキツネがいるから
エキノコックスが恐いんだ。



野山に行くわんこには、
これがあると、
少し、安心かも。





フィラリアの薬
フィラリアのお薬





予防薬に先立って、
狂犬病の予防注射を
した。




「今日は
 散歩には
 行かないでくださいね」





いいのか?
いーのか?
 そんなに
 家の中を走りまわって




一日中、家の中を
たかたか走りまわるぼくを見て、
マミィが言った。

「散歩のほうが
 ずっと
 静かなような気がするが」







=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第805章- クディッチ





5月の中旬に入って、
マユチャンの学校で
インフルエンザが流行った。





何やらあやしげな
何やらアヤシゲな
 夜の広場

(アリゾナのゆりたんが送ってきた
 写メ )







特に
吹奏楽部での広がりは
ものすごかったらしくて、

「トロンボーンパートは
 ほぼ全滅だよぉぉぉ~」
と、
マユチャンが涙声。






さて問題です
さて、ここで、問題です
 みんなが手にしているものは
 なんでしょう?







職員室の流行り方も
尋常ではなかったようだ。



でも、これは
マユチャン高校だけでは
ないらしい。



マミィの教室の
高校生クラスの話だと、
他の高校でも
流行っているらしい。



中学生は風邪だって。



しばらく、寒かったからね。







こっ・・・ これはっ
こっ・・・・ これはっ?!






ところで、
テキサスからアリゾナに移った
ゆりたんから

「夜の9時半なんだけど、
 外で元気に
 クディッチやってるよ…。

 アメリカってすごいね(笑) 」

と、メールが届いた。







夜の9時半のことでしたとさ
夜、9時半の遊び?






「クディッチ?」



「ハリーポッターでは
 みんなほうきに乗って
 空 飛んでやってた。

 もちろん
 空 飛べる人いないから
 ほうきに乗って
 走ってやってる (笑)」





くろいぬ アルマくんです
くろいぬ アルマくんです
 魔女が連れているのは、
 なぜ、いつも
 クロネコなのかなぁ
 くろいぬじゃダメなのかな?

 アルマくんの
 素朴な疑問でした・・・







*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…




 コイツです



「キッチンで
 うん▲したのはだれ?」

との
飼い主さんの問いかけに・・・

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第804章- ニューフェイス





マミィの
竹馬の友に近いくらい昔からの
お友達のお家には、

ネコさんが数匹いる。

(お友達は
 金沢に住んでいる)



マミィは
正確な数を
把握していないけれど、
3匹か4匹くらいかな。






お友達ん家のネコさん
ひぇぇぇ~
 すごい所を歩いているねぇ
 こちらは、確か・・・
 「アカ」 さん







こちらも
こちらは
 田んぼの水を飲むのが日課の
 「テト」 さん








テトさんは、21歳。



人間に換算すると
100歳は超えているはず・・と、
お友達が言っていた。



100歳超えて現役のお医者さまの、
日野原先生と同じくらいだねって。







ニューフェイス
そして
 こちらは・・・・







外猫ニューフェイス。



5月3日、彼女が
午後4時頃に帰宅したら、

家の玄関で寝ていた猫が
飛び出していったそうな。

ご近所の猫さんが
脱走しているのかと思ったら
違って、

その日から
彼女の家の裏に
住みついているとか。



夜は
どうしているか知らないけど、

朝から夕方まで裏にいて、
プランターの中や後ろや
間で寝ている。



彼女には
フーッ シャー と威嚇するくせに、
猫さんたちには友好的で、

お家の猫さんたちを
外に出すと寄ってきて

猫さん同士の
ご挨拶をしているようだ。



どうも
甘えたいような様子がみえる。



たぶん、
野良生まれ野良育ちだけど、
人間から
餌をもらっていたのだと思える。



それから数日して、
ようやく、彼女の前で
ゴロンと転がり

お腹を見せて
リラックスしていた。



「家猫には出来ないし、
 どうしましょうと悩んでいる・・・
 けれど、とりあえず、
 もう少しなついたら捕まえて
 避妊手術をしてこねば・・・」

と、聞いて、

相変わらず
博愛精神にあふれているなぁ・・・

と、
マミィは感心したのだった。





*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*



こちらは、
youtube でみつけた
マッサージネコ

いやぁ、あの手つき、
妙に熟練していて、
気持ち良さそうなのさ。



マミィなんて、
うっとりとした目つきで
あの手先をみつめて、

うらやましそうに
ため息をついていたよ。








=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第803章-桜、舞い散る





肌寒いこの数日、
風が吹き、
雨が降った。






いつものお散歩道
いつものお散歩道






桜の命は短いけれど、
そこかしこで、
時間差で咲いていくので、

思ったよりも長い期間、
楽しむことができた。







そろそろ桜が終わる





それも、
冷たい風と
強い雨で
とうとう散ってしまった。







一面ピンク
ピンクの地面






広場の桜も
広場の桜も






もうすぐ終わるね
終わりに近づき






ひゃあ~
ひゃあ~








花びらがいっぱい
花びらがいっぱい






鼻利きのアルマくんのこと
鼻利きの
 アルマくんだから・・・・
 まるで
 桜の花びらのお風呂に
 入っているみたいに感じるよ





桜の花びらに埋もれている感覚ですよ







そして・・・
そして・・・






黄色い元気な
タンポポの季節がやってきて、

この時期が来ると、

タンポポが大好きだった
小さなごくうさんの姿が
そこに現れて、

マミィは、心が痛むんだ。






たんぽぽの季節がやってきて






今日も
ぼくの横で、

小さなごくうさんが
ぴょんぴょんと楽しげに
飛び跳ねている






胸が痛む





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第802章- おこぼれ




ぼくは、
テーブルの下が好きだ。



みんながご飯を食べたり、
おやつを食べ始めると、

そーっと
テーブルの下に行って、
伏せの態勢になる。





テーブルの下が
テーブルの下が
 大好きなアルマくんデス






ここは、
「死角」 と言うらしく、
時々、マミィが

「あれ?
 アルマは?」

と、誰かに聞く。



「テーブルの下だよ」。



「ありゃ、
 いつの間に?」





何食わぬ顔して
何食わぬ顔をして






昨日も、
突然にぼくの目の前に
何かが
ひらりと落ちてきて、

ぱくり! 
と、いったね。





虎視眈々と
虎視眈々と







「あ、しまった!」

と、
ダディがのぞき込み、

「だめじゃん、
 そんなもの、食べさせたら」

と、
マミィの鋭い声が
飛んだ。



ポテトチップ
というものらしい。






狙っとります
狙っとります
 いや、
 待っとります

 ところで、マミィ
 ぼくの後ろの
 このピンクのうじゃうじゃ
 何?

 え?
 背景がみっともないからって?
 それにしたって
 もっと何とかならないの?

 どんだけ大雑把なんだ~
 ぼくに訳のわからんモノを
 背負わせないでよ
 
 そんなんだから
 太るんだよ~







テーブルの下にいると、
誰かが何かを

うっかり落とす・・・
ということが
たまにあるのさ。



こういうのを
「おこぼれ」
って言うんだね、きっと。






金曜日に
金曜日に作った
 生徒さん用バースデイケーキ
 チョコレート系というのが
 リクエストだった







これは
さすがにこれは
 おこぼれにあずかれない
 大雑把なマミィも
 細心の注意を払っているからね





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第801章-東京オリンピック



本州では
30℃を超えているそうなのに、

アルマン地方は
この数日、
寒い日が続いていて、

朝晩は
ストーブをつけたり
している。



何しろ、
最高気温が13℃だの
14℃だというのだからね。



ぼくの体も
夏の毛に
変わりつつあるのに。






オハヨ
オハヨ
 (起き抜けのアルマくんデス)







さて、
そんなこんなで、

マミィはどうやら、
風邪をひいたらしく、

頭が痛く、
気力の湧かない、
今日1日だった。



なぁぁぁ~んにも
する気がしないから、
録画してあるドラマを観た。







昭和の東京オリンピック
東京オリンピック 1






マミィは
あまりTVを観ないので、

録画していても、
何年も
忘れてしまうこともあり、

これも、だいぶ前のかな。


題名は、

「東京に
 オリンピックを呼んだ男」。






東京オリンピック2






昭和39年の
東京オリンピック招致の
ドラマ。



「これでも観るかぁぁ~」。






東京オリンピック3





話は、
戦後の混乱期から
始まっている。



この主人公が
東京オリンピックの招致に
関わることになったのは、

1949年に
日本の水泳選手6名が

ロサンゼルスで開催される
全米水泳選手権大会に出場するため
渡米した際に、

選手らの宿舎として
自宅を提供したことに
端を発する。

(フジヤマのトビウオ
 と呼ばれた人たちだ)





東京オリンピック4






観ていて、
「あら!」
と、
マミィは驚く。



その水泳選手の中の1人は、
マミィが
スイミングスクールで
水泳コーチをしていた時の
上司だったから。



ドラマの中では
あまり大きくない役者さんが
演じていたけど、

ご本人は、
180cm以上あるから、
もっと
ひょろ~とした感じだった。






東京オリンピック5






18歳だったか、
19歳の頃、

某スイミングスクールで
アルバイトをしようと

面接を受けに行った。



よっぽど人手不足だったのか、
即決だった。



家に戻って

「支配人は××さんていう人」
と言うと、

おとうさんが

「え? それって
 オリンピックの
 銀メダリストじゃないのか?」



おとうさん世代の人だから、
マミィは
初めて聞く名前で、

家にあった
数十冊の百科事典を
あれやこれやと開き、

調べてみた。
(今ならインターネットだね)



すると、確かに
その名前が載っていた。



へー、
と、びっくり。





東京オリンピック6






ドラマの中で、
彼が憤り(悔しさ)で
壁をぶち抜く場面を見たとき、

「ああ、やりそう」

と、
なつかしく思った。



ある時、
コーチ陣みんなで
お昼ご飯を食べている時、

「息子(5歳くらいだったと思う)が
 『ご飯をたべたくない』と
  言ったので

 『かあさんの作ったものに
  モンクを言うなって
  なぐったら、
  新しく生えてきていた歯が
  3本折れた』」


話していたことが
あったから。






東京オリンピック7



この方も、
昭和の東京オリンピックに
深く関わっていたのかぁ・・・

そーか、
スゴイ人だったのね・・・

と、
改めて知ったのだった。






東京オリンピック8






あの時代、
敗戦で自尊心を失ったり、
戦争で傷ついていた人々にとって、

東京オリンピックは
大きな 「希望」
だったに違いない。



あの時を境に
日本は、
大きく変わった。



あの東京オリンピックは
日本が立ち直るのに
必要なものだった。






東京オリンピック9






でも・・・と、
マミィは、思う。



2020年の
東京オリンピックは、
日本に
何をもたらすのだろうか?



今さら何で
東京オリンピック?



その前に
被災地の復興をしたら?

格差社会を是正したら?



新しい東京オリンピックは
若者に夢を与えるだろうか?

明るい将来が
描けるようになるのだろうか?

日本国民の心が
豊かになるのだろうか?



マミィは今、
そのオリンピックが
果たす役割というものに
懐疑的なんだ。



日の丸背負って
スポーツをする時代でも
ないしね。






東京オリンピック10





それでも、
その時には、

ボランティア通訳にでも
行こうかな・・・

思うのだけれど。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第800章- ダイエットシューズ



ぼくが
お散歩デビューしたのは、

そろそろ
雪が降り始める頃だった。



その雪が
解け始めた2年前の春、
マミィは

「アルマのお散歩で
 ダイエットするんだー」
と、

意気揚々として
ダイエットシューズなるものを
買った。



普通の靴で歩く3倍の効果
なんだって。



そして、毎日毎日
その靴を履いて、
2年間、ぼくと歩いた。



とは言っても、
冬の間は履けないから、

その期間を差し引くと、
ちょうどまるまる
1年ということになる。






こんな靴
またまた
 新しい靴を
 さがしました







さすがに
これだけ履き続けると、
汚れは洗っても落ちず、

ちょっと
人目に恥ずかしい状況に
なってくる。



それに、この間、
何もないところで転んだのは、
靴のせいもあるかもしれないと、
マミィは、気づいた。



靴底が
ぷわんぷわんに
なってきている。







箱に入っていた説明書
箱に入っていた説明書







でも、
この Reebokという靴
けっこう お高い。



わが家みたいにビンボーだと、
新しいのを買うのは
ちょっと ためらわれる。



で、今回は
ダディがネットで
それより少し安めの
 (Reebokではない) 靴を探して
注文した。






新しい靴
届きました











裏はこんな感じ
裏は
 こんな感じ










ところで、
2年間のReebok効果は
果たしてあったのか・・・?





成功か?
もしも・・・
ダイエットが
「増量する」 という意味なら・・・







これはもう、
大成功!!!
・・・と言えるのだけれどね!

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第799章-いざ、アリゾナへ





テキサス最後のバースデイカード
テキサス最後の
 手作りバースデイカード








1歳のバースデイケーキ
1歳のバースデイケーキ
 ホストベビーちゃんの
 1歳のお誕生日








お友だち(同年代)
お友だち







公園のお友だち
こちらは、公園のお友だち







バースデイ&お別れパーティ
バースデイ&お別れパーティ








おいしそうだね
公園でパーティ







豪華版゜
おいしそうだね







ホストファミリーへのプレゼント
ホストファミリーへ
 切り絵、プレゼント
 ダラスで最後の作品になるね







1年の間にできた
たくさんのお友だちと
たくさんの思い出を残して、

ゆりたん、
新たにアリゾナへと
旅立ちました・・・



今度は時差、
16時間なんですと。



今までよりも
さらに2時間
長くなりましたよ。



さてさて、
セイシュンまっただ中のゆりたん、

いかなる暮らしぶりに
なりますことやら・・・・



これからの1年、
乞うご期待! ですね。








=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第798章- まっくろけっけ





シャンプーして
シャンプーされて






よれよれ…
よれよれ ・・・






いやな予感
う・・・ それは・・・
  噛んだ跡があるねー






それは・・・
いやーな予感






逃げるべきか・・・
逃げるべきか・・・?






シャンプーしても、
ブラッシングしても、

抜け毛の季節の
アルマくん、

大変なことに なっとります。



家中、
まっくろけっけ デス。





掃除機の中も
掃除機の中身も
 ほとんどアルマくん







おまえっ
おまえっ!
 ぼくと同じニオイだな!







*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*


お帰りなさ~い!




わが家は
ほんの1時間のお留守番でも

「お帰りなさ~い」 は

こんなふうに
大騒ぎな歓迎だよ。


それは、
ぼくだけではなく、
先代犬たちも
同じだったみたいだよ。



=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第797章- セイシュンッ!

この5月、
マユチャンは
去年と同じように、

毎週、
部活のコンサートがあり、
いろいろな場所に
出かけていく。






ハイジ牧場2
ハイジ牧場での
 ゆりたん、あーちゃん








6月の最初に
英検準1級の試験があるのに、
勉強しなくていいのかいっ?

と、マミィは
じれるのだけれど、

相変わらず、
部活一辺倒の生活に
浸りまくっている。







ハイジ牧場
これも
 ハイジ牧場







「高校を卒業するまでに
 1級を取る」

という目標は
いずこに飛び去ったのか?



何のために
今の学校に入ったのかしら?

と、マミィは
時々思うけど、

ま、自分の人生だしな、
蒔いて育てたモノしか
刈り取れないわけで・・・



最近、
妙に一人歩きしている
「自己責任」 という言葉、

政治家の責任逃れのようで、
マミィは
あまり好きではないけれど、

マユチャンのこれこそ、
自己責任だよな・・・
と、
あきらめ気味。



あれこれ言うのも
疲れるし。






2年生と年長さん
ゆりたんとあーちゃん
 2年生と幼稚園年長さん








あーちゃんは、
このGW
カレシの実家の
京都に行くと言っていた。



結婚するわけでもないのに、
わざわざ
ご挨拶しに行くの?
と、
マミィは少し、驚いていた。






町内会のたる御輿
町内会の樽御輿
 ゆりたん1年生頃か・・・

 (ピンク服の女性の隣)






ゆりたんは、
1年間の予定のダラス留学は
終了したけど、

もう1年延長したい
・・・ということで、

昨日、
テキサスから
アリゾナの新しいホストファミリーへと
移動した。






子だくさん
あーちゃん
 子だくさんだね
 それとも、欲張りなのか






乗る予定の飛行機に乗れなかった
というメールが届いたとき、

マミィに似たのか
方向オンチのゆりたんのこと、
ちょいと心配したマミィだけど、

「無事に着いた」
と、今朝、
メールが届いていて、
ホッとした。






この頃は・・・
この頃
 マミィの生徒さんのお母さんたちから
  「カワイイから、
  連れ去られないように
  気をつけたほうがいいですよ」
 と、よく、言われた。
 あーちゃん、3年生の頃

いや、実のところは、
 「世の中の人は
  みぃぃぃーんな私のお友達」
 という気持ちの、
 この頃のあーちゃん、
 警戒心皆無で、
 無防備で、
 誰にでもついていってしまうので、
 それが1番の危険だった・・・







どうやら、
ゆりたんのミスではなかったようで、

予定の便に乗れなかったせいで
荷物代が安くなったとか。



でも、
次の飛行機に乗れるまで
4時間以上も、
待たされたようだ。






いろんな格好させられて
いろんな格好させられて






三姉妹は、今、
それぞれにそれぞれの青春を、
それぞれの思いで歩き、

自分の道を
ずんずんと突き進んでいて、

マミィは
小さい頃のような
ほっこりとした気分には

なかなか、
なれないようだ。







遊ばれる
いろんなものをつけられて






母を訪ねて三千里だよ~
遊ばれていたマユチャン
 「母を訪ねて三千里だよ~
  ほら、
  おべんと持って
  旅に出るのだよ」
 とか言われて・・・・
 
 マユチャンは、
 亡くなったダディのおばあちゃん
 (三姉妹にとっての ひいおばあちゃん)
 に、そっくりなんだとか
 








そして・・・
アルマくんの青春は?

と、
マミィがぼくを見たとき、

ハウスの中で
すやすや
お昼寝中のアルマくん
でありました。






よく寝るアルマくん
よく寝る子で
 よく育ったアルマくん

 今は、ぼくが
 マミィに遊ばれている

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第796章- 300分の1の確率





アルマくん家のマミィは、
突然に
突拍子もないことを思いついては、
即、実行に移す。



つき合わされる、ぼく、
アルマくんとしては、
とっても迷惑なんだけど、

大抵は、
しかたなく、おつき合いする。






こちらは、ちょうど桜の満開
谷に降りてきたら
 桜が満開







今朝だって、
お散歩の時に、

「もしもここで
 私がスキップを始めたら、
 アルマは
 どんな反応をするだろうか?」

と、
ふと、思ったら、
もう、試してみないと
気が済まなくなって、

あたりをキョロキョロ見回して
誰もいないのを確かめた。






気持ちの良い流れ
気持ちの良い流れ








とりあえず、

「この年で
 スキップしているのを見られたら、
 恥ずかしい」

という気持ちは
あるらしく、

人がいないとわかったら、
地面の砂利や段差も確かめて

(またコケたら大変だからね)

重そうな体で
ヒョッコヒョッコと、飛び跳ねた。






マミィ、何してるのー
マーミィ~






「へっ?」
「何?」

と、ぼくは、
マミィを見上げ、

それから、
どうしたものか・・・と、
遠くを見つめて、

そぉぉぉ~っと振り返って、
もう一度
マミィを見た。





いい感じ
きれいだね







マミィは、うれしそうに
またしても
ヒョッコヒョッコと、跳ねる。

(正確には
 ドテッドテッかもしれない)



ぼくは、眉毛を上げて、
またまた、考えた。



それから、
小さくピョンピョンと跳ねて、

ちょっとだけ
おつき合い さしあげたのさ。






良い景色
すがすがしい空気







「アルマってば、
 案外
 ノラないのね」

・・・と、マミィは、
広場の端までスキップして、

疲れて、やめた。






雪だよ~
雪が残ってるよ~







はいっ、ポーズ!
はいっ、ポーズ!
 今年も来ました、
 アシリベツの滝







涼しい~
涼しい~
 さわやか~







笑顔っ!
笑顔っ!






さて、すずらん公園でも、
マミィは、
突然に思ったのだよ。



「この
 だだっ広い駐車場で
 果たして、アルマくんは
 わが家の車を
 探し出せるのか?」






何ていう鳥かなぁ
何ていう鳥なのかな?







公園全体の駐車台数は
2000台だそうだけど、

この一角は300台なのかな~
500台なのかな~
と、眺めつつ、

「アルマくん、ウチの車は?
 どこ?
 見つけられるかな~」

と、
試すような口調で、
ぼくに言った。






大量の車の中から
大量の車の中から






ぼくは、
ふんふんふんと
鼻を突き出しながら、

迷わずに
グイグイと直進した。



そして、
わが家の車の2台ほど前で
「これかな?」

間違えそうになったけど、

「いやいや、違う」
と、通り過ぎ、

おウチの車を見つけたら、
後ろ側にぐるっと回って、
ドアの前で止まった。
 


「へぇぇぇ~
 さすが、
 捜索犬の息子だねぇ」

と、マミィは
不思議そうな顔で、
感心した。






無事にわが家の車
無事にたどり着いた






「何でわかったんだろう?
 300分の1か
 500分の1の確率だよね」



「止まっているから、
 エンジンの音はしないし・・・」






へへっ
へへっ






マミィ、それは、
アルマくんの
企業秘密です!




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第795章- なんてこったい!





アルマくん家のGW、
昔から
かなりワンパターンで

お出かけは
大体、同じような場所に行く。



三姉妹が小さい頃には、
あちらこちらの遊園地や、
動物園、水族館に加えて
ドリームビーチ、百合が原公園、ハイジ牧場、
すずらん丘陵公園・・・。



子どもたちが大きくなった今、
すずばあちゃんやごくうさん、
そしてぼくに至るまで、

引き続き
恒例になっているのが、
軽川(がるがわ)のお花見と、
すずらん丘陵へのピクニック。






ゆりたんとあーちゃんがこんな頃から
ゆりたんとあーちゃんが
 こんなに小さな頃から







少しずつ大きくなり・・・
少しずつ大きくなって

 (写真、
  かなり何度も
  使い回してます・・・)





海は、
一昨年までは行っていたので、
ぼくも
連れて行ってもらった。



でも、
去年だったか、一昨年だったか、

ドリームビーチで、
酔っぱらい運転の車が
女性数人をひき逃げした
死傷事件があってから、

マミィは、
そこに行く気持ちが、
すっかり失せてしまった。



それは事故ではなく、
殺人事件に匹敵すると、
マミィは思っている。



何時間も
大量の飲酒をし続けた後
運転するなんて、

人としての道を、
はずれているように感じてしまって・・・。



さて、
いやな事件はともかくとして、

今年も来ました、、
すずらん丘陵。






気温16.3℃
今年も来ましたよ~
気温16.3℃ ですって









今年は
桜の開花が
去年よりも1週間ほど早かったから

きれいな花が
いーっぱい咲いているに違いないと、

わくわくしながら
入園したマミィ、







えっ?!
えっ?






なぁぁぁんにも咲いていない
目の前の景色に、

ものすごい
ショックを受けていた。






なぁぁぁぁ~んにも咲いてません
なぁぁぁぁ~んにも
 咲いてませんっ!







そして、後で、思い出した。



ラベンダーいっぱいの去年は、
7月、

チューリップが
咲き乱れていた一昨年は、
6月に来たのだったと。






お花はぼくには関係ないな
お花は・・・
 ぼくには
 あまり関係ないけどね。
 
 アウトドアは
 大好きだからさ






そうだった。



GWには、
雪がまだ
たくさん残っている年もあって、

花は
咲いていないのだった。



何で、いつも
忘れてしまうのだろうね?









ちょこんと
ちょこんと






咲いていたのは
咲いていたのは
 水仙が少し・・・







はひっはひっ
はひっ はひっ






丘の上で
お弁当しようとしたら、

あまりの強風なうえに、
時々
とんでもない突風で、
飛ばされそうになるので、

恐れをなした、
ダディとマミィは

入り口付近まで降りていって、
お弁当を広げた。






小さなカメラに収めるのは無理
これは
 おととしの同じ場所
 (→ 一昨年のお花の様子)  





ダディがトイレ
おや? ダディがトイレ
 お行儀良く?
 待つアルマくんです







ふーんふーん、きゅーんきゅーん
ふーんふーん
 きゅーんきゅーん

  大きい体して
  ナサケナイ

 ・・・と、マミィが言う






今度はマミィが
今度はマミィが
 トイレ







またしても
またしても
 




ふんふん言いながら
ふ~ん ふ~ん
 言いながら待つ






気温が少し上がりました
お昼を食べ終わった頃
 少し気温が上がってきました
 17.5℃ ですと







谷の方に降りてみました
谷の方に
 降りてみました






to be continued ・・・

 次回に続きますよー
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第794章- ドンマイ






きゃはははは・・・



スマホを見ていたマユチャンが
高い声をたてて
笑った。



「何? 
 特大プリントって・・・」



「最初、
 K先生の
 (部活のこわぁぁぁ~い顧問)
  プリントのことかと思った」



マミィの眼前に差し出された
スマホ画面には、

マユチャン誕生日の
ブログ写真。 (お誕生日のブログ→





確かに
特大プリント
と、ある。



もちろん、これは
特大プリン」 の間違い。



「何で
 気がつかないかなぁ?」



と、マユチャンが、
ぼそっと言う。





うぅぅぅ~ん・・・・
考えるアルマくん
 うぅぅぅぅぅ~ん・・・







そんなこと・・・・
こちらが聞きたいわいっ

と、
マミィは心の中で言い、
続けて、

「まっ、いいかっ」
と、

記念のために
そのままにしておくことにした。



「ドンマイ」。






それはちょっと・・・
それは・・・ ちょっと・・・






実は、
そこだけじゃなくて、

マミィは時々、
過去の誤変換や誤入力に

あっ、何でこんな・・・ と、
赤面することがあるのだけど、

大抵、
そのままにしてある。


「今さらね~」



「人間だもの、
 間違いだってあるさぁ~」







ドンマイすぎやしませんか?
ドンマイすぎやしませんか?

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第793章- 桜の堤



桜って、

「いつ開くのかな~」
って
心待ちにしているのに、

ちっとも
その素振りがなくて、

ある日、
ふと気がつくと、

突然に
満開になっていて、

それから
あっという間に
散ってしまうのだよね・・・

と、マミィが
不思議そうに言う。







道路沿いも





その思わせぶりは
何っ?

そのはかなさは
何故?






2



・・・というわけで、
今年も
お花見しましたよ。






3






まぁ・・・、
マミィとの、
いつもの
お散歩道なのですが。







いつものお散歩道
いつものお散歩道








明るい
桜が咲いているだけで
 雰囲気が
 ぐーんと明るい







こちら・・・
こちらは
 恒例の
 鯉のぼりの目刺しで
 ゴザイマス








車椅子
車イスのお客さまが
 たくさんいたよ
 近くに老人施設があるから。

 長~い冬だったものね






写真撮影も満開
写真撮影の人々も
  花盛り








桜とツーショット
桜とツーショット








地面から
地面から
 咲いてるみたいな桜







こちらは






黒いから
黒いから
 すぐに暑くなっちゃう






一休み
ひと休みします






さて
さて・・・
 行きましょうかね







桜のトンネル
桜のトンネルですよ~







何もない
長いトンネルを抜けると
 そこは・・・・
 いつもの土手だった







鯉のぼりらしく
おや
 めざしが
 鯉のぼりらしく頑張っている

 橋を渡ったこちら側
 時間差で桜が咲いていくので
 まだなんだよ






あらっ
あらっ






何を捕っているのかな
何が 捕れるのかな 






帰りましょうかね
さぁ、帰りましょうか







これさえなければ・・・
あぁ・・・
 これさえ なければな~
 車、キライ・・・
 



=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

50位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示