FC2ブログ
   
07
7
29
   

-第602章- 最初で最後

一番具合が悪かったとき、
病院の待合室で
ぼくが伏せっていると、

ぼくたちの前のソファにいた
ビーグルくんが
「クゥゥゥーン、クゥゥゥーン」
と、
しきりに鼻を鳴らして、
ぼくの方に
にじり寄って来た。




何だろう~
何だろう…




ビーグルくんの
お父さんとお母さんが

「だめだよ」
と、止めるんだけど、

来たくて
しかたがないようだった。



お母さんが
「大型犬が大好きで…」
と言う。




何かなあ
何かなぁ




「ほらっ、いやだって…
 後ずさりしてるでしょ」
と、
おかあさんがたしなめる。



そして、
お父さんが
ぼくを見て、

「おとなしいねぇ」

言った。




何?
何?




「いやいや、
 おとなしいのではなく、
 具合が悪いんです」
と、
マミィは
心の中で言う。




何かあるよね
何かあるよね?




すずばあちゃんや
ごくうさんは

小さい時から
いつも言われた。


「おとなしいね」
「いい子だね」
と。



絶対にある!
絶対 ある!




ぼくは
小さい頃から、
いつも言われた。



「元気だね」
「すごい勢いだね」
「激しいね」



そして、
大抵は、
どーんと、引かれてしまう。





ふんふんふんふん…
ふんふんふんふん…





恐らく、この時の
「おとなしいね」
という言葉は、

ぼくの一生の中で
最初で
最後の言葉になるのだろうな。



ぼくの一大事の時なのに、
あの時、

マミィとダディは
顔を見合わせて

ふふふっ…
と、思ったのだった。




見っけ~♪
見っ~け~
 マミィのプランターで育ったイチゴ
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

60位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示