06
1
5
9
15
   

-第586章- 弾丸娘

アルマくん家の6月は、
お誕生日ラッシュで、

その最後を飾るのが
あーちゃんの、6月30日。



生まれたときには、
お医者さんに

「この子は
 将来
 歩けないと思います」

言われたけど、

10ヶ月のときに
無事に
一人歩きを始め、

「もう、どこも
 悪いところはありません」

と、
仮りお墨付きをもらった。



そして、
1年中、
真っ黒に日焼けして、

元気に
走りまわっていた。



鉄砲玉、
それも、弾丸だったね、
と、マミィは思う。





八方破れ
八方破れな
次女気質





「お、学校から帰ってきたか」

と、思っているうちに
いつの間にかいなくて、

外を見ると、
もう、遠~くの
はるか彼方にいる。



あたかも瞬間移動でも
したかのように。



そして、飛び出したら、
飛び出したっきり

いつまでたっても
帰って来ない。



ほとほと
この弾丸娘には
心配させられた、
と、マミィが笑う。。



いつも真っ黒
とてもとても
 一筋縄ではいきません






いつだったか、
あーちゃんの
幼稚園の年中さん(4歳か5歳)
のときの日記を見つけて、

ワケがわからない…と、
みんなで
笑い転げたことがあった。


「きょうは、ようちえんが
 おやすみで、よかた」

とか、
その日の日記は
やたらに
「よかた」 が多かったりして。



『ういちゃんマンガ』
というのを
ノートに描いていたこともあって、

それも
意味が全然わからなくて、
笑える。





ういちゃん
ういちゃん





そんな
はちゃめちゃなあーちゃんも

調理師の資格を取り、
介護福祉士の資格も取り、

今は、
看護学校をめざしている。



人のお世話が大好きで、
人と関わることが大好き。




親父プラザーズ
親父ブラザーズ
 この親父たち
 「不思議だべー
  不思議だばー
  おれたち親父ブラザーズ~」

 なんて、歌を歌ってるんだけど、
 そんな歌詞に、
 ちゃんと
 メロディーがあるんだって…




お勉強は
あまり好きじゃないし、
紆余紆余、曲曲、折折 …の
繰り返しだけど、

元気に頑張ってくれれば
それでいいかな…
と、
マミィは思っている。



謎キャラ
謎キャラ




くれぐれも、
人に騙されないようにね

…ということが、
一番の課題かな。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第585章- 夢占い



『夢解釈』 だの
『夢の意味』、『夢占い』 ……

と、夢にまつわる
いろいろなサイトがある
というのを、

マミィは、
昨日、知った。



そのいくつかの
『夢解き』 によると、

バケツの夢というのは、
ストレスがたまっている状態
なのだそうだ。



これは、どれも、
大体共通していた。


ところが、
コロッケになると、

「オーソドックスな
 家庭的な食べ物の夢は
 家族や家庭に
 良いことが起こる兆し」

とか、

「油で揚げてある料理は、
 体調低下の兆しなので、
 注意」

などと、千差万別。



『解釈』 と 『占い』 の
境界もあいまいだな。




朝7時でも
朝7時でも





マミィにしてみれば
ストレスなんて、

昨日、今日に
始まったことじゃないし。



まぁ、ぼくが来てからは、
ずーっと
睡眠不足が続いているから、

その分、ストレスが
大きくなっている可能性は
あるか…



「睡眠ダイエット」 なんて、
夢のまた夢で、
ちっとも
実行できていないしね。





日射しの強さがわかるでしょ?
日射しの強さが
 わかるでしょ?





せめて6時間、
質の良い睡眠を
確保したいそうで、

またまた、マミィは
頭をふりふり、

睡眠時間確保に向けて、

ない知恵を
絞り出そうとしている。





アルマン地方にも
アルマン地方にも
 とうとう夏が来たね。

 寒い雨の日が続いて、
 どーなるかと
 思うたけど…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第584章- コロッケの2乗とバケツ


フロイトによると、
夢の素材は
記憶から引き出されており、

その選択方法は
意識的なものではなく、
無意識的である。



したがって
一見すると
乱雑な夢の内容においても

無意識に基づいた
統合性が備わっており、

さまざまな出来事を
一つの物語として
連結させるものである。



それには
さまざまな狙いがあるが、

一般的には
夢とは
潜在的な願望を
充足させるものである。



つまり夢は
無意識による自己表現であると
考えることができる。





コロッケ?






えっ?
コロッケが?



マミィの夢の中に出てきた
コロッケの2乗が
マミィの願望?



バケツ

バケツも?




3分というのは、
案外、長い時間だ。



マミィは
寝過ごさないように、

毎朝、目覚ましを
1回鳴った3分後に

もう1度鳴るように
セットしている。



5分後にしていたことも
あるけど、

5分だと、
再び
本格的に寝入ってしまう
というのが、わかった。



3分後だと、
鳴ったときに

わりとすんなり
起きられる。



それでも、
この3分の間に
次々と
夢を見ることがある。



…で、
コロッケの二乗と

バケツが入った
因数分解だよ。



それは、

数式の中に
絵で入っていたのではなく、

リアルコロッケと
リアルバケツが
数字と一緒に、並んでいたのさ。





てっ
てっ




…で、この数日間のことを
思い出してみたら、

月曜日に、
中学3年生の
数学のクラスで

「乗法公式を使う平方根の計算」
というのを、教えたんだ。

因数分解も、
ちょっとやったかも。




それから、火曜日に、
小学校1年生の
英語のクラスで

ホウキだの、チリトリといった
お掃除用具の単語を、
練習した。



…で、同じく火曜日に
スーパーでコロッケを見かけて

「おいしそうだな」
と、ちらっと
関心を持った。



その合体が、
水曜日の朝の
コロッケとバケツが入った
数式の夢なんだね、きっと。




マミィ って
無意識の世界も
 マミィって、
 アホだったんだ~




「なんじゃ、そりゃ」
って言われるから、

とても
他人様には話せない。



うーん…、
マミィの頭の中って

ぼくには
さっぱり、わからない。



「自分でもわからないよっ」
と、
マミィが嘆いている。




付き合いきれません
つきあいきれません
 あまりにも
 アホクサくて…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第583章- 要注意



今日も、暑い。

朝から
お仕事の研修だったマミィ、

慌ただしかったから、
今朝のお散歩は、
短時間コースだった。



だから、
あのおっちゃんの駐車場は
通らなかったんだけど、

ちょっと注意して
道路を見渡しながら
歩いてみた。





待ちに待った
待ちに待った
 お日様の日々
 何しろ
 15日間も
 雨が降り続いたからね




すると、
公道と私有地の区別が
わかりにくい所が
たくさんあった。



道路と
個人のお家の駐車場が
つながっているかのような所は
『要、注意!』 だね。



うっかり
足を踏み入れてしまいそうだ。





日射しが
あまりにも
 日射しが 
 強すぎません?





今まで
なーんにも考えずに
歩いていたけど、



これは、
やっぱり
気をつけないといけないかな
…と、

マミィは
「ゆるゆる気分のお散歩から
 脱却しようかねぇ…」
と、

ちょっと
緊張感を漂わせた。



まぁ、言わば
あちらにしてみれば
『不法侵入』
みたいなものだから





ううううーん
あまりにも急激に
 ギンギンすぎて





目ぇが
目ぇが
 つり上がってしまう
 アルマくんです

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第582章- すみませんっ!

天気が良くなった。


昨日も今日も
抜けるような青空だった。




ずっとどんよりで
ずーっと どんよりで
  お山のてっぺんが
  見えない日が続いた





晴れました~
やっと

 晴れました~




そのかわり、
朝早くから

気温が
高くなってきている。




広がる青空
広がる青空






今までの調子で、
7時30分にお散歩に出たら、

途中でぼくは、
バテバテになってしまった。



いつもの、
水を飲む木陰で、

草の上にへタッとして、
しばらく
起き上がらなかった。




ヘタ~
ヘタ~




そんな調子だったから、

ぼくもマミィも
へろへろしながら
歩道を歩いていると、

歩道の脇にある広い畑で
トラクターに乗っていたおっつぁんが、
叫んだ。


「ちょっと、アンタっ!
 勝手に人の土地に入るな!」



へ?
と、気づくと、

そこは、歩道続きに
駐車場になっているのだった。




ぜこぜこ
ぜこぜこ




アスファルト続きなので、
境目が、
はっきりわからない。



アパート数軒分の駐車場で、
歩道の道なりにある。



他の人とすれ違う時に、
道の端っこを歩けば、

ついつい足は
駐車場に入り込む。



今まで
まったく
意識していなかった。





ずぼっ
ずぼっ




「あっ、すみません」
と、
マミィは、即座に謝った。



すると、
そのおっつぁん、

「ばかじゃねぇの…
 無断で
 他人の土地に
 はいりやがって…」



と、
不機嫌そうに、
エラソーに
マミィをなじり始めた。



マミィは
へろへろに疲れていたから、
ムッとして

今度は、あきらかに
詫びるような口調ではない、
強く尖った大声で、

「すみませんでしたっ!!!」

と、叫んだ。



おっつぁんは黙った。





暑っ
暑~っ!




もっと何か言ってきたら、
そこいら中に
響き渡るような大きな声で

「たいへん
 申し訳ございませんでしたっ!」


言ってやろうと思っていたけど、

黙ったので、
よけいな体力を使わずに、
済んだ。



もっともっと何か言ってきたら、

「駐車場と歩道の区別が
 はっきりつくように
 柵でもつけたらいかがか」
と、
言おうとも思った。



素直に謝っているのに、
高圧的な態度でなじられて、
思わずムカっとしてしまった。



まだまだ人間が小さいな…と、
反省した、マミィだ。



でも、
後でゆっくりと
思い返してみると、

以前にも
あのおっちゃんが作業している最中に
通ったことが何回かある。



その時にも、
足が
駐車場に入ったかもしれない。



いや、もしかしたら
何も考えていなかったから、

駐車場の端っこを
ほてほてと
ずっと、歩いたかもしれない。



今まで
何も言われなかったということは、
我慢に我慢を重ねてきて、

とうとう
堪忍袋の緒が切れた
… ということか?



それとも、
わんこがそこで排泄をし、

ほったらかしにする人が
増えてきたとか?



ま、ただ単に
機嫌が悪かった、
と、いうこともあるな。





みっ水~
みっ… 水だぁぁ~





いずれにしても、

今後二度と、
あの道を歩くのはやめよう…
ということと、

明日からは、

もっと
早い時間にお散歩に行こう
と、

決意するマミィだった。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第581章- 結婚の条件

マユチャンの学校の
保健の授業で、

「結婚で相手に求めること」
というテーマで、

男の子と、
女の子のグループに分かれて、
話し合いをしたそうだ。



女の子のグループは、
いずれも1位が
「経済力」。



お金持ちという意味ではなく、
「経済的な安定は必要だよね」
という考えで。



男の子のグループは
「外見」。



「えー?!」
という女の子の声に、

「何だよ、
 お前たちだって、金だろ?」



まぁ、マミィは、
ちっとも驚かないね。



日頃接している男の子たちから、
そんなことは、
容易に想像がつくから。



どんなにカワイイ子も、
ぴっかぴかにきれいな子も、

結局のところ、
オバサンになり、
オバーサンになるのにねぇ。





昔の年賀状
10何年も前の
 年賀状

 みんな、
 あっという間に大きくなって、
 ゆりたんやあーちゃんは、
 もう
 結婚の事を考えるお年頃



 

そうそう…、
先生が
何年か前のもので
面白かったものを挙げていて、

「ドイツ人」 というのが
あったそうだ。

逆に
「日本人」 というのも
あったとか。


結婚の条件に
「国籍」 かぁ…。


わが家の親戚には
「フランス人」 がいるけど、

これは、
たまたまの結果で、
条件であったわけではない。


それにしても、
そんな条件が出てくるなんて、

やっぱり、地球は
狭くなってきているのかもしれないね、
と、マミィが言う。





ぼくも大きくなった
ぼくも
 こんなだったね






いつだったか、
女子学生たちに

「先生、
 どんな人と結婚したら
 幸せになれますか?」

と尋ねられた、
女性の大学教授、

こう、答えたそうだ。


「あなたが
 精神的にも、経済的にも
 自立した人間であれば、

 どんな人と結婚しても
 幸せになれます」。



「伴侶が芸術家や作家で
 貧乏だったとしても、

 あなたが自立していれば、
 一緒に夢を追うことができる」。



「どんな人と結婚しても…」

というのは、
ちょっと
乱暴なくくり方かもしれない。



暴力をふるうような人と一緒になったら、
たとえ、
自立した女性であっても
幸福には
なれないだろうから。



でも、
自立した人間であったら、
幸福でいられる可能性が高いのは、
確かなので、

是非とも、
自立した人になって欲しいと、

マミィは
わが家の3姉妹に望んでいる。





3姉妹よ、どこへ行く
さぁ、きみたちは
 どこに行こうとしているのか?


(これは、使い回しの写真なんだけど、
 マミィのお気に入りの1枚…)

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第580章-超、きれいだな

マミィとぼくのお散歩道は
小学生や中学生、高校生だけでなく、
大学に行く学生も通る。



この間、
自転車に乗った
5~6人の男子学生の集団が
ぼくたちを
追い越して行った。



その時に、一人が
「チョー、きれいな犬だな」
と言った。


すると、
一緒にいた男の子たちが
次々に、
みんな振り返って、
ぼくを見た。



マミィは

「へっ?
 そーかなぁ?」

と、意外そう。




アルマくんどぇ~す
アルマくんどぇ~す
 鼻のハゲ、
 目立たなくなったでしょ?





春の、
土手のお花見の時にも、

すれ違いざまの
知らないオジチャンが、
ぼくを見て、言った。

「きれいにしてるねぇ」



ダディとマミィは
思わず
顔を見合わせた。



少し汚れてきたから、
そろそろ
お風呂に入れないとね
…と、
話していたばかりだったから。



そう、
マミィたちにとって
暴れん坊アルマくんのお風呂は

相当な
重労働なんだよ。



ぼくにとっても、
うれしかない行事さ。



だから
ついつい、
先送りしてしまう。





イケメンわんこと
イケメンわんこ…と
 言われとります

 
 超アホですけどね~ ( ← マミィの声)




でも、
その次の日にも、
お散歩している時に、

二人連れの
年配のオバチャンたちが

「きれいねぇ。
 いい毛並みねぇ」

と、
口々に
ぼくを褒めまくった。



「まじいっ。
 さすがにもう、
 お風呂しないと…」



と、
あの時マミィは、
再び、
思い出したのだった。




落ちつきのないのが
落ちつきのないのが
 玉に瑕~

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第579章- Shine

あーちゃんが、
中学1年生だったか、
2年生だったか…

マミィの記憶には
定かではないけど、

とにかく
中学生のときに、

ピアノの発表会で
「熊ん蜂の飛行」

弾くことになった。



それを聞いたとき、
マミィは驚いて、

「それって、
 バイオリンの曲なんじゃないの?
 あれをピアノで弾くの?
 ものすごく難しくない?」

と、思わず言った。

マミィの
大好きな曲ではあるけれど。



日頃から
全然練習しない
あーちゃんのこと、

本番は、
案の定、ボロボロだった。



マミィはいつも、思う。


練習しないで
そこまで弾けるのなら、

毎日30分だけでも
練習すれば、
素晴らしいでしょうに…



今日、ネットで
この曲を探していたら、

『Shine』
という映画の1シーンに
ぶつかった。



マミィは
映画の題名は知っていたけど、
内容は知らなかった。

David Helfgott
という
ピアニストの物語らしい。




映画の1シーン『熊ん蜂の飛行』

手のアップシーンは、ヘルフゴット氏ご自身





映画が公開されてから、
ヘルフゴット氏のお姉さんから

事実と違う…と、
猛抗議があったらしいけど、

これは、
実在する人物を映画化すると、
起こりがちな問題のようだ。



あの
「サウンド・オブ・ミュージック」
の時だって、

「父の描かれ方がヒドイ」
と、

家族は怒り、
映画会社と和解するまで、
随分と
長い年月を要したと聞く。



実在の人物に題材を借りた
フィクションなのだと
観る方は割り切れても、

ご家族やお友達たちは、
なかなか、
そうはいかないのだろう。



実存の人々の
名誉や
人権にかかわることにも
なりかねないのかもしれないから。




ハンガリア狂詩曲

マミィの大好きな曲(そのほんの一部分だけど)



さて、ヘルフゴット氏は、
6歳で
父親にピアノの手ほどきを受け、
神童として知られるようになる。


10歳で
パースのピアノ教師
フランク・アルントに師事し、
姉マーガレットとともに、
地方のいくつかのコンクールで
入賞する。


14歳のとき、国内の音楽界から、
アメリカ合衆国に
音楽留学に行くことができるように
寄金を与えられる。



しかし父親は、
留学を許可しなかった。



19歳のとき奨学金を得て、
3年間
ロンドンの王立音楽大学に留学。

ロンドン時代に
明らかな
ノイローゼの症候が現れ始める。

不安神経症であったという。



結婚生活が破れた後に、
パースの精神病棟
グレイランズに収容される。



それから10年以上にわたって、

向精神薬や
電気摩擦療法といった
精神療法を受ける。

統合失調症であるらしいという
記事もある。


素晴らしい才能を持ちながら、
いろいろな障害を合わせ持つ人々が
世の中には、
数多く存在する。



その天才たちは、
重荷を背負いながら、

それでも
世に、輝きを放つ。




ぼくだって…
ぼくだって
 小さいときは、
 誰かがピアノを弾き始めると
 走って行って
 ピアノの鍵盤に
 ジャンプして
 ばんばーんって
 弾いていたんだ

 天才だったかもしれないよね

 ピアニスト犬として 
 デビューしたかったなぁ~

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第578章- 頑張りました!

またまた
お客さまの日。

今日も4人のお客さま。


ゆりたんはいないし、
あーちゃんも、
今日は来なかったので、
家族は3人分。

合計で7人分のお料理。




今日のメニュー
今日のメニュー
 今回は、和風の
 フツーの
 家庭料理をめざしたんだって





できるだけ手間を省いて、
簡単にしようと思っていたのに、



あれを作って、これを作って…
と、考えているうちに、

結局、
品数が増えてしまった。


マミィは
自分なりの
時短テクニックを駆使して、
がんばった。


それでも、やっぱり
疲れたみたい。


ダディに
「そんなに作らなくていいのに」

言われていたよ。




鮭入りチラシずし
鮭入りちらし寿司





お吸い物
お吸い物





みそおでん
みそおでん





えびとブロッコリーのガーリックソテー
えびとブロッコリーのガーリック炒め





ポテトサラダ
ポテトサラダ
 ジャガイモは
 皮をむかずに
 丸ごと圧力鍋でゆでると、
 皮がつるっとむけて、簡単
 



小松菜とトマトと卵のグラタン
小松菜とトマトと卵のグラタン
 ホワイトソースは、
 マミィ流、
 超手抜きなプロセスで





レアチーズケーキ
レアチーズケーキ
 時間切れで、
 デコレーションができなかった。
 
 まあるい、
 ピンクの花びらのイメージを
 頭の中に描いていたけど、
 できなくて、残念



スポンジはチョコレート味
スポンジはチョコレート味



あ、そうそう…
ぼくは、皆さんがお帰りになる前に、
お食事の部屋に入れてもらって、

アルマくんパワー炸裂さ。


ついつい、
女の人のスカートの中に
もぐりこんじゃうんだよ。


みんなして、「きゃあきゃあ」
「わははわはは」 って
大騒ぎになってしまった。




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第577章- 13歳


6月19日は
すずばあちゃんの誕生日だった。


生きていれば
13歳だ。



亡くなる前の2、3年は、
猛暑続きだったから、

今年は涼しくて、
過ごしやすかったかもしれないね…




こんなふうにして
こんなふうにして
 イトコのももさんと一緒に
 岡山からやってきた






ももさんとすずばあちゃんは
おじいさんが一緒。


地元では
有名な警察犬だったらしい。





すずともも
顔はよく似ている
 でも、ももさんの方が
 少し白くて、
 すずばあちゃんの方が
 茶色が濃かった







ももさんは
やんちゃなお転婆娘で、

すずばあちゃんは
おっとりしていておとなしい子。



ももさんは
すずばあちゃんよりも
6ヶ月ほど年上で、
 
すずばあちゃんが亡くなった
半年後に亡くなったから、

ちょうど1年、
長生きしたことになる。



ももさんが亡くなったと聞いたとき、
ああ、ここの家系の寿命は
大体、このくらいなのかな…と、

マミィは、そんなふうに、
自分の気持ちを
慰めたのだった。




記憶にあるのは
あっという間に
 大きくなったから






マミィの記憶の中にある
すずばあちゃんは、

こんなふうに
ちいさな頃ではなく、
大きくなってからの姿ばかりだ。


瞬く間に大きくなり、
10年が過ぎ、

そしてさらに
亡くなってからも、
もうすぐ3年。



「信じられないね」
と、

やっぱり同じように、
超高速で大きくなったぼくを見て、

過ぎ去っていく時間の速さに、
圧倒される、マミィだ。



 

 





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第576章- ウルトラマミィ



6月18日までで、
札幌は13日間連続雨の日
だそうだ。

この間、
日照時間、わずか13時間。



今日は20日だから、
すでに
15日めに突入している。





どぅわっち!
どぅわっち!




ウルトラマンと同じく、
太陽エネルギーで活動しているマミィ、

パワー切れを起こし始めているらしく、
気力が枯渇してしまって、

なぁぁぁぁ~んにも
する気になれない。



暑すぎるのは困るけど、
あまりにも
お日様とごぶさたで、
胸のランプが点滅中です。





案外、足が短い
ペーカ ペーカ…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第575章- 格差


何日か前の朝刊に、
家賃55万~292万円の
高層マンションの記事が
載っていた。



「すごいなぁ」


…と、
気がつくと、
その横に、

「残業代ゼロ問題」
の記事があり、

マミィは
ものすごい
違和感を感じた。



どちらも、
この、
日本での話なんだよね。


こんな
高級マンションに住める人たちには、

「残業」 なんて、
無関係な話だろうな。



お金が
不幸のモトになることも
あるから、

たくさんあればいいって
ものでもないけど、

それにしても、
こんなに格差があるのは、
うれしかない。





毎日退屈そーな
毎日、退屈そーな
 ぼくのために、
 弟か妹を迎えたいと
 ずいぶん前から
 考えているマミィだけど…







そうそう…、
南麻布を歩いている時に、

今にも壊れそうな古い建物の
小さな小さな100円ショップの
入り口に

「アルバイト募集」
の貼り紙があって、

その
「時給800円~1000円」
という
店員さんの募集内容に、

マミィは
「ふぅぅ~ん」
と、
不満が渦巻いた。



北海道では、
特別な技術や資格を持っていても、

なかなか
1000円という時給は
もらえない。




その前に
その前に
 マミィは、 ぼくの
 去勢手術を
 済ませたいんだよね
 
 でも、去年
 その麻酔で
 呼吸停止になっちゃったしさ
 迷うところなんだ







横浜から札幌に来たときには、
札幌の
時給の安さに驚いたけど、

20年の間に慣れてしまって、

今度は
東京の時給の高さに
驚くマミィだ。



マミィは、
こちらに来てから、

パートタイマーや、
アルバイトを
したことはないけど、

札幌では、
今でも、
700円台前半が相場。



来たばかりの頃は
500円台真ん中くらいが
フツーで、

その安さに
愕然としたものだ。



同じ労働をするのに、
それはないだろって
思う。


たとえば、
郵便配達や
新聞配達だったら、

雪の多い北海道の方が
明らかに重労働なはずなのに
安いなんて、ヒドイ話だ。



労働の重さと賃金が
比例していない。

これからますます、
格差が広がりそうな気配がするし、

「何だか
 住みにくくなってきましたね」

…って、

マミィが
口をとがらせている。




わんこが増えたら
わんこが増えたら
 また
 マミィは忙しくなるだろうし
 費用もかかるし…

 これ以上の睡眠不足は
 ちょっとね…
 …… だって

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第574章- 手作りケーキと虫さされ



ゆりたんのお誕生日に
お隣のお隣のお家のジュリアさんが
ケーキを作ってくれて、

ジュリアさんのご家族と
お祝いをしてくれたそうだ。


ジュリアさんというのは、
この間
マミィとスカイプでお話をした
ゆりたんと同い年の女の子だ。



ゆりたんは
甘すぎるのは苦手…ということで、

それは、アメリカ人には
かなり
難しいリクエストみたいなんだけど、

お母さんと協力して
頑張って作ってくれたとか。



「アメリカのケーキにしては、
 おいしかったよー(o^^o)」


「確かに甘いけど、
 ギリギリ食べられる甘さだった」




手作りケーキ
おおおっ ダイナミックだ~
 さすが、アメリカ流!





わが家の子どもたちは、
マミィの
「甘さかなり控えめ」 な

ケーキで育っているからね。



それにしても、
そんなふうに
親切にしてくれる
お友達ができてヨカッタね。




へっ?
へっ?
 これは何?
 合わないものでも食べて
 蕁麻疹?

 と、
 マミィは思ったんだけど、
 「虫さされ」 なんだって…

 「一体、ダラスって
  どんな所なんだー?」

 
 と
 マミィの頭の中に、
 ものすごい草むらが
 広がっている

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第573章- 忠犬アル公



ダディがお休みの日
ダディがお休みの日





しきりと
しきりに




ダディを追いかけ回す
ダディのお尻を 追いかけ回す





金魚の糞とも
金魚の糞とも…




お待ちくだされ
お待ちくだされー



ストーカーとも
ストーカーとも…
 言われる




えへえへえへっ
えへ えへ えへっ





5月、会社の移転があって、
ダディは、 超忙しかった。



お休みの日に呼び出され、
翌日の
朝になって帰ってきたこともあるし、



休みが出勤になったことも
何日かある。



夜中、
マミィが目を覚ますと、

ぼくが
カーテンの向こう側に座って
外を眺めていた。



姿勢正しく、
きちんとオスワリをして。



いつもなら夜に居るはずの人が
いないと、
気になるのかな…?

と、マミィは思った。



わんぱくアルマくんの
意外な姿だったんだって。




忠犬ですってぱ
もちろん… 忠犬です!
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第572章- ☆♪♪Happy Birthday♪♪☆

今日は、ゆりたんの誕生日。


あ、時差があるから
ダラスはまだ昨日かな?



わが家の
『誕生日の法則』 に則り、

今年は3姉妹全員、
誕生日は月曜日になる。


さらに、
6月2日生まれの
マミィのお兄ちゃんも
同じ曜日なのだと

マミィは
2年くらい前に気づいた。



ダディの弟も
6月生まれだけど、

残念ながら、
この法則の範疇には
入らないらしい。



…というか、
ダディが
弟の誕生日の日にちを
ちゃんと覚えていないことに、

マミィは驚き、
あきれたんだけどさ。



ゆりたん、元気かな~
ゆりたん、元気かな~?




そうそう…、昨日、

youtubeで
ゆりたんの出ている
CMを見つけた。



これ、
満12ヶ月のときのもの。


10ヶ月の時のCMは
見つけられなかった。



わが家のビデオは
当時ベータだったので、

今は再生する機械がなく、
見ることができない。

ビデオをDVDに
ダビングしてくれるという会社が
あるらしいので、

ネットで申し込んでみようかな…と
今、思っている。



もしもそれができたら、
ブログに10ヶ月の時のCMも
アップできるかな?









いや~、
懐かしいなぁ… って、

マミィは
大変だった子育て時代を

またまた
思い出しているご様子。




見てくだされ~
見てくだされ~
 鼻ぽちの痕、
 ぽわぽわと
 毛が生えてきたんだよ

 この角度だと
 あんまりわからないかな…?

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第571章- 芸能人ですか?


5月、マユチャンは、
コンサートで大忙しだった。

「命の集いのチャリティ」 は
部活ではなく、

小学校1年生から習っている
ジャズダンスだけど、

それ以外は、
全部、部活。



5月10日(土)… さくらフェスティパル
5月17日(土)… ほんわかコンサート
5月18日(日)… 命の集い、チャリティコンサート
5月24日(土)… ライラック祭り



5月末~6月第1週は
定期テストで
部活、お休み期間。



テストが明けて、
6月 7日(土) … 大倉山学院特別コンサート
6月20日(金) … 高文連コンクール
6月28日(土) … 百合が原音楽祭特別公演(午前?)
          コーチャンフォーダンプレライブ(午後?)




「芸能人ですか~?」
って
突っ込みたくなるくらいの
コンサートの数だね。









部活一色の生活だから、
お勉強はしてない。



1日15分だけでも
お勉強すれば、

だいぶ違うのに…と
マミィは思うけど、

しないんだよねー、これが。



マユチャンの学校は
取材の多い所みたいで、

この間は、
学習の取り組みのことで、
朝日新聞に
記事が載っていたけど、

最近は、
北海道新聞に
ダンプレのことが
大々的に
取り上げられたようで、



出演依頼が
殺到しているらしい。



警察からも
依頼があったとかで、

まだまだ
コンサート生活が
続きそうだ。




2ヶ月ほど前のリハーサル風景






「6月の最初の
 大倉山学院って
 どんなところ?」


マミィが
マユチャンに尋ねると

「うーん、
 よくわからないけど、
 ご老人と、
 障害を持った人たちが
 たくさんいた」

との答えだった。


まぁ、
人のお役に立てるのなら、

それはそれで
「善し」  か…


思いつつも、

それでもマミィは、
あきらめずに、

ちゃんと勉強できる方法を
模索中。



きりりっ
きりりっ
 ぼくが代わりに
 お勉強しましょーか

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第570章- 子育て支援員

子育て経験のある主婦を
小規模保育所、学童保育、
養護施設などで

世話役として、
働けるようにする
制度だそうだ。



共通研修10時間、
専門研修は
5時間~15時間だとか。



マミィは
この制度には、

あまり良い気持ちを
抱いていない。



そんな短時間の研修で、
保育所や養護施設で
働けるのだろうか?



保育の質が落ちたりは
しないのだろうか?

安全性は
確保できるのだろうか?





雨の日ばかりで
雨の日ばかりで





何か大きな
勘違いがないだろうか?


保育って、
ただオムツを替えて、
食べさせて、
遊ばせるだけのことではない。



赤ちゃんから
幼児期にかけてって

最も脳が発達する
大切な時期で、

豊かな感情を持った
頭の良い子を育てようと思ったら、

学校に入ってからでは遅くて、
この時期が大切なのに。



質の良い刺激や遊び、
体験が必要なこの時期に、

子育て経験がある
というだけの主婦に任せて
大丈夫なんだろうか。




寒いし、日が当たらないから
寒いし、
 ちっとも日が当たらないから






養護施設の子どもたちは
心に
深い傷を
抱えている場合が多いだろうし、

保育所や学童保育の現場に
増えているであろうと思われる
発達障害の子どもたちは、

接し方ひとつで
良くも悪くもなるのに。



子どもの発達というものを
知らず、
子育てに関わったこともない、

保育所や養護施設の
現場を知らず、

深く理解しようともしないで、
効率ばかりを追い求める
政治家たちの考えそうなことだ。




心配したけど
心配したけど
 しっかり赤くなったね、
 イチゴ

 ちっちゃい実が
 少しずつできてきたよ





日本語を話す日本人の全員が
国語教師や
日本語教師に
なれるわけではないのと
同じで

子育て経験があるからといって、
他人の子を預かり

しっかり育てられるとは
限らないでしょ。




…と、
マミィはこの制度に、
とても
不安な気持ちを抱いている。




のび~
のび~
 さて、
 お散歩に行きましょうか

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第569章- 梅雨




北海道には
梅雨がないというのが
定説。



ところが
ここ数年は、

本州が梅雨に入ると、
こちらでも、
ぐずぐずとした天気が続く。



きっと、年々
気候が
変わってきているんだね、

マミィが、そう言う。




最近の作品
最新作
 ダラスにいるゆりたんが
 送ってきた写真

 切り絵を
 続けているようだ






今週は、毎日、
1日のどこかで
雨が降っている。



1日中降り続くわけじゃないけど、
「毎日!」  だよ。

今日の最高気温は22℃。
最低は16℃。



明日は
今日よりも
1℃くらい低いようで、

土曜日なんて、
「最高気温」 が
19℃なんだって!




新しいカッターを買い
新しいカッターを買い、
 ずいぶんと
 作業がラクになったようだ

 アメリカの方が安いのかな…





まぁ、涼しい分には、
ぼくの熱中症の
心配をしなくていいし、

朝のお散歩も
7時を過ぎても大丈夫なので、

ラクと言えば、
ラクなんだけどね…

と、
どんよりお空を見上げて、

マミィが
あきらめたような口調で
つぶやいている。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第568章- どやっ !

おじいちゃんの手術は
今月の23日に、決まった。


すぐ近くの
ドクターヘリを飛ばしている
大きな病院だ。


マミィもここで
2回ほど
手術をしたことがあるし、
マユチャンの出産もした。



近いと便利だよね。



顔の手術だから、
1回では済まなくて、

次には、
人工皮膚を
移植したりするらしい。





病院に行って来ました
ぼくも
 病院に行って来ましたよ




今日は、
ぼくも病院に行った。



芯も残ってないし、
もう少ししたら、
毛も生えてくるらしい。



んっと…
んっと…





薬は
もうしばらく
つけてくださいって。





よくなってます
よくなってます






へへっ
へへっ






毛も生えてくるって
毛も生えてくるって







どやっ
どやーっ!
 マミィ、
 ハゲじゃなくなるってさぁ~

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第567章- 瀕死状態

マミィが東京から戻った後、
土曜日も日曜日も月曜日も、
朝、
雨の中のお散歩だった。




雨




日曜日の朝、
小学校近くの広場を歩いていると、

何か黒いものが
ぼくたちの少し先の
地面に見えた。



マミィが目をこらすと、
鳥が
翼を広げた状態で

地面に
突っ伏しているようだった。



カラスの死骸?

と思って、
もっとよく見ると、

時々、
翼を持ち上げて
飛ぼうとしている。



でも、
飛べないのだった。




カラスたち




マミィは目が悪いので

「カラス?
 鳩?」

と、
よくわからなかったけど、

ここで鳩を見かけることは
今までになかったから、

カラスなんだろうな
…と思いながら、
通り過ぎる。



ぼくを連れていたら、
何をするか
予測がつかないので、

近づけない。


すぐそこの道路で
車にはねられて、

瀕死の状態で
ここにたどり着いたのか?



それとも
この場所で
夜の間に、

心ない 「ばかもの」 たちに
襲撃されたのだろうか?

理由はわからない。



でも、
苦しげに
悲しげにしている姿に

哀れを感じ、心が痛み、

何だか
気持ちの重い朝になってしまった。



カラス
飛べっ!
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第566章- 皮膚がん

下のおじいちゃんが
手術をするそうだ。

前から
顔に大きな
ほくろのようなものができていて、

みんなに
「癌かもしれないから、
 検査に行った方がいいよ」

言われ続けていた。


おじいちゃんは、
みんなにそんなふうに
言われるのがいやで、

絆創膏を貼って
隠していた。



特にゆりたんには
何度も
検査を勧められていた。



ぼくの鼻は…
ぼくの鼻は
 …と言いますと
 



結局、
かかりつけの病院で

大きな病院を紹介してもらって
検査をし、

「皮膚がん」
という診断になり、

手術をすることになった
ようだ。



家族みんなに
検査するように言われだしてから

すでに
1年以上が経っている。



今は、
今は
 こんな感じだよ






去年の年末には
検査入院で腸の手術をし、
その結果、

「大腸がん」
とも
言われている。



この間亡くなった
おじいちゃんのお兄さんと同じで
全身に、
広がっているのかな?



がん家系なんだから、
もっとこまめに検査して、

兆候を早めにキャッチするのは
大切だと思うんだけど、

面倒くさいことは嫌い、
あれこれ言われるのも嫌い
…なので、

結局、
こういうことになってしまう。




だいぶ
だいぶ
 目立たなくなったでしょ?




ある年齢以上になったら
「二人に一人は癌」
という時代、

上手に対処して、
賢く、
病気と向きあっていかないと、
いけないよね。




でもさー
でもさー
 こんなに目立たなくなったのに
 まだ
 マミィは言うんだよ


 「ハゲのままかも~」
 って…


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第565章- 非常口

羽田行きの飛行機に搭乗すると、
「あれ?
 こんな場所に予約したっけ?」

つい、声に出ちゃいそうな
そんな、座席だった。



何と、
それは、
『非常口座席』

いうものだった。



帰ってから
ダディに確認すると、

「足下が広い方がいいって
 言ってたじゃん」
と、のたもうた。



飛行機って
飛行機って




座るやいなや、
CAさんに言われた。



「非常座席ですので、
 万が一の場合には
 ご協力していただくことを
 ご同意いただけますか?
 
 離陸までに
 ここにある案内を
 お読みになっておいて
 ください」。




カッコイイよね
カッコイイよね




行きも帰りも、
そんな席で、

いずれも
同じことを言われた。



行きの時、
お隣の席には
60代くらいの男性、

帰りは
60代くらいの女性
だったけど、

どちらも
「ふんふん」
と、

テキトーに
頷いている感じで、
読んだ気配はなかった。



マミィは、
こういう性格なので、
しっかり、読んだ。




大体いつも
大体いつも
 マミィは
 こんなふうに
 翼の見える
 座席のことが多い





そして、
「はぁっ?」
と、心の中で
抗議する。

「こんなこと、
 何の訓練も受けていない
 シロウトさんに
 できるかなぁ?

 非常時だったら
 ここに座っている客だって
 パニック状態になってる
 可能性が高いじゃん」。

それは
以下のような内容だった。




こんなよーな感じ
こんなよーな感じ
 これは、
 マミィの撮った写真じゃないけど、
 まぁ、こんな雰囲気

 確かに
 足下は広い


 

非常口座席にお座りのお客様には、
万一の場合、緊急脱出時の援助を
お願いいたします。


援助の内容は、
援助が必要となった時、
以下のような項目の中から、
乗務員が具体的に
指示させていただきます。



1 乗務員が非常口を完全に開放するまでの間、
 他のお客様を制止すること

2 乗務員の指示に従い、
 機外が安全であることを確認して
 非常口を操作し開放すること

3 出スライドが膨らんだ後、
 他のお客様を速やかに脱出させること

4 脱出スライドまたは脱出口下において
 後から脱出する他のお客様を援助すること

5 速やかに機体から遠くへ離れて避難するよう
 声をかけること

6 その他
 (必要に応じ、
 乗務員が具体的に指示させていただきます)

ご搭乗後、
早い機会に備え付けの
『安全のしおり』 を
よくお読みください。


上記の援助を実施できない、
または援助を実施することに
同意しないお客様は
非常口座席に
お座りいただけませんので、
あらかじめご了承ください。



それって、
「同意いただけますか?」
「はい」
…の後に
「お読みください」
じゃなくて、

座席を予約する段階で
詳しく説明するべきじゃない?

…と思いながらも、
案外、マミィの場合、

使命感を発揮して、
頑張っちゃうかもしれない
…と、
想像したりもするのだった。



まぁ、滅多に
そんな
非常事態が起こるようなことは
ないから、

お願いする方も、
わりと
テキトーなのかもしれないけれど。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第564章- 東京は雨だった

木曜日、金曜日と
マミィは
東京に行っていた。



ぼくを置いていくのには
相当に不安があるので、

本当は
日帰りにしたかったけど、

それでは、
用事が十分にこなせないので、
一泊二日にした。



「明日は雨らしいよ」
と、
行く前日に
お友達に言われたので、

傘を持って行くつもりで、
しっかり忘れた。


傘を忘れたマミィのために
お友達が
わざわざ駅まで
迎えに来てくれた。


お友達は、
マミィの日程に合わせて
金沢から上京。


いつも
マミィの都合に沿って、
マミィを助けてくれる、

とても
心の広いお友達なのだ。





わが家から見える手稲山
手稲山
 わが家から見える姿






昨日はシトシトと、
今日は時々、
ざんざんと降った。


でも、
暑くはなかったので
快適に過ごせた。

もうそろそろ
東京地方は
梅雨入りなのかな。




6月になると
6月になると
 手稲山の雪が
 すっかり消える
 
 この様子だと
 今年も
 もうそろそろだね



 

帰りの飛行機は、
出発が10分遅れ、
到着は15分遅れた。


機内アナウンスで
「千歳空港は曇り、
 気温は14℃」
と流れたとき、

マミィは
とても
信じられなかったようだ。

だって
東京に行く前日の札幌は、
32℃とか
34℃だったんだもの。




雪の季節を耐え
雪の季節を耐え
 スミレも顔を出した

 厳しい冬を
 けなげに乗り越え
 かわいらしく咲いたね 





狭くて忙しくて、
人がいっぱいの東京。

ずーっと
そんな都会に住んでいたのに、

20年も札幌にいたら、
「もう、
 とてもあんな所には
 住めない」

思ってしまう。


年を取ったら、
雪の降るところには
住みたくないけど、

東京や横浜のような
都会もいやなんだって。





あっ、あれ?
あっ、あれ?
 アルマくん、
 きれいに傷の上に
 薬をつけてるはずなのに
 なんで
 そんな顔中に広がってるの? 
 また、手でコシコシしたでしょ?

 
 …と、マミイが問い詰める

 この間、
 コシコシしてるところを
 現行犯で見つかったしね







マミィが
リビングに入ってきた時、

ぼくが大喜びで
思いっきり飛びつき、

マミィの周りを
くるくると
回り続けるのを見て、
マミィは

「そりゃあね、
 このくらい喜んでくれないと、

 いつも一生懸命に
 世話をしている甲斐が
 ないってもんだよね」

…だって。




ハゲるね、やっぱり
ハゲるね、やっぱり
 やめてよ、マミィ、
 不吉な予言するの

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第563章- 天使じゃない



ゆりたんが小さかった頃、
よく
言われたものだ。

「ほーんと
 天使よね~」


「いやいや、
 少っしも
 天使なんかじゃ
 ありませんぜ。

 だまされてはいけません」

と、
そのたびに、
マミィは
心の中で叫んでいた。



ゆりたんが2歳になる少し前、

マミィが
もうすぐ生まれる
あーちゃんの
定期検診から戻り、

玄関を開けると、
ゆりたんが
ぎゃあぎゃあ泣いていた。


何事?
と思って部屋に入ると、

ダディが
ベランダで怒鳴っている。


「何?」

…と、よく見ると、
窓に鍵がかかっている。




ゆりたん、1歳半
ゆりたん
 1歳半




ダディが
布団を干そうと
ベランダに出たちょっとのスキに

ゆりたんが
鍵を閉めてしまったらしい。



でも、小さいから
「鍵を開ける」
という知恵がない。



ダディは寒空に
2時間もベランダで、

「開けなさい!」

叫び続けたのだった。



これが札幌の冬だったら
たまらないけど、

横浜だったから、
風邪を引くことは
なかった。



この頃のゆりたんは
「鍵をかける」
ということに
興味があったらしく、

1人でトイレに入って、
鍵をかけてしまい、

出られなくなったことも
ある。


大騒ぎの末、
外から開けられる方法がわかって、

その後、何回か
その方法を使って
開けることになる。



お顔、汚れてますよー
お顔
 汚れてますよー





一番ハラハラしたのは、
お風呂で
中から鍵をかけられた時。



ふたは開いているし、
湯は熱いし、

もしも、
湯船に落ちたらどうしよう…と
気が気ではなかった。



あの時は、
ゆりたんが
自分で開けることが
できたんだったかな?



鳩と遊ぶ お正月
鳩と遊ぶ
  これ、お正月です





その当時、
マンションの
4階に住んでいた。



玄関側にはJRが走り、
ベランダ側には
国道16号線が走っていた。



ベランダのすぐ下に
歩道橋があり、
そこを
行き交う人がよく見えた。



ゆりたんは
時々ベランダから
歩いている人に
声をかけた。



札幌の冬とは
札幌の冬とは
 だいぶ違うね




「おねーさん、
 たしゅけて~。
 たしゅけて~、おねーさ~ん!」



おいおい、
変な誤解をされたら、
どうする?


やめておくれ。
…と
家の中に入れる。



また別の日、
ベランダに出て、
通りすがりの人に
声をかける。



「おねーさん~…
 たしゅけて~」


ほんっと…
やめてよね!



どこが天使だよ…




風は強いけどね
海が近いから
 風は強かったけどね





恐るべしっ
1歳児、ゆりたんの
迫真の演技。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第562章- 生命力


「ねぇ~、
 あの庭、まさか
 ぜーんぶ
 先生のお家のじゃないよね?」

と、
3階の教室の窓から
外を見下ろしながら、

4年生の男の子が
訊いた。


「え?
 全部ウチのだよ」


「へぇぇぇ~、
 広いね~
 きれいだね~」


きれい?


うーん、そうね、
今は
一番キレイな季節かな、

もう少しすると
ジャングルだけどね…
と、
マミィが思っていると、

「ぼくンちの庭って
 狭いんだよね。

 あ、まぁ、
 周りの家と比べたら
 フツーなんだけどね」


そっかー
広いお庭で
虫を探したいのね。



この子は、
外階段の下に置いてある、
鉢植えのみかんの木に付く
虫 (タマゴ) を
毎年、持って帰る。



アゲハの幼虫や、
タマゴなんだって。



マミィは
虫ことはサッパリだけど、

この子は、
幼児さんの頃から
とても詳しい。

広―いお庭で
いっぱい
観察したいんだろうな。




これは、多分
これ、多分
 ひまわり





ところで、
毎年、冬の間

外の寒さの中に
放置されてしまう

マミィのプランターや鉢に、
今年も芽が出てきたよ。




桔梗
桔梗
 3年くらいカスミソウの下にいた

 もうダメかな…と
 カスミソウを抜いてしまったら
 その年に出てきた

 何年も鉢の土の下の方で
 命を蓄えていたんだね

 きれいに咲いたとき、
 マミィは

  「今まで、
 一体どこにいたの?」 

 と、 本当に驚いた





冬の間中、
雪に埋もれてしまうのに、

あの寒さの中で
生き抜き、

芽吹いてくるんだから、
大したものだよね。




この間植えた
この間植えた
 イチゴ






見える?
見える?
 ちっちゃなイチゴの実
 楽しみだな~

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第561章- 即効?



ものすごく
暑かった一日があった後、

天気は良いけど、
風は冷たいくらいの日が
何日か続いていた。



昨日は
最高気温が25℃だとか。

今日は30℃だそうだ。



ちょっと暑いと
ちょっと暑いと



リビングが30℃を超えると
ぼくのぐったりが始まるなぁ…

と、マミィは
去年、
ぼくの様子と気温を観察して、
結論を出した。



30℃を超えたら、
エアコンをつけるつもりらしい。





すぐ、バテバテ
すぐバテバテ




何しろ、
すずばあちゃんは、

猛暑も
エアコンどころか、
扇風機さえもなしで、
乗り切っていたので、

マミィは
ごくうさんや、ぼくのことを

「やわなんだなー」

と思っちゃうらしいんだ。



散歩の途中も、
必ず
木陰で一休みして、

水を飲んだり、
寝転んだりするしね。




薬をつけ始めたら
謎の鼻ぽちっ




ところで、
ぼくの鼻のぽちっ、

薬をつけ始めた翌日、
夜に、

ぽろっと
かさぶたが落ちた。




かさぶたが
かさぶたが
 ぽろっと …ね、





まだ
赤くむけたような状態なので、
完治はしてないけど、

もう、
盛り上がってはいないし、
血も出ていない。

「え~、
 そんなに
 速く効くものっ?!」

と、マミィは
びっくりしている。




うーん…
う~ん…
 治るのかなぁ?


 「ハゲのままかも」
 って、マミィが
 不吉なことを言う

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

107位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示