07
7
29
   

-第615章- アルマくん、復活!


おやっ?



ぼくの背中を
なでなでしていたマミィが、

「サラサラになった?」
と、
不思議そうに、触りなおす。



「手触りが違う?」



そういえば、
何だか、すっきりした感じ。





やっと咲いた
やっと咲いた!
 雪融けの頃から
 ずーっと 待ち続けた桔梗


 本当はもっと紫なのに、
 なぜかカメラを通すと、
 こんなブルーなんだよね
 不思議…







「あっ、そうか…
 夏の毛に、生え替わったんだね」。


この間まで、
朝に掃除機をかけても、
夕方には、
ぼくの毛で、カーペットが真っ黒になってた。


「えーっ、えーっ!?
 さっき、掃除したばっかりじゃん!」


と、マミィがあきれまくり、
腹立たしげに、ため息をついていた。



そんなこんなしているうちに、
ぼくの体は、
すっかり、
薄い、短い毛に生え替わったようだ。


抜け毛も、落ち着いたかも。




これも
これも
 ちっとも花が増えず、
 枯れかけていて、
 もう、ダメかと思っていた…






そーか、そーか
…と、

マミィがぼくの体を
何度もなで回す。





ちっとも
ずいぶん
 時間がかかったけど、

 お花たちも
 夏らしく咲いたね







朝、お散歩の時、
知らないおばちゃんが
すれ違いざまに、ぼくに声をかけた。



「あらっ、きれいねー」


つやつやアルマくん、
体調異変を乗り越え、元気に復活!
… です。




そして…
つやつやに
 ふっかーっつっ!

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 命が尽きた日

-すずへの詫び状 (14) -




<先代犬、すずばあちゃんが亡くなるまでの3ヶ月を、
 マミィがその頃、
 お友達に送ったメールから、まとめています。>




2011年7月28日(木)午前7時47分



すず、やっぱり、だめでした。


昨日は呼吸が困難そうだったので、
朝までは、もう無理かな、
と、思ってましたが。


この数日の衰弱ぶりは
激しかったものね。





点滴を受けるすず
点滴を受けるすず
 (亡くなる前日)






ゴロンと横になっている姿は、
昨日と同じで、寝ているようですよ。


昨日まで辛かったでしょうから、
ようやく、ラクになったんですね。


悔やむことは数々ですが、
結局、これが、
すずの寿命だったのでしょうか。


良い10年を、
私たち家族に、与えてくれました。


不思議なくらいの、タイミングです。
次女は、今日は夜勤入りなので、
さっき来ました。


昨日、一昨日と
生きているうちに会っておいて、
ヨカッタですよ。

一番、可愛がっていましたから。


すずの傍らに、
一緒に横になって、
愛おしそうに体を撫でている姿は、
涙を誘います。


ずいぶん長い時間、そうやっています。




眠っているよう
まだ、眠っているようで…




すずと一緒に育った末っ子は、
部活に出かけて行きました。


子どもたちも大きくなって、
10年が過ぎ、
一つの時代が終わったんですね。


今日の試験は、2時から。
その前に、火葬を済ませます。




火葬に向かう
火葬に向かう




勉強する時間、ないなぁ…

ま、もし卒業が少し延びたとしたら、
それはそれで、
何か意味があるのだと、思うしかない。


すべての物事には、時があるのだから。





2011年7月28日(木)午後6時19分



無事に終わりました。


すずの葬儀も、今日の試験も。


私は、試験の時間に
間に合わないといけないので、
最後のお別れをして、
火葬が始まった時に、大学に向かいました。


お骨を拾うことができなかったのが、
残念でした。


ウチに帰ったら、
かわいいピンクの布に包まれた
骨壺がありました。





遺骨




心残りが、山のようにあります。


夕べは
1時過ぎまで起きていましたが、
夫が

「すずを気にして
 起きていてもしょうがないから、
 寝たら?
 オレがもう少し起きているから」

と言うので、
試験もあるし、
睡眠不足も重なっているので、
寝ました。


今朝、末っ子の

「すずが死んじゃった…
 動かない」

という、
階段下からの声で、目が覚めました。


夫は、2時過ぎ頃までは
起きていたみたいです。


まだ硬直してなかったので、
『死後硬直の始まる時間』 について、
調べてみました。


死後2時間くらいから… と、あります。
…ということは、

私たちが気づく、ほんの少し前に
息を引き取ったことになります。

まだ冷たくなっても、いなかったし。


たった一人で逝かせたことが、心残りです。
ずっと、そばにいればヨカッタ…。


もしかしたら、
家族の誰かが起きて、
リビングに来るのを、

ずーっとずーっと、
亡くなる瞬間の
命の尽きるぎりぎりまで、
待ち続けていたのかも、しれません。




すずが使っていたもの
すずが使っていたもの




それに、半年前に、
「ちゃんと検査してくれる」 病院に連れて行き、
あと1週間でも早く、点滴をしていれば…


そうすれば、ここまで衰弱させずに、
最後の数ヶ月を、
もう少し穏やかに、
苦しみなく過ごさせてやれたかなぁ…とか、


苦しい最後になってしまって、
カワイソウだったなぁ …とか、


終わってしまったことなので、
どうしようもないのですが、

しばらくは、そういう後悔と
闘うことになるのでしょうね。


これがすずの寿命だったのだと、
自分に、言い聞かせてみたり…。


家族4人で揃って、
最後のお別れができて、ヨカッタよね …とか。


帰って来られないところにいる長女はともかく、
シフト制で仕事をしている夫と次女、
私も、教室を突然にはお休みにできない…。


その3人が一緒に時間を取れる
そんな日に亡くなるなんて、
家族孝行な犬だったと、思うしかありません。


最後までイイ子でしたね。





火葬場
火葬場
 まさか、1年後の、同じ日の同じ時間に
 ここで、また愛犬を見送ることになるなんて
 想像もしなかった





2011年7月28日(木)午後8時45分



遺骨は、
1年後に、長女が家に帰ってくるまで、
土に埋めてしまわず、
このまま、家においておくつもりです。


庭に埋めて、
お墓を作ろうとも思ったのですが。


昨日まで、そこにいたのに…
不思議な感じがします。


当分、わが家の全員が、
ペットロス状態かもしれませんね。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 腎不全

- すずへの詫び状 (13) -


<先代犬、すずばあちゃんが亡くなるまでの3ヶ月を、
 マミィがその頃、
 お友達に送ったメールから、まとめています。>




2011年7月26日(火)



さっきも水を飲ませたけど、
また、吐いてる。


1日中、1時間おきに小さな注射器で
水をチビチビと口に入れるんだけど、
ダメなんだよ。


朝から4時くらいまでは、吐かなかったから、
少しは吸収してるのでしょうが、
夕方からは何度も吐いてる。


(吐いた物の処理に時間がかかって、
  私は何もできない)


何も食べてないのに、
出て来るものがあるっていうのも、
不思議なんだけど、


毎日、明日の朝までもつか…
今日1日もつか…と、思います。


片方の目は、
(多分) 栄養失調のせいで、
つぶれてきているように、見えます。





雨の日
雨の日





2011年7月27日(水)(朝)



私は、今朝は、
リビングに行くのが恐かったですよ。


すず、生きているかなぁ…と。


夜中、起きた時にも
様子を見に行こうと思ったけど、
行けなかった。


朝、チャッチャッと
廊下を歩くすずの足音(爪の音)がして、
ほっとしました。


夫は、今日と明日、
外階段のペンキ塗りをする予定で
(おばーちゃんに、するように言われたので)

有給休暇を取っています。


私もそのペンキ塗りのために、
(私が塗るわけじゃないけど、
 生徒が階段を上がり降りするので)

教室を水・木だけ
一足先に夏休みにしました。


明日と土曜日は、レッスンがある。


…で、あまりのすずの様子に、
やーっと
病院に連れて行ってくれました。


「まだ薬があるから」 …と、
先週は動かなかった。


点滴してもらえて、少し元気が出るといいなぁ。


私は今日もまた、3時頃から、
試験に出かけます。


頑張らないと…





お外に…
お外に行きたい…




2011年7月27日(水)(夜)



すずは、『腎不全』 だそうです。
今日の、病院での診察結果です。


ネットで
「犬の腎不全」 というのを調べたら、

確かに
今までの症状、進行の仕方が、
ぴったり当てはまります。


何で、今まで
わからなかったのでしょうね?

今までの診断と治療は、
何だったのでしょうね?


点滴している時にも、どわーっと吐いたので、
吐き気止めの注射もしました。


ネットで調べたら、
この病気の治療は、
点滴くらいしかないみたいです。


それでも、治ることはなく、
悪化を食い止めるだけ。


高齢の犬ほどかかりやすく、
高齢な犬のほとんどは、
この病気で、命を落とすんですって。


とりあえず、吐き気止めをしましたが、

「急変するような事があったら、
 夜中でも電話をください」
とのことです。


…ということは、
急変する可能性もあり
ってことですよね。


明日も点滴しに行きます。


吐かなくなり、
ごはんが食べられるようになれば、
体力も、回復するんですけどね。


そしたら、
今日、明日ってことはないのでしょうが、
いずれにしても、
そんなに長くは、ないってことです。


もう、尿毒症を起こしているようですし。


昨日までは、
家の中の
自分の行きたい場所に行って、
横になっていたすず、

今日は、
自分で移動することすら、できません。


横になっていても呼吸が苦しいようで、
時々、体を持ち上げては、
またコテンと倒れます。


あと1週間早く点滴を受けて、
少し栄養補給して、

吐き気を抑える注射や点滴をしていたら、
ここまで衰弱しなかったのになぁ…と、
やはり、
かえすがえすも、恨めしいです。


吐き気を抑えるための注射は、
1日までは効き目がないようで、
12時間弱ってところですかね。

9時過ぎには
大量に水分を吐いていました。
点滴した分なのでしょう。


明日朝、また、
点滴を受けることになっていますが、
果たして、
明日の朝までもつかどうか…。




おデブちんだった
おデブちんだった すず
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第614章- 3回目の命日

良い天気。

予想最高気温は 25℃と、
そんなに高くなさそう。



3年前の今日は、
とても暑い日だったように、
マミィは記憶している。



そして、
とても忙しい日だった。



マミィの教室のクラス数は、
今よりもずっと多かったし、

生徒数も今の2倍以上だった。



その上、マミィは
勉強したいことがあって、
大学に通っていた。





良く晴れていて
良く晴れていて
 気温も湿度も高くなく、
 爽やかな風が吹いている






引き続き、
大学院の受験を
するつもりでいたけど、

あの日から、
ぷっつりと、
何かが切れてしまった。



まったく
気力をなくしてしまったのだ。



それはきっと、
すずばあちゃんや
ごくうさんを失ったから
…というだけの理由ではなくて、

マミィの心の中に
いろいろな迷いが生まれたからだと
今は、思っているけれど、

それでも、
2年続けて大きな喪失感を味わったことは、
かなり大きく、関与しているようだ。



勉強は、今も、中断したまま。





気温も高くなく
素敵な日だね
 気持ちイイ…





でも、
大学院で勉強を続けて、
それを、現実社会の中で、
どういう形で生かせるのか、
具体的なビジョンが描ければ、

きっと、マミィは
また、動き出すと思うよ。




夏バテ解消のひととき
夏バテ解消のひととき
 ねー マミィ
 これは、すずばあちゃんから
 ぼくへのプレゼントの1日かなぁ~






すずばあちゃんが亡くなって、
今日で3年。



すずばあちゃんは、
若くて元気な姿になって、

虹の橋のたもとで、
ごくうさんと一緒に
楽しく走りまわり、

苦しみからも解放されて、
穏やかに暮らしているに違いない。



そして、時々、
ぼくたちの様子を見に、
ここに来ているよね。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 激やせ


-すずへの詫び状 (12) -



<先代犬、すずばあちゃんが亡くなるまでの3ヶ月を、
 マミィがその頃、
 お友達に送ったメールから、まとめています。>




2011年7月22日(金)



すずがおとなしくパンツをはいていたのは
二日間。


きょーは、しばらく一人でいるすきに
自分ではずしてしまいました。


明日、明後日あたりから、
気温が上がりそうです。
カワイソウなすず…。




いつも





2011年7月23日(土)



すずは
明日の朝まで
もたないかもしれません。


横になっていても、呼吸が辛そうです。


きょーは、それでも 25℃くらいだから、
辛さが少ないか…


ご飯さえ食べてくれれば
何とかなるのでしょうが、

口の中に入れても吐くし、
吐いたらさらに体力を消耗するし…


朝10時からのレッスン、終わりました。
これから洗濯して、買い物に行って、
お昼食べて、それから勉強です。


午後3~4時間あれば、
試験のための勉強、何とかなるか?
(相変わらずいーかげんです(>_<))


この限られた時間の中で
頭の中に
たたみ込まなきゃいかんのですよ。





三姉妹の玩具にされ
いつも
 3姉妹にオモチャにされていた





2011年7月25日(月)(昼)



昨日は、
予想最高気温が 29℃のわりには
肌寒くて、ハズレだな…と思ったけど、
きょーの 24℃というのも、
ハズレのように感じます。


だって、
朝、起きたときから暑いもの。


すずはへろへろなんだから、
じっとしていればいいのに、金魚のフン。


何か不安なのでしょうか?


おデブだったのに、すっかり痩せて、
ガリガリ。


そのうちに
20㎏をきるんじゃないでしょうか…
40kgもあったのに、以前の半分。


拒食症の人って、
きっとこんなふうに
急激に痩せていくのでしょうね。


よく生きている…と思いますよ、すず。


飲まず食わずで、
もう 顔がやつれきってる。


哀れです…





いつも、誰かと一緒
いつも、誰かと一緒





2011年7月25日(月)(夜)



危ない、危ない…


今、風呂に入っていて、
気がついたら、ウトウト…


まぁ、溺れるようなことはないでしょうが、
疲れてます…


お風呂タイム=仮眠  でした。


もう寝ます。


きょーは、
小学校も中学校も終業式でした。


きょーも何とか暑くならずにすみ、
すずは、ぎりぎりセーフ!


明日、暑くならなきゃいいけど。




まんまる すず
まん丸だった すず

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第613章- 午前2時の遠吠え

わぉぉぉぉぉぉ~ん!



「え? 何?」
と、
マミィが目をさました。



ぼくは、静かに
マミィの足下で寝ている。



「何だ、寝言かい」
と、
マミィが
もう一度寝ようとすると、


やり残した仕事を持ち帰ったダディが
まだ仕事をしていたらしく、

「今のは何?」
と、確かめに来た。





遠吠え?
遠吠えですって?




「寝言らしい」
と、
マミィが答えると、


笑いながら、
部屋を出て行った。




何のことです?
何のことです?




「何時?」

と、時計を見ると
午前2時2分。



草木も眠るという、丑三つ時じゃん、
と、マミィ。



人だけでなく、草木さえも寝静まる
一番静かな時間。

一番深い夜。


そして
幽霊たちが
活発に動き回る時間。




記憶にございません
記憶にございません





今日、お昼頃になって、
ダディが言った。



「ごくうが
   帰って来たんじゃない?
 
 明日はすずの命日だから
   また、アルマが
    遠吠えするかもしれないね」





そーいや、
アルマくんの遠吠えなんて、
初めて聞いたな…と、

マミィは、
この時に、ようやく気づいた。





秘書が… 妻が…
秘書が…  妻が…
 政治家かっ?
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第612章- 怖い夜

じゃーん!


暑い日が続いているので、
背筋が寒くなるお話、
第二弾。





最後に
すずらん公園の最後
 数々の滝を 通り抜けます





毎晩のように
金縛りに遭っている人が、

ある日、気がついた。



「そーだ!
 眠るから金縛りにあうんだ。
 じゃ、寝なきゃいいんだ」。




いろんな滝があるんだよ
いろんな滝があるんだよ





その晩、
彼女は眠らずに、
布団に入っていた。



すると、いつもの
金縛りに遭う時刻になると、

何やら、
枕もとに
騒がしい気配を感じる。




ほへー
ほへー




…で、
おそるおそる
そーっと目を開けてみると、

自分の布団の周りを

たくさんの足たちが、
せかせかと忙しく、
走りまわっていたそうな。



そう…
体はなくて、
足首から先だけが。




ひえひえ~
ひえひえ~






「そっちの方が、
 金縛りよりも、
 ずーっと怖いじゃん」

と、マミィが言う。




マミィはどこ?
全部 通り抜けたよ




昔は、よく
金縛りにあったマミィも、

最近は、まったくない。



最後に
金縛りに遭ったのは、

ごくうさんが亡くなる少し前で、



具合の悪かったごくうさんが
マミィの横で寝ていた夜。




どこ?
マミィは どこ?





ごくうさんを連れていこうとする、
暗くて重たい強い力が

マミィの上に
のしかかってきたんだ。



「お前か、お前かっ」
って、

その、見えない
渦巻くような、どす黒い力と、

一晩中
うーんうーん …と、
うなされながら、格闘した。



もちろん、
自分の、そのうなっている声は
聞こえているし、

その様子を
ごくうさんが顔を上げて見ていたのも、
マミィは覚えている。




あつ、いた
あっ いたっ!




そう…
あの夜以来、

マミィは
金縛りに遭っていない。




まみぃ~
マッミィ~
 またまた 豚さんの耳~




そして、今日は、

ごくうさんの
2年目の命日。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- 腫瘍

-すずへの詫び状 (11) -


<先代犬、すずばあちゃんが亡くなるまでの3ヶ月を、
 マミィがその頃、
 お友達に送ったメールから、まとめています。>




2011年7月19日(火)



晴れ間があったのはほんの一瞬で、
結局、曇りの1日でした。


それでも暑くはなかったので、
比較的過ごしやすかったです。


すずは膀胱からの出血だけではなく、
膣に腫瘍ができていて、
そこからの出血もあるようです。


(4ヶ月前には
 わからなかったのでしょうかね?

 シロウトの私でも、
 出血場所が、
 膀胱の方じゃなさそうって、
 4月頃に思いましたが…)


良性か悪性かは
切ってみないとわからないそうですが、
この年なので、
もう、
手術はできないそうです。


良性だったとしても、悪性だったとしても
切除はできないってことです。






車の中で
車の中で




2011年7月20日(水)



日射しがやたら強い。


ああ、そうだった…、
札幌は日射しが強くて、
紫外線も強いんだった。


すず、カワイソウだなぁ。


出血してなければ、
玄関で寝ていようが、廊下で寝ていようが、
生徒が来る時間のぎりぎりまで
好きな場所に居ていいんだけど、

移動した後、
ぜーんぶ
きれいに拭かないといけなくて、

その時間がないので、
ずーっとリビングにいることになる。


水曜日は、
レッスンが午後1時からだし。


すずのお尻から、
大量の血のかたまりが、山のように出ました。


ひぇぇぇ~、
大丈夫かしら?


さっき、かたまりが出てから、
大量に出血し続けてます。


ヒト様の生理用ナプキンをあてて、
パンツ(ブルマー)をはかせてます。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第611章- 気がかり



見て見て~
見て見て~
 手術の痕、
 目立たなくなったでしょ~
 毛も生えたしね





傷口も癒え、
すっかり
元気になったように見える
アルマくん。



でも、時々
オエッオエッ …と、
吐くような素振りをみせるので、

マミィは
ちょっと気にかかっている。




ほとんど
もう、ほとんど
 わからないでしょ?





手術直後は、
みごとな便をし、

「ああ本来は、
 こんなにたくさん、
 太くて立派なのが
 出るものなんだなー」

と、
ダディとマミィは知ったんだけど、


退院してからのぼくの便は、
細っこくて、ちっちゃくて、少ないから、

これもまた、
マミィの
気になるところなんだ。



柔らかめの時もあるけど、
今のところ
下痢はしてないので、

まぁ、大丈夫なのかなぁ
…と、
マミィは、思ってるんだけど、



まだまだ
100%の安心は
獲得していないみたいだ。




アルプスのアルマ
アルプスのアルマ
 た~りらり らったった~
 なんちって…





山の上だから
すずらん公園は
 山の上だから
 気温は低いはずなんだけど、

 日射しは強いんだよー






暑いのぉ
あっついのぉ~





病み上がりだしねぇ
病み上がりだしな…







=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-番外編- すずへの詫び状 (10)


<先代犬、すずばあちゃんが亡くなるまでの3ヶ月を、
 マミィがその頃、
 お友達に送ったメールから、まとめています。>


今まで、
アルマくんの章の後に入れていましたが、

長々しくなってしまうので、
番外編として、
別編集にすることにしました。





*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…



2011年7月9日(土)



暑いです。
すずも朝からグデ~。



3ヶ月近く、
ずーっと出血が続いているし、
食べない、飲まない …で、
へろへろになっていたので、
どーなるかと思いましたが、

とりあえず、
生肉は食べ、
水も飲むようになったので、
餓死だけはしないでしょう。



でも、相変わらず、
時々、目を開けて寝ていて、
「死んだの?」
と、びっくりします。



出血さえ止まれば、安心なんですが、
まだまだ時間がかかりそう…






2011年7月11日(月)



天気は悪くなさそう…と思ったのは、
大いなる勘違いで、
せっかく洗濯したのに、
昼には取り込むはめになりました。



降水確率50%だったのね。



具合が悪くなったとかで、
昼過ぎに、
末っ子が給食をたべずに早退し、
自分の昼ご飯が終わった後に、
もう一度ご飯を作ることになりました。



午後から雨。
でも、涼しくはないな。…
ざーっとくれば気持ちいいけど、
しとしと、じめじめ、だったから。
湿度の高い、ムシッとした1日。



A勤だった夫、
すずを病院に連れて行きました。



昨日は
熱中症で運ばれた犬が多かったそうです。



亡くなった犬もいるそうですよ。
そうそう…、
すずに与える肉は
「加熱処理せよ」 と。



「エンザイムが壊れちゃうじゃん」
と思うけど、
お医者さんには従わねばなりますまい。



やっぱり、
寄生虫の危険ですかね…





2011年7月17日(日)



すずは…
もうダメなのではないかと思います。
また、何も食べません。
好きと思われる物を鼻先にもっていっても、
すべて顔を背けます。



この1週間は涼しくて、
今日なんて肌寒いくらいだったので、
何とか生きていますが、

急に暑くなる火曜日あたり、
危ないかもしれないです。
もう10歳を超えていますしね。




若くて元気だった頃
若くて 元気だった頃
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第610章-出て行ってくれませんか?




こういう暑い季節になると、
人間さまたちは、

背筋がぞぞっとする話題に
いきたがる傾向があるそうだね。




きれい
きれい





マミィの知り合いのお友達は、
まぁ、よく言う

「見えるヒト」
なのだそうだ。



彼女がある時、
「出る」
と評判のトンネルを
車で走っていると、

突然ミラーに
女性の姿が…。





涼しげ
涼しげ




「あ、来たか…」
と思っていると、

その女性、
後部座席に座ったまま、

ずっと
家にまで着いてきて、


その後、
3ヶ月ほど、
家に居座ったそうだ。




記念撮影
記念撮影





うんざりしたお友達が

「もう、そろそろ
 出て行ってくれません?」
と言うと、

「あ、そうですね」
と、
姿を消したそうだ。



「出てって」

言うのもスゴイけど、

「そうですね」
って、
素直に出て行くのも、
また、スゴイなぁ。





入ってみました
入ってみました
こうやって
記念撮影する人がたくさんいたよ







*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…




すずへの詫び状 ⑨
  

<先代犬、すずばあちゃんが亡くなるまでの3ヶ月を、
 マミィがその頃、
 お友達に送ったメールから、まとめています。>



2011年7月8日(金)




しとしと、どんよりの天気です。


降るのなら、
もっとざーっときてくれると、
気持ちがいいのに。


今朝も朝から何度、
救急車の音を聞いたことか。


すずは生肉なら食べる…と、思ったんだけど、
一昨日、また食べなくなり、
夫が怒ってました。


でも、昨日、
食べ始めた時と同じ物をトライアルで買い、
与えたら、食べました。


同じ種類の肉でも、
イオンで買ったのはダメなんだよ。


しかもどちらも国内産なのに、
すずにとっては、何が基準なんだ?

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第609章-まがまがしい



すずらん丘陵は、
3姉妹が小さい頃から

ゴールデンウィーク恒例の
お出かけ場所だった。


いや、
マユチャンが生まれる前の
2姉妹の時代からだ。





アジサイみたいな花
アジサイみたいな花





実は、
ここの
駐車場近くにあるトイレに、

マミィは
いつも、何か
まがまがしい、
イヤな感じを受けていた。





でも、大きな木なんだよね
アジサイにしては
  大きな木






最初の頃は
そうでもなかった。


それが、年々、
まがまがしさも、
どんよりとした重い雰囲気も
強くなる。





アジサイ科なんだって
アジサイ科なんだって





マミィは
「いやだな~」
と思いつつも、

車を降りて一番近いから
利用していた。




ちょっとバテてきました
ちょっと
 バテてきました






でも、とうとう
3年くらい前に、
そこを使うのをやめた。


息苦しいような、
寒々としたまがまがしさに取り巻かれてしまうことに、
耐えられなくなったのだ。


他のトイレは
なんでもないのにね。





入ってみる?
ここ、 入ってみる?





今は
その建物に近寄ることも、
しない。





上ってみました
上ってみました





うんっと…
うんっ … と …
 ぼくには
 面白さが わからないなぁ…






暑いなぁ…
それにしても
 暑い…
 ホントに22℃なの?







*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…




すずへの詫び状 ⑧
  

<先代犬、すずばあちゃんが亡くなるまでの3ヶ月を、
 マミィがその頃、
 お友達に送ったメールから、まとめています。>



2011年7月5日(火)




今日は1日曇りの予報で、
一時雨が降る、ということだったのですが、
ハズれて、晴れてくれてヨカッタ。


ちょっとムシッとするけど、
まぁまぁ爽やか。


気温は24℃という予報よりも
上がりそうな雰囲気ですが。


すずは心なしか、
落ち着いているように見えます。


夕べまでは、横になって眠っていても、
体がひくひく、けいれんでもしているような感じで、

「大丈夫か?
 死ぬんじゃないか?」
…と思いましたもの。


少し肉を食べただけで、
昨日までと、眠っている顔つきも、
全然違うわ。


治療食を始めた4月から3ヶ月近く、
ろくに食べてなかったですからね。

体力をなくし、衰弱させてまで、
この手のフードを
食べさせないといけないのかなぁ…と、
ずっと疑問でした。


しかも、食べないから…と、
次から次へと買い替えて、
当然、食べていない袋が3つも4つもある。


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第608章-事件デスカ?



今朝、
お散歩の時、
パチンコ屋さんの
だだっ広い駐車場に、

警察の車が
止まっているのが見えた。


「事故なのかなぁ」
と、マミィは
通り過ぎながら、
ちらちらと
観察してみる。





すずらん公園の
昨日のすずらん公園の
 ラベンダー






担架で車に運ばれている人は、
全身が布で包まれている。


ピポピポが鳴ってないし、
サイレンも鳴っていない。



ということは、
既に
亡くなっている…ということか?



無言で淡々と
作業が為されている様子。




見て、マミィ
見て、マミィ





「事故?」
と、
止まっている車を見ると、

車の下のあたりに
ガラスの破片が散らばっている。

でも、車に傷はない。




ほら
ほらっ




もっとよく見ると、
助手席の窓が割られている。



もしかしたら、
中から人を出すために、
窓を割ったのか?




トンボだよ
トンボだよ





何が起こったのかなぁ…
もし、事件だったら、
新聞に載るのは、
明日の朝刊くらいかな…




まだまだ
まだまだ





こういうことって、
他人事ではない。


自分にだって、
いつ何が起こるかなんて、
予測できない。


「恐いね、アルマくん」
と、マミィが
そーっとささやいた。


それにしてもマミィ、
立ち止まりもせず、

歩きながら、
短時間で、
よく、観察したよね。


マミィって、
ぼーっとしてるんだけど、

観察と推理は
意外と得意なんだよ。




道中は
道中写真
 しばらく続きます…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第607章-お出かけ


めずらしく、
ダディとマミィのお休みが一致して、
その上、
とっても良い天気だったので、


アルマくんは
病み上がりの身ながら、
遊びに
連れて行ってもらった。




着いたときの気温
着いた時の気温






すずらん丘陵公園なら、
通り道なので、

途中で、病院に
あの5Lのエリザベスを
返しに寄れるよ…

と、ダディが言ったので、
マミィは

毎年GWの恒例なのに、
今年は行ってないしね…と、
そこに決めた。




ようやく
ようやく
 車から解放されたよぉ





山だから、
平地よりも
気温も低めだろうし
…って。




わーい!
わーい!




確かに
気温は21℃~22℃くらい。


でも、日射しは強かった。





いよいよ入ります
いよいよ入ります





ダディは
一面のラベンダーを
期待してたんだけど、

「思ったよりもまばらだね」
と、
ちょっと、がっかりしていた。


もう
秋の花を
植える時期みたいだね。




さて、行くかー
さて、行くかぁ





きっと秋になったら
コスモスが
去年の春のチューリップみたいに
いっぱいに
咲きほこるんだろうな。




一面の
一面のラベンダーを
 期待していたんだけどね





マミィは、
地面を手で触って、

「すごく熱いよ、
 アスファルトの上は歩かせないで」
と言った。


「熱中症になっちゃうから」
と、何度も、
ダディに注意する。


あんまりうるさいから、
ダディは、途中で
辟易していた。


そう、それで、
ぼくがバテバテしてきたので、
早々に帰ることになった。


公園にいた時間よりも、
往復の車の時間の方が
長かったくらいだよ。


ぼくは、暑くても
車より、
公園の方がよかったなぁ。




丘を登っていきます
丘を登っていきます




さぁて…
と、マミィは頭を抱える。


もうすぐやってくる夏休み、
どこに行っても暑いのに、

一体、
アルマくんを
どこに連れて行ってやれるのだろう
…と。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第606章-お風呂キライ



ものすごい日射しだ。




毎日、暑いです
毎日、暑いです





札幌って
オゾン層が薄いのか、
紫外線が強いんだよ。




お散歩の途中で
お散歩の途中で




風が
ほどよく吹いているし、

湿気も少ないから、
本州よりも
しのぎやすいと思うけど。




いつも同じ場所で
いつも同じ場所で
 へたれる






いっそのこと、
行水でもさせようかしら

って、
マミィは思うみたいだけど、

ぼくは
お風呂、キライだしね。



まぁ、海や川なら
いいんだけどなー




お風呂嫌いな ぼくの仲間たち
笑える…



意外にも
お風呂、大好きなわんこも
たまに
いるみたいだけど、

大抵は
ぼくと同じだよねぇ…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第605章- 凶器

数日前に、
小樽の
ドリームビーチというところで、
飲酒による
ひき逃げ事件があった。



ここは、
わが家からは
一番近い海水浴場で、

ぼくも
去年の秋に行った。



すずばあちゃんや
ごくうさんも、
よく、行っている。



ぼくたちが行くときは、
海水浴時期ではないので、

ちょっとさびれたような
淋しい雰囲気なんだけど、

今の時期は
海水浴客で
賑わっているのだろうか。





去年の9月
ドリームビーチ
 去年の9月






マミィは
運転免許を持っていない。



若いときには
取得しようかなと、
思ったこともあるようだけど、

結局、やめた。



それは
正解だったと
最近になって、よく思う。



マミィのような
ぼんやり人間が運転したら、

どんな被害を
世の中にもたらすか
わかりゃしないから。



小学校1年生のあの日
事故に遭ってから、

車は恐ろしいものなのだと、

記憶の中に
たたき込まれている。
第316章←ここをクリック/第317章←ここをクリック)





この時期には





人々は、
車は凶器なのだと、

もっと
意識する必要がある。



飲酒するなど、
もってのほかだ。



飲酒運転で人を殺傷したら、
『事故』 とは言わない。

『殺人』 だ。



ナイフや銃で
人を襲うのと同じだ。

飲ませる人も、同罪。



どちらにも厳重な罰を与えて、
しっかり
自分の犯した罪の大きさを
認識させて欲しい。



死は、
何をもっても
償うことは不可能なのだけれど、

それでも、
罪の大きさをわかってもらうためには、
厳罰があって然るべきではないか…



今回も、
運転者がはねて
死に至らしめた3人だけではなく、

その、ご家族、お友達、
まわりの人々の人生にも、
影響は及ぶ。



特に、
一緒にいて命拾いされた一人の女性は、
心に深い傷手を負い、

これから、
重い重い荷を負って
生きていくことになるだろう。





初めての
去年のドリームビーチが
 ぼくの、初めての海だった





運転に対しても、
飲酒に対しても、

人々が、もっと
注意深くなりますように
自分を戒めてくれますように

…と、マミィは
心から願っている。




今年の夏休みは
今年の夏休みには
 すずばあちゃんのときみたいに
 ぼくも
 穴場に連れて行ってほしいな





*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…


すずへの詫び状 ⑦
  

<先代犬、すずばあちゃんが亡くなるまでの3ヶ月を、
 マミィがその頃、
 お友達に送ったメールから、まとめています。>



2011年7月5日(火)




昨日も大量に吐いたすず、
これじゃあ、
食べた物よりも
吐く量の方が多くない?

ふと
「そーだ、生肉」 と気づきました。


そしたら、夫が
病院の先生が
「生肉食わしてももいいよ」
と言っていたとか。


前に、
最近の犬はフードばかり食べていて、
生の物を食べないので病気にかかる…と、
何かで読んだことがある。


夜中、12時過ぎでしたが、
肉、買って来ました。


しばらくろくな物を食べてないから
(拒否しまくって)

胃もびっくりするかもしれないので、
細かく刻んで、
少量、食べさせました。


吐かないかどうか、
様子を見てから寝たので、
またまた睡眠不足ですぅぅ。


今朝も吐いてなかったので、
生肉なら大丈夫そう。


でも、まだ、様子を見ながら、
少量ずつ与えています。
(寄生虫のリスクがあるかな?)

最初は
ふんふんとニオイを嗅いで、
拒否したんです。

で、少しだけ、口の中に押し込んだら、
その後、お椀の中のも食べて、
空のお椀をなめくっていたので、

「食べたいのかぁ~」 と思って
もう少しやったんですよ。

まぁぁー、手がかかるわぁ…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第604章- ミラーニューロン?




ダラスにいるゆりたんから
久しぶりにメール。


ものすごく暑いらしい。

「『ダラスの暑い日』 かぁ~」
と、マミィが
何やらつぶやいている。



さて、ゆりたんが
「カワイイのみつけた」
と、送ってきた画像、



思わずにっこりしてしまう。






カワイイ






この動画の流れで、
赤ちゃんが泣き出すと
わんこたちも
一緒に鳴き出すという
動画も見つけた。



…で、
マミィは
ふと、思った。



「わんこたちにも
 ミラーニューロンが
 存在するのかな?」



それとも、泣き声が
ただ
遠吠えしたくなるような
周波数なのかなぁ



と、ついつい
どーでもいいことに
思いを
めぐらしてしまうのだった。




ぼくは、やっぱり
マミィって
アホだと思います。





あほなマミィ…
アホだよね






*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…




すずへの詫び状 ⑥
  

<先代犬、すずばあちゃんが亡くなるまでの3ヶ月を、
 マミィがその頃、
 お友達に送ったメールから、まとめています。>



2011年7月1日(金)




とても涼しい日だと思うのに、
突然、やたらに水を飲み出したすず。
(朝から何度も)


一体どーしたんだ? と、思うくらい。


でもって、
水をがぶがぶ飲みながら、

時々振り返って、
じーっと悲しそうに(うらめしそうに?)
私を見るんですよ。


何で
食べられる物をくれないんだよ
って …か?

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第603章- 名言



2、3日前、
マミィのお友達が
教えてくれた話。



『カラパイアより』
―なぜ犬の寿命は人間よりも短いのだろう?―


大親友だった愛犬がこの世を去った時、
少年が語った感動の答え。

アイリッシュ・ウルフハウンドの
ベッカー(10歳)が末期癌になり、
苦しい最後の日々を過ごさせるよりはと
安楽死を選択した。

家族が集まり、
6歳のシェーンは
最期の瞬間まで
ベッカーを抱きかかえていた。


ベッカーは
穏やかに息を引き取った。


その後、
どうして動物の命は
人間よりも短いのだろうと、
皆で話していると、
静かに聞いていたシェーンが
いきなり言った。


「ぼく、どうしてか、
 知っているよ。」

「人間は皆、
 生まれてきてから、
 人を愛したり、
 幸せな人生を送る方法を
 覚えるんでしょう?


 でも犬は、
 生まれたときから、
 もうすでに、
 その方法を知っているから、
 長く生きる必要が無いんだよ。」




突然に
突然に
 






『カラパイア』 なるものの
存在すら
知らなかったマミィだけど、

とっても感動的な言葉だなぁ
真理だよなぁ…と、

ものすごく
納得したのだった。





やって来たあーちゃんが
やって来た
 あーちゃんが








お昼食べて
お昼食べて
 ピアノの練習をして
 また
 あっという間に
 帰っていく








知ってるんだ~
知ってるんだ~








玄関を閉める音がして
誰かが
 玄関から出て
 外の階段を
 降りていく音がしたら








すぐに
すぐに
 そこの道に
 姿が現れるってこと








*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…




すずへの詫び状 ⑤
  

<先代犬、すずばあちゃんが亡くなるまでの3ヶ月を、
 マミィがその頃、
 お友達に送ったメールから、まとめています。>



2011年6月30日(木)




ネコさんたちは、わんこたちよりも
長生きなんでしたね。


この間の大学の授業で、
何もなければ、人間の寿命は120歳、
犬は10歳とありました。


最近の犬たちは、食べ物のせいか、
15~20年生きるようですが…と。


ネコさんたちのは、
資料に書いてなかったです。


すずは6月19日に
10歳になりました。


テトさん?
加齢による体重の減少で、
病気でないといいですね。


すずは良くならない
…と言うよりも、

悪化しているような…


頻尿は
改善されているような気がするけど、
出血は増えている。


治療用のエサを食べないから、
やせ細ってしまって…

しかも暑いからバテバテだし、
それなのに、水も飲まない。


へろへろになっても、
食べないんだよ。


病院で点滴した方が
いいかもしれない。


夫が無理矢やり
口に押し込んでたべさせても、
数分後には吐く。


だから、私は
昼間1時間おきくらいに
治療用のフードを水でふやかして、

ドロドロ状態にして、
注射器で口の中に入れている。

(私の力で食べさせるためには
 注射器を使わないと無理)


1回が少量で、
流動食なら
吐かないかもしれないと思って。


確かに
これなら吐かないけど、

ほんの少量ずつしか口に入れられないから
ものすごく大変。


こんな事をしていると、
自分のご飯を食べる時間が
なくなってしまう。


昼も夕も、
まともに食べている時間が
なかったわ。


仕事は、
山場の木曜日だしね。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第602章- 最初で最後

一番具合が悪かったとき、
病院の待合室で
ぼくが伏せっていると、

ぼくたちの前のソファにいた
ビーグルくんが
「クゥゥゥーン、クゥゥゥーン」
と、
しきりに鼻を鳴らして、
ぼくの方に
にじり寄って来た。




何だろう~
何だろう…




ビーグルくんの
お父さんとお母さんが

「だめだよ」
と、止めるんだけど、

来たくて
しかたがないようだった。



お母さんが
「大型犬が大好きで…」
と言う。




何かなあ
何かなぁ




「ほらっ、いやだって…
 後ずさりしてるでしょ」
と、
おかあさんがたしなめる。



そして、
お父さんが
ぼくを見て、

「おとなしいねぇ」

言った。




何?
何?




「いやいや、
 おとなしいのではなく、
 具合が悪いんです」
と、
マミィは
心の中で言う。




何かあるよね
何かあるよね?




すずばあちゃんや
ごくうさんは

小さい時から
いつも言われた。


「おとなしいね」
「いい子だね」
と。



絶対にある!
絶対 ある!




ぼくは
小さい頃から、
いつも言われた。



「元気だね」
「すごい勢いだね」
「激しいね」



そして、
大抵は、
どーんと、引かれてしまう。





ふんふんふんふん…
ふんふんふんふん…





恐らく、この時の
「おとなしいね」
という言葉は、

ぼくの一生の中で
最初で
最後の言葉になるのだろうな。



ぼくの一大事の時なのに、
あの時、

マミィとダディは
顔を見合わせて

ふふふっ…
と、思ったのだった。




見っけ~♪
見っ~け~
 マミィのプランターで育ったイチゴ
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第601章- 抜糸



良い天気
良い天気





ようやく
抜糸の日が来た。


退院してから
マミィは、この日を
心待ちにしていた。


ぼくが傷口をなめ、
傷の治りが悪くなったりしたら、
いやだから、

監視しなくちゃいけなくて、
ものすごく、疲れたらしく。





無事に抜糸
無事に
 抜糸しました~
 





でも、
マミィが心配するほどには、

ぼくは、そんなに
なめなめしていない。



昨日の夜、
マミィは、ようやく
気がついたんだよ。


ぼくがなめようとしても、
傷口にまでは、
顔が十分に届かないということに。



去勢手術だと
届く場所だから、
もっと、
なめるかもしれないね。



それでも痒いから、
チャッチャと足でやるし、
もちろん、
時々、こっそり
なめてはいたけど。




だんだん
なんだか
 抜糸する前よりも
 赤いような気がするけど、
 この赤いのは、
 だんだん
 なくなってくるんだって






相変わらず
車の中でも、待合室でも

落ち着かないぼく、
名前を呼ばれると、

診察室に
ものすごい勢いで入って行って、
診察台に飛び乗ったよ。



「ちょっと待ってください」
と言われて、
いったん降りるはめに。



抜糸はほんの1、2分で終わり、
その後、
肝臓の検査のための、
採血をして、
診察室を出た。



結果、肝臓も問題なく、
正常値に回復していて

晴れて、ぼくは、
元のアルマくんに戻った。



体重はおよそ31㎏。


具合が悪くなる前よりも、
2.5㎏ほど減ったけど。


「このくらいの方が
 いいかもね」
と、
ダディもマミィも言う。


「今まで
 ちょっと
 重たそうに動いてたもんね」




帰ってきて…
帰ってきて…
 なぜか
 ハウスにこもるアルマくん





皆さん、
応援、励まし、ありがとう!


この夏も、
ぼく、アルマくんは
元気に
暴れまくろうと思ってます!!




あっ! しまった~
あっ! しまった~!!
  5Lのエリザベス

 お役に立たなかったので、
 すっかり
 忘れ去られたままで、
 返せませんでした~

 「いつでもいいですよ」
 って言われたけど、
 また、遠くまで
 行かないといけないね

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第600章- 痛々しい




マミィが
ぼくのお腹を
なでなでしながら、

「痛々しいねぇ」
と言う。




あ、ダディ
あ、ダディ!





ぼくは今、
手術した痕が痒くてさぁ、

ついつい、
カキカキしちゃうんだ。




尻尾、ぶんぶん
尻尾、ぶんぶんぶんっ





そのたびに、マミィに
「こらっ!」
と、
キツク叱られる。


エリザベスは
何としても
避けたいところだし。





わーい! ぶんぶんぶん
わーい!
 ぶんぶんぶんっ






でも、もうすぐだよ。
あと1日。

今日を頑張れば、
明日、
抜糸だからね。





遊んで、遊んで
遊んで、遊んで!




本当に長かったね。
そして、
あっという間だったね。





ぶんぶんぶんぶん ぶんぶんぶん
ぶんぶんぶんぶんっ ぶんぶんぶんっ




何が何だか
訳が分からないままに、

慌ただしく
1週間が過ぎた。



もうすぐ夏休み。
遊びに
連れて行ってもらえるかな。


元気になったし、
ちょっとワクワクだね。




…で、 ぼくのお腹
…で、 ぼくのお腹




でも … と、
マミィがぼそっと言う。


まだ7月は、
終わっていないんだよね。


気になることが、
まだ、あるらしい。





毛も刈られました 明日、抜糸予定です
毛も刈られてます…
 明日、抜糸だよー







*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…




すずへの詫び状 ⑤
  

<先代犬、すずばあちゃんが亡くなるまでの3ヶ月を、
 マミィがその頃、
 お友達に送ったメールから、まとめています。>



2011年5月24日(火)




すずは今日、また病院の日。
ずっと、週1で通っています。

薬も飲んでいますが、
また悪化してきているみたい。


治療食のフードは、絶対に食べない。


いつものフードに混ぜても、
治療食だけ、お椀の外に捨ててある。


大抵は、混ざっていると、
ふんふんとニオイを嗅いで、
去って行きます。


よっぽどお腹が空いてしまって、
しかたなく食べる時にも、
のろのろとやって来て、
治療食は
ぜーんぶ捨ててしまいます。


おとなしく従順で、やさしい子だから、
こんなに頑固者だと思わなかった。


お椀のまわりに散らばっているフードを見ると、
ほんっと腹が立ちます。


せっかく
治したいと思っているのに…。


今日は久しぶりに晴れです。

でも、最高気温は
15℃とか、16℃らしい。


いつまでも暖かになりません。

また春ナシ、初夏ナシ…で、
突然に
盛夏がやってくるのでしょうかねぇ?

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第599章- 心の整理

見事な回復ぶりで、
ぼくはもう、
前と変わらないくらい
元気になっている。

さすが、アルマくんだねっ!




退院してきて
退院してきて




でも、
今回のことがあって、

マミィは、まだまだ、
心の整理がついていないことに
気づいた。




まず、ここに
まず、この場所に 直行



特に、
成犬になることなく、
亡くなってしまった
ごくうさんに対しての、

大きな 『悔い』 は、
何ひとつ
消えてはいなくて、

ただただ、
心の奥深くに
閉じ込めているだけなのだ
と、いうことに。


それは、
無理矢理に… というわけではなく、

忙しい毎日の中で、
いつの間にか
心の端っこの方に
追いやられているだけ…

というのが、
一番、正確な言い方
なのかもしれないけれど。




ほっとする
ほっとする
 ぼくの くつろぎの場所





恐らくこれは、
生きている間中、
消し去ることができないので、


この 『悔い』 と、共存していくしか、
道はなく、

この 『悔い』 の中から
学ぶべき事を学び、

生かすことを生かすしか、
仕方がない。



ん?
ん?




アルマくん、
こういう思いを抱えながら
生きていくのは、
長い長い道のりだね


…と、マミィが言う。




また
また
 隠し撮りっ?






そうなの?

ヨカッタね…、マミィ、
ぼくが、このお家に
帰って来られて…




やだなぁ
やめておくれよぉ~
 まったりの邪魔をしないでね





*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…



すずへの詫び状 ④

  

<先代犬、すずばあちゃんが亡くなるまでの3ヶ月を、
 マミィがその頃、
 お友達に送ったメールから、まとめています。>




2011年4月26日(火)


すずの出血と頻尿は、少し落ち着いたみたい。
天気も良いし、日当たりの良い長いすで、
(いつものように)気持ちよさそーに、よーく寝ています。

のどか過ぎて、恐い。
悪いことが起きなきゃいいが。

最近は、平和だったり、のどかだったりすると、
「こんなわけはない」 …と思ってしまう。

これもまた、恐い話。





2011年5月11日(水)


気持ちがいいわぁ。\(^O^)/
庭の桜、だいぶ散ったけど、まだ少しだけ残っています。

すずは週1のペースで病院に行き、
薬をもらい、尿のペーハー値の検査。

フードも、治療用を買いました。
獣医さんに指定されたものです。

なんやかんやと、大変な毎日です。

ヒトの子どもは成人して自立しますが、
ペットは、ずーっとですからねぇ…。

まぁ、それだけのものをもらっている
…ということなのでしょーが…




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第598章- お会計

「何だか寒いねぇ…」

と、マミィが
家中の窓を、閉め始めた。

リビングの温度は22℃。

今日の最高気温は
24℃だって。



どんより天気で、
マミィが
眠たそうにしている。





退院の日
退院の日
 車に乗る前に、少しお散歩





ところで

ペットの病気って、
結構、
お金のかかるものだ。



マミィは、
それについては

すずばあちゃんのときにも、
身にしみて、
経験していた。





まだ当分は短いお散歩
まだ 当分は
 短いお散歩だね





それで、今回の
手術や入院費用は

いいろと内訳を考えながら、
大体15万円前後かな…と
予測をたてていた。



すると、
ぼくが退院する時に、
支払った金額は

実際、15万いくらかで、
見事に
マミィの予想が当たった。



「おおお~っ!」

と言っても、
ファンファーレは鳴らないし、

ピッタリ賞でも、
何の賞品も、出ないけどね。




それでも
こんなふうに
 病み上がりでも
 どこにでも顔を突っ込む
 相変わらずの
 アルマくんだ






救急病院では、
ほんの数時間で
3万5千円以上かかっているので、

最終的には
20万円を超えるのではないかと、
マミィは
見積もっている。



チーン!

と、レジの音が
マミィの頭の中に
鳴り響く。

(今どきのレジ、
 そんな音、鳴らないよ、マミィ)




暑くなくてヨカッタね
ヨカッタね
 暑くなくて
 





裕福なお家なら、
そんな金額は、
痛くも痒くもないのだろうけど、

アルマくん家は、ビンボーだから、

なかなかと
辛いものがあるんだ。




軽やかにお尻が宙に浮きそう
るんるんと
 お尻が宙に浮いてしまいそう






…で、マミィが言う。

「きょーから
 節約生活に入りま~す!
 皆さん、ご協力を。

 超・窮乏生活を
 していただきまっす!」



ゆりたんが中学生の頃、

「お母さんの趣味は、
 節約生活」
と、
何かに書いていたけど、

マミィの節約生活は、
別に
趣味なわけではない。


「必要に迫られて
  …なんだよ」


と、
力を入れて説明する。



それでもやっぱり、
趣味 (=楽しみごと) にしか
見えないようだ。




楽しいねっ
楽しいねっ!
 お散歩っ






さて、これから
アルマ家の経済事情、
どのように
なっていきますことやら…。



ぼくのご飯は、
減らさないでね、マミィ。

ぼくの
必死のお願いです。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第597章- 手術痕

みんなの目に
元気そうに見えたぼくにも、

手術や検査、
入院疲れがあったのか、

夕方からは、ずーっと
ぐったりと
おとなしく寝ていた。




昨日の帰りの車の中で
帰りの車の中





そのせいか、
夜中に起き出して、
傷口を
なめなめしている様子で、

「これじゃ、
  監視するために眠れない」

…と、マミィは
あの巨大なエリザベスを
ぼくの首につけた。




いやだなぁ~
いやだなぁ、車…





そしたら、大きすぎて
ぼくがケージに入ろうとすると、

引掛かって
ガシャガシャうるさい。


あっちに行っては
ガシャガシャ、

こっちに歩いては
ガタンガタン
と、
大きな音がする。




がんばりまっす

でも、頑張るっ!
 お家に帰るのさっ






そして、
寝ているマミィの顔を
ぼくがのぞきこむから、

マミィの顔に
エリザベスが覆い被さる。


「どっちにしても
  眠れないじゃん」

…と、
マミィはお手上げ状態。





や… やっぱ、 いや!
やっ…、 やっぱ、いやっ!
 
「落ち着きなさい」

 …とマミィ






せっかくぼくが帰ってきたのに、
相変わらず…と言うよりも、

前以上に、
睡眠不足になってしまったと、
朝、マミィは
ぷりぷりしていた。




必死に耐えてます
必死に耐えてます






でも、これも、
生きて帰ってきてこそ
…だよね、

もう少しの辛抱だよね…と、

自分に
言い聞かせているようだ。





きりりっ
きりりっ!




あ、そうそう…
昨日、

皮膚癌切除後の、
皮膚の移植手術を
受けることになっていた
おじいちゃん、

回復の状態が良くて、
移植をしなくても
いいことになったそうだ。

縫合だけでいいんだって。




ぎ…ぎらいだぁ~
ぎ… ぎらいだぁ~
 だから…、落ち着けってばっ




おじいちゃん、83歳。

アルマくんに劣らない、
驚異の回復力だね。



…で、おじいちゃんも
昨日、退院したんだ。




……
……










がふがふっ
がふっ がふっ
 いーかげんにせーや!






ぼくは、
夜10時過ぎに1回と、
今朝8時過ぎに

また
オエッ オエッ って、なったけど、
吐きはしなかった。


でも、マミィには、
まだ、一抹の不安が、

心の端っこに
ひっかかっている。




もうそろそろかな…
もう そろそろかな…





もう着く~?
もう 着く~?





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第596章- ご退院!!



痛くて、苦しくて、不安な、
アルマくんの
怒濤の5日間が終わる。



本当は
もっと早い時間に
お迎えに来る予定だった
みたいなんだけど、

ダディは
夕べ仕事が長引いて
朝5時頃に帰ってきたし、

それからマユチャンを
学校に
送って行ったりしたから、



ぼくの病院に着いたのは
お昼近くになっていた。



先生から
経過を聞いて、
その後、
レントゲン写真を見て、

しばらく待った後、
お会計を済ませると、

ようやくのことで、
お家に
帰れることになった。



「まだ、今日は
 オシッコしてませんので」


先生に言われたので、
車に乗る前に、

病院の近くをお散歩して、
排尿、排便
(ああ、ぼくは、
 何てお上品な言葉を
 知っているんだろう!)

…を 済ませた。




まずはお散歩
まずは、お散歩





お上品なアルマくん
お上品なアルマくん





ふふっ
ふふっ





死にかけていたなんて
さっそうと歩く
 死にかけていたなんて、
 信じられないね





ちょっと雨模様
ちょっと雨模様






そうして…
(ここからが、ぼくにとっての
 苦難の時間さ~)



大嫌いな車に乗ること45分、
やーっと、
お家に着いた。




車での長旅が
車での長旅が
 いちばんの苦行かもしれない






病院にいる時に、
ぼくの周りに
いっぱい毛が落ちるのを見て、

マミィは

玄関に入る前に
まず、
ブラッシングね…
と、言っていた。



そうそう、
その 『儀式』 を終えて、

今度こそ、いよいよ
お家に入れたのだった。



マミィが
窓を開けてくれたから、

早速
窓辺でまったりした。




ほっ
ほっ…





どれほど、
ここで、こんなふうに
ゆっくりしたかったことか!!!




早速 まったり~
早速、まったり~




「日曜日以降に
 抜糸にきてください」

と先生に言われたので、
ダディが

「それでは、
 次のお休みは火曜日なので
 火曜日に…」。

と、答えていた。



それが無事に済んだら、
重い重いエリザベスも
しなくていいんだよね。





重いっ
重いっ!
 「これをお貸ししますので、
  傷口をなめるようでしたら、
  つけてください」

  と、渡されたもの。

  サイズは5L

  マミィが

  「重いね~」





似合う?
似合う?
 今のところは
 なめる様子がないので、
 ちょっと
 つけてみただけなんだって

 こんなものをつけていたら、
 さすがのアルマくんも
 ゆっくり寝られないよー
 (-_-;)



さて、
ダディは慌ただしく、
おばあちゃんを
整形外科に送り届けると、

今度は、
おじいちゃんの
3時の回診の結果を聞きに、

近くの病院に
出かけて行った。
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第595章-なんてこったい!

ぼくの状態が
落ち着いたと思ったら、

今度は、
マユチャンの具合いが
悪くなった。


今朝5時に
マユチャンに起こされ、

ダディは、
近くの病院に連れて行った。


大したことなく済んだけど、

「あれ?
 確か、前にも
 こんなことがあったな…」

と、マミィが
記憶をたどると…


去年、
去勢手術を受けるために
病院にいて、
ぼくの麻酔が効いてきた頃、

学校から
マユチャンの具合が悪くなったと
電話があった。


そして、その直後に
麻酔のせいで
ぼくが心肺停止状態になって、
手術は中止。


そして、ダディは
マユチャンを学校まで
迎えに行ったのだった。


ぼくとマユチャンの体調、
連動してる?




うふふ~♪
うふふ~




今日は
おじいちゃんが

皮膚の移植手術を
受ける日でもあった。


この間の
皮膚癌を切除する手術は
とてもスムーズに終わり、

今日は、そこに
皮膚を
移植することになっていた。



これも、無事に
短時間で終わったようだ。


まぁ、
おじいちゃんの手術は

ダディもマミィも
何かするわけじゃなくて、

大変なのは、
おばあちゃんだけなんだけど。




お散歩
お散歩~
 短い時間だけど



それでも、
そんなこんなで、

朝、9時にぼくの病院に来る
って言ってたのに、

ダディたちが着いた時には、
10時を過ぎていた。




やっぱりお外はいいね
やっぱり お外はいいよね~





着いた早々、
先生が

「15分ほど
 散歩してきますか?」

と、リードを
ダディたちに渡した。


「散歩してもいいんだ~」
と、
マミィは
ちょっと驚いたけど、

今まで通りと言うよりも、
今まで以上に元気に
ぼくは、
お散歩したよ。




暑くもなく…
暑くもなく





ウンチも
とっても、すんなりした。


それも、
たっぷりとね。




マユチャンはこの顔が
ぼくのこの顔が
 マユチャンは好きなんだって







「本当に
 開腹手術をしたのか?」

驚くような足どりと

ぐいぐいとした力だね、
って、マミィに言われた。





手術室の前
手術室の前でご対面




そして、明日、
退院することが決定した。




えへへ~ えへへ~♪
えへへ~ えへへ~





皆さん、
アルマくんは
無事に
お家に生還できそうです。


ご心配をおかけしました。


そして
本当に本当に、
ありがとうございました!





明日、退院だよ
明日、退院だよ






マミィは、これからまた
皆さんのブログに

ゆっくり
お邪魔できそうですよ。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第594章- ご報告


ぼくは順調に回復し、
元気になってきています。



昨日は地震があって
びっくりしたけどね。



お家は
震度2くらいだったようだけど、

病院のある区は
震度3だと言っていた。



こういう時、一緒にいないと、
何かと不安だね。、



具合が悪くなる日の朝
具合が悪くなる日の朝
 まだ元気そのものだった…





ぼくはもう、
もりもりフードを食べ、
うんちも無事に出た。



腸も
しっかり
働いてくれているようだ。



これなら、
明日、
退院できるんじゃないかな。




回復しつつあるアルマくん
病院でのアルマくん
 スマホで撮ったので
 ちょっと精度が悪いけど、
 あっという間に画面から消えてしまい、
 後で見ると、
 何も写っていないという…
 もう、いつもの
 素早いアルマくんです



 

皆さん、ご心配おかけしました。
そして、
応援、励まし、ありがとう!



もうすぐ
アルマくんの笑顔を
皆さんにお届けできます。


はちゃめちゃアルマくんの
復活間近です!
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第593章- 復活の兆し

昨日は、バリウムを飲んだ。



バリウムが胃を通過し、
腸の中を
刻々と移動していく様を
観察。




この検査は
6時間ほど時間がかかる。




暑いのに
暑いのに




バリウムが
ちゃんと移動していくので、

腸が動いているということが
わかった。




そんな日向で
日向にいると





仕事で遅くなり、
夜9時を過ぎてから
病院にやってきたダディに

ぼくは
飛びつかんばかりの
勢いだったよ。



「昨日とは、
 まるで別犬だな」

と、
ダディは思ったようだ。



でも、それが
本来の
アルマくんなんだけどね。




なんでわざわざ
なんでわざわざ
 そんな所にいるのか?
 
 と、
 マミィによく訊かれたなぁ…






「気になるのは、
 水は飲むんですが、
 フードを食べないことなんです」

という先生の言葉に
ダディが

「私がやってみましょうか?」

ぼくが
ダディからフードを食べると、


「環境が変わったせいで
 食べなかったのかも
 しれませんね」。



さて、次は
このバリウムやフードが

便として、
ちゃんと出るかどうか…
なんだそうだ。



それがしっかり出れば、
腸が機能している
ということになる。


そしたら、
あと2、3日で
退院できるのではないか
という話を聞いた。



ただ、
腸に水がたまった原因、
腸が働かなくなった原因が
まだわかっていないので、



再び
同じことが起こる可能性が
ある。


問題は、ここだね。




気持ちいいんだよ
気持ちいいんだよ
 ぼくは、この窓辺に
 また帰れるかな?

 また、ぬくぬくと
 外をながめながら
 まったりとしたいな






 

皆さんの
アルマくんへの
たくさんの励まし、応援、
そして祈り…、
ありがとうございます。


元気玉も
いっぱいいただきました。



皆さんからいただいた力で、

今、ぼくは
魔の7月の
ぼくに襲いかかる 「謎の悪」 と
闘っています。


もうしばらく、
皆さんからのパワーの助けを借りて、
頑張っていきます!



どうもありがとう!



病院のケージの中から
ぼくの感謝を
いっぱい、送ります。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第592章- 緊急手術

あの、悪夢のような
ごくうさんの最期の1週間を
思い出させるような一晩を、
マミィは過ごした。




超、元気だった
超、元気だった
 アルマくん





昨日夕方、
5時半頃に嘔吐したぼくは、

その後も、
一晩中、嘔吐を繰り返し、

時間が経つにつれて、
時間の間隔も短くなった。




水をがぶがぶ飲み、
大量に嘔吐する。


それを10回以上も
繰り返した。




元気になって
元気になって





このままでは
脱水症になってしまう…と、
マミィはダディに

「夜間救急に行こう」
と、言った。



午前2時半を過ぎていた。

それから、
血液検査、レントゲン、超音波

…と、次々に
いろいろな検査をして、

腸に水がたまって
ふくらんでいることが
わかった。


それは、腸の中に
「異物がつまっている可能性大」
なのだということを
示しているらしかった。




またこのお家に
また、このおウチに
 帰ってきたいです






脱水症状が出ているので、
点滴をし、

お腹の痛みをやわらげる
痛み止めと、

腸の炎症を抑える
抗生剤を注射した。





「検査結果と報告書を持って
 朝一番で
 かかりつけの病院に
 行ってください」


と、言われた。



処置が終わった時に、
ぼくはまた、吐いた。



実は、
行きの車の中でも
吐いている。



ダディとマミィは
ぼくが点滴をしてもらったので、

ちょっと安心して、
朝、5時半頃、

ぼくと一緒に
家に帰ってきた。


病院を出ると、
外は、
もう明るくなっていた。



ところが、
家に戻ってしばらくすると、

ぼくの呼吸が速くなり、
そのうちに、

今度は呼吸が弱くなり、

ぼくが息絶え絶えで、
苦しそうにしているのを見て、

マミィは
ぼくの呼吸が
止まってしまうのではないかと、
気が気ではなかった。



救急病院は
朝の5時で終わりだ。



朝一番早くに診てくれそうな病院、
そして、もしかしたら、

もっと早い時間でも
応じてくれるかもしれない所を
探したら、

ごくうさんが手術した病院に
考えが行き着いた。



かかりつけの病院は
日曜日はお休みだし。



そんな訳で、
7時半頃に電話をして、

状況を説明し、
すぐに
病院に行くことにした。



ぼくは
ほとんど意識朦朧としていて、

名前を呼んでも
反応がない状態に
なっていた。



ごくうさんを手術した先生が、
ぼくを診てくれて、

ここでもう一度
救急病院と同じ検査を
踏襲することになる。



血液検査をすると、
数時間しか経っていないのに

救急病院での検査よりも、
全体的に
さらに数値が悪化していた。



レントゲンや超音波でみると、
やっぱり腸が膨らんでいて、
水がたまっているという。



所見は同じように
「異物がつまっている可能性」
を示していた。



「点滴をしながら
 もう少し検査をして、

 手術をすることになったら
 連絡します」

と、言われ、
ダディとマミィは

車でおよそ40分かけて
いったん家に帰った。



午後3時過ぎに電話があり、
手術をすることに決まった。





帰ってきたいです
帰ってきたいです!





ごくうさんを手術した先生は、

あの時の
ごくうさんの状態の酷さを
知っているから、

あのような状況だけは避けたい、
早めに処置を

…という思いが、強いようだった。




マミィたちが病院に着いたのは、
午後4時10分。


すでに手術は始まっていた。



「麻酔、大丈夫だろうか…」
というのが、

マミィたちの
一番の心配だった。



マミィたちが病院に着いて
1時間ほどで、

手術は
無事に終わった。



結局、
腸に異物は
何もなかったという。



食道にも、胃にも、十二指腸にも
何もひっかかっていなかった。





応援してね
応援してね





内視鏡で撮った映像を、
先生が
マミィたちに見せてくれた。



ぼくの内臓は、
健康なピンク色で、
傷もなく、とてもきれいだった。



血液検査で心配された
膵臓も、問題がなかった。



では、なぜ
腸が動きを止めたのか?



なぜ、
水がたまっていたのか?



これから、
しばらく入院して、

点滴をしながら、
原因を探ることになるそうだ。



そうそう、朝、
体温を計ったとき、
通常よりも低かったので、

「熱中症ではありません」
ということだった。


熱中症だと
熱が
ものすごく、
高くなるそうだから。



麻酔は、
前にかかりつけの病院で
心肺停止になってしまったのとは違う、
別の麻酔を使い、

それでも、やはり
脈拍数がかなり落ちたそうで、

それを
薬で上げながら、
手術を終えたという。



「この方法を使えば
 去勢手術もできそうですよ」
と、教えてくれた。


ぼくは、
男の子のままでいたいけどね。





魔の7月に勝つんだ!
魔の7月に
  打ち勝つんだ!





まだまだ
ぼくは元気がなくて、
原因も不明のままなので、

これから回復するのかどうか、
いつ、急変するかもわからず、

マミィたちは、まだ
「安心」 地点にまで
到達していない。



マミィは、
2年前のごくうさんの
最期の1週間を

夕べから今日にかけて、
まるで
再現ドラマのように、
1日で、
たどることになったのだった。



そして、
全然寝てないマミィは

今日は、
睡眠不足の極限。



ぼくは、病院で、
ごくうさんが手術後に入っていた
同じケージに入れられ、

しばらく、ここで過ごす。




ごくうさん
これはぼくではなく、
 手術直後のごくうさん
 今、ぼくは
 ここにいる


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第591章- アルマくんに異変

忙しい1日だった。


午前中は、
マユチャンの高校の
学校祭。





学校祭
学校祭は今年も盛況




午後は、
自然食品店の月1回の
サービスデーなので、
お買い物。



クラステーマ
クラステーマ



夕方からは、
6月30日にできなかった
あーちゃんの
お誕生日のお祝い。




今日の料理

今日の料理
 キノコとツナの炊き込みご飯
 ポトフ風カレースープ
 サラダ
 エビとブロッコリーのガーリックソテー

 (ソテーは、あーちゃんのリクエスト)





今日のケーキ
今日のケーキ
 真ん中のブルーベリーの所は
 ハート型だよ





チョコレートケーキ
イチゴは
 マミィがプランターで育てたもの

 チョコレート味のスポンジは
 あーちゃんのリクエスト







そして…、
料理を作り終わった頃、

ぼくが
嘔吐し始めた。


何度も、吐く。


かかりつけの病院は
もう、終わっている時間。


ダディが電話しても、
誰も出ない。



留守電に
メッセージを入れておいたら、
後で、
先生から電話があった。



そして、
「熱中症ではないか」
という診断。



ふらのメロン
ふらのメロン




マミィには食べられません
マミィには
 食べられません





今日、気温は
そんなに高くなかったけど、
湿度が高かったという。


気温が高いと
ハァハァして、
そこから熱が放出される。


でも、
気温がそんなに高くないと、
それがなくて、放熱されない。



だから、
気温はそれほどではなく、
湿度が高いと、
熱が体にこもって
熱中症になりやすい…。

という説明。




無農薬の桃
メロンの代わりに
 マミィには
 無農薬の桃



 
そうなのか
…と思いながら、

でも、
ごくうさんの時にも、
最初は
「熱中症」 と
言われたんだよなぁ…と、

マミィに
いやな記憶が蘇る。



ご飯は、食欲があるのなら
食べさせた方がいい
…ということだったけど、

この、食欲旺盛なぼくが、
ご飯を
食べる気になれないんだよ。




余市のさくらんぼ
余市のサクランボ




みんなが
おいしそうに食べている
テーブルの下で
ぼくは、おとなしくしていた。




テーブルの下で
気持ちが悪くて




窓辺でぐったりしている
ぼくを見ながら

マミィの気持ちが
ざわざわと落ち着かない。




窓辺で涼んでます
窓辺で涼んでいます




そんなこんなで、
すずばあちゃんの記録は、
今日は、お休みです。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

58位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示