08
20
   

-番外編-パピーウォーカー

-ペットロスの日々 (12) -



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年8月16日(火)
 


夕べは
『マーリー、
 世界一おバカな犬から学んだこと』
(…だったかな?)

を観ました。



ラブラドールのお話ね。
実話をもとにしているようです。



こんなに
躾けのできていない犬は
めずらしいけど、

(躾けの問題ではなく、
 犬にもADHDがあるのかなぁ…
 などとも思ったりしました)

年老いて
死んでしまうシーンは、

私たちには、
まだ、生々し過ぎました。



レッスンを終えてリビングに入るとき、
そこに、
すずがいるような気がして、

開けて、
「ああ、いないんだった」

…という毎日を、
いまだに、繰り返しています。



なかなか抜け出せませんね。



そりゃ、10年間、毎日毎日
そこにいた光景が
脳裏に染みついているのだから、

2週間や3週間で
新しい状況に
なじめるわけがないですかね…。






三ヶ月児
3ヶ月児





2011年8月19日(金)
 


盲導犬協会から
電話がありました。



14日か15日にネットで、
「パピーウォーカーについて詳しく知りたいので
 案内書を送ってください」
と、
申し込んでおいたんですよ。



説明書のようなものが
送られてくるのかと思っていたら、

直接電話だったので、
ちょっと、びっくりしました。



「どういう経緯で
 パピーウォーカーをしたいと思ったのですか?」
ということと、

「住所で2Fとなっているのは?」
ということを
訊かれました。



先月に
飼い犬が亡くなったことを
説明しました。



それから
『2F』 というのは、
二世帯住宅なので…ということを。



パピーウォーカーが足りなくて、
「今、すぐにでも」
という、感じなのだそうです。



でも、
「亡くされたばかりで、
 前の犬に対するお気持ち
 というものも、あるでしょうし」
…と。



「でも、仔犬が来ることで
 慰められるかもしれないですしね」
とも。



ええ~っ と、思ったのは、
家の状況を見に来る
ということです。



どんな環境になっているのかを、
ちゃんと確認するみたいですよ。

(まぁ、当然か…)



…で、犬を預かるときには、
『引き渡し式』
とかいうのが、
あるんですって。



資料と申込書を送ります
…とのことでした。



ひぇぇぇぇ~、こんなに汚く、
ごちゃごちゃしていたら、

「こんなに散らかっていたら、
 無理です」

と、言われるかも~。



私は 「春になったら」
と、
考えていたのですが、
そんなに不足して
困っているのだったら、

早めに始めたほうが、いいのかしら?



世の中に貢献できるように、
すずが
導いてくれたのだと思って…。





成長が速い
成長が速かった






また、1から
躾けをしなくちゃならないし、

小さい間は目が離せないから、
世話に時間を取られ、
忙しくなりますが。



トイレの躾け、散歩の躾け、
家族と暮らしていくための躾け、
結構、たくさんあるんですよ、
こまごまと。



すずも
落ち着くまで2年かかった。



できるかなぁ~…。






すでにおデブちん
このころには すでに
 おデブちんだった…






でも、死別じゃなくて
「頑張るんだよ~」

って
送り出せるんだから、
明るい別れで、いいよね。


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第635章- ハーメルンの笛吹き?


ん…?
どこからか、口笛が…



お散歩中、マミィは
きょろきょろと
あたりを見回した。



でも、
それらしい人は、見えない。



しばらく歩いていくと、
また、
口笛が聞こえてきた。



何だか、軽やかな曲調。



信号で立ち止まっていると、
道路の向こう側に、

30代くらいの男の人が
歩いて来るのが、見えた。



今度は、
ぼくも気がついて、

口笛の方向に行こうとして、
マミィに止められた。



それからもうしばらく歩き、
お家の庭の前まで来て、

「さあ、アルマくん、
  階段を上ろうか」

と、
マミィが言っていると、

今度は、どこからか、
クラリネットの音色が
聞こえてきた。



きれいな音だ。



マミィがふと、
わが家のすぐそばの
白いアパートの向こう側に
目をやると、

ラブを連れた
白髪のおじちゃんの姿が
現れた。





手稲の笛吹き






きれいな曲だけど、

なんで
クラリネットを吹きながら
わんこのお散歩?



「ハーメルンの笛吹きかっ?」
と、
心の中でしきりに
ツッコミを入れながら、



おじちゃんが
ぐるーっと向こう側を回って、

正面の
道路のほうに出てこないかな…と、
待った。



もっと近くにいたら、
お話ができたかもしれないけど、

遠かったので、
何も聞けなかった。





ハーメルンの笛吹き?
ハーメルンの笛吹き?





それにしても…、
と、

マミィが冷ややかに、
ぼくを見る。



「アルマくん、きみは、
 犬だよねぇ?」



はい、確かに
はい、確かに…





「何で、いつも
 私よりも
 音に気がつくのが、遅いの?
 
 ずーいぶん、遅いよねぇ?」



すんません、マミィ。

ぼくは、音よりも
ニオイに集中してしまうので…





お?
お?
 …と気になるのは





何しろ、
現役警察犬の、息子なもので…。





ニオイ
ニオイ…




何とも、言い訳がましい。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- さまざまな別れ

-ペットロスの日々 (11) -




<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年8月15日(月)
 



「パピーウォーカーをしたら、
 1年後に離れるのは辛いと思う」

夫が言います。



私は、
「10年以上も一緒にいて
 死別するよりはいい。

 どこかで頑張っているんだな…と思えるし、
 死別するのと、
 明るい未来に向かって送り出すのとは、
 違う」 

と思うのですが、
夫は、

「別れは別れだろう」
と言います。



次女が出て行ったときにも

「オレは喪失感があった」
のだそうです。





よいしょ
よいしょっ






私はなかった。



子どもは
いつかは離れていくものだし、

出て行ったということは、
オトナになったのだということ。



いつかは必ず来る 『時』 です。

悲しい…という気持ちや
喪失感はなかったなぁ…。



もしかしたら、私は、
子どもたちが小さい頃から

いつかは巣立ち、
離れていくものという覚悟を

心のどこかに
ずっと持っていたようにも思う。



もっと
してやれた事が
たくさんあったような気がしたり、

あまり
愛情深く育ててやれなかったことに
悔いはあったけど、
喪失感とは、違う。



外に出したからといって、
何も失ってはいない。



ことごとくに
夫とは感じ方が違うのだと

気づかされることが、
最近、多くなりました。





テーブルに届く
テーブルに
 手が届くようになった頃








2011年8月16日(火)



雨、雨、雨…!



今日も昨日も一昨日も。

そして、
さらにこれから数日間、
ずっと
…という予報が出ています。


ざーっとくれば、気持ちいいけど、
どんより、じっとり…
しとしと… です。



ここ数日間の暑さで、
疲れとります。



毎日、そんなに
働いているわけでもないのに、

暑さで、
何もしなくても
疲れてるんですわ。



そうそう…
末っ子が昨日、

「私、盲導犬の訓練士になる」
などと
言い出しましたよ。



一昨日、
盲導犬の映画を観たからなのね…
単純だわぁ~



ならば、
いろーんな職業の映画や
ドラマを見せないといけないかも。



私は
『プロジェクトX』 という番組
(ドキュメンタリー?) のDVDを買いたい
…と、
ずっと前から思っています。



TVで観たことはないんだけど、
大学の授業で
2、3 観る機会がありました。
(番組の中の一部分なんですけどね)



若いときにこういうのを観ていたら、
職業選択に、多少なりとも
影響があったかもしれませんねぇ…



あ、やっぱ…、
私も単純なのかぁ~ (^^ゞ





わたしの場所よ






o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.





昨日、
盲導犬を傷つけた心ない人への
怒りのブログを書きました。



私と同じように
憤りを感じられた方々が

日本中に
いっばい、おられるようなのですが、

今度は、
そういう憤りを利用する
悪徳が
まかり通っているようです。



ネットで
そんな記事を見かけました。



私は
フェィスブックはしていませんが、

フェイスブックをされている方は
特に、要注意です。



大切な
プライベート情報を盗まれないように
くれぐれも、ご用心ください。  →  詳しくはこちらの記事をご覧ください
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第634章- 許せない



盲導犬へのいたずらが
相次いで報告されている。



何をされても吠えないように
躾けられているので、

そこにつけこんで、
悪さをする輩がいるらしい。





オスカー
オスカーくん






マミィが前に
何かで読んだところによると、
日本で盲導犬が育成されるようになった
草創期から

それはあったようで、
やはり
道を歩いている時に
タバコの火を
押しつけられたりしたようだ。



その時には、
体から煙が出ているのを
通行人が見つけて、
わかったという。






健気な盲導犬たち
健気な盲導犬たち






ただでさえ
過酷な生活を強いられている
盲導犬、

しっかりと守る手立ては
ないものだろうか?






たくさんの人たちの
一人前になるまで
 たくさんの人たちの愛情と
 犠牲が注がれている 







盲導犬は
ペットとは、明らかに違う。



ならば、
『盲導犬保護法』 みたいなものを作って、
これを傷つけた場合には、
ペットたちの時よりも
もっと厳罰に処するとか、

危害を加えられた時には、
吠えてもよいように躾ける…とか、

健気で従順な盲導犬を守る法律を
整備したり、

盲導犬が安心して働けるような
環境を
整えてもらいたいものだ。



もちろん、
利用者さんからの
虐待防止も含めて。





頑張るこの子たちが
頑張っているこの子たちが
 安心して働けるような
 環境整備が必要だ







わんこ仲間のぼくも、
ものすごく、心が痛む。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編-  新しい仔


-ペットロスの日々 (10) -




<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年8月13日(土)
 



今日は夫がお休みで、
末っ子も部活がなくて、

どこかに行こうかぁ…と、
昨日から言っていたのですが、
どこに行っても、すずはいないし、

末っ子も
「すずも、
 あーちゃんもいないし…」
という感じで、

全然、乗り気ではない。



結局、
お蕎麦を食べに出かけて、

(ネットで美味しそうな店を探し、
 行ってみたら、
 長い行列ができてました)

その後、
プランターを植え替えようと、
花を、幾種類か買って、

あとは4軒くらい、ペットショップ巡り。
(買う気はないのですが)



この間の火曜日に見たゴールデン、
まだ4日しか経っていないのに、
大きくなっていました。



すずもそうだったけど、
大型犬は
あっという間に育ちます。



抱かせてくれましたよ。



末っ子は
「あのゴールデンが欲しい」
と、言っています。



夫は
「やっぱり
 小さい時から飼わないと」
とか

「ラブの方がいい」
とか、
言うとります。



3ヶ月だと、かなり大きいですから。


私は、
大きくなっていてもいいのですが、

やっぱり、
パピーウォーカーが一番でしょう。
社会貢献できるんだし。






遊びに夢中







2011年8月14日(日)
 



今、ネットで
パピーウォーカーの案内書を
申し込みました。






ほら






2011年8月15日(月)
 



おはよ。



夕べは
たっぷりと、雨が降りました。



今日もまた降るのか、ムシムシしています。



夕べ、
盲導犬のお話のDVDを観ました。



同じラブだから、
表情やしぐさ、体型が
すずに似ていました。



最近は、足の長いラブもいるけど、
すずは古典的な系統の、
足の短いタイプです。
(ホントに、ものすごーく短足なのよ)





仲良く


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 芳香剤


- ペットロスの日々 (9) -



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年8月12日(金)
 



リビングに
芳香剤が置いてあります。


1時間ごとに自動的に
プシュッとスイッチが押されて、
噴霧します。


これ、
すずが亡くなる前夜、
バーゲンしていた 『ペット用』 というのを、
夫が買いました。






急成長中






ずっと出血していたし、
嘔吐を繰り返していたので、
カーペットが汚れているし、
(毎回、しっかり拭いていましたが)
夏だから、ニオイもするので。


だから、この香りは、
すずの 「死」 を連想させます。


呼吸が苦しそうだった様子と、
朝、動かなくなっていたすずの姿に
結びつくのです。


夫には、それが全然ないらしい。






良い子






「これって、
 すずの死を思い出させるんだよね」
と言ったら、

「じゃあ、捨てようか…」
と言うのですが、
それもモッタイナイし、

この香りがしなくなったら、
カンペキに
すずがいなくなってしまうような気もして、

このボトルが終わるまでは
そのままにしようと思って、

時々
カシャカシャと振ってみるのですが、
まだまだ
たっぷり入っています。





なあに?


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第633章- 幻(まぼろし)?




雨が降っている朝、
短時間コースの
お散歩道を歩いていた。



すると、
50~60代くらいのオジチャンが
茶色いわんこを連れて
歩いて来るのが見えた。



よくよく見ると、

オジチャンは
リードを持っていない。




時々出会う
時々遭遇する






「おいおい、
 こんなに人が歩いているのに
 ノーリードかい?」

…と、不愉快に思いながら、
マミィは、
近くに来る前に、
道を曲がることにした。




マミィの不思議体験
マミィの不思議体験




「この辺りで曲がろうか」
などと、
マミィは考えている。



そうこうしているうちにも、
どんどん
オジチャンは近づいてくるし、

わんこも
自由に軽やかな足どりで
やってくる。



「この距離で限界だな」
と、
マミィは
慌てて道を曲がった。





マミィって
マミィって…





そして、振り返ると…、
オジチャンはいたけど、
わんこがいない!



「あれ?
 どこに行ったの?」



何度も振り返ったけど、
オジチャンしかいない。



ま・ぼ・ろ・し …?




わんこ並みかも
わんこ並みかも





そんなはずはない。



だって、マミィは
あれだけ、
距離を測りながら、
じーっと
観察していたんだから。



でも、そういえば、
オジチャンのすぐそばを歩いていた
若い女の人は、

ノーリードのわんこがいたのに、
ぜんぜん平気そうだった
…というよりも、

全然
わんこを見ていなかった。



それにしても、
あの楽しそうなわんこ!



オジチャンのそばを
軽やかに歩いていたなぁ…






だから 人の世界では
だから、人の世界では
 生きにくいのかなぁ






お散歩から帰って来ると、
マミィは
TVボードの上に飾ってある
すずばあちゃんとごくうさんの
写真を見た。



「きみたちも時々、
 私たちと一緒に
 歩いているのかな?」

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第632章-消化器サポート

毎回のお散歩で
相変わらず
量も形も
何ともナサケナイようなウンチを
ぼくがしているので、

マミィは
ダディと相談して、

ロイヤルカナンの 『消化器サポート』
というフードを
今まで食べていたものに、混ぜることにした。




夏の夜のお散歩
夏の夜の お散歩





これは、
7月に手術したときに
病院で食べていたものだ。



このウチに来たばかりの
ほんのパピーの頃だけ、
『プロプラン』  というものだったけど、

その後、ぼくが食べているのは、
ずーっと、ロイヤルカナン。



マミィたちは
半分くらい 『消化器用』 を混ぜることで、
健康なウンチが出てくれれば、
と、願っている。





案外 明るい
夜でも 案外、明るい





いつものフードの
2倍くらいの金額なので、
お高いんだけど、

ぼくの健康には
代えられないって。





これからお散歩に最適な季節
涼しくなってきました





それなのに、
何日か前の朝、

ぼくがまた
少し吐いたので、

マミィは今、
ちょっぴり
不安になっているみたいなんだ。



なかなかスッキリと
「もう大丈夫!」
とは、ならないようで。





涼しくなってきました
アルマン地方は、
 もう、秋の足音が…


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 贈り物

- ペットロスの日々 (8) -  



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年8月12日(金)
 



姪から写真入りのメールがあり、
今日、女の子が生まれたそうです。


一人めと同じ帝王切開。
久々に明るいニュースだわ。



ネットで
『犬を育て 犬と育つ』 というのを、
少しずつ読んでいます。


長年
盲導犬の訓練士をしていた方が著者。




えへ~




その中に
「変化を覚悟すること」
というところがあり、

「第5期: 老後の介護とペットロスの時期です。
 自分たちの人生とこれからを
 真剣に考えることができる、
 愛犬が残してくれた
 最後の贈り物です」

…とありました。


この
悲しみの時期もまた、
『贈り物』 なのですね。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第631章-中途半端な




マユチャンの高校の新学期が、
今週の月曜日から、始まった。


最初の1週間は夏期講習があり、
(3年生はもっと長いらしい)

部活も
朝から晩まで
毎日のようにあったから、
本当に短い夏休みだった。



小学校は
水曜日が始業日。




久しぶりに
朝の登校風景も
 久しぶりだね







中学校が一番長いのだけど、
それでも
明後日には始まる。



マミィは、北海道に来て、
幼稚園や学校の夏休みが
8月31日までじゃないので、
ものすごく
中途半端な印象をもった。



もちろん、
夏休みが始まるのも、
本州よりも、何日か遅い。





よぉ!
よぉっ! 
 元気だった?
 …って感じかな






逆に、
冬休みが長いのも、びっくり。



どこもかしこも
雪で埋まるから
外で遊ぶこともできないのに、
延々と続くような気がして。



わが家の3姉妹にとっては、
それがフツー。



ぼくも
夏休みだの冬休みなんて、

わんこだから、
関係ないな…



違和感を感じているのは、
マミィだけだね。





ぼくもまた
ぼくもまた
 朝と夕方に…






しばらく涼しかったのに、
今日はまた暑くて、
ぼくがヒハヒハしているので、

マミィは
何週間かぶりに、
エアコンのスイッチを入れた。





楽しみが
楽しみが増えるよ
 子どもたちの姿を見られるから


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 盲導犬の適性

- ペットロスの日々 (7) -



久しぶりに番外編です…


<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>




2011年8月12日(金)
 



盲導犬についての記事を
あれこれと読んでいます。



盲導犬候補のパピーとして生まれてきても、
『不適応』 になる犬、けっこう多いらしく、
実際に盲導犬になれる確率は、
相当に低そうです。



盲導犬って
『育ち』 よりも 『生まれ』 なんですって。






よくいた場所





その素質があるかどうか…。

長らく盲導犬訓練に関わっていた方が
書いていました。



「氏より育ちという言葉があるように、
 盲導犬の適性には恵まれなかったものの
 家庭ではとても良い子に育ててあったり、

 後には優れた盲導犬になった犬が、
 実はパピーウォーキングの時代には
 家族の手に負えないような犬に育てられていたりします。



 結果的に氏が勝ったのですが、
 家庭で育てられていた時点での評価は
 全く逆になっていることもありました。





はっちゃけて





つまり
『盲導犬の適性』 と
『暮らしやすい家庭犬』 に育つ要素は、
別のもので、

適性を後からもたせるのは難しいけれど、
家庭犬として暮らしやすくお利口な犬は
育て方によって作ることが可能だということを
意味します。





お目目うるうる





その犬本来の性格や
適性をはっきりさせるには、
それぞれの家庭で育てられた犬たちを
まったく別の環境、
たとえば訓練所の犬舎などに収容し、
数週間の隔離状態においての検査が有効で、
この検査にかかる長い時間は少しずつ
その犬から 『育ち』 を剥ぎ取り、
『稟性』 すなわち氏・本性を顕わにしていきます。



さて、適性は生まれながらとはいえ、
盲導犬訓練施設では
1頭でも多くの優秀な候補犬を必要とするため、
育て方で犬の適性をカバーするという
僅かな可能性を求め、
パピーウォーカーに対しても
その視座から
指導が行われる傾向があります。



………



キャリアチェンジとなって
一般家庭に引き取られた犬の中には、
人のてんかん発作を事前に察知し
家族に知らせる犬もいましたし、
セラピードッグになった犬もいます」。



………



…だそうです。





かみかみ



すずは、
岡山の
『警察犬訓練所』
という所で買いました。



すずの兄妹たちは、
もし売れなかったら、
盲導犬として
訓練されることになっていたそうです。



北海道ではないですし、
盲導犬育成のシステムはよくわからないので、
そのあたりの真偽のほどは
また聞きで、よくわかりませんが…



いずれにしても、
生まれた子犬を売った収益金を、
盲導犬育成に使うのだというふうには、
聞いていました。



すずのおじいさんは、
そのあたりでは
有名な警察犬だったそうです。





やんちゃな顔





何頭ものパピーウォーカーをしていた知り合いと、
そのご主人が
昔、すずを見て、

「この子は盲導犬に向いている」
と、言っていました。



犬たちとの関わりよりも、人との関わりを好むこと、
飼い主にべったりで、
絶対に離れないこと…などなど。



そう…、すずは
散歩中に首輪がはずれても、
どこにも行ったりしませんね。

絶対に、家族から離れないんですよ。



末っ子のことは
自分よりも下だと評価していたようで、
外を歩くときには、
何度も様子を見ながら、末っ子のペースに合わせる。

普段は他の犬に吠えられても、
知らん顔をして通り過ぎるのに、
末っ子と散歩に行くと、
遠くに小さな犬がいるだけでも
「う~」 と唸ったり、吠えたりする。



まるで、
「自分が守らなくては」
と、思っているようでした。



水が欲しいのなら、何か言えばいいのに、
ずーっと、お椀の前で座っていて、
待ちくたびれて、
お椀を抱え込んで寝ていることもしばしば。



見つけた誰かが
「何か言えよ-」
と言いながら、
お椀に水をいれるのです。



いつだったか、
洗面所にいた事を知らずに、
浴室のドアを閉めてしまって、

しばらくして
「あれ? すずは?」
と、気づき、

どこにもいないので、
「もしや…」 と思い、
浴室のドアを開けたら、
すずが、悲しげにしていました。



「半日もそこにいたのかい?」
…と、あきれたものです。



その時にも、
「何か言えよー」
と、思いましたね。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第630章-トイレ代わり?



いつも通り過ぎる公園




ぼくとマミィがお散歩のときに
通り過ぎる公園に、
古びた立て札がある。





かなり古びている





「犬の糞の後始末がされない状況が
 改善されません。
 公園へ犬を入れないでください」

と書かれている。



板はかなり傷んでいて、
文字も薄くなっているから
ずいぶん前から
立っているものと思われる。



景色の中に
溶け込んでしまっているので、
気がつかないでいた。





めったに



わんこが遊べるような場所でもないので、
入ったことは、あまりない。



ある時、
公園の真ん前の家の人が
二頭の小型犬を連れて、
公園に入って行った。



手には
何も持っていなかった。



近くの家から出てきた
別の人を見かけたこともある。



やはり、
何も持っていなかった。



どうやら、
この公園の
ごくごく ご近所さんのわんこたちの
トイレになっているようだ。



いくら家に近いからって、
自分の家の一部のように
使用するのは、どうかなぁ。



いや、自分の家だったら、
後始末をするよな…。



そして、
この立て札に目を止め、
心を止める人たちは、
最初から
マナーを守る人たちだと思うし、

公園を
トイレ代わりに使っている人たちは、
この警告には
目も心も
向けないと思う。



ぼくたちの

ぼくたちの
 世界を狭めるのはやめてください






愛犬家だったら、
わんこたちが閉め出されてしまうような行為は
しないでほしいな。



ぼくたちが
のびのびと自由に遊べるように、

いろんな場所に入ることを
許可してもらえるように、
マナーを守ってほしい。





頼みますよー
頼みますよー





公園はトイレではありません。



たとえ、ご近所であっても、
あなたの庭ではありませんよ。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第629章-満2歳!

雨
雨…







誕生日だというのに
ぼくの お誕生日だというのに







ずいぶん降るなぁ
ずいぶん 降ってるなぁ






雨の中、お散歩に行くんデスカ?
この雨の中を
 お散歩デスカ?






行けるだけマシか
行けるだけマシか






ぼくの
満2歳のお誕生日は、

ザアザア降りの雨の中を
お散歩することから
始まった。



雨の中をいやがりもせずに、
スタスタと歩く。



ぼくも、
たくましく育ったものだね。



マミィの手荒な(?)
子育ての成果かな。




今日の材料
今日の材料
 卵、てんさい糖、北海道産小麦粉、
 桃、脂肪ゼロのヨーグルト(プロバイオティクス)





お誕生日用に
マミィが、
ケーキを作ってくれるって
ダディと話しているのを耳にして、
(わんこだから、耳がいいのさ)

いつもは眺めるだけ、
ニオイを嗅ぐだけだったから、
ものすごく、
楽しみにしていた。





マミィの作業を見守る
マミィの作業を見守る





ところで、
金沢に住んでいる
マミィのお友達から、

初孫ちゃんが生まれた、
と、連絡が入った。



昨日の
午後5時過ぎ頃だって。





しんけんっ
しんけんっ






彼女とは、
10代の終わり頃からの
若い時代を、
横浜で一緒に過ごした。



「まさか、私たちが
 いつか
 『おばあちゃん』 になる時がくるなんて、
 あの頃には
 想像もしなかったね、

そして、
こんなに早くに
時間が過ぎていく、なんてこともね」

と、
マミィは、驚嘆するばかりだ。





今度はこっち側にまわって
今度は こっちに回って





長女さん、次女さんとも
予定日が同じだったらしくて、

6月に東京で会った時に、

「何で同じ日なのよ、
 少しはズラして欲しいわ」

と、言うのを聞いて、
それはまた、スゴイ話だな、
と、
マミィは思っていたけど、
次女さんが先になったんだね。





できたねー
できたねー
 生クリームは使えないから
 ヨーグルトで
 甘さも控えめだそうだよ






でも、
その同じ日の夜、
10時20分頃に
病気だった、ネコさんのチーちゃんが
亡くなったんだって。



喜びと悲しみが、
同時にやってきてしまった。





アルマくんの
アルマくんの分

 ハッピーバースディ
 という歌を歌ってくれたよ

 何、何?
 と、ぼくは首をかしげ続けた






心の痛みは痛みとして、
喜びとひきかえに
なくなるわけじゃないけど、

そして、ほかにも
何匹かネコさんがいるとしても、
チーちゃんはチーちゃんなので、
悲しみが
消えるわけでもないけど、

新しい命が誕生したことは、
慰めには、なるよね。





ほれ
ほれっ




初孫ちゃんが、
素敵な人生を送れますように!!





がつがつ
がつがつ





そして、
ぼく、アルマくんが

『魔の7月』 の危機を乗り越え、
2歳のお誕生日を
無事に迎えられたことを、

神様に感謝しよう!!!!





あっという間
一口で呑み込むなよ~

 と、マミィの声が…
 悲しげに響く 






皆さんの応援と祈りにも、
感謝します!!!





はやっ
はやっ
2秒でご完食~





アルマくんから、皆さんに、
たくさんのありがとうを
送ります

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第628章-強そうだねっ!



今朝、
土手のお散歩をしている時に、

橋の向こう側から、
大きなリュックを背負い、

学習カバンのようなものを
肩からかけた
小学校3年生くらいの男の子が
歩いて来た。



ぼくを見つけると、

「大きいね!」
と、
手を出して近寄ってきた。





ジャングル化している
ジャングル化
 真っ最中のお庭






マミィは
ぼくが飛びついたらまずいな、
と思い、

「うれしいと、
 飛びついちゃうの」
と、言った。



その子は
「尻尾、振ってるもんね」
と、
触るのをあきらめたようで、

「うれしいと、
 興奮しすぎちゃうんだね」
と、
しっかり
状況を理解しているようだった。



それから
「力、強そうだね」
と、言った。





お出かけを待つ
お出かけを待つ
 アルマくんです






ぼくたちと同じ方向に行くらしく、
歩きながら、ずーっと

ポケモンや、
オオカミの進化の話を、
次から次へと
いっぱいしゃべり続けた。



男の子って、案外、
初めて会った人とでも、
よく話すなぁ、と、マミィは思う。



女の子は
「危ないから、
 知らない人と話してはいけない」

言われているのかもしれない。





日射し、強いけどね
日射しが 強いなぁ





また
「強そうだね」
と言うので、

「34㎏あるからねー」

マミィが言うと、

「ぼくは26㎏だよ。
 ぼくより重いね」

と、感心していた。





行きましょっ、お散歩っ
行きましょっ!
 お散歩っ!





「何歳?」
  「もうすぐ2歳」

「いつ誕生日?」
  「えっ…と、今日は18日?
   あ、明日、お誕生日だ!」

「2歳だったら、もうオトナだね」
  「そうだねぇ」



そして…、
「じゃあね」
と、
信号を渡って行った。



マミィは
「バイバイ」
と、手を振った。



ぼくは、
一緒に歩いている間中、
飛びつきもせずに

マミィの後ろを
おとなしく
ほてほてと歩いていたよ。



いい子にしていたでしょ?


そうだよ、
明日2歳になるアルマくんは
もう、オトナだからね!





秋を感じる
秋の気配感じる
 アルマン地方の
 きょうこのごろです


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第627章-突然に…


昨日の結婚式で、
マミィは、自分の結婚式の
思い出をたぐり寄せていた。



今年11月の結婚記念日がきたら、
もう 30年になるんだ。



21歳だったダディが
何と!
いつの間にか
51歳になっているんだから。

(マミィの年令は、
 企業秘密なんだってさ)






あれから…
あれから…







「こんなオッサンになるとは
 思わなかった」
と、マミィが言えば、

「こんなオバハンになるとは
 思わなかった」
と、きっと、
ダディも思っているね。






こんこんと
こんこんと






その
マミィたちの結婚式のとき、
指輪持ち(正式な名称はわからない)をしてくれた
横浜時代のお友達が亡くなったと、
連絡が入った。



何日か前に、
「彼女が病気で危ないので、
 皆さんでお祈りをしてください」
と、
別なお友達から
フェイスブックで情報が入っていた。



マミィは
フェィスブックはしていなくて、
ダディが、投稿で見つけた。



「病気? 一体何の?
 いつから?」



…と、とまどうばかり。



今年1月に
ダディとマユチャンが東京に行ったときには、
わざわざ会いに来てくれて、
元気そうだったし、

マミィへの年賀状にも
「いつもブログ見てますよ」
と、
書いてあった。



いつ、
どんな病気に
かかったというのだろう…?



そうこうしているうちに、
訃報が届いたのだった。



葬儀は済んだそうだ。





よく眠る
よく眠る アルマくん






彼女は確か、
母一人子一人で、
ずっと
お母さんの看護をしていたはず。



そのせいもあってか、
まだ、結婚をしていない。



上品で
おっとりとした話し方をする人で、
最近は大学に通って、
お勉強もしていた様子。



賢く、
しっかり芯の通った人。



何で、
そんなに早くに
逝ってしまうのかなぁ…





身じろぎもせず
身じろぎもせず
 夏の疲れもあるのかな…



そして、
喪主を務める親族は
居たのだろうか…?



ダディもマミィも、
何だか
まだ信じられなくて、

現実を受け入れられないような、
そんな気持ちでいる。



喜びごとは、
たくさん準備して
どんどん心が膨らんで、
それから
最高潮を向かえることが多いけど、

悲しい出来事は、
いつも、
突然にやってくる。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第626章-ウェディングケーキ

今日は、
マミィの人生初の
一大イベントがあった。



知り合いのお嬢さんの
ウェディングケーキ作りを
頼まれたのだ。



お嬢さんは、
マミィの教室の、生徒さんでもある。



彼女の弟くんは
小学校5年生から高校卒業するまで
ずっと通っていたけど、

彼女のほうは
6年生の時と、
高校1年の時に通って来ていた。



小さい頃に
お父さんとお母さんが離婚したから、
苦労が多かったと思うけど、
明るい頑張り屋さんだ。





帰ってから
湖から帰り







さて、
ウェディングケーキ初体験のマミィ、

どんなケーキにするか
…から始まり、

なかなかハードルの高い
チャレンジだった。



昨日は、
午後、ケーキのための買い物に行き、
夕方から小学生のレッスンをし、

夜、用事を済ませてから
四角いスポンジを焼き、

ハートのチョコレートを作り、
あれこれと準備するのに、
朝3時までかかった。



ホントは
ハートのクッキーを作りたかったけど、
そこまでの元気は、なかった。








爆睡のアルマくんです
くーか くーか …
 爆睡するアルマくん
 
 何しろ、車の旅は
 ぼくには、大仕事だからね






今朝は、
丸いスポンジと、
その上に乗せるハート型のスポンジを焼き、
お昼頃に、教会に出かけて行った。



式は午後4時から、
そして
披露宴は5時少し前から。



できあがったのは、
式の始まる10分前。


綱渡りだったね。



完成品のケーキを見て、
みんな、
「おおおー」
とか
「すごーい」
と、口々に言い、
バシャバシャ写真を撮っていた。





制作中
製作途中
 台は四角いスポンジ4枚
 その上に丸いスポンジ
 さらにその上は、ハートのスポンジ
 (予算は3000円)






新婦のお母さんから
ものすごく喜ばれ、感謝されて、
マミィは、
頑張った甲斐があったみたい。



ものすごーく、
お疲れのようだけど。



ケーキもお料理も
喜んでもらえてこそ
 …だものね。





完成~
完成~
 この状態でテーブルごと運ばれ
 ケーキ入刀





そうそう…、ダディは、
披露宴の司会を頼まれていて、

こちらも、お疲れのご様子です。
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第625章- ××に注意!

マミィ~









釣りやラフティング
釣りやラフティングを
 楽しむ人たちでいっぱい










入ってもいい?
ほへへへ~








広いな~
広いな~









入れてあげれば?
入ってもいい?
 「入れてあげれば?」
 と、マミィの声








ダディのお許しが
ダディのお許しが
 出ませんでした…









お弁当中
お弁当中








ほんの少しだけ
ほんの少しだけ
 もらったよ
 キュウリとかトマトとか…








なつかしいねぇ~
なつかしいねぇ~
 アヒルさん、
 子どもたちが小さい頃、
 いつも乗ったよねぇ



あの~、
 マミィ、これは
 アヒルさんではなく、
 ハクチョウさん だそうですよ










興味津々
興味津々なのは
 泳ぐのも潜るのも
  大好きなマミィ









そろそろお帰りですと
そろそろ
 湖にお別れ ですと…












こんな景色を眺めながら
こんな景色を眺めながら
 帰りのドライブです










時々こんな看板
時々
 こげな看板

 タヌキとか、
 キタキツネとかも あるよ













=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第624章-着いたよ




もうすぐだねー
順調にドライブ






おおお~
おおお~
もうすぐだねー




この、上にある矢印、何か、わかる?
マミィは、札幌に来たばかりの頃
「あれは何?」
って、
いつも、不思議に思っていた。

冬になって、雪が積もった時
「ここが道の端っこですよ」
って、
わかるための目印なんだって





見えてきたね
湖、見えてきたね







その前に
が、その前に
…ちょっと寄り道






野鳥の森
野鳥の森だって







鳥さん、いなかったけどねぇ
鳥さんは、いなかったけどねぇ






トンボさん
トンボさん






カタツムリさん
カタツムリさん


 

なんか、
季節が混在してる感じだなぁ

…と、
マミィが、ぼそっと言った。






大量のトンボ
大量のトンボ
 見える?
 先っぽ、ぜーんぶに
 とまっているんだよ






たくさんすぎると
たくさんすぎると…
 気持ちが悪いものだね




数匹ならカワイイのに…
って、マミィが言う。





ようやく湖です
ようやく湖





気持ちいいです
気持ちイイ~







記念撮影ですよー
記念撮影ですよ





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第623章-渋滞



さあて…
さぁて…







気を取りなおして
気を とり直して






お出かけです~♪
お出かけ です~





せっ… せまいんですけどぉ
あの~
 せっ せまいんですけどぉぉぉ








じゃまくさいヤツ 取ってもらった
じゃまくさいヤツ、取ってもらった







スッキリ これなら良く見える
スッキリ
 これなら良く見えるね







ダディがコンビニに行った
ダディが コンビニに…






早く戻ってくだせぇ、ボス
ボス!
 早く戻ってくだせぃ
 







おかえり~ すりすり…
おかえり~
 すりすり







出発ですね?
出発 するんデスネ?







キンチョーの一瞬
ゴクッ 
キンチョーの一瞬







しゅっぱぁぁぁ~つ …で、渋滞という…
…が、出た途端
 渋滞という…
 
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第622章-出直し



夏休みの
集中コースのレッスンが終わり、

月曜日から3日間、
マミィの短い夏休み。



ダディは
日曜日から土曜日まで、
7日間の夏休み。



昨日は、
大雨という予報が出ていたので、
お出かけは見合わせ、

今日は朝から、
支笏湖に行く予定になっていた。





落ち着くように
落ち着くようにと
 ケージに入れられた






車に乗るとき、
ぼくが
いつも落ち着かないので、

「ケージに入れると
 落ち着くらしいよ」

と、
マミィの提案で、

今日は、
ケージを車に載せ、
ぼくは
その中に入れられた。





そしたら
そしたら
 落ち着くどころか







いつもにも増して、
クンクン、キャンキャン
ガタガタと
うるさいので、

5分ほど走った所で
家に戻り、

ぼくは、
ケージから出してもらえる
ことになった。






あまりにも
あまりにも
 うるさいから って






「こんな状態で1時間半も走ったら
 こちらのストレスがたまって
 疲れ切ってしまうよ」

と、
ダディもマミィも耐えかね、
とうとう、
ギブアップしたのだった。






階段につながれ
階段に つながれた







片付け中
片付け中







もうすぐ終わるんだって
もうすぐ
 終わる って








あんまり車に乗りたくない
ボク、あんまり
 車には乗りたくないんだよねー
 お出かけはしたいけど








どうしたものか…
どうしたものか…







岐路に立つアルマくんです
岐路に立つ
 アルマくんです








あ… あれっ?
あ…、あれっ?







動きがとれないんだけど…
動きが とれない…







どーなっているのでしょう?
どーなって いるのでショウ?







こっ… これはっ?
こ… これは…






知恵の輪状態
知恵の輪状態







何が起きたのデスカ?
何が 起きたのデスカ?






「一体、
 どこまで落ち着かないのよ~」
と、
マミィに 呆れられた。












=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 悔やみ

-ペットロスの日々 (6) -


<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年8月6日(土)
 



『対象喪失 -悲しむということ- 』

という本、届きました。
中公新書、680円+税 …の714円。



以前は1500円以上とか、
3000円以上じゃないと
送料がかかりましたが、
今は、
いくらでも送料が無料なのね。



便利な時代になりました。








りりしいね








2011年8月10日(水)
 



暑いというだけで、疲れますね。
明日も暑そうです。



一雨、
ザーッときてくれませんかねぇ…



すずがいなくなってから、
早、2週間が過ぎました。



ウソのようです。



すずが亡くなったことも、
すずが
私たちと一緒にいた、ということさえ。



10年間、
ずーっと一緒にいたのに…。






ころころん











2011年8月11日(木)
 



レッスンが終わって、
リビングのドアを開けるとき、

「いない」  のだという
ある程度の覚悟を持って開けるのに、

全身に染みついた感覚が
覚えていて、

開けてから、
「ああ、いないんだったね」
と、
改めて思い知るんですよ。



心の中を
風が吹き抜けていきます。






きりっ








春になったら、
パピーウォーカーをしようかと、
考えています。



世の中の役に立つことだし、
10年も一緒にいて、
死なれたら悲しいけど、

1年後にさよならするのなら
(それも死別ではなく、希望のある別れで)
その方がいいのかな…と。







大きなお手々









o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*☆*:.o○o.:*




『対象喪失』」 の著者、
小此木啓吾氏(精神科医)が
別な本の中で、

「悔やみ」  について、
このように書いています。





葬式に参列したり、通夜に行くということは「お悔やみに行く」といいますし、遺族に対する挨拶の場合も、 「お悔やみを申し上げる」 と言います。……中略……

一人の人間が死を迎えたときには、生き残っている者、弔いをする者全員が、 「悔やみの心理」 を共有することが起こるようなのです。

このことは、病院で長く入院していた方が亡くなった場合などには、はっきりと見られます。

つまり、亡くなってしばらくの間は、医療スタッフが集まると、その方についての 「悔やみ」 の気持ちを語り合うことが多くなるのです。

例えば 「眠れないからといってベルを押して私を呼んだとき、もっと早く行ってあげればよかった」 とか、 「何か相談したいことがあったらしいんだけど、私が忙しかったので、またあとにしますといって、それっきりになってしまった。元気なうちに聞いてあげればよかった」 とか 「あのときの薬の使い方を、もう少しこうしてあげればよかった」 というぐあいです。

どんなに慣れたスタッフでも、しばらくの間は必ずこういう気持ちの共有が起こるのです。

葬儀に集まった人たちは皆、このような意味の 「悔やみ」 の心理を持っています。

つまり、 「お悔やみに行く」 というのは、皆でその 「悔やむ心理を共有しに行く」 という意味があるのだと思います。

  (『こころの痛みにどう耐えるのか』 小此木啓吾著 NHK出版)



大切な人やペットを失ったとき、
心の中には
「悔やみ」 でいっぱいになります。


誰しもが
これは、味わうもののようです。


その 「悔い」 を生かせれば、
新しい一歩への
大きな力になるのかも
しれませんね。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第621章- 台風




また台風だって
また 台風だって






またもや
またもや
 西日本で、
 大きな被害があったみたいだよ






明日は
明日は
 こちらも
 大雨が降るようです








ということで
ということで






ちょいと
ちょいと








番犬気分の
番犬モードの








アルマくんです
アルマくんです








…が
…が
  疲れた…
  ぐて~









ところで、昨日
マミィは久しぶりに
ヘアカットしに、
美容院に行ってきた。



だいぶ短くして、
美容師さんが

「昔のきょんきょんみたいですね」
と言った。


確かに美容院では、
そんな感じだった。

(あくまでも、髪が…だよ)



でも、家に帰ってきたら、
「えぇぇぇ~、
 もんのすごいオバサン頭じゃん」
と、
がっかりしていた。



マミィはクセッ毛なので、
時間がたって、
クルンクルンの、
まん丸頭に なっていたんだ。



少し髪が伸びてくるまで、
マミィは、このオバサン頭と
つき合っていかなければならない。



アルマくん…笑
マミィ … 泣
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 命の目的

- ペットロスの日々 (5) -



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年8月4日(木)
 



そうか…

すずは、私たち家族の一員になり、
私たちに
笑いや楽しみや慰めを与えることで、

その命の目的を達して、喜びを得たんだ…
と、気づきました。



私の心に、悔いは残っているけれども。





もりもり





脳腫瘍で、二十歳の息子を失くした
夫のおじさん、おばさんも

「なぜ、もっと早くに
 気づいてやれなかったのか」

という悔いを持ちながら、
この28年間を、
生きてきたのだと思います。



99歳で亡くなった、夫のおじいさん、
息子の嫁がしょっちゅう家を飛び出し、
子育てをしなかったので、

そこの家の5人の孫のうち、
上の3人は、
このおじいさんが育てました。



その中の長女は、いまだに
「もっと病院に行ってやればよかった。
 私は、
おじいちゃんに育ててもらったのに…」

と、今でも悔いているそうです。



夫の母の妹(つまり、おばさんね)は

「娘である私たちだって、
 毎日は行けなかったんだから、
 気にしなくていいんだよ、
 十分にやったよ」

と、
繰り返し、
言って聞かせているようですが。





がりがり





愛する人やペットを失った人たちは、
いろんな形で、
悔いを持ち続けているんですね。



どんな形で失くしても、
何かしらの、
悔いは残るのでしょう。



そうやって、
悔いて、心を痛めることは、

その愛するものたちが
この地上にいたという、
証なのかもしれません。



悔いる気持ちと闘う必要は、
きっと、なくて、
共存していけばいいんですね。





べー

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第620章- 早口言葉




いつだったか、
小2の生徒さんが教室に入ってくるなり、
ちょっと興奮気味に、
マミィに言った。

「先生!
 早口言葉できる?」


「え~?
 どんな~?」

と、
マミィは
のんびりと答えた。


きっと、今日、学校で
早口言葉を勉強したのね…
と、思いながら。




霞むお山
霞むお山


 



「えーと、
 ながぐみ、ながごめ、なが…
 あ、あれ?」


「えっと…
 なまぐみ、ながもげ…
 うんっと…」


マミィは
心の中で
「うふふ うふふ…」
と思いながら、

「どんな、
 早口言葉なのかな~」
と、
ちょっと煽ったりする。



男の子は、
何度も何度も
「えっと、えっと…」
と、苦戦して、
ちっとも前に進まない。





いつまで続くのか
しばらくこんな天気が
 続きましたね~







そこに
「Hello !」 と、

他の子たちが
ワサワサとやってきて、

マミィの
 「うふふ…」 の時間は、
それで終わってしまった。



早口言葉といえば、
ゆりたんとあーちゃんが幼稚園児の頃、
マミィは
「隣の柿はよく客喰う柿だ」
と、教えた。



「お隣のお家の庭に、
 大きな柿の木があってね、
 『こんにちは~』
 って
 お客さんが来ると、
 みんな食べちゃうんだよ。
 コワイねぇ~」



マミィ、それは、
早口言葉じゃなくて
ホラーでしょうよ!!



小さい子をおびえさせては
いけないでしょ!



ウソの早口言葉を教えるなんて、
なんちゅう親じゃ…





ウソはいけませんねぇ
ウソは いけませんねぇ
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 3日め

-ペットロスの日々 (4) -



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年7月31日(日)
 



3日めです。
すずが亡くなってから。



不思議ですねぇ。
あれから
目に映る景色の色が違う。



景色が色を失っている。
何もかもが、別な物に見える。



多分…
すずがいなくなったということは、

子どもから
オトナになった子どもたちとの時間も含めて、
消えていったんだなぁ…と、

そんなふうに思います。



それも含めての
喪失感なのではないかと…。



うまく表現できませんが。






ちっちゃなすず





2011年8月1日(月)
 



8月ですね。


すずと暮らした10年が
あっという間に過ぎ、

すずのいないこれからの10年も
きっと
あっという間に
過ぎていくのでしょうねぇ。



そう考えると、コワイですよ。


うかうかしている間に
人生が終わってしまう。





お上品に





私が
毎日のように、

「明日まで もつか」
「もうダメかもしれない」

と、
心配していた1~2週間、

夫は
「まだまだ大丈夫」
と、
思っていたのだそうです。



だから、きっと
最初に
「点滴に行ったほうがいい」
と言った時にも
行かなかったんですね。



うるさく、しつこく
「病院に」
と 言ったときにも。



夫と 私との間に
ものすごく大きな
認識のズレが、あったようです。



1日中、一緒にいる私と違って
変化に気づきにくいということも
あるかもしれませんが、

そういうことであるならば、
なおさら
もっともっと しつこく言って、
早くに病院に行ってもらえばよかったと、
悔やまれます。



結果的には逝ってしまうにしても、
もっと穏やかに、
ゆるやかに
終わりに向かっていけたかもしれない。



苦しむ期間が
少なくて済んだかもしれない。



この悔いは、
ずっとずっと残りそうです。





ころころね





さっきから…
すずのニオイが漂ってくるんですよ。



きっと、すずが使っていた何かが
この近くにあるのだと思い、

探しているんだけど、
どれなのか、
どこにあるのか、わからない。



洗面所にある
すずのタオルかな…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第619章- かぐわしきもの




マユチャン、それは、何デス?
マユチャン、それは… 何デス?









いいニオイだね
ものすごーく
 いいニオイだね











め…ろ、ん?
め…ろ、ん…?










はぁーと
       










もっとくだせぇ
もっと くだせぇ










おいしーっ
おいしーっ!!










じゅるじゅる
じゅるじゅる…










うっめぇ~
うっめぇ~
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 対話



-ペットロスの日々 (3) -



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年7月30日(土)午前11時
 



送ってくれたメールの
精神科医さんの言葉を読んでいて、
また、ぽろぽろと泣けてきました。


「悲しむ」 とか
「泣く」 ということに、
罪悪感や
後ろめたさを感じなくても、
いいのね。


ただ、
気持ちをそんなふうに
表に出す経験が少ないので、

涙を流す自分に
オロオロしているところが
あるんですよ。






えへ






2011年7月30日(土)午後6時
 



今日の試験は
デキが悪かったわ…


読んでいても、
気持ちが集中できないから、
勉強したことを全然思い出せないし、

問題も、よく理解できない。


普段だったら
スッと頭に入ってくることが、
何度読んでも、入って来ない。


文字面を、目が滑っているだけ。



卒業は、
危ういかもしれませんな…


明日は、最後の科目の
『比較行動学』。
今日、
ちゃんと勉強しなくちゃ。






兄妹たちとお別れ





歩いていても、
まったく力がなくて、
すっごくダルイの。



これからずーっと、
こんな調子なのかなぁ?



更年期よりもキツイかも…。




*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…



私は、友人の

「悲しんでいいんですよ」

という言葉に
とても救われました。



東日本大震災の
被災者についてのお話なのですが、

大切な人を失った方々の精神状況には
2つの段階があるという、
精神科医さんのお話を

教えてくれました。



最初は亡くなったり、
行方不明になった人との対話。



遺体を取り戻そうと探すのも、
波に流された時、例えば、
父はどんな思いをしていたかと、
想像する、



なぜ、
私だけを残して死んだのかと、恨む、
そういうことすべてが
対話なのだ… と。



一片の服を、遺品を見つけ、
生活の様子を知るのも、そう。



それからゆっくりと
故人の意志を思いやる。



「おばあちゃんは私に
 自立できる女性になりなさい
 と願っている」
とか、

「兄は
 こうした被害をもたらさない
 防災システムを作ることを
 願っている」
とか。





ウチに来て





友人は、私について

「昨日からずっと
 すずとの対話が続いているのだなあと、
 思いました」

…と、言いました。



「撫でまわしている夢を見れて
 良かったですね。


 案外、
 夢じゃなかったのかもしれないし」
 
…とも。



「元気出して!」
「頑張って!」

という叱咤激励ではなく、

静かに
悲しみに寄り添ってくれる友達は
どんな励ましにも勝ります。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 心の穴

-ペットロスの日々 (2) -



<番外編では、
 先代犬、すずばあちゃんが亡くなってからの、
 ペットロスの日々を
 マミィが当時、お友達に送ったメールから、
 まとめていきます。

 同じように
 ペットロスで辛い思いをされている方の
 何かのお役に立てれば…と願っています。>





2011年7月30日(土)午前8時



曇りです。



新聞の天気予報を見たら、
4、5日の間、ずっと曇りのようです。



気温は25~26℃前後なので、
そんなに暑くはならなそう…。



すずが亡くなったのは
ほんの一昨日だというの、
とても
長い時間が過ぎたようです。



1日がとても長いです。



私は、今、
すずの診察と治療について、
いろいろな疑念が湧いてきています。



もちろん、それを調べてみても、
すずは帰ってこないし、

医者に苦情を言うつもりも、
ないんだけど、

真実を知りたいと思っています。






すずの兄妹たち
すずの兄妹たち






末っ子は、
毎日お弁当を持って部活に行き、
夕方まで練習です。



コンクールが終わるまでは、
しばらく
こんな感じなのでしょう。



それでも、
学校にいる時に、
急に涙が出てくるのだそうです。



夫は仕事をしていて、
ふと、すずを思い出すそうです。



次女は、大丈夫でしょうか?
ちゃんと
働けているのでしょうかね?




長女はまだ、
メールを読んでいないはず。



この二日間、
食べたいわけでもないのに、
無意味に食べている。



食べることに逃げている気がします。
何も感じたくなくて、
満腹以上にお腹を膨らませている。






がうがう






2011年7月30日(土)午前11時



今日の試験科目は、
『精神分析とユング心理学』 です。



夕べ寝る前に読んだ項目が、
『対象喪失』 でした。



『喪の作業』 とか 『悲哀の仕事』。



『悲しむということ』 という本が、
中央公書から出ている。



1000円しないから、
ネットで注文しようとしたら、
「一時的な在庫切れ」 でした。



「ちゃんと
 ペットの死を悲しむことで、
 気持ちの整理をつけることが
 大切である」



私はきっと、
悲しみ方がヘタだと思います。



どうしていいか、わからない。



何でも、心の奥に
閉じ込めてしまうクセがついていて。




そっくりさんたち
そっくりさんたち





喜怒哀楽や、
愛情表現もそうだけど、

気持ちを表すということそのものが、
全般的に、苦手。



育ってきた過程に
問題があるのでしょうが。




こんにちは~
こんにちは~





だから、
こういう状況を乗り切るのは、
手間暇がかかるかもしれない…。




お別れの時
お別れのとき
   「元気でね~」
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第618章- おかあが届いた?

小さい頃マユチャンは、
マミィのことを
「おかあちゃま」 と呼んでいた。


小学校に入る頃になると、
「みんなと違うのはイヤ」
と思ったのか、

「おかあさん」 に変わった。



時々、
ママとかマミィ と呼ぶけど。




午後から雨だって…
午後から雨だって…




ゆりたんは中学生になると、
「おかあ」 とか 「おかん」
と呼ぶようになった。



あーちゃんは、
「ママ」 「ママン」 「おかあさん」 …。



みんな、大きくなってくると、
それぞれに
好き勝手な呼び方をし始めるなぁ
…と思うけど、

誰なのかがわかれば、
まぁ、いいか…
と、マミィとしては、
別に、こだわりはないようだ。





笑っちゃいます
3姉妹って…
笑っちゃいます~ …の人々






ゆりたんが高校生の時だったか、
用事があって、マミィが
ゆりたんにメールを送ったんだけど、

送った後で、
「あれ?
 アドレス、変わったって言ってたかな?」
と、ふと、心配になり、

あーちゃんに
「メールが届いたかどうか、
 確認して」
と、頼んだ。



返事来た?
と、あーちゃんに訊くと、
見せてくれた応えが、


「届いていない。
 そんなものがケータイで届いたら
 こえぇぇぇーよ」


「…… (-_-;)
 一体、何て送ったの?」



「おかあが届いた?」




にたりよったり
似たりよったり
 同じ穴の狢
 カエルの子はカエル
 同類項
 …さて、
 どんなふうに言ったらいいんだろうね?
 





おいおい、
そこまで省略するなよ、
と、マミィは、

ひっくり返って、
大笑いしたのだった。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第617章- アンパンマーチ?

「ほほぅ、この会社は
 アンパンマンのキャラと
 提携しているのかぁ…」

と、マミィは思った。


朝のお散歩のときに、
とある会社の前に止まっている
車に

『お部屋探しは
 アンパンマーチ』

書かれている文字を見て。


「あれ、でも
 アンパンマンの絵、
 どこにもないねぇ」

と、近づいて見ると、


『お部屋探しは
 アパマンサーチ』

……だった。




マミィに
ハウスに避難中





もう、驚きませんよ、ぼくは。


だって、
『借り暮らしのアリエッティ』 は、
『一人暮らしのアリエッティ』
だと思い込んでて、

言うたびに、
3姉妹の誰かに
「借り暮らし!」
と、訂正されていたし、





ビミョーな
ビミョーな
 おねいさん座りのアルマくん






この間は、
新聞で本の宣伝を見ていて、

『3日食べなきゃ7割治る』
という本を

「3食 食べなければ…」
だと思っていたんだよ。



何度も見てるのに。

つい最近、ようやく、
その間違いに気がついたらしくて、

「そうだよねぇ…、
 3食なわけ ないよねぇ」

と、妙に納得していた。




このクソ暑い時に
このクソ暑い時に
 マミィのアホには
 さすがのアルマくんも
 付き合いきれません

 暑苦しい…






ぼくは驚かないけど、

マミィのアホに、
危機感を覚えることは、あります。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

50位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示