05
1
4
7
9
11
13
15
17
18
20
22
24
28
   

-第560章- 運動会!

晴れ渡った美しい日だ。

空気が澄んでいて
からっと
軽やかな風が吹いている。



今日は、
近くの小学校の運動会。

3姉妹が通った学校だ。




雨の中の運動会
雨の中の運動会




3姉妹のそれぞれが
小学生の頃は、

運動会に行くたびに
教室の生徒さんたちを見ては、

「みんな、大きくなったなー」
と、

成長をしみじみと味わう
マミィだった。





何回か
何回か
 雨や
 冷たい気温の中で
 運動会が行われた

 
 5月の札幌は
 気候が不安定なんだよ





末っ子のマユチャンが
今は高校生だから、

小学校の運動会に
行かなくなって
ずいぶんと久しい。


生徒さんたちの
成長を

ある意味、
感動しながら確認する
そんな機会も

なくなってしまった。



「リレーに出るから、
 必ず見てね!」

言われるようなことも、
なくなった。



北海道独特の
超豪華な
運動会仕様のお弁当作りは
大変だったけど、

わが子だけではなく、
生徒さんたちの
活躍が見られなくなったのは、
ちょっと残念らしいよ。





白い子
どこにいるのか
 わからなかったら
 一番色の白い子を探せば
 ゆりたんは 
 すぐに見つかるね…と、
 
 いつも、
 おばあちゃんが言っていた




そう言えば、
ゆりたんの小学1年生の
初めての運動会の日、

あまりにも
楽しみに待ちすぎたのか、

ゆりたんは、
熱を出してしまった。


しかたなく、
おじいちゃん、
おばあちゃんも含めた
家族みんなで

3階の部屋に上がり、
運動会の音楽や
アナウンスを聴きながら、
豪華なお弁当を食べた。


「この子は、
 何か行事があるたびに
 熱を出すのかも
 しれないなぁ」

と、その時に
マミィは思ったけど、

幸い、
その後、6年生を卒業するまで、
運動会に
熱を出すことはなかった。


ただし、
高校を卒業するまで

宿泊学習や修学旅行に行くと、
旅先で熱を出すことは、
あった。

丈夫な子なのに、
何で、
そういう時に限って…
と、
マミィは不思議だった。



保育科に入ってからも、
1週間だったか2週間だったか、
何日間かの泊まり込みの
養護施設の実習の時に、
行った先で熱を出した。





綱引きに向かう
綱引きに向かう
 赤いセーラカラーが
 あーちゃん




あーちゃんは、
幼稚園の年少さんの時、

初めての運動会の前日に、
無謀にも、
自転車に
両手を離して乗っていたようで、
肋骨の軟骨骨折をした。

3歳の時から
補助輪なしの自転車に
乗れるようになっていた。



転んで泣いていることを、
知らせに来てくれた
幼稚園のお友達のお母さんが
ちょうど
目撃していたらしく、
状況を、詳しく話してくれた。


「大丈夫なのかな?」
と、心配したけど、
運動会では、
元気に走り回っていた。



痛くなかったのかな~
痛くないんだろうか
 …と、マミィは見ていた

 軟骨骨折は、
 オトナの人は
 息をするだけで痛い、と
 経験者に聞いていたので





あーちゃんは、
小学校3年生の
学習発表会の前日にも、

足の
5本ある靱帯のうちの
3本が切れたとかで、
(確か、
 お医者さんがそう言った)

ニンジャ役で
のぼり棒を上がったり、

走ったり、
踊ったりするのに
大丈夫か?
 …という
マミィの心配をよそに
その時にも
ピョンピョン跳びはねていた。




玉入れなのに
玉入れなのに
 なぜか
 せっせっと玉を集める
 あーちゃん

 
 「アイツは
  何をしてるんだ?」
 と、
 マミィは首をかしげた




中学校の
校内合唱コンクールの朝、

「友達の家に寄っていくから
 早めに行く」
と、
いつもよりも
ずーっと早くに家を出たのに、

学校から
「指揮者なのに、
 まだ来ていません」
と、電話があった。



来ていないのは、
あーちゃんだけではなく、
数人の子が
一緒だったようだけど。



一端外に出ると、
糸の切れた凧になるあーちゃん、

アクシデント続きだったなぁ…
と、ふと、
昔のことを思い出した。




親子でダンス
親子でダンス




2番目の子特有の
自由さか…。

(マミィも
 お兄ちゃんがいるから
 2番目の子なんだけどね)


あーちゃんの場合、
破天荒とも言える。
(マミィもか…?)




よさこいそーラン
よさこいソーラン
 この小学校では
 3~4年生は 「ソーラン節」
 5~6年生は 「よさこいソーラン」
 を踊るのが
 この10数年の伝統
 
 「よさこい」 の衣装は
 必ず黒と決まっている





…ということで、

晴れ渡った空を見上げて、
運動会の音楽に

ぽわ~っと
懐かしさをかみしめる
マミィでした。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第559章-何なんだっ!




月曜日は、
あまりに寒くて
ストーブをつけた。


「もうすぐ
 6月が来るのにね」

と、言いながら。



水曜日は、
前日よりも
突然に10℃以上も、
気温があがった。


そして、昨日の木曜日、
午後には、
リビングは30度になり、
ぼくはゼコゼコと
バテ気味。



「そろそろ
 エアコンを入れないと、
 アルマくんが熱中症になるかもー」
と、
マミィがダディに言った。


何てこったい!
たったの3日で
ストーブからクーラーですかいっ!




植えました
明日葉の苗を 
 わざわざ
 ネットで買いました




そして、
今日はまた、
暑い日ではなく、
風が冷たいくらいだ。



ころころと天気が変わり、
気温も、
激しく上がったり下がったり、
だよ。




明日葉
プランターに
 植えましたよ






ところで、
ぼくの鼻のぽちっ、

病院で
「5~6歳にならないと、
 フツーは
 こんなモノ、
 できないんだけどなー」
と、言われた。




この角度だと
この角度だと
 目立たない


 


でも
「リンパ腺は腫れていないので、
 悪性ではないと思うけど…」
と、

とりあえずは、
そんなに心配しなくても
よさそうだ。



でも、悪性かどうか、
確定したわけではないので、

当分は、お薬を
朝、晩つけるんだってさ。


そうして
2週間たったら、
また病院に行って
診てもらうことになった。




遠目にも
遠目にも
 あまり目立たない





そうそう…、
病院で体重を計ったら
34㎏あって、



ぼくは、今、
「ちょいデブ」 らしい。


こっちの方が
問題かもしれないなぁ…




鼻のぽちっ
鼻のぽちっ
 さぁ、
 どうなりますことやら

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第558章-なすりあい


どこのお家の庭にも
まだ
雪が山のように積まれていた
2月か、3月頃のこと。



わが家の庭では、

長い間、
目と舌を楽しませてくれた

栗の木と、桜の木が
無残にも、
切られてしまった。



何のモニュメントですか?
何かのモニュメントですか?
 いーえ、
 切られてしまった栗の木です





それを見て、
ゆりたんは

「何を考えているのか、
わからない」
と怒り、

たまたま家に来ていた
あーちゃんは、

「心が折れたわ」

しきりに嘆いた。




桜の木もみごとに
桜の木も
 みごとにバッツリ





それからしばらくして、

ゆりたんの送別会で
家族みんなして
ご飯を食べに出かけたとき、

その話題になったら、

おじいちゃんも
おばあちゃんも、
それぞれに

「切ろうと言ったのは、
 自分ではない」
と、
相手のせいに
し始めた。



ダディいわく、

「お互いに
 罪をこすりあっているけど、
 あれは、お袋だよな」



お庭問題
お庭問題
 またしても勃発
 
 まぁ、いろいろと
 お庭にまつわるストーリーには
 いとまがございませんて






栗の実が
隣近所のお庭に落ちたら
迷惑になる、

桜の花びらが
あちらこちらに舞い散ったら、
何を言われるかわからない
…と、

この何十年もの間、
一度も起こらなかったことを
おばあちゃんは、
いつもいつも、気にしていた。



下のお家のおばあちゃん、
あれやこれやと
気に病む人なんだよね。

いろんな事が
気に掛かってしかたがない。

だから、
時々、疲れてしまって、
具合いが悪くなる。

頭痛持ちだし。




ほらっ
でもー ほらっ!
 桜の木から
 新しい葉っぱが





マミィとは
まったく違うタイプの人間なので、
よくわからないんだけど、

きっと
気持ちの休まるヒマが
ないんじゃないかと、
マミィは思うんだ。




こちらは栗の木
こちらは
 栗の木





ところで、
もう死んでしまったに違いないと
あきらめていた
栗の木と桜の木から

新しい葉っぱが
出ていたんだよ。


生きていたんだねー




頑張れよっ
頑張れよっ!

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第557章-おしん(その2)

TVで
おしんが放映されていた頃、

マミィのおばあちゃん
(お母さんのお母さん)が、

「誰が
 自分のことを
 知っているのかと思って
 びっくりした」

と、
マミィに言った。


そう、
漁師だったという

おばあちゃんのお父さんが、
漁で海に出ていて、

嵐に遭い
亡くなってしまったのは、

おばあちゃんが
小学校に通い始めて
3日目のことだった。


小さな弟や妹がいた
おばあちゃんは、
子守り奉公に行くことになった。


おしんと違うのは、
赤ちゃんを背負って
学校に行かせてもらえたりは
しなかったことだ。


だから、
おばあちゃんは
文盲(もんもう)だった。


文盲なんて、
義務教育の徹底している
今の日本では、
死語になってるようだけど。




雑然とした庭にも
雑然とした
 わが家のお庭にも
 色とりどりに
 お花が咲き始めました





どこでどう
おじいちゃんと知り合ったのかは
聞いたことがないけど、

東京で会社員をしていた
おじいちゃんと結婚をした。


関東大震災があった頃には
神田あたりに住んでいたらしく、
TVの震災シーンを見ては、

「あんなもんじゃなかった」
と言っていた。



震災後は芝(今の港区)に住み、
さらには、
静岡に移り住んだ。



第二次世界大戦で
長男が戦死したところまで、
おしんと同じだ。




今時分が一番
今が一番
 きれいな時かもしれない





おじいちゃんは
結婚して間もなく、

自分で起業し、
会社の社長になり、

マミィが小学生の頃には、
すでに
会長職に退いていた。



おじいちゃんは
おばあちゃんに

せっせと
指輪や着物を
買っていたけど、

物欲というものが
一切ない
おばあちゃんは、

いつも質素な身なりで
宝飾品も
しまい込んでいて、

「これは、
 ○○ちゃん(孫のお嫁さん)が来たら
 あげる」

「これは××ちゃんに」

というように、
次から次へと
人に譲ってしまっていた。



マミィも
おばあちゃんに
指輪を
2つほどもらっている。



もう少しすると
もう少しすると
 うっそうとしてきて





おじいちゃんが
戦後の混乱期に

肺病で死にかけている
見ず知らずの人を連れて来て

「面倒をみてやろう」
と言ったときに、

それを受け入れて
面倒をみたのだから、

本当に
スゴイ人だったな、
と、マミィは思う。



たとえ
おじいちゃんが
そうしたいと望んでも、

もしそこで
妻であるおばあちゃんが
拒否したら、

その善行は
不可能だったのだから。


それにしても、ひとつだけ、
マミィは
不思議に思うことがある。


なぜ、おじいちゃんは、
宝飾品ではなく、

おばあちゃんに
文字を与えなかったのか?



経済的には、
家庭教師を雇って
字を教えてもらうことだって
できたはずなのに。


もし、
おばあちゃんが
文字の読み書きができたら、

きっと
もっと豊かな人生が
送れたような、
そんな気がしてならない。


読み書きができないことで
とても不便な思いを
していたようだから。



でも、
教育を受けていなくても、
とても善良で
信仰深く、純粋な人だった。




ジャングル化
悲しいかな
 ジャングルになってしまう





マミィが
まだ赤ちゃんだった時、

好きな女性ができると
借金を作っては
失踪してしまうお父さんの
謝金の尻ぬぐいや、

給料は
全部自分で使ってしまって

家に
お金を入れない
お父さんのせいで、

マミィのミルクを買うお金にも
困ってしまったお母さん、

ある日、
実家にお金を借りに行った。

ところが
その事を
とうとう口に出せないで、
帰ろうとすると、

おばあちゃんが
「これを持ってお帰り」
と、
風呂敷包みを渡した。

家に帰って包みを開くと、
お財布が入っていた。

「ありがたくて、
 涙が出た」

と、
お母さんが
話していたことがある。



短い良い季節を
短いきれいな季節を
 楽しみませう





父方のおばあちゃんは、
今でも有名な
カトリック系の
お嬢さま女学校を卒業し、

教師の免状を持っていたけど、
体が弱くて
その夢はかなわず、
一度も教壇に立つことなく、

23歳だったか、
24歳の時に、

3歳のお父さんを残して、
亡くなっているので、

マミィにとっての
おばあちゃんは、

ちっちゃくて、
純粋無垢な
このおばあちゃんだけ。



おしんと同じ時代を、
似たような境遇で
生き抜いた人だ。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第556章-スカイプ


マミィは、今朝、
ダラスのゆりたんと、
スカイプで話した。

ゆりたんが
アメリカに行ってから、
初めてのことだ。

時差は14時間。


こちらが
月曜日の午前10時なら、

ダラスは
日曜日の午後8時
なのだそうだ。





相変わらずのアルマくん
相変わらずの
 アルマくんでゴザイマス





ステイ先のお家の人たちが
3日間の旅行に出かけたらしく、
お家で1人では
つまらないだろうと、

お隣のお隣のお家から
「遊びにおいで」
とご招待されて、

そのお家から、
スマホでのスカイプ。


本当は、
パソコンでの
予定だったんだけど。





最近、少し
最近、少し
 おとなしめ

 ちょっとは
 オトナになったのかな





何でも、
安い契約のスマホらしく、
感度がよろしくない。


…で、
あまりの感度の悪さに、
お家の人が

「せっかくお母さんと
 スカイプで話すのに、
 それでは悲しいでしょ」
って、

そのお家の
パソコンに繋いでくれた。


…で、
「あ、繋がった」
と思ったら、


そこのお家の
ゆりたんと同い年だという
女の子の顔が
画面に
どーん!


ゆりたんは
画面の端っこに
ちょっとしか映っていない。




鼻のぽちっ なかなか
鼻のぽちっ
 なかなか治らない
 すぐにひっかいちゃうから
 何度も血が出た




「あれれ…?」

と思ったんだけど、
親切にしてもらっているし、

「モンクは言いませんよ-」
と、
なんだか
笑っちゃう、マミィ。




日本に興味津々で、

「普段、ニッポンでは
 朝ごはんは
 何を食べるの?」

とか、
いろいろ質疑応答。

「ご飯(お米)」って、
ディナーで食べるものと
思っていたみたいで、
朝に食べることに
驚いていた。





何を考えているのか
何を
考えているのか…
ですって?





まぁ、元気そうだし、
楽しそうだし、

この調子なら、
ゆりたんの
英語のお勉強も
順調にいくんじゃないかな。




さほどのことは
さほどのことは
 考えてやしませんね

 何たって
 アルマくんですから




アメリカ人にみたいに
感情表現が豊かな人たちに
囲まれて過ごすのは、

ゆりたんにとっては、
いいことかもしれない。


ゆりたんも、
マミィの子どもだから、

感情を
閉じ込めてしまうところが
あるからね。





…で、
そんなに
仲良しだったわけでも
なかったのに、

「アルマは?」
と、
ゆりたんが訊いた。

「見たい?」




それでも 進化する
それでも
 日々
 進化を遂げている
 アルマくんなのです





どうも、
あちらのお嬢さんが
見たかった様子。

画面に映った、
真っ黒ではっきりしない
僕の顔を

大喜びで
写真に撮ったみたいだよ。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第555章-おしん


今日は、
朝起きてから
夜10時近くなるまで、

一度も
パソコンを開かなかった。


マミィにとって
こんな日は珍しい。


そして
午後4時過ぎに外出から戻って、

ヨレヨレ状態で、
しばらく
ストーブの前で寝ていた。


昨日も今日も
とても寒い日だった。




マミィのお気に入り
マミィのお気に入り
 マユチャンが
 小学校1年生の時の作品





さてさて、
4月からの
NHKの朝ドラの予告を
新聞で読んで、

「面白そう!」
と、
思ったマミィ、
観てみることにした。

『おしん』
みたいなものかな、
という印象を受けた。


マミィが今まで
観たことのある朝ドラが、
唯一
 『おしん』  だった。




ずっと壁に
ずっと
 壁に貼ってあったから
 いろいろな部分が
 少しずつはがれてしまった




ある時、たまたま
子守り奉公に
出されることになった
おしんの

涙、涙の
両親との別れのシーンを
どこかで目にして、

それからしばらく、
このドラマを観ていた。


おしんが嫁ぎ先で
お姑さんに
いじめ抜かれるあたりから
だんだん
観ないことが多くなって、

おしんが老齢期に入り、
配役も代わり、

おしん自身が
意地悪なおばあさんに
なってしまったら、

このドラマが
すっかり
いやになってしまい、

マミィは
観るのをやめてしまった。



楽しい感じ
秋に
 外で枯れ葉や木の実を拾って
 それを使って
 何かを表現する
 というテーマだったようだ
 
 マユチャンは、
 「うみのなか」
 という題名をつけている





今回の朝ドラ、
1回めは

忘れていて、見逃した。



2回めは
録画して観た。

3回めは、
録画に失敗して、見逃した。



4回目からは
「毎日予約」 の設定を
しておいたので、

しっかり
録画はされていたけど、
見忘れていて、

ある日、
20回分もたまっていたのを、

深夜までかかって観た。


普段、
TVを観ないので、
ついつい
忘れてしまう。

ここのところ
忙しかったから、
今度は
もっとたまっていると、
思う。


でも、これは、
おしんよりも、面白い。




ステンドグラス
ステンドグラス
 これはマユチャンが
 中学生の時の作品で
 「自画像」
 トロンボーンも描かれている





変に
いじめられたりしないところが、
いい。

明るくて元気で、いい。
前向きで、いい。




ペン画
鏡の国のアリス
 これはペン画
 
 マユチャンの作品は、
 上手というわけではないけど、
 何となく、
 ほんわかとした味があると、
 マミィは思っている





大河ドラマの
『八重の桜』 も
気に入っていたけど、

明治のオンナたちは、
芯が通っていて、
マミィは、
お好きらしい。


そう…、
自分の境遇を嘆かない、
時代や人のせいにしない、

困難を受け入れ、
意思と努力と勤勉さで
自分のゆくべき道を
切り拓いていく、

それでいて、
肩肘張って
男たちと張り合ったりもしない、

前向きで柔軟な
「強いオンナたち」
…ね。

それは、つまり…
マミィの
『憧れ』 の女性像
なのかもしれない。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第554章- 感動!



最近、マミィはネットで

「飼い主のポケットから
 iPhone を取り出し
 緊急電話」


という記事を読んだ。


読まれた方は、
案外、多いのではないかと、
マミィは思っている。



その介助犬
『メイジャー』 は、

アフガン戦争で受けた
爆発による怪我のため、
発作と心的外傷後ストレス障害を
患っている飼い主さんを

サポートするように
特別な訓練を
受けているそうだ。



そして今月上旬、
発作を起こした飼い主さんを
救うために、

メイジャーは
吠えて助けを求めるのではなく、

なんと!
飼い主さんの iPhone から
救急車を呼んだのだそうだ!


発作で
倒れてしまった飼い主さんの
服のポケットから、

歯を使って
iPhone を
引っ張り出したメイジャーは、

何回も脚の肉球で
タッチパネルを数秒間にわたり
押し続けたという。



電話に出ても返答がないため、
イタズラ電話だと思った電話交換手は、
毎回電話を切ってしまった。



それでも諦めずに
10回目の電話をかけた
メイジャーのお手柄で、

交換手が電話の向こうで
発作を起こしている
飼い主さんの声に気づき、

救急車を派遣することができた
という話だ。




この箱、 なーにー?
愚犬 アルマくん
 すんませんね~
 
 ところで
 この箱は、なーにー?





命の恩人というだけでなく、
飼い犬によって
心も救われた
という飼い犬さん。



「犬を飼うまでは
 ひどく落ち込んでいて、
 自殺寸前まで
 追い込まれていました。


 心的外傷後ストレス障害が
 あまりにひどかったんです。


 でも、
 ひどい状態から保護され
 介助犬になったメイジャーを見て、
 私も
 回復しなければと思いました」

と、
メイジャーと出会っていなければ、
今の自分はなかったと
打ち明けているそうだ。



iPhone は
歯型だらけになって
使えなくなってしまったそうだけど、

いつ次の発作が起きても
おかしくない状態の
この飼い主さん、

このメイジャーがいるから、
きっと心強いはずだ。



保護されたわんこたちが、
こんなふうに
介助犬として
世の中の役に立って、

必要とされ、愛されて
生きていくことができるのは、
本当に素晴らしいよね!



もちろん、
介助犬じゃなくても、

保護され、救われた命が、
家族として
みんなを幸せにして、

みんなからも幸せをもらって、
平和に生きていけたら
いいよね。



ぼくと同じくらい
アメリカの
 ゆりたんに送るんだってー
 ぼくと同じくらいだから
 ずいぶんと
 大きい荷物だな

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第553章- 新記録! … かもしれない



歩いたなり~
歩いたなり~



マミィの目標は、
1日、8000歩。

これは、老化防止のため。



朝の
ぼくとのお散歩では、

およそ
1時間ちょっと歩いて、
6000歩台。


あとは、
1日中バタバタと動き回って

いつも大抵、
目標より、
チョイ上くらいかな。


ハイキングとか、
山歩きをした時なら
2万歩を
超えたこともあるけど、

フツーの生活で、
1万歩に到達することは、
めったにない。




薄めを開けて眠る
いっぱい歩くから
 よく、眠る
 しかも、
 薄目をあけて熟睡

 ぼくは
 マミィよりも歩いてるよ
 夜は、
 ダディとお散歩だからね






この翌日、
マミィは
体重が300gくらい減った。



おおお~、そーかー
1万2千以上歩いて、

1日だけでも、
チョコやお菓子を食べないと、

そのくらい減るのね~
と、気を緩め、

次の日、
チョコをいっぱい食べ、
うだらうだらとしていたら、

元に戻るどころか、
増えたよ。



アホですか~?
…の、
マミィです。



鼻のポチッ
鼻のぽちっ
 ひっかいて
 はがしちゃったんだ~
 まだ治ってないの
 

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第552章- 軟弱モノ

金曜日に雨が降った。

いや、雨だけではない。

ものすごい風で
まるで台風のようだった。




爪切りアルマくん
爪切りアルマくん




こんな天気では…と、
短時間お散歩コースを
選んだマミィだったけど、

小学校近くの
広場を歩いている時、

木々が風に大きく揺れて、
ざわざわと騒ぎたてる
その音は、

まるで、
何か恐ろしいものが
襲いかかってくるかのようだった。


シューベルトの
『魔王』 って

こんな感じなのかなって
マミィが言った。




しっかりと押さえつけられて
しっかり
 ダディに
 押さえつけられて
 身動きができません





そんなこんなで、
また雨で
荒れ模様の土曜日の朝、

マミィが
お散歩に行こうとしたら、

ぼくが玄関から
出ようとしないので、

一端、家に入り
その後
1時間半ほどしてから

あらためて
出かけることになった。




散らかりましたね
散らかりましたね





げっ
げっ




家から出ようとしない
ぼくに向かって
マミィが言ったね。

「軟弱モノ~!!!」



だって、
大風が吹いててさー




やっと解放されたと思ったら
やっと
 爪切りから
 解放されたと思ったら
 今度は
 ソージ機のご登場だよ





またしても…
またしても
 落ち着かないです

 
 マミィが掃除するときよりも、
 ダディがする時の方が
 何だかコワイんだよ…




 
やっぱり軟弱モノだぁぁ


向こうから
マミィの声が飛んできた。



=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第551章- メスわんこ?


誰か来たっ?
誰か来たっ?





わーい
わーい!
 あーちゃんだっ






わーい わーい
わーい わーい






お久しゅうございます
お久しゅうゴザイマス






ばたばた
ばたばたばた…






すわれっ
すわれっ!





へへーっ
へへーっ






すっ… スワリマシタ
すっ… スワリマシタッ!






ばたばたばたばた
ばたばたばたばた





「アンタ、
 犬だと
 思われてるんじゃないの?」

「雌犬のニオイが
   するんじゃないの?

と、
前に、ゆりたんが
あーちゃんに言っていた。

「このコーフンの仕方は
 どー見ても、
 フツーじゃないよ。

 誰にも
  こーゆー反応はしない」。


ぼくがしきりに
あーちゃんを追いかけ回し、

ふにゃらふにゃら
ほにゃほにゃと、

まるで
人と話すような声を出して、
語りかけるから。





ええいっ うっとおしい!
ええいっ
 落ち着けっ





お尻を
お尻を




追いかけ回し
追いかけ回し





はふっ はふっ はふっ
はふ はふ はふっ




だってさ、
ぼくが
このウチに来たばかりの頃に
ぼくのシッターしてくれたじゃん。

一番
遊んでくれた人なんだよ。





あっちの部屋に行っちゃった
部屋に入っちゃった…





哀愁ただよう
哀愁ただよう
 アルマくんです





出てきてよー
出てきてよー




おーい!
おーい…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第550章- 低気圧

朝、寝床の中で
眠くて眠くて
なかなか起きられない日、
体が重い日、

「今日は雨なのか?」

と言いながら、
マミィはカーテンを開ける。



確かに
そういう朝は、

どよよんの曇りか、
雨が降っていたりする。






こう見えても、まだ若いんデス
おっつぁん犬に
 見えるかもしれないけど、
 ぼくは
 まだ、2歳にも
 なっていないんだよ






子どもの頃は
そんなじゃなかった
ような気がするけど、

いつの頃からか、
体が天気を
敏感に
察知するようになったとか。




と言うよりも、

体調が天気に
左右されるようになった

と言った方が
正確なのかな。





ダディさん、遊んでくだされー
ダディさん
 遊んでくだされー





…というわけで、

今日みたいに
空気がどんより重たい日は、

無気力状態に突入さ。



もしもし、マミィ~、

うだらうだらしてないで、
少しは
遊んでくださいな~






あれっ、どーしたのっ?
あれっ?
 どーしたのっ?

  お鼻の上にポッツリ… (←マミィ)
   げげげっ
   また、病院なのかなぁ?
 (←アルマくん)
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第549章-マイペース

こうして
こうして






2階から眺めていると
2階から眺めていると






咲いている
チューリップが
 いつの間にか
 お庭に咲いている





今が満開
今が
 満開状態かな






それにしても
それにしても






なんであんなに
なんであんなに





ばらばらと
ばらばらと
 あちらこちらに
 散らばって
 いるのかな





もっとまとめて
群生させたら
見応えがあるのにな…と、
マミィは思う。



おじいちゃんの庭は
まるで
ジャングルのよう。


夏になると、
もっと
うっそうとする。



庭は
おじいちゃんの領域なので、
おばあちゃんも
口や手が出せない。


おばあちゃんや、
ダディや
3姉妹が
何かを植えても、

いつの間にか
抜かれたり、
日陰に移されたり
している。


そのうちに
みんな、あきらめて、
何もしなくなった。


ゆりたんとあーちゃんが
幼稚園児の時に

「お砂場が欲しい」

と言ったら

あんなに広いのに、
一メートル四方の砂場を作り、

その上に木のふたをして、
植木を
どっさり載せていた。


遊びたいときには
いちいち
その植木とふたを

取り除かないといけないので、
結局
そのお砂場では
遊ばなくなった。



そして…、
家族の
冷たい視線にもめげず、

今日も、
おじーちゃんは、
せっせっとお庭で
作業をしている。

これ、おじーちゃんの
長生きの秘訣です。






アルマくんの
お庭問題は
 アルマくんの
 関知するところでは
 ゴザイマセン

 しっかし…
 このテーブルすごいでしょ
 すずばあちゃん幼かりし頃の
 仕業です

 三代のわんこの中で
 家具囓りの
 一番酷かったのは
 すずばあちゃんなんだって…
 
















=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第548章- 天国と地獄



人間の世界には
格差というのがある。

そして、
貧しい家庭の子供たちは、
教育の機会が乏しいから、

ますます貧困になり、
それは、
次世代に、
どんどん連鎖していく。




マミィは、
仕事を通して、

お医者さんのような
かなり裕福な家庭と、
かなりそうではない家庭の

子供たちの教育環境の
格差を
常々感じている。



↓ とっても微笑ましい映像だよ





わんこの世界では、
裕福であるとか、
貧困とか

そういうものは関係なしに、
幸・不幸の状況が作られる。



たとえ裕福であっても、
虐待や放置という行為は、
あるかもしれない。


こんな現実、
なくなってくれればいいのに
…と、
マミィは、
胸が痛んでしかたない。



 ↓ とても辛い映像です






ぼく、アルマくんは、
ビンボーなお家で育っているから

おぼっちゃまんな暮らしは
させてもらえないけど、



それなりに
ぼくらしく、
平和に暮らしているよ。



世界中のわんこが
苦しまずに暮らせますように…

ぼくもマミィも
心から願っている。




わんこを大切にしてね
わんこたちを
 大切にしてくださいね


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第547章-虹の橋





ぼくたちは、
さらに車に乗り、

厚別区にある
『虹の橋』
に来た。




特に何のことはない、
ちっちゃな橋だ。





苦手な車に耐える
苦手な車に
 耐えるアルマくん



落ちつきません
落ち着きません







もうすぐ着く?
着いたの?





きっと
全国どこにでも、

こんな
『虹の橋』

あるのかもしれない。




もちろん、
ここに来たからといって、

すずばあちゃんや、
ごくうさんに

会えるわけでもない。






虹の橋に来てみました
虹の橋に
 来てみました








わんこたちの待つ
『虹の橋』 は、

きっと、
こんなに遠くではなくて、

もっと
ぼくたちのすぐそばに
あるに違いない…

と、
マミィは思っている。





下にパークゴルフ場
橋から見える
 パークゴルフ場







この数日は、
どこも
桜が満開で、

札幌って、
こんなに
桜並木がたくさんあったんだね

…と、
マミィは
初めて知った。



ここ何年も、

桜の満開時と
お休みのお出かけが
かみ合うことが

なかったみたいで。







こんな川が流れている
橋の下には
 こんな川が流れている







東京や横浜に比べて、
開花が遅いだけではなく、

咲いている期間も
短いのかもしれない。



今年は、
しっかりお花見ができて、
ラッキーだったね。





ここも満開
虹の橋のたもとも
 満開




さぁ、これから初夏。

短い快適な季節を
思いっきり
楽しもうぜぃ、マミィ!

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第546章-ご満悦



5月5日の子供の日は、
午前中、強風だった。



空が重そうだし、
風も冷たいから、

雨になるのかな
…とさえ、思われた。



これでは、
毎年恒例の

『すずらん丘陵』

に行っても
寒いだけだろう
…と、

ダディとマミィは
遠出を止めた。

(いや、ホントは
 寝坊したから
  なんだけどさ)






どこ行くの? 車嫌い
どこ行くの?
 車、
 イヤなんだけどな







やーだなー
やだなー





いつものお散歩道の
土手の桜は、

今のうちに見ておかないと、
すぐに散ってしまうから、


お花見をすることにした。






おおおーっ
おおおーっ
 強風に
 めざしたちが
 泳いでいるではないか!





前は、
自分のことしか
頭になかったぼくだけど、

最近は、
お散歩中に

マミィの顔を見上げたり、
マミィのテンポに
合わせたりすることもある。
(たまにね)



そりゃあ、
小さい時から
それができたごくうさんや、

従順な
すずばあちゃんに比べたら、

できるようになったのが
遅いけど、

ぼくなりのペースで
成長してきたんだよ。



人間でもわんこでも、
速い、遅いの
差はあっても、

必ず
成長する。


それぞれ
ペースは違っても、

成長しない子は
いないんだよ。





早く行こうよ
何してるの?
 マミィ?








はやくぅぅぅー
はやくーぅぅぅ






満開です
満開ですね!








みごとです!
みごとです!






土手では、

写真を撮っている人が
たくさんいた。



一人で
三脚を三つも立てて、

その全部に
高価そうな立派なカメラを
取り付け、

さらに手にも、

大きな
望遠カメラを持っている
年配の人がいた。



すごいなぁ…と、
マミィが見ていると、

奥さん(?)と思われる人が、
地面においてある
大きなカバンの一つから、

また
別のカメラを
取り出していた。


プロなのか?
趣味なのか?



わからないけど、

撮影に余念のない方々は、
一様に、皆さん、

立派なカメラを
手にしている。



うーん、
ウチのような
ビンボー人とは違うなぁ
と、

安価なカメラを持っているマミィは


「うふふ」

っと、
何だかちょっと、

意味のわからない
優越感を
感じている様子。






いろんな種類の桜
いろいろな
 種類の桜







桜とツーショットだって
桜と
 ツーショットだって







あっ、また豚さんの
あっ、また
 ブタさんの耳に
 なってもうた!






どうです
どうです?
 颯爽と、
 軽やかな足どりでしょ?





これから
これから






桜のトンネルに
桜のトンネルに





ひゃー
ひゃー





ずーっと
ずーっと






続きますヨー
続きますよー








そろそろ出口
そろそろ
 出口なので、
 ひと休み





食べられないんですか?
食べられないんデスカ?





そして、思いっきり
桜を満喫して、

大満足の
ダディとマミィは

また、
車に乗り込んだ。






えーっ、また車?
えーっ?
 また、車ぁぁぁぁ?






車の嫌いなぼくに

ドライブは、
拷問にも等しいんだけど、

これから
さらにしばらく、

ぼくは、
車のエンジン音に

耐えなければならなかった。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第545章-ヘンシーン!



生まれて初めて挑戦した、
ゆりたんの
「切り絵」。



一枚のカードに
生まれ変わった。






お礼のカードに
お礼の
 カードに






もうすぐ
アメリカに帰るという、

英会話クラスで
ゆりたんが
お世話になった

老夫婦へのカード。



初めての作品だったので、

「保存しておくべきかなぁ」
と、

ちょっと迷っていたけど、

やっぱり、
こういうものは、
人に喜ばれてこそ、

生きるんだよねぇ、
と、マミィ。





生まれ変わり
生まれ変わった




昨日、
ダディとマミィが

お家まで
届けに行った。




マミィは
お二人と
お話しをするのは、

初めてだった。




ご夫人は
このカードを、
いたく喜んでくれて、

ときどき、
愛おしそうに
なでなでしていた。



「初めての作品で」
とか

「8時間かかって」

伝えると、

ますます
感動している
様子だった。





「小さい
 ナイフを使ったの?」

「いえ、
 普通のカッターを使ったので、
 ものすごく
 大変だったみたいで…」

と、ここでも
百均ナイフの話題に
なってしまう。



地図で

「帰るワイオミングは
 ここ」

ゆりたんのいる
「ダラスはここ」
と示してくれた。

近くはない。



ゆりたんを探しに
「ダラスに行く」
と、
何度も
仰っていた。






メッセージが飛び出す
“Thank you"
の文字が飛び出し、
 
 クラスに参加していた人たちの
 メッセージも集められている





お二人とも、

一年か二年
日本に
住んでおられたようだけど、

日本語は全然話せなくて、

それもまた、
すごいなぁ、
不便だろうに…
と、
マミィは感心する。



でも、
カードも、
マミィたちに会えたことも、
とても喜んでくれた。



マミィは…というと、

自分の英会話力に
さび付きを感じ、

これは、
しっかり
訓練し直さないと
いかん…
と、

少し落ち込み、
再度、
頑張る決心を
したのだった。



もっとも、
日本語でも

「えーと、ほら、
 あれ、あれっ!」

と、なったり、


「あれがこれで
 それが何で…」

と、
なかなか

言葉が
出てこなかったり、

使うべき言葉を
思い出せなくなっているから、

使えなくなっているのは、
英語に限らないのかなぁ

…とも、
思うのだけれど。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第544章-突然の…




それは、

あまりにも
突然のことだった!





ん? あれは?
ん? あれは?





忙しくて、

いつもの
お散歩フルコースをしないで、

短時間コースに行った日が
1日あったら、

次の日、
いつもの道を行くと、

何と!

桜がほぼ
満開状態だったんだ。



歩いている人たちは、
みんな
カメラを向けている。


散歩というよりも、

撮影目的で来ているのだろう
と、思われる人たちも
たくさんいた。






なんですか~?
何ですかぁ?






突然に開くなよー
…と、マミィ。



あのぉ~、
マミィ、

「開きますよ-、
 開いてもいいですかぁ~?」

って、
桜が、
言うわけないでしょ。






鯉のぼりの
鯉のぼりの
 めざしだよ

 と、マミィが
 教えてくれた

 横浜の
 マンション住まいのときには
 「屋根より低い鯉のぼり」
 を、よく見かけたけど、
 
 こういう、
 めざし状態は初めてだなぁ
 …と、
 
 初めてみた時には、
 マミィも
 びっくりしたみたいデス 
 もう、すっかり
 慣れたらしいけど。
 
 この川の鯉のぼり、
 毎年の恒例行事らしい








ほんの1日で、

あんなに
硬そうだった蕾が
こんなに
開いてしまうのなら、

明日あたりは満開で、

もう、
ゴールデンウィーク後半には

散っている
かもしれないなぁ…と、
ちょっと心配になった。





風でぶーん
風でぶーん!
 立ち止まって、
 不思議そうに
 見上げていたぼくに
 
 「アルマくん、
  よく
  飛びつかなかったね」

 と、マミィが言った
 ゆったり泳ぐ
 鯉のぼりの風情ではないね 







ゆっくり
お花見したいから、

散らずにいて
欲しいそうだ。






突然の開花
突然に開花





全部が開いたわけではなく、

時間差で開くものも
いくつかありそうだから、
大丈夫かな…と思いつつも、


「もう少しの間、
 散らないでね…」

と、
マミィは
桜に声をかけて歩いた。




GW後半まで
ゴールデンウィーク後半まで
 頑張っておくれよ


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



第543章-きゃいきゃい!




4月29日、30日、5月1日
…と、
ダディは3連休だった。


マミィは
カレンダー通りだから、

ぼくやダディと
遊んでいるわけには
いかない。





とても良い気候
お散歩日和





それでも、29日、
近くの
森林公園に出かけた。



まだ
葉も繁らず、
花も咲いてない木立
ばかりだった。




花の咲いていない木ばかり
花の咲いていない
 木ばかり






華やかさはまだだね
華やかな季節は
 まだまだ、なのかな






しばらく歩いて、

白い花が
咲いている木を

みつけた。





おっ
おっ





白い花
白いお花





なかなかきれい
とっても
 きれい






いっぱい
花をつけている木は
 これだけ







ヒメコブシだって
ヒメコブシ
 っていうんだって








暑いな
暑いな







日射し強いです
日射しが
 強くなって
 きました…







ぜこぜこ
ちょっと
 ゼコゼコ






その後、
ホームセンターに行って

プランターに植える
お花を買った。





庭にも
お庭にも
 少しずつ







お花が咲き始め
花が
 咲き始めている







雑然と
雑然とね







マミィが
買ってきたものを
プランターに植えている時、

近所のこどもたちが
ぼくをみつけて、

「さわってもいいですか?」
と、
近寄ってきた。




プランターに





「いいよー。
 飛びつくけどね。
 
 噛まないけど…」

と、
マミィが言うと、

ちょっと
恐れをなしたみたいで、


みんなして
遠巻きに、
ぼくを触ろうとする。


5~6人の女の子たちと、
小さな男の子が1人。






色とりどりに
色とりどり




みんなして、
きゃいきゃい言いながら、
ぼくを取り囲む。


あんまり
きゃあきゃあ
騒ぎたてるから、

ぼくも
興奮しまくる。





きれいでしょ
きれいでしょ







みんな、
ちょっと
コワイものだから、

他の子を押したりして、

ぼくの上に
倒れそうになる。



手を出しては
きゃぁきゃあ!



近寄ろうとしては、
ぎゃいぎゃい!



あまりの騒々しさと、
ぼくのバタバタぶりに

すっかり
疲れてしまったマミィは、

早々に、
ぼくを、
家の中に入れることにした。






くいしんぼだから
食いしん坊の
 マミィは
 いちごも植えた





たびたび
この

「きゃいきゃい」

経験させたら

アルマくんも
人に対しての耐性が

ある程度
できるのかなぁ

…と、
マミィは

思ったりもした
みたいなんだけどね。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

50位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示