09
   

-第653章- 笑いのツボ

マミィは 『面白がりや』 だ。



時々、ツボにハマって、
ヒーヒー涙を流しながら、
笑い転げる。



いったんハマりこんでしまうと、
なかなか抜け出せない。



普段ならいいけど、
時々、レッスン中に
笑いの発作が起きる。



教室を始めたばかりの頃、
中学生や高校生のクラスで
よく、笑い転げていた。

(最近は、年をとったので
 だいぶ落ち着いた…と、
 自分では思っている)



そういう時、生徒さんたちは
「おい、こういう時には
 どーしたらいいんだ?」
と、
ちょっと困っていた。



大学生の男の子の
マンツーマンのレッスンの時にも、
プワッと
笑いが起きてしまって、
しばらく、立ち直れなかった。



多分、どうしたらいいのか、
生徒さんは、
困っていたのだろうと思うし、
もしかしたら、
不愉快な思いをさせたかもしれない、
と、
マミィは反省したのだけれど。





ほんっと、マミィってアホでさ~
ほんっと、マミィって、アホでさ~






ある時、高校生クラスで
3人の男の子のうちの1人が
欠席した。



すると、1人が言った。



「アイツ、ここにいる時と、
 学校とで、全然違う。
 
 オレ、アイツのこと、怖かったもん。
 すぐにキレルし…。

 ここに初めて来た時、
 びっくりした。
 
 あんな、
 ギャグを言うようなヤツだとは
 思わなかった」。



「え? そうなの?」

と、マミィは、
驚いたけど、

マミィの面白がりやも、
マイナス要素ばかりでは、
なさそうだね…と、思った。






そーゆー人に育てられているぼく
どーかと 思うよ





マミィは中学校3年生の時、
放送部にいた。

部活動は水泳部だったけど、
委員会が放送だったのだ。



ある日のお昼ご飯の時間、
放送を聞いていた先生が

「おお、
 今日のアナウンスは
 ずいぶんいいな」

と、褒めていた…と、
クラスの友達が
後で教えてくれた。



担任は、
放送部の顧問だった。



しかし…、
先生が褒めた、その瞬間、

「ぶははははは~!」

大きな笑い声が聞こえ、
みんな、びっくり!



マミィも、
しっかり覚えている。



原稿が可笑しかったのか、
緊急の原稿を持って来た
年配の先生が可笑しかったのか、
それは、
思い出せないのだけれど、

とにかく、
読んでいる途中で、
こらえきれなくなって、
吹き出してしまったのだ。



そうして、
マミィの笑い声は、
その日のお昼、
学校中に響き渡ったのだった…。



ぶははははは~





どーかと思うな…
そーゆー人に
 育てられているんデスよ、ぼくは…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第652章- 刑務所



先週の土曜日、
マユチャンたちの吹奏楽部が
出演依頼を受けて、
札幌刑務所で
ダンプレコンサートを行った。



600人の受刑者の前で
演奏したらしい。



もちろん、座席のあちらこちらに
刑務官が
ものものしく立って、
監視をしている。






ダディ、遊びませう
ダディ、遊びませう





建物全体を
重苦しい雰囲気が覆っていたようで、

演奏するために
テンションを上げるのに、
かなり苦労したとか。



それでも、受刑者は
楽しそうに聴いてくれ、
感動し、
涙を流している人も
いたという。



これまで、
いろんな慰問があったけれど、
こんなふうな反応があったのは、
初めてだと、
担当の方が言ってくれたそうだ。






ボール、持ってるでしょ?
ボール、持ってるでしょ?







刑が重く、
その場所に出てきて聴くことのできない

その他の300人は、
TVカメラから
各部屋に画像が送られ、
そこで視聴したのだそうだ。



つまり札幌刑務所には、
900人もの受刑者がいるということで、

マミィは、
その、数の多さに驚いた。





へへへぇ
へへへぇ





これまで、どんな人生を歩み、
どんな犯罪によって、
服役することになってしまったのかは
知る由もないけれど、

罪という重荷を背負った人々が、
そんなにたくさんいるのか
…と、マミィは
ちょっと暗い気持ちになった。





はやく投げてよ
はやく、投げてよ~







学校から刑務所への
送り迎えは、
鉄格子つきの、護送車だったという。



これも、また
一つの貴重な経験
  …と、言えるかな。





ヘタクソ~
ヘタクソ~

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 甘えんぼ




-ごくうがやって来た! (3) - 



<番外編では、引き続き、
 盲導犬パピーの、ごくうさんとの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 まだまだ、すずばあちゃん亡き後の
 ペットロスの日々が続きます。

 悲しみの日々を送っている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2012年2月27日(月)
 


すずは、超 甘えん坊
 …と、思ってましたが、

実はまったく
手のかからない仔だったのだと、
わかりましたよ。



ごくうは、
少し慣れて甘えが出てきたのか、
ケージに入れれば、きゅんきゅん鳴くし、
お腹が空けば、きゅんきゅん鳴く。



ごくうの顔をじーっと見て、
高い声で
「カワイイねぇ~」 「カワイイねぇ~」
と繰り返していたら、

クビをしきりにかしげていましたが、
そのうちに
「ワン!」 と言って、
私の鼻に、
カプッと飛びついてきましたよ。



お昼を食べて、
お腹がくちくなったら
眠くなったらしく、

そばに寄ってきて、
膝に顔を乗せて、眠ってしまいました。



すずもよく、顔を乗せてました。





甘えん坊







ごくうをなでながら、
すずに対する悔いが蘇って、
涙がぽろぽろと、こぼれてきました。



こうやって、
ごくうを育てながら、
もう一度すずの成長をたどって、

すずに対する
『喪の作業』 を
進めていくのでしょうか。



忙しさに押し流されて、
十分に悲しむヒマもなく、
7ヶ月が過ぎてしまいました。



ごくうの力を借りて、
しっかり悲しんで、涙を流して、
心の穴を、
埋めていけるのでしょうか。



ごくうは、盲導犬になる前に、
既に、一つの仕事を
成し遂げることになりますね。







o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*







ずいぶん古い番組なのではないかと、
思いますが、
感動物です!



=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 初めての夜

-ごくうがやって来た! (2) - 



<番外編では、引き続き、
 盲導犬パピーの、ごくうさんとの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 まだまだ、すずばあちゃん亡き後の
 ペットロスの日々が続きます。

 悲しみの日々を送っている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2012年2月26日(日)
 


ごくう、
ウチに来てから、1回もクンクンと言わず、
その上、このリラックス。






リラックス~ 爆睡
リラックス~
 






お母さん犬が心配するよりも、
仔犬は、ずっとたくましいのかも。



腹出し、お化けの手をして、爆睡。



すずの初日と一緒です。



来た時には、
すぐにトイレでオシッコをしたけど、

その後は、2回ほど床で粗相をして、
ウンチも、ピアノの奥でしましたよ~



これからは、まず、
毎日、トイレトレーニングですな。






人見知りもせず
人見知りもせず







2012年2月27日(月)
 


そっか~、やっぱり
すずのようには、いかないんだ~



ごくうは、
夜の12時半を過ぎた頃から
きゅんきゅん、鳴き始めました。



その後も、時々、
きゅんきゅんと言ってました。



そりゃ、そーだよね。
今まで、ママ犬や兄姉たちと、
体を寄せ合っていたんだから。



昨日の朝までは、
授乳もしていたみたいだし。



眠っているところを見ていると、
時々、チュパチュパと
おっぱいを吸う口をしている。



人間の赤ちゃんと一緒ね。



一晩も鳴かないなんて、すずくらいか…
(ごくうよりも、
 小さい時に来たんですけどね)



まぁ、そんな感じで
ごくうの、最初の夜が終わりました。



さっき、どんなものだろうか…と、
心配しながら掃除機をかけたら、
怖がる様子はなく、

ケージから出てきて、
そーっと掃除機の後をつけて、
寄ってきました。



興味津々。



精米器の音にも、びくともしなかったし、
音には、わりと
無頓着なのかも、しれません。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 腹立つナビ

 - ごくうが やってきた!(1) - 



<番外編では、引き続き、
 盲導犬パピーの、ごくうさんとの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 まだまだ、すずばあちゃん亡き後の
 ペットロスの日々が続きます。

 悲しみの日々を送っておられる方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2012年2月25日(土)
 


明日は、パピーの委託式です。



わが家は、
黒ラブの男の子と、決まったみたいです。
(黄ラブの女の子がヨカッタなぁぁぁ)



名前は、協会でも、
意見が分かれているそうです。



「呼びやすさでは悟空」
「親しみやすさでは、グレッグ」

「●●さんは、第1希望が悟空ですか?」



いや、二つと言われたので、
二つ、考えただけなんですよ。

明日には決まっているかな?



黒ラブで、男の子だったら、
まったく、すずとは違いますね。






『ごくう』 という名前
『ごくう』 という名前に 決定








2012年2月26日(日)
 


無事に到着できるように、
夫が
i-phone のナビを使いました。



最初のあたりは、
「●●メートル先を
 右に曲がってください」
って言っているのに、

「それは遠回りになるから」
と、無視し、

次の所でも
「右に」 というのを無視したら、

「右です」 「右です」
と、うるさい。



そのうち
「右、わかりますか?」
と、言われるかと思うたよ。



…でも、
最後のほうは、道に不案内なので、
しっかりナビに従ったのに、

「到着しました。
 お疲れ様でした」

と、ナビが終わったところで、
家族みんなで

「……… ……… ( ̄。 ̄;) 」

と、なりました。



確かに、
その道路の左側に
盲導犬協会の建物は見えるんだけど、

一方通行の
ずーっとまっすぐな道が続いているだけで、
横に入っていく道なんて、ない。



…で、そこを直進し続けるしかなく、
だいぶ行って、ようやく
その一本道から抜け出し、

あれやこれや入り組んだ道を模索した後、
やっとこさ、
目的地に着きました。



無駄時間15分~20分。
委託式には、10分ほど遅刻しました。






紙袋より小さい
紙袋より小さい








2012年2月26日(日)
 


委託式には、
HBC (北海道放送=TV局) と
毎日新聞社から取材が来ていて、
いろいろインタビューもされました。

(そんな話は、聞いていなかったので、
 ちょっとびっくりしました)



繁殖ボランティアさんはすごくきめ細やかで、
一軒一軒に
それぞれの子犬の特徴などを書いた手紙と、
生まれて初めて切った時の爪や、
おもちゃ(未使用の)、フード、おやつなどを
用意してくれていました。



おかあさん犬のニオイを侵みこませた
タオルも。



車に乗る時には、
そのタオルで包んで抱いていたら、
すぐに寝てしまって、
車酔いもしませんでした。



オシッコを
ほんのちょっとだけ侵みこませた
トイレシートもいただいたので、

家に帰って早速、
トイレにそれを敷いてニオイをかがせたら、
すぐにしましたよ。



少し遊ばせてからケージに入れたら
爆睡してました。



きっと
疲れたんでしょうねぇ。



名前は、
平仮名かカタカナの 『ごくう』 で
…と言われて

ひらがなの 『ごくう』 に
なりました。



ま、呼ぶ分には
漢字だろうと、ひらがなだろうと同じ。



ケージに入れられて
運ばれてきた子犬たちを
初めて見たとき、

思っていたより大きいんだな
…と思いました。



すずが来た時には、
もっと小さかったから。


そっか、1月5日生まれなら、
もうすぐ2ヶ月だものね。



おとうさん犬とおかあさん犬も来ていましたが、
おかあさん犬はクーンクーンと
しきりに鳴いていたので、
胸が痛みましたよ。






ぬいぐるみ みたいだね
ぬいぐるみ みたい…
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第651章- 歯並び


あーちゃんが
小学校に入学する時、
歯科検診で言われた。



「虫歯は1本もありませんが、
 本来生えているべき数よりも
 1本足りません。

 これから
 オトナの歯が生えて来るときに
 どう影響しますかねぇ…。

 出て来る場所が、ないわけですから」


そんな事があるのか…
と、マミィは驚いた。





ぼくの
ぼくの





もっとも、
あーちゃんは、生まれたときには

「将来、歩けない」

と、
言われたわけだし、
まぁ、1本くらい足りなくても
不思議はないか…

と、マミィは思った。



「そーか…、
 1本、足りない子なのね…」







実際、それまでは
きれいな歯並びだったのに、

生え替わってみると、
キバのように、
上に重なっている歯が
2本ある。



あーちゃんは小顔で、
アゴが小さかったので、
しかたないのかも、しれない。






歯並びを
歯並びを






わが家の3姉妹は
矯正はしなかったけど、

マユチャンも、
ガタガタの歯並びだ。



マミィの教室でも、
昔に比べて
矯正している子が多い。



全員が
矯正をつけているクラスも
ある。


しかも、最近は
年令も
どんどん下がってきていて、

小学校1年生くらいから
矯正を始めるという子も、多い。



マミィが子供の頃には、
矯正している子なんて、
いなかったけどね。





なんとか撮ろうと
なんとか 撮ろうと






ところで、
ごくうさんは
オーバーショット(出っ歯)だと、
訓練士さんに言われたことがあって、

その時に、マミィは
わんこにも、出っ歯ってあるんだ~と、
ものすごくびっくりしたんだけど、





必死のマミィ
必死のマミィ





ぼくは、
出っ歯というよりも、
反っ歯だよね、

と、マミィは
いつも言うんだ。





なんとか オヤツにありつこうと
なんとか
 オヤツにありつこうと
 必死のアルマくんさ






下の歯が、
上ではなく、外に向かって
生えているんだって。





結局、無理なんじゃ…
結局、無理なのでは?






なんでも…、
イヤミさんの
下の歯バージョンなんだって。





わかる?
わかる?






誰デスか?
イヤミさんって…。






ちなみに…
ちなみに…
 マミィの歯並びはいいよ
 前の2本がやたら大きいのは
 まぁ、しかたないとして…

 目も、耳も、頭も悪いマミィの
 唯一、自慢できる点かな…
 この年になって
 1本も失われていないっていうのは、
 まぁまぁ優秀なんだって、
 歯医者さんに言われた

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第650章- 嘔吐

日曜日の朝、
「アルマが吐いたー!!」
と、

ダディの叫ぶ声が
洗面所にいるマミィに
聞こえてきた。



マミィが起きたときに、
ぼくが少し、
オエッオエッと していたので、

「ああ、やっぱり吐いたか…」
と、マミィは思った。






晴れーっ!!
晴れーっ
 久しぶりに 気持ちの良い天気







魔の7月を
なんとか乗り越えたのに、

あれからも、ぼくは、
2回ほど吐いている。



それでも、元気だし、
それ以上の 何かがあるわけでは
ないので、

少し心配しつつ、
ぼくの様子に注意しながら、
マミィは、毎日を送っている。






紅葉は まだだね
紅葉は…
 もう少し先かな







今は、それよりも
ぼくがしきりに耳を
カキカキすることのほうが
気になっている。



夜中も、頻繁に
耳を
パタパタ音をたてて、振るのだ。





あれ、アルマくん…
あれっ? アルマくん…
 ずいぶん 小さくなったねぇ






先月、
フィラリアの薬をもらいに行ったとき、
先生にきれいにしてもらったし、

定期的に
ダディが耳掃除をしているけど、

あまりにかゆがって、
耳が傷だらけになってきているので、



マミィが
『耳の病気』 を
ネットで調べていたら、

『マラセチア』
というのに、ぶつかった。



カビなのだそうだ。





え? 違うよ
え? 違うよ







痒がる様子や
症状がすべて当てはまるので、

今日、
フィラリアの薬を
もらいに行ったついでに
病院で、診てもらった。



耳垢? を
調べてもらったら、
カビは ないそうだ。






どこ?
どこ?







でも、
症状が
それに当てはまるからと、

その薬を、つけることになった。



アレルギーが原因ということも
あるかもしれない…
と、
アレルギー用のフードも
サンプルにくれた。



これから、1日に2回、
薬を塗るんだって。





ここだよ
ここだよ






また、じたばたと大騒ぎだ…
と、
ダディは気が重そうだ。






間違えるかなぁ…
間違えるかなぁ…
 黒いという共通点しか
 ないじゃん
(それに…、こんなところ撮るなんてさ)


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第649章- 一匹狼


マミィがいつも
訪問させていただいている
あるブログの中に

「マイノリティ」
という言葉があった。



彼女は、自分を
マイノリティなのだと
書いていた。



おおっ、
同じような人がいるんだね
…と、マミィは思った。



マミィも、
マイノリティの部類だから。





ゲーム大会1
ゲーム大会
 この時、6年生だった子たちは
 すでに30歳になっている。
 マミィの隣にいる男の子は
 すでに2児の父親だ







小さいときからずっと、
オトナにも友達にも

「変わってるね」
と、言われ続けてきた。



お父さん、お母さん、
お兄ちゃんという、
4人家族の中でも、

自分だけが異質なのだと、
ずっと感じていた。



友達も含め、周りの人に
自分を理解してもらうことは、
中学生の頃に、
あきらめてしまった。



友達はたくさんいたし、
理解されなくても、
受け入れてもらっているのなら、

それはそれで、
問題がなかった。





ゲーム大会2






つるむのは苦手。
集団行動も苦手。



運動会も、遠足も、修学旅行も、
行けば、それなりに楽しいけど、

集団でぞろぞろと動くのは、
やっぱり苦手で、

そういう行事がある時には、
心が重くなった。





ゲーム大会3
この、端っこにいる女の子から
 「結婚しました~」
 と、今年の年賀状が来た







まぁ、マイノリティでは
あるんだけど、

「あなたは他の人とは違うから」

という友達の言葉が、
差別的な意味ではなく、

「他の人のようにバカにしないで、
 話を最後まで聞いてくれる」
とか、

「他の人なら、
 えええ~?!
 というようなものも、
 『これ、素朴でいいね』
 と言って、喜んでくれる」
と、
それぞれ、
好意的に感じていてくれたようで、

心広い友人たちに
恵まれたと、言えるのかもしれない。



異質であっても、
排除されるようなことは、なかった。



今の時代だったら、
そうはいかないかもしれない。





初めてのクリスマス1
教室を始めた最初の年の
 クリスマス会
 まだ人数が少なかったので、
 わが家のリビングで…
 
 今は会場を借りて行っている。







マミィは
生まれ育った環境のせいか、
人に対しては執着心がなく、
いつでも、
「来る者は拒まず、去る者は追わず」
だ。



これが、
動物となると、違うのだけどね。



庇護しなければいけない、
守ってやらなければいけないもの
…に対しては、
妙に、愛着が深くなってしまう。





はじめてのクリスマス2
マミィのそばにいる
 ゆりたんとあーちゃんも
 小さかったね







ダディには、よく
「あなたは
 一匹狼だからね」
と言われる。



一人でいるのが好きで、
集団の中にいると、
孤独を感じてしまう。



だから、
結婚は、マミィにとっては、
はからずも、
「孤独」 な場所と時間を、
自ら獲得する
行為になってしまったのだった。



横浜から札幌に来たとき、
知り合いは、
ダディと、ダディの両親、
近所に住んでいるダディの親戚
だけだったけど、

それには、
別に問題がなかった。

孤独は、いつも、
別なところにあった。






初めてのクリスマス3
中・高生は、
 別の日に忘年会をした





でも、今の仕事を始めて、
生徒さんたちと関わることで、
マミィは、救いを得た。



とびっきりの悪ガキもいたし、
問題児もいた。



不登校の子もいた。



幼稚園で、先生たちに
「要監視人物」
と、言われていた子もいる。



その子たちの笑顔が、
どれほど、
マミィを元気にしたことか!!!



マミィの心の中には

「私も、決して
 いい子ではなかった」

という思いが
いつも、ある。



最近は、マミィも
年と共に、
疲れがたまってきていて、

昔ほどの
やる気や情熱は
なさそうだけど、


それでもやっぱり
元気をもらっているには、
違いない。



ストレスと元気が
セットで来る仕事なんだってさ。





3年前のクリスマス
3年前のクリスマス会







ぼくには、よくわからないけど、
ぼくとしては、

もう少し、マミィが
ほくと遊んでくれる時間が
あるといいなぁ
と、思うんだよね。






2年前のクリスマス
2年前のクリスマス会
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 勘違い

-ペットロスの日々 (21) - 



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2012年2月15日(水)午前
 


夫がゴミを捨てに行ったら、
もうすでに収集車が去った後で、

(アタリマエだわ、 もう10時過ぎてるし…
 私が、何時間も前から、
 何度も 「行ってね」 と頼んだのに)

どこか まだの所はないかと、
町内をぐるーっと回ったらしい。
(反則ですよね…)

でも、どこも、もうなかった
… 当然だわ。



そしたら、
どこぞの玄関前に
段ボールの箱があって、

その中に、
仔犬が一匹、入っていた。
ハスキーのように見える。

この寒空だから、
ぶるぶると震えていた…
あれは何だろう …と言う。



捨ててあったんでしょうかね?



それにしても、
なんで、こんな寒い時に…

死んでしまうでしょうに…



パピーウォーカーをするんじゃなかったら、
拾ってくるところなんですが…



確か、条件に
「犬は飼っていないこと」
と、
あったように思うので。



「後で、様子を、
 もう一度見てきたら?」
と言うたら、

「見に行ったら、
 拾うことになってしまうから」

う~ん… (-_-;)








暑くて
暑くてゼコゼコしている
 すずを散歩していて、
 知り合いに犬種を訊かれ
 「ラブラドール」
 と答えたら、
 「うっそだー、
 絶対にラブの顔ではない!」
 と言われたと、長女。

 ゼコゼコのときは、
 ものすごい形相だったから…

 







2012年2月15日(水)午後3時
 


仔犬がどうなったのか、
夫に、見てきてほしいなぁ…



今、買い物に出て行ったんだけど、
帰りに見てきてくれるかなぁ?

(もう、すっかり忘れている様子)



気になる…



盲導犬協会にFAXしました。

男の子は 1.悟空、2.グレッグ
女の子は 1.ジーナ 2.グロリア
にしました。

グレーテルってのもあるけど、
長くて呼びにくいかな …と。



協会のお便りを見ていたら、
オスカルという犬の写真がありましたよー

O だった時なんでしょうね。



生まれた順にA体、B体 …となっていき、
アルファベットが一巡すると、
A2体、A3体 …となるらしいです。



今回の委託は、G12体の4頭だそうです。
女の子は、黄ラブが1頭、
男の子は、黒ラブ3頭ということです。

この兄妹は、
G から始まる名前になるのです。


I 11体には、
イチローって名前がありました。



きっと…、仔犬を見て、
すずを思い出して悲しいのではなく、
その仔が、
すずではないのが、悲しいんだろうな。






土佐犬に似ているかも
そう言えば、
 すずを見て、時々
 「土佐犬に似ているかも~」
 と、思った










2012年2月15日(水)夜9時
 


段ボールの犬、気になり、
末っ子も

「カワイソウぉぉぉ~
 連れてこよーよ」

と言い、
車で、見に行きました。



夫が 「ここ」 という家の前に、
小さく、
まん丸くなっている物が見えたので、
指さして、
「あれ?」 と訊きました。



「うん」。



でも、
段ボールの箱の中ではなく、
雪の上で、丸くなっている。



「死んだのかなぁ…」 と、
恐る恐る、
夫が近づいていくと…、

突然に、
ムクッと起き上がって、

ワンワンワンッ!

と、ものすごい勢いで、
吠えられました。



… 仔犬じゃないじゃん。



しかも、
鎖で、自転車につながれている。



えぇぇぇぇぇ~ って感じ。



朝から あーやって、
この寒空、吹きっさらしで、
こんな夜になっても、

雪の上に
寝ていたんですよ。



午後はしばらく、
雪も降っていました。

信じられない。



たくましいって言えば、たくましいが、
飼い主は、
何を考えているのでしょう。



近所に外飼いしている家が
何軒かあるようだけど、

どこのお家も、
ちゃんと小屋があって、
中には
温かそうな毛布も入っています。



その仔は、毛布の上どころか、
段ボールの上でさえもなく、
雪の上に、丸くなっていたのよ。



マイナス7℃だの、
9℃だのって日なのに。



まぁとりあえず、
捨て犬でも、仔犬でもなくて
ヨカッタけど、

すっきりしません…






ユニコーンみたいな頭だね
衣替えの真っ最中に
 トレーナー着せて
 遊んでみました…

 年とともに、
 だんだん頭が尖ってきて、
 まるで、
 ユニコーンみたいだね…と
 よく、言ってました

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- Gで始まる名前


-ペットロスの日々 (20) -



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2012年2月15日(水)
 


来ましたよ。
盲導犬協会の担当者さん。



3時半頃に来て、
4時12分か13分頃まで、
いろいろと
事前の説明をしていきました。

(レッスンが始まる直前だった…)



大変そーだなー
…という印象。



エライことを
引き受けてしまったかなぁ
…と。



まぁ、でも、
今さら後には引けないし、

あんまりガチガチしないで、
のんびりやろうと思いますぅぅ。






こんな座り方をするのは…
短足すずちん
 (これ、車の中です)

 こんな座り方をするのは、
 すずだけですねぇ
 ごくうもアルマも、しません







Gで始まる
男の子と、女の子の名前、

それぞれ、第2候補まで
考えなければ、いけません。



それを
引き取りの3日前までに
FAXで送らなければ…。



男の子だったら
悟空とか、元気、ガンバ。

女の子だったら、
ジーンとかグロリア。

それくらいしか
思い浮かばなかった。



ああ、
グレッグというのも、ありますね。



Gで始まる名前は、
あまり
カワイイのが、ないみたい。



AやCなら
たくさんあるのにね。



すでに訓練犬の中にいて、
避けて欲しいものに、

『グレイス』 がありました。



グレイスは、
最初に頭の中に浮かんできた
名前だったのですが。



夫の提案した、
ジャイアン、ジャイコは
即、却下だわ。








*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…








信じられない~
お風呂でこんなに
リラックスするわんこがいるなんて…

気持ち良さそ~

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第648章- ペリリュー

毎年8月になると、
終戦記念番組というのか、

戦争ドラマがいくつか
TVで放映される。



今年は
ペリリューを舞台にしたドラマが
2本続いた。



録画しよう…と思っていたのに、
TVを観る習慣がないマミィ、

例によって、
すっかり忘れてしまった。



いつか、
DVDで出ることがあったら
観てみたいと思っている。






パラオ1
パラオ共和国
 世界のダイバー
 憧れの地だそうだ







ところで、
今からちょうど10年前の
2004年の秋、

マミィが
知り合いのお家にいると、
彼女のお友達から
電話がかかってきた。



彼女は、
しばらく席をはずし、
電話を済ませて戻ってくると、
マミィに言った。



「英語のできる人を
 誰か
 紹介して欲しい
 って言われたの。

 断ってもいいから、
 話を聞くだけ、
 聞いてみてくれない?」



そして、
電話番号を渡された。



それは、
『パラオ友好協会
 設立準備室』
という所で、

英語のできるスタッフがいないので、
手伝ってくれる人を探している
…ということだった。






パラオ地図
日本から約3千キロ南の
 太平洋に浮かぶ島国







マミィは、
話だけ聞いて、
断れるタイプではない。



聞いてしまったが最後、
引き受けてしまうことになる。



ただ、
「週1回か2回、
 オフィスに出向いて」
というのは、無理だった。



マミィの教室は、
その当時は、
今よりも忙しかった。



仕事内容は、
メールやFAXの、文書の翻訳と、
パラオとの
電話でのやりとりなので、

在宅で
させてもらうことにした。






パラオ7
人口 約2万人、
 面積は屋久島とほぼ同じ







最初の仕事は、
パラオの大統領から送られてきた
書簡の翻訳だった。



次は、
パラオの大統領選挙
(ちょうどその年の、
 アメリカの大統領選と同じ日だった)
があるので、

その結果を
パラオに電話して聞く
…というもの。



実は、
その当時の大統領と、
友好協会準備室とで、
進めようとしていた事業計画があり、

もしも別な候補者が
新たに大統領になってしまうと、

その計画が
暗礁に乗り上げてしまう可能性もあり、

この大統領選は、
友好協会にとっては、
これからを左右するような、
かなり重要なことだったのだ。





パラオ2
第一次世界大戦後、
 太平洋戦争敗戦まで
 およそ30年に渡り、日本が統治し、
 一時は
 1万人以上の日本人が暮らしたそうで
 今でも、
 日本語が話せるお年寄りがいたり、
 日本語の看板があったりするそうだ






そして、無事に
大統領が再選され、

それまで進めていたプロジェクトが
続行されることになったようで、

協会としては、
大きな大きな、安心を得た。






パラオ4





教室のハロウィーン準備で
大忙しの時に、

協会の相談役が
パラオに行くことになり、

その打ち合せのために、
何度かパラオと連絡を取り、

マミィは
てんてこ舞いの数日だった。



その後、
「大統領、関係大臣とも無事に会えて、
 事業計画が順調に進んでいます」
との電話を受けて、

マミィは、
ほっと胸をなでおろした。



仕事をしていてうれしいのは、
自分が
少しなりとも、役に立てたと
実感する時なのだと、
マミィが言う。



11月に大統領への
お礼の手紙を翻訳しながら、
「これは、
 秘書止まりかな?
 それとも、
 大統領が直接読むのかな?」

と、
少し、緊張したりもした。






パラオ5
中心部の南に位置する小島
 ペリリュー島では、
 1944年、9月15日から
 約2ヶ月間、
 米軍と激戦が繰り広げられ、
 この戦闘を中心に
 全体で旧日本軍1万6千人余りが
 戦死したという







そして年が明けて1月、
無事に
NPO法人としての認可が
国からおり、
正式に 『パラオ友好協会』 として
スタートした。



2月には、
パラオ残留孤児の一人の肉親が、
小樽で見つかった
…という記事を、
新聞で見つけた。



そして、
正式にNPO法人となったところで、
マミィの仕事は、終わった。



担当の女性が

「国からの補助が出るようになるので、
 運営費用にゆとりができて、
 アルバイトを
 雇えるようになりましたので」

と、言った。



彼女は、
「すみません…」

ものすごく
恐縮している様子だったけど、

マミィとしては、
このまま続けるのは
時間的にかなり苦しいので、

解放されてヨカッタ …と、
正直なところ、ほっとしていた。



それに、マミィも
無報酬で仕事をしたわけじゃなく、

ちゃんと、翻訳料や
仕事代を
(多分、
 一般相場よりは安いと思うけど)
いただいていたのだし。



でも、
それからしばらくして、
高級な菓子折が
宅配便で届いて、

もしかしたら、
担当者さんのポケットマネーで
送ってきたのではないかと、

マミィのほうこそ、
恐縮してしまった。





パラオ6
美しい風景の中に閉じ込められた
 壮絶な闘いと、死と悲しみ…
 
 





そんなことを、
ペリリューという地名を聞いて、
思い出していたら、

今週、、
9月17日の新聞の1面に、
「両陛下、パラオ訪問へ」
という記事があった。



「レメンゲサウ大統領からの招待」
と書いてある。



10年前の大統領と
同じ名前だ。



それとも、パラオでは、
こういう名前が、多いのかなぁ。



マミィは
あまり積極的に
世の中に
出ていくタイプではないけど、

時々、
思いがけないところから
頼まれごとをされ、

広い世界の一部を垣間見たり、
珍しい体験を
させてもらう機会に
めぐりあったりする。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第647章- 水もしたたる…


雨ばかり、降る。



それも、
朝から、降る。



「夏だったら、
 少しくらい
 濡れてもいいけどねー、

 この気温だと、
 風邪ひくかもしれないしね」



と、マミィが
思案する。



「おとなしく、
 レインコートなんて着ないし」






濡れた
濡れましたね~







向こうの空は
少し
雲が切れているようにも
見える。



「止まないかな~」
と、しばらく待っていたけど、
結局、
雨の中を、お散歩に行く。






体はもう拭いたんだけど
体は もう 拭いたんだけど







トイレだけのことなら
お家でできるから
問題はないけど、

ぼくのストレスを
ためないように、

雨でも、
マミィは
頑張って お散歩に出る。






顔をコシコシされるのがいやで
顔をコシコシされるのが いやで






たくましいアルマくんのこと、
タッタッタッと、
雨の中を元気に歩く。



いやいやいや…
妙に早足じゃないか…
と、マミィが気づく。



そりゃ、ぼくだって
そんなに
雨は、好きじゃないからね。






逃げ回ってるんだ
逃げ回っているのさ






お散歩中にも、
雨は
降ったり止んだりする。



途中で、どわーっと
大降りになった。






あー でも
あー、でも…







ぼくの少し前で
信号待ちをしていたお姉さん、

突然に勢いよく、
傘を、バッと開いた。



「おおおーっ」
と、

ぼくは、
少し後ずさった。



アルマくん家は、
3姉妹だから、

女の子や、若い女の人がいると
ついつい、
近寄って行こうとするんだ。






何だか むずむず
なんだか、むずむず…





…で、
大雨の中、

必死の思いで帰ってきたら、
着いた途端に、
雨が止んだ。


まるで、お空に
ぼくの行動を
観察されているようだ。







むずむず~
ムズムズ~







だから
だから拭こうって言ってるのに…
 って、マミィがタオルを広げる

 いやなものは、いやだよ







あ…
あ…








ダディ、お出かけ?
お出かけデスか? ダディ…
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第646章- どーしたっ?


マユチャン…
マユチャン…








あの~
あの~










何か…
今、何か
 食べてるよねぇ











あ、マミィのカメラ…
あ…、いやだなぁ…
 マミィのカメラが
 ぼくを狙っている…

 目をあわせないように
 しなくちゃ…











それ、何?
それ、何デスか?










それ…
それデスよ、それ…










ねぇ…
ねぇ…










じーっ
じーっ










にじり
にじりっ にじりっ










マユチャンの膝にアゴのせ、おねだり
おねだり~
 マユチャンの膝にアゴのせ…







 
 ここを、
 マユチャンのスマホで撮られた


「わんこにブドウは
 ダメなんだよ~」


と、マミィの声。



「急性腎不全
 になったりするんだって~」




…… …… ……



「どっ… どーしたっ?
 アルマくんっ?!」












ぶどう、欲しいです
ぶどう…、
 食べたいデス~






思いっきり、笑われた…
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 誤算


-ペットロスの日々 (19) -



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2012年1月11日(水)
 


すずのイトコの、モモが、
11月に亡くなったそうです。



すずが亡くなった翌日に
電話で知らせたときには、

まだ
元気だったはずなんですよ。



モモは
すずよりも 9ヶ月年上。



すずよりも、
ちょうど 1年
長生きしたということですかね。



すずの血筋の寿命は、
大体、このくらいなのかもしれません。







車の中でも すーすー
車の中でも すーすー







2012年2月6日(月)
 


さっき、盲導犬協会から
電話がありました。



2月26日(日)の午後1時半から
仔犬の引き渡しを、するそうです。



確か、何か…こう…
引き渡し会 …みたいなものだと思います。
(前に、映画で見たことがある)



それにしても… 急な話や。


…で、今度の火曜日に
生活環境を、見に来るそうよ。



そっかぁ~、
今月末には、仔犬が来るんだぁ~



高校生クラスも終わるし、
末っ子の期末テストも終わるし、
私の試験も終わったし、
まぁ、一応、良い時期ですかね…



仔犬を遊ばせながら、
大学院の受験勉強をするわ。
(できるのか?)



すずはすずだから、
すずの代わりになるわけではないけど、
少しは癒されるのかな…






おねだり
おねだり







2012年2月10日(金)
 


今日のレッスン、終わりましたぁ~



疲れました…



明日もレッスン。
せっかくの祭日だけど、
お休みはなしってことです。



しかたないか…



来週の金曜日は、
2~3歳児クラスの
体験レッスンの予約も入りました。
(2名)



春休みになるまでは、
まだまだ忙しそうだわぁぁ~



3月は、
創立記念集会、ワード大会、
そして修了発表会

…と、
毎週土曜日は、大忙し。


疲れ切って、春休みになりそうです。



春休みは、
体験レッスンもいくつか入るから、
あまり休めないしね。



仔犬も来るから、大変だと思う。






ひと休み
ひと休み






何かね…
仔犬が来るかと思ったら、
すずがいないことを再認識したようで (悔いが消えてないし)、
悲しくなりましたよぉぉ。



仔犬が来るので、
ワクワクするのかと思ったら、
かえって悲しくなるなんてね…



誤算だわ。






どう?
どう? 似合う?










*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…









ハイハイする赤ちゃんと一緒に
前進します
赤ちゃんが止まると、止まったりして…
… 楽しいですっ!


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第645章- ラスベガス!





ゆりたんから、メールが来た。



カレシさんが
ダラスのゆりたんを訪問し、

一緒に
ラスベガスとグランドキャニオンに
行ったのだそうだ。





空港にスロット
空港にスロットですと
 さすが、ラスベガス






遠距離なのに、
「いまだに続いているよ、
 驚きだね」
と、いつだったか、
ゆりたんが、笑っていた。





キレイじゃん






この間、
カレシさんのお母さんに
お会いしたら、

「お互いに
 それぞれの道を進んでいるので、
 この先、どうなるかわかりませんが、
 これからもよろしくお願いします」

と、言われた。




夜景






カレシさんは
1月から、
ハワイの大学に行くことが
決まっている。





ホテルだって…
ホテルだって…





う~ん、セイシュンやねぇ…
と、
マミィがつぶやく。





ザリガニ
ザリガニ






相手がどんな人だとしても、
結婚したら、
そうそうのんびりと、
楽しんでは、いられないものね。





グランドキャニオン





アルマくん、
きみも、今のうちに
セイシュンを謳歌したまえ。



…って、マミィ、
ぼくは、どうやって
謳歌すれば、いいのデショウか?





壮大だねー
壮大だねー
 マミィは、
 きらびやかよりも、
 こっちのほうがお気に入り







いーねー
いーねー






ロッキー山脈?







勝手に
許せ、娘よ…
 勝手に写真を流用した…
 
マミィ、知らないよ~
 ゆりたんに怒られてもぉ…







そして…帰国
そして…
 ホストファミリーの絵を完成させて、
 カレシさんは
 日本に、帰っていきましたとさ…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 再び、仔犬

-ペットロスの日々 (18) -



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年11月2日(水)
 


ねこさんたちは自由奔放だけど、
1日中
鎖につないでおくわけにもいかないから、
苦労しますね。



すずなんて、
日がな一日、ぐたらーと寝てました。



昼間、あれだけ寝ているのに、
夜、また、
いびきをかいて、爆睡しているの。



よくあんなに寝られるものだ …と、
思ったものです。



おばあちゃんに
「誰のいびき?」
と、聞かれたことがあります。



いつもは、
リビングの長いすの上で寝てたけど、

たまに、床にも寝るから、
下の家に
あの轟音が、しっかり聞こえたのでしょう。







ぐーぐー
ぐー ぐー






2011年11月3日(木)
 


晴れー!!



貴重な休みの日に良い天気になるなんて、
なーんて、珍しいことでしょー!



これで、すずがいれば、
どこかに
連れて出かけられるのになぁ…








よく寝る子
すー すー







2011年11月22日(火)
 


この数日、
すずの夢を、しきりに見ます。



…で、大抵は、
何かのきっかけで、

すずが仔犬に戻るんです。



夕べの夢にも、
すずが出てきて、

どこかから転がり落ちて、
下まで転がったら、仔犬になってました。



その前の日は、
すずがベランダにいて、

「雨が降っててカワイソウだから、
 家に入れてやろーよ」

言っていました。



すずを外に繋いだことなんて、
ないのにね。







すずっち
すずっち
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第644章- 触ってもいいですか?

ぼくのお散歩は、
マミィが朝、ダディが夜だ。



それは、毎日同じように、
繰り返されている。



ある時、
ダディとぼくが歩いていると、

20代くらいの男の人が
近づいてきた。



「触ってもいいいですか?」
と言う。



ダディが
ちょっぴり驚いていると、

飼っていた黒ラブが
最近、亡くなったのだという。



ぼくを見かけて、
なつかしくなったんだね、
きっと。






ぼくが毎日
そりゃあ、ぼくは
 やんちゃさ…







マミィと歩いていても、
近づいてくる人というのは、

「前は飼っていたんだ」
ということが多い。



特に70代、
あるいはそれ以上になると、

「もう、これから
 自分がどうなるかわからないから、
 飼えない」

という言葉も聞く。



最後まで、責任もって
面倒みられるかどうか、
ということだ。



その年令になったら、
なおさら

わんこと暮らすことは
慰めだったり、
癒しだったりするのだろうけど、

ひとつの命を
責任もって最後まで引き受ける
ということを考えると、

もう、これから育てていくのは無理
…という選択に
なってしまうのだろう。






時々宇宙人になったりしながら
時々
 宇宙人になったりしながら…







何とか、良い解決策が
存在するといいね…と、
マミィは思うのだけど。



もっと
犬好きな人や、猫好きな人が
自由に動物とふれ合える
コミュニティのようなものがあると
いいよね…と。






自由にやんちゃできるのも
気ままに
 悪さも しているけど








毎日、お散歩中に
いろんな人と行き交う。



遠くの方から

「おう、おう、おう…」

という感じで、
眼を細めて近寄ってくる
オジチャンや、

ぼくが地面をふんふんふんと
嗅ぐことに執着していると、

うしろから、
「おいっ、おいっ」
と、ぼくのお尻をなでなでしようとする
オジイちゃんとか。



タッタッタッと走ってくるから
つい、ぼくが飛びつこうとすると、

「ありがとう、ありがとう」
と、毎回
ぼくにお礼を言う
ジョギングのオジチャンとか…。



ぼくは体が大きいから
遠くから見ただけで、

怖そうに避けて通る人もいるけど、

こんな
わんぱくアルマくんでも、
誰かの
慰めや癒しになっているんだね。





お気楽に
何かと お役立ちの
 アルマくんなのさ

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 歌う犬

ペットロスの日々 (17) -



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年9月19日(月)
 


パピーウォーカーの申込書を
投函しなくちゃ…
と、思っていた日付で、

「案内状、届いていますか?」
と、盲導犬協会から、
メールが届いていました。



何というタイミングでしょう…





中2、小6、4歳
中3、中1、5歳
 そして…1歳半のすず

 (写真、かなり何度も使い回してます…)






2011年10月4日(火)
 


3~4ヶ月の頃、
すずは、ピアノの下で
よく、寝転がっていました。



ある日、長女が
『エリーゼのために』 を弾くと、
最初の出だしの部分で、

「ワオォォォォォォォーン、オォォォォォォーン」

と、歌い(?)始めました。



何度やっても同じ。



そこの繰り返しの部分になると、
必ず歌う。



二人して
「何だろうねぇ?」



少し大きくなると、
それは、しなくなったけど、

何か本能(あるいは感性?)に
訴えるものがあったのかしら?







すずさん







2011年10月30日(日)
 


ハロウィーンの写真を
パソコンに移す時、

写真の中に、
亡くなる前日、点滴から戻って、

ちょっとだけ
元気を取り戻したすずを、
見つけました。
(お尻にパンツをはいてる)



だいぶ前の、
呑気に寝ているすずの姿も…



ほんとーに、
すずっていたのかなぁ~という気持ちに、
時々、なるのです。



あれから、まだ3ヶ月。



でも、3ヶ月は、
遠い昔なんですね。





ストレッチ
ストレッチ犬
 末っ子のストレッチを手伝っている。
 年をとり、だいぶ白くなってます


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第643章- にゃあぁぁぁ~♪


青春だなぁ~
青春だなぁ~
 マユチャンの
 部活のお友達のお誕生日だったとかで
 一人が夜中の2時までかかってお花を作り、
 みんなで
 彼女が帰りの自転車に乗る前に
 急いで花を飾り付け、
 プレゼントと一緒に
 「サプラ~イズ!」 したそうだ。

 彼女は、この花をくっつけて
 帰ったそうだよ。

 マミィは、こういう話が大好き
 
 





さて、
ぼくが電話に出たのか、
ただ、ガジガジと囓って、
悪さをしていただけなのか、

当然のことながら、
いまだ、
マミィたちには、
真相が
つかめないでいる。



マミィとしても、
完全否定は、
できないところだ。







カワイイよ
 スヌーピーそっくりな仔犬
 ゆりたんが教えてくれた動画









実は、その昔、
会社の先輩が飼っていた猫さんが、

「電話に出るネコ」
だったので。



そのお家では、
電話は、
玄関の、下駄箱の上に置いてあった。



昔は、
そういうお家が
多かったようだ。



猫さんがいつも
お昼寝をしている場所も
下駄箱の上だった。



気持ちよくお昼寝をしていると、
電話が鳴る。



当然のことながら、
猫さんは、
うっとうしい音だなぁ、と、
思うのだろう。



そこで、リ~ン! とくると、
手で、 チャッ!!
と、受話器をはずす。



そうすれば、音が鳴り止むから。





アルマくんならどうするか?
アルマくんなら
 どうするか?








「もしもし…
 もしもし?
 もしもーし!」

「にゃあぁぁぁぁ~」

…という具合いだ。



そこで、
電話が鳴ると、
家の人たちは、一目散に走る!



ネコさんの
『チャッ!』
よりも先に、
受話器を取るために。



「毎回、競争なのよ」。






う~ん
う~ん
 どうかな?







そんな話が
頭のどこかに
残っているものだから、

電話が鳴って、

『アルマくん、ジャーンプ!』
というのも、

ないとは、言い切れないよな、
と、マミィは
思ってしまうのだ。





意味深な表情?
意味深な表情?







真相を知りたいデスか?
真相を
 知りたいデスか?









 

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第642章- 特別警報


タララン、タララン…と、
朝、
ダディのスマホが
しきりに鳴っていた。



警戒警報だった。







朝はまだ こんな感じだったけど
朝はまだ
 こんなに重い雲だった







マユチャンの学校からは、
「今日は休校になる」 と、
連絡網で電話があった。







大雨になるかと思ったら
大雨になるのだと
 思っていた







札幌市立の小・中学校は
すべて休校だったようだ。






信じられないデスよ
信じられないデスよ







南那須のおばあちゃん
(マミィのおかあさん)
からも、電話があった。



「大丈夫?
 TV観てたら、
 すごいことに
 なってるみたいなんだけど」
と。



そうそう…、
ダラスのゆりたんからも

「大変だね」
って、
メールがあったくらいだ。






近隣の区では大雨なんて
近隣の区は大雨で
 たくさんの被害が
 出ているなんて







ぼくたちの地域は、
朝7時頃には雨が止み、

ずーっと、良い天気だった。





日射しの強さ、わかるかな
日射しの強さ
 わかるかな…?







お日様が
かんかんと照っていた。



気温は23℃くらいだから、
暑くもなく。



大雨、大洪水って、
一体
どこの話なんだろう?
と、
不思議に思うくらい。



そして、
お休みになったマユチャンと
ぼくは、

はからずも、

ゆるゆるの
のんびりとした1日を
過ごすことになったのだった。








ね、けっこうな日射しでしょ
ね?
 けっこう、
 かんかん照りでしょ?









被災された方々には、
申し訳ないような
平和な1日だった。






この日射しですからね
ここは、
 雨雲のスキマだったのかな…







北海道の全域への
『特別警報』 は、

午後5時過ぎに
マミィがネットを開いたら、

すべてが
解除になっていた。



でも、引き続き
『注意報』 は出ている。
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第641章- もしもーし!


ダディが撮ったスーパームーン
ダディが撮ったスーパームーン
  …の、前日の写真







マミィが
リビングに入ってきた。


そして、
何?  …と、

目をまん丸くして
まじまじと
ぼくを見た。



いや、正確には、
ぼくが
「くわえているもの」
…を、見た。



ぼくがアワテテ
逃げようとしたから。







スーパームーンの当日は
当日は…
 中秋の名月のはずが
 あいにくの天気







「こらっ!
 それは何っ?!」

マミィの口調が
キツくなる。



「何で、そんなものを
 くわえてるの?」





それでも
それでも







これは、
ダディやマミィが耳に当てて、
誰もいないのに、
一人で、
おしゃべりを始めるヤツだよ。



「もしもし…」
って。



えっと…
そうだ、「受話器」
… とか、言っていたな。







辛抱して
辛抱して、
 マミィは、やっとのこと
 撮りました、スーパームーン








TVボードの
上に置いてあるから、

相当ジャンプしないと、
届かない。






受話器と申します
受話器 と 申します







ボードの上に置いてある
ごくうさんの写真立てが
しばしば倒れていて、

マミィは、ずっと
風のせいだと思っていた。

(そんなところに
 そのような強い風が
 吹くわけが、ないデスよ)



それが、
今日、
風ではなく、
ぼくのせいなのだと、
とうとう、バレてしまった。







このぼくに
このぼくに







そして
マミィが、言った。



「少しは
 イイ子になってきたと思っていたら、
 こういうことをして…。

 また当分は、
 一人で置いておくときには、
 ハウスの中だからね!」



マミィとしては、
裏切られたような気分
なんだと。






一体何を求めているのかしら
何を
 求めているのかしら?

 ぼくは、アルマくんですぜぃ







朝になって、
ダディがこの話を聞いて、
言った。



「電話が鳴ったので
 取ったのかもしれないよ。

 もし、そうだったら
 悪さをしたというのは
 ヌレギヌだよね」



実は、マミィも
それは、
ふっと頭をよぎったけど、

ぶんぶんと、頭を振って、

「それはない、
 絶対に、ない!」

と、打ち消したのだった。



「電話の向こうの人、
 はふ はふ はふっ という声で
 びっくりしただろうね」






アルマくんだもの
冤罪…ということも
 
 … アリ?





 

ぼくは何も言えないから、
真実は 藪の中さ。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編-振り向くすず

- ペットロスの日々 (16) -




<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年8月30日(火)
 


末っ子のケータイにあった写真を
パソコンに送ってもらいました。



なかなか面白い写真だわ。





振り向くすず







カーペットは、
今のヤツの前のもの。



顔も白くないし、
まん丸に太っているし、
少なくとも、3~4年くらい前ね。





うつむくすず
うつむく すず






夕べのレッスンの時に、
中学生が

「手稲区の中学2年生が
自殺したんだって」
と、
話してました。



「どこかわからないけど、
 多分、北中だと思う」

…とも。



今朝、新聞を見たら
載ってました。



『札幌市立前田北中』 と
なってました。



イジメだそうです。



ウチの子は、北中ではないけど、
私、ますます
教育委員会に、言ったほうがいいかしら…
という気持ちになりました。



日常的な、
先生たちの生徒に対する
「死ね」 発言。



たとえ
言われているのがわが子ではなくても、
問題だと思うんだよね。



一度、録音させようかと
思ったことがあります。



命の大切さを教えるべき教師が
誰彼かまわず
「死ね」 発言を繰り返すのは、
絶対に、よくない。





2011年9月1日(木)
 


もう、あの時間、
あの日々は
戻ってこないんですね。



最後のあの日、
そばにいてやればヨカッタという悔いは、
まだまだ、続きますね。



すずは、ペットというよりも、
4人目(いや、3番目かな)の子どもですから。



それも…、一番従順な。



頑固なところはあったけど、
口答えもしないしね。
(ま、出来ないんだけどさ)









元気なすずちん







2011年9月14日(水)
 


予報では、涼しいはずなのですが、
リビングは30℃近くありますよ。



やっぱり
北海道は、夏が長くなっているようですね。



すずがいた形跡は、
まだ家の中のあちらこちらに
残っているのですが、

まるで居たなんてことが、
ウソのような毎日です。



この
『時間』 というのは、
ほんとーにクセモノです。



10分、20分が、とてつもなく長いのに、
1ヶ月、2ヶ月、
そして20年、30年が、
まさに光陰なのですから。



そして、
遠い昔のように感じる
1ヶ月半前のことなのに、

まだ、心が
キリキリと痛んだりするんですから。



パピーウォーカーの申込用紙、
まだ出してない…。



きょー、投函しようかな…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編-意見の不一致

- ペットロスの日々 (15) -



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年8月24日(水)
 


夫は
「い~よ~、
 パピーウォーカーしてもぉぉぉぉ」
という感じ。



全然、乗り気ではない。



「どーせ、
 オレの言うことなんか、
 聞いてもらえないんだろうしぃ~」



1年パピーウォーカーして、
その後、
またラブを買えば?
…というふうに、言いましたら、



「もしも、その犬が
 不適応で戻ってきたら?」

「その時は、
 2匹飼えばいいじゃん」

「金かかるだろ?
 2匹も飼えるの?」

「一生懸命、働くんだよー」



今、申し込みして登録すると、
春に生まれる赤ちゃんを
委託されることになりそうです。



うーん、どーしよーかなー。



春以降の話だから、
そんなに
急いで結論を出さなくても
いいんだけどね。



よーく、考えるわ。







ママ代わりのぬいぐるみ
ママ代わりのぬいぐるみ








2011年8月26日(金)
 



高村光太郎が、
奥さんの智恵子が亡くなった後に、

彼女に語りかけるような詩を
いくつも書いていますが、

私もすずに、
ずっと
語りかけているかもしれない。



直接的な語りかけではないけど、
「きょーは暑いから、
 すずがいたら大変だったな」
とか

「きょーは涼しくて、
 こんな日なら
 すずも過ごしやすそうだな」

…とかね。



9月は祭日が2回ある。



夫は、
家族でどこかに行きたいからと、
その日を休めるように
シフトを組んでる。

有給も、2日取っている。


夫は、
「すずがいないから、
 泊まりがけも、気軽に行けるよ」

私は
「すずがいれば
 どこでもいいけど、
 いないから、つまらないね」。



どこでもいい…というのは、

家から歩いていけるような
『森林公園』 や
手稲山のような、

近場で、
何でもないような所でも、

すずがいれば、
それだけで
『お出かけ』 になる…ってこと。

(すずにとっての
 お出かけなんだけどね)








来たばかりの頃には
来たばかりの頃には
 この ママぬいぐるみと
 同じくらいの 大きさだった…









2011年8月27日(土)
 


木曜日の
1年生クラスの男の子たち、

「犬は?」
って訊くから、

「死んだの。7月28日に」。
「泣いた?」
「みんな、泣いたよ」。



…って、言ってるのに、
階段を降りていって、

「すず~ すず~」
と、呼んでる。



だから…、

「いない」
って、
言っとるだろうが~ …





みんなで変顔~
みんなで 変顔~


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第640章- 大格闘!





ぼくは、お風呂が大嫌い。
でも、爪切りもキライだ。



だから、わが家では、
ぼくの爪切りは
ダディしかできない。



ぼくが、大暴れするからだ。



そのダディも、
後ろ足の爪を
どうやって切ったものか…と、
考えあぐねていた。



そして、
苦肉の策で、
こんなことに、なってしまった。





爪切りキライで
逃げないように
 閉じ込められた








やだ~
やだー







格闘
死闘をくりひろげる
 アルマくんとダディ









出して~
出して~








つ…疲れたっ…
 … 疲れたっ…








タスケテ~
タスケテ~







耐えるアルマくんです
耐えるアルマくんです







んく゜ぐ~
んぐぐぐ…







まぁだ~?
まだぁ~?







早く終わってくれないかなぁ…
早く 終わってくれないかなぁ…
 ここまで、ぼくは
 一言も声を 発していない








それでも、打たれ強く、
大抵のことは
すぐに忘れてしまうので、
こんな仕打ちをされたからといって、

ぼくは、
ダディを避けたりは、しない。



引きずらないところが、
アルマくんのいいところなんだと、
マミィが言っている。



「ま、唯一の長所かな」。



別な言い方をすると

「アホだということ
  なんだけどさ-」。



ヒドイや…
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第639章- ここはどこですか?


「あのー、すみません…」

ぼくとのお散歩中、
区役所の前で、

後ろから
声をかけられたマミィが振り返ると、

二十歳前後の男の子が

「ホンメンの試験場は
 どこでしょうか?」
と、
尋ねた。


お散歩するのに良い季候
お散歩するのに
  良い気候になりマシタ







ホンメン?


最近の若い子の短縮語は
よくわからないなー、
と、思いつつも、

「もしかしたら、
 運転免許の試験場のことかなぁ」

と、勝手に解釈して、

「えっと…、
 それなら、
 歩いて行くには難しいので、

 駅前から
 バスに乗ったほうがいいですよ」

と、マミィは答えた。



そこは、
駅のすぐ近くだったし、

運転免許試験場だとすると、
歩いて
15分や20分で着くような場所では
なかったから。





そんなに朝早くなくても
そんなに朝早くに出なくても
 





そのやりとりの間中、
ぼくは、
その人に
しきりに飛びつこうとして

「こらっ、こらっ」
と、
マミィに何度も叱られ、

「いいですよ」
と、
その人が言った途端に飛びついて、
白いシャツを汚した。



前の日まで雨だったから、
足がどろどろだったんだ。



マミィは
「すみません」
と謝ってから、

ぼくに
「いーかんげんにしなさい!」
と、キツイ口調で言った。





ゼコゼコしなくなりました
ゼコゼコしなくなりました




「バスに乗ったほうがいいですよ」
と言われたその人は、

「そうですか…
 ありがとうございます」

と、ちょっと不満そうに
僕たちとは反対のほうに、
歩いて行った。



「まだ
 歩いていくつもりなのかな」

と思いながら、
しばらくしてマミィは

「あー、しまった!

ここからだと 『難しい』 ではなく、
ここからでは 『遠い』
と言うべきだった」

と、使った言葉の間違いに
気づいた。



それでは、

「ちゃんと説明してくれれば、
 わかるよ」

と、不満に思われても
しかたないね。



「相当に時間がかかる」
ということを、

しっかり
伝えなければ、いけなかった。



悪いことをしたな…と、
思ったマミィ、
「お前が落ち着かないからだよ」
と、
ぼくのせいにした。




ニオイに執着
きょーもニオイに執着~
 






それから、

「そう言えば、昔、
 一人で歩いている時に、
 知らないおばあさんに

 『この辺に
  歯医者さんはないですか?』

と、
尋ねられたことがあったのを
思い出した。



そこが
歯医者さんの
大きな看板の真下だったので、

「へ?  冗談?
 からかわれているの?」

と、
頭の中で
あれやこれやを疑いつつも、

「ここですよ」

と、看板のすぐ後ろにある
建物を指さした。





けっこう大きな看板
目に入らないような
 小さな看板ではない







「あ…」

と、おばあさん、
ちょっと、きまりが悪くなったのか、

「夕べから歯が病んで病んで…」

と、
さも 「大変だったのよ~」
という声で、訴えた。






この看板の真下で…
この看板の真下だった…






「それは、大変でしたね。
 お大事に…」

と、マミィは
愛想よく、その場を離れた。



いろいろと、
不思議な人に出会う、マミィです。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第638章- おばはんギャグ



ゆりたんのいるダラスは
4月下旬から30度超えの気温で、
8月の間は、
連日38度を超えていたようだ。



それを聞いたマミィが
「汗がダラス、ダラス…だね」
と、
メールを送ったら、

なぜか、
しばらく音信不通になった。







く゜でぐで…
ぐでぐで~
 あまりにも、ばかばかしくって…







同じ年頃の男の子たちに
その話をしたら、

「オレだったら拡散するなー
 ウチのかーさん、
 どうしちゃったんだろうって」。

と言っていたけど、
もしかしたら、彼らも、
どう反応していいのか、
困っていたかもしれないね。


まぁ、それでも
元気にやっているらしく、
久々に切り絵の制作もしたようで、
作品の画像を送ってきた。



今回は 2時間で完成だとか。
だいぶ速くなったね。






久々の切り絵
久々の
 切り絵だって…







いつだったかは
「近所で発砲事件があった」
と言ってきて、

やっぱり、アメリカは怖いな…と、
マミィはちょっぴり
ドキドキしたようだった。





入れない~
入れない~
 マユチャンの部屋の入り口に
 扇風機






最近は、

「おかんがよく作っていた、
 超あっさりの
 ババロアの作り方を教えて」

と、言ってきた。



へっ?
ババロア?
よく作った …?



マミィには、まったく記憶がない。
そんなもの作ったっけ?



よく作ってたってことは、
「チョコレート・ムース」
のことかなぁ…
と、
そのレシピを送ったら、

「ちょっと違うと思う」
と、
返事が返ってきた。



「ココア・ババロア
 だよ」

??? …
やっぱり、記憶にない。





めずらし~
めずらし~
 アルマくんが目をつぶって寝てる~

 
 …って、そんなことで
 スマホで撮るのはやめてよ
 マユチャン


 「手がカワイイ~」
 とか言って、はしゃいでいる




 

 そういう、
 二人の記憶の行き違いは、
 何なのデショウね?

ぼくは、
不思議でならない。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- ワンパクものたち

-ペットロスの日々 (14) -



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年8月23日(火)
 


ネコさんのオシッコの始末、
真夜中に大変でしたねぇ。



ペットがいると、
何をしでかすか、わかりませんね。



イタズラでやんちゃで元気いっぱいな、
ラブの仔犬を躾けるのも、
大変そうです。






4ヶ月児
4ヶ月児







思えば、すずは、
ラクな性格の犬でした。



囓りグセのある犬種だから、
椅子もテーブルも引き出しも、

ありとあらゆる家具が、
ボロボロになりましたが。


エレクトーンの足(ベースの部分)まで、
囓りよった!


散歩での歩き方は、すぐに覚えたので、
子どもでも
引きずられることはなかったし、

よその人に飛びかかるようなことも、
なかった。
(これは、人見知りも影響しているのかな)


小さな子が寄ってきたり、
知らない子どもたちが来て触ると、

「何をされるのかなぁ」

と、緊張の面持ちで、
じーっと、
耐えている雰囲気だった。



新しいカーペットに替えると、
必ずオシッコをする。
(これは、いつも最初の1回だけ)



家族みーんなで出かけてしまって、
置き去りにされると、
ウンチをする。
(但し、自分のトイレに)

そう…、笑っちゃうような、
小さな反抗。





6ヶ月児 取っ手がない
6ヶ月児
 引き出しの取っ手は、
 すでに破壊しつくされている。






いろいろ読んでいると、
ラブの仔犬を育てるのは
どんなに大変か …と、あるので、

へぇぇぇ~と、びっくりしています。



きちんと躾けないと、

「家、破壊されつくします」
「体が傷だらけになります」
「人に飛びつき骨折…という危険も」

的なことが、書いてあります。



ああ、そう言えば、
この間の
『…マーリー…』 も、
かなりなことを、やってましたわ。

やたら飛びついていたし。



しっかり躾けをしないと、
あーなるんだなー と思っていたけど、

いやいや、
総じて、ラブの仔を育てるのは
苦労が多そうだぁ~
と、わかってきました。






大柄な子
6ヶ月になり、
だいぶ風格が出てきた






すずを飼うときには、
ラブに対しての基礎知識、予備知識は、
ゼロでした。



パピーウォーカーするにしても、
新たにラブを飼うにしても、

「オオゴトそうやなぁ~」
という思いが、
生まれてきています。






ホントにおでぶちん
相変わらずの
 おデブちんで…







家の玄関を開けるとき、
リビングのドアを開けるとき、
掃除をしようとするとき、
食事の準備をするとき、

「さぁ、○○をしよう!」
と思うとき、

すずがいる状況が、
頭の中に組み込まれている。



そして…、
相変わらずのように
いまだに、

「ああ、それは
 考えなくていいんだった」
と、
思い出します。



自分自身の生きてきた年月を考えれば、
10年なんて、
本当にあっという間ですが、

積み重ねた1日1日は、
やはり、そうそうは
切り換えられない。





まだまだ子どもの顔だけどね
体は大きくても
 顔は、まだまだ子ども


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 挑戦

- ペットロスの日々 (13) -



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年8月22日(月)(朝)
 


パピーウォーカーをするためには、
夫を説得せにゃなりません。



1年育てて、送り出した犬が、
必ずしも盲導犬になれるとは、
限らないのよ。



半分以下の数なんですって。





雨の日
雨の日の すずちん








育て方の問題ではなく、
持って生まれた適性ということなのですが、

もし 『不適格』 となったら、
家に引き取ることもできます。



IさんもKさんも、引き取っていました。



Kさんは、
送り出したパピーが盲導犬を引退した後に
老後も看ていましたから、

一番多いときには、
大型犬4頭くらい、いましたよ。






すやすや
すやすや





まぁ、いずれにしても、
1年、パピーウォーカーをして、

その後、
また自分の犬を飼いたいのなら、

送り出した後、
新たに飼えばいいんじゃないかな
…と、思うんですよ。



とにかく、やってみるのは、
いい経験になると、思うんだけどな。








くーか くーか
くーか くーか…






2011年8月22日(月)(午後)
 


盲導犬協会から、
申込書と案内書、届きました。



始める前の家庭訪問もあるけど、
預かってからも、
1~2ヶ月に1回は、
家庭訪問があるらしいです。




協会に出かけて行っての訓練や、
パピーウォーカー同士の交流も
あるらしい。



当然ですが、
ただ育てればいいってわけでは
なさそうです。



なかなか大変そうなのに、
なぜ、こんなふうに
「やりたい」 って思うのか、
わからないけど。



苦労を伴うことに対して、
つい
『やり甲斐』 を感じてしまう、
私の悪いクセか…。



とにかく挑戦してみて、

「こんなに大変な事は、
 1回きりでいいわ」

と思うのなら、
それはそれで、いいですしね。





爆睡中
爆睡中のすずちん
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第637章- こら~っ!





ねぇ、何、食べてるの?
ねぇ、アルマ…
 何、食べてるの?

   オイラ、ワルだぜぃ
    …の時の顔






マユチャンが、ぼくに近づいてきた。






しらんぷりっ
知らんぷりっ
  何も食べてませんよ~







マユチャンの声に、
マミィもやって来た。






なぁぁぁ~んにも…
なぁぁぁぁ~んにもっ








食べてません
食べてません
 … ってば…








かちゃかちゃ、音がするよ
さささっ…








「カチャカチャ音がするよ」
と、
また、マユチャンが言う。







あっ、待てっ
タタタッ!








「あっ、待て!」

マミィに追いつめられた。








ハナセ、オク
ハナセ!」
 … 「オク!」
 … 「置きなさい!」









何っ? これ
「何っ? これっ!」








しら~っ
さぁ… 何でしょー?
  しら~っ









「どこから持って来たのよ~」
と、
マミィの黄色い声が
ぼくの頭の上を、飛んでいった








=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第636章- 紫陽花・向日葵・秋桜

思いがけず、暑さがぶり返した。

去りゆく夏の悪あがきか、
昨日は、
残暑らしきものを
味わった。



みんながお出かけしてしまって、
4ヶ所の窓を
開けて行ってくれたはいいけど、

強い日射しだったから、
部屋の温度が上がり、

マミィが戻ってきた時、
リビングは
30℃ 近くになっていた。





歩道に咲くヒマワリ
歩道に咲くヒマワリ





ここのところ
しばらく
涼しい日が続いていたから、

まさか、
こんなに暑くなると
思っていなかったマミィは、

慌ててバタバタと
リビングのドア2カ所を開け放し、

家中の窓も開け、
扇風機を回して、
熱い空気を外に追い出した。





アジサイとヒマワリ
アジサイとヒマワリ





ぼくが
ヒハヒハせず、何ともなかったので、
ほっとしていたけど、

エアコンを入れて出かければ、
よかったかなぁ…と、

マミィは、
少し後で帰ってきたダディに

「部屋が
 ものすごく暑かったんだよ」

「気をつけないとね」
と、
しきりに訴えていた。





ヒマワリとコスモス
ヒマワリとコスモス




きょう、もう1日くらい、
暑そうだから、

また、気をつけないとね… って、
マミィがぼくに言った。




ヒマワリとコスモスとアルマくん
ヒマワリとコスモス
 …と、アルマくん
(…の頭)










みごとなコラボ
アジサイ、ヒマワリ、コスモス
 …見事なコラボレーション
  季節混在の図


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
666位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

382位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示