03
22
   

-第521章-ユメミルチカラ

「75歳
 英語教員になります」

というタイトルが、
新聞の投書欄にあった。

1週間ほど前のことだ。




ダディ、あそびませう
ダディ
 あそびませう






2年前に
大学の英文科の
3年に編入学して、

若者と一緒に学習し、
最近、
中学と高校の
英語教員の資格を
取得したという話だった。



就職活動をし、
職を得、
4月から高校で
英語を教えているとか。



次の夢は
幼稚園と小学校の
教員の免許を取得して、

さらに低い年齢の
子どもたちに

英語を教えること
なのだそうだ。




へへっ♪
へへっ






何年か前に
新聞に

「ユメミルチカラ」
と題して、

京都造形大学、
通信学部の
広告が載っていた。



80代、90代で
勉強を始めた
という方々も、おられた。



美術、芸術という分野を
どうやって
通信教育で学ぶのかなぁ
と、
マミィは興味津々で
それらを読んだ。





うひゃひゃ
うひゃひゃ






いつだったか

若い頃に
勉強したかったけれど、
それができなくて、

80歳を過ぎてから
大学に入学し、

法律の勉強を始めた女性を
TVで
紹介していたこともあった。



一生懸命に
六法全書を暗記していて、

スゴイなぁ…と、
マミィは感心したものだった。





ひゃひゃひゃひゃひゃっ
ひゃひゃひゃひゃひゃーっ





若いときには
果たせなかった夢を

誰かに託すのではなく、
自分自身で
かなえてみようとする姿が、
マミィは大好きだ。



そして、自分自身も、
そうありたいと、思う。



ピアノを弾きたい?
バイオリンを始めたい?

クラッシックバレエをしたい?
油絵を描いてみたい?

演技をしてみたい?



きっと、
人それぞれに、
いくつになっても
いろんな夢があると思う。





はたして
はたして、これは
 かわいがられているのか
 いたぶられているのか…





高齢になり、
病床で

絵を描き始めた女性の話を
聞いたことがある。



若い頃に
習ったことはなかった。



彼女は、
毎日毎日、
ベッドの上で絵を描き、

亡くなる時に、
一枚の絵を
完成させていたそうだ。



いつだったか、
どこかで聞いた言葉。


「今日が、
 あなたの残りの人生の中で
 最も若い日なのです」。



「もう年だから…」
そんな言葉が、

人を
老いさせていくのかも
しれない。



もちろん
80歳、90歳になってから
プロをめざすのは
無理だろうけど、

楽しむことは
十分にできると、
ぼくも思うな。






         あなたの夢は
            何ですか?





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第520章-エレベーターの意思表示



マユチャンが、
新学期からの
教科書や
副教材を買いに行った。



「え?
 こんな表示、
 初めてみたよ」。






「おおおーっ(^O^)」

と、
お友達と
にぎやかに記念撮影。





意思表示

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第519章-イルカさん

ゆりたんは
小学生の頃、

将来、
イルカさんの
お世話をする仕事を

したいと思っていた。






なーにー
なーにー?






ある時、マミィが

新聞だったか
広報誌だったか…

を、見ていたら



水族館で、
「イルカのお世話体験」
みたいなことが
載っていたので、

「行ってみる?」

ゆりたんに訊くと、

「行く!」 と言った。





ん?
んっ?





1日だったか、
2日間だったか、

夏休みだったか
冬休みだったか

細かいことは
すっかり
忘れてしまったけれど、

水族館に行って
体験してきた。





んんっ?
んんっ?






お世話と言うよりも、

お掃除をしたり、
何かを運んだり
…というのが、

主なお仕事
だったみたいだけど、

それなりに
楽しんできたみたいだった。



小学校の
4年生くらいだったか…。




んんんっ?
んんんっ?






それから、
ゆりたんは、
イルカさんの
お世話をするためには、

大学で海洋生物を
学べばいいいのかなぁ

…とか、
いろいろ考えていた。





ちょっと離れてみよっ
ちょっと
 離れてみよ…





でも、
高校生になって、
お仕事体験で
保育園に行ってから、

保育士さんに
なりたいと思うようになり、

結局、今は、
ヒトの子のお世話を
しているんだけどね。





あそぼ、あそぼっ
あそぼっ あそぼっ






それでも、
いつか、
イルカさんの
保護活動とか、

そういうものに
携わりたいという希望は
あるみたい。





うふっ うふっ 
うふっ うふっ




夢は、
いろいろに変化する。



でも、
根っこは

どこかで、
何かしら

繋がっているのかも
しれないね。











わくわく わくわく
わくわく わくわく





イルカさん





というわけで、
この間の祭日(3月21日)、

超悪天候の中、
ゆりたんは、

水族館に遊びに
行って来たんだよ。







うふっ(わくわく)
うふっ
 わくわく











かぷんっ
かぷんっ









かぷっはダメ
かぷっ は、
 だめ!










なーんだ ぼくのじゃないのか
なーんだ
 ぼくへのおみやげ
  じゃないんだってー
  




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第518章-亡骸(なきがら)


棺が閉じられる前、

お別れの
お花を入れながら、

マミィが思うことは、
いつも、同じだ。



「本当に
 ぬけがらなんだね…」



蝋人形のようにも、
見える。



この地上で生きる間の
肉体って、
仮の宿みたいだ。





仮の宿
ぼくの体も
 仮の宿?





そして、一昨日、

一緒に住んでいた孫たちが
泣いている姿を見て、

もらい泣きしそうになった。




仮の宿に10年
ぼくの仮の宿は
 10年仕様だから
 ヒトよりも短いね





ダディのおじいちゃん
(3姉妹にとっての
 ひいおじいちゃん)が
亡くなったときにも、

一緒に住んでいた孫たち
(ダディのイトコたち)が

おじいちゃんの顔を
いとおしそうになでながら、
涙を流している様子を見て、

もらい泣きしそうになった。





大切にしないとね…
仮の宿は
 生活に
 良くも悪くも
 かなりの影響を及ぼすから
 大切にしないと






恐らく、
マミィは
自分の父や母が亡くなっても、
泣かないと思うけど、

おじいちゃん、おばあちゃんに
育ててもらった孫たち
(お兄ちゃんの子どもたち)

泣いていたら、

やっぱり、
もらい泣きしそうだ。





人の感情の影響を受けやすい
人の感情の
 影響を
 受けやすいんだって




マミィは、
悲しんでいる人の
電波に
敏感なんだよ。






タンジュンってこと?
それは…
 タンジュン ってこと?
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第517章- 早起き



春も近いし、
少しずつ
早く起きるようにしようと、
マミィは思っている。



冬は
朝、起きるのが辛いけど、
(なんで、
  あんなに眠いのかな…)

春、夏は、
それほど
苦にならなくて、

スッと起きられるのは、
不思議だね。





夜のお散歩に
夜のお散歩に
 出かけるところです





朝、晩のお散歩も、
キーンという寒さは、
もう、ない。



それでも
吐く息は、白いけどね。





雪の壁が
雪の壁が
 だいぶ低くなった




ずいぶん
雪がなくなって、

道路のアスファルトが
出てきて、

雪道を歩くのが
ヘタクソなマミィも

スタスタと
歩けるようになった。



でも、ぼくは、
わざわざ雪の上を
歩くんだ。






それでも、まだ
まだ
 全部
 溶けたわけじゃない







マミィが
「なんで、そんなとこ…」
と、
ぼくに言うけど、

ぼくは、
雪の上を歩くの、好きだな。






わざわざ
わざわざ
 雪の上を歩く






もちろん
もちろん
 冷たいよ





寄り道~♪
寄り道~
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第516章- 葬場祭


朝の9時から
ダディのおじさんの
葬儀があり、

家を出たのは
8時少し前で、

帰ってきたのは、
午後4時を過ぎていた。






散らかしまくる
好きなように
 散らかしまくる






ぼくは
長々と、一日を

ケージの中で
お留守番をして
過ごした。





だってさ
だって…






葬儀は、
神式で行われた。



普段
「告別式」

呼ばれているものは

葬場祭(そうじょうさい)
と言うらしい。




マミィにとって、
神式(神道)の葬儀は
初めての経験だった。






いっつもぼくだけ
いっつも
 ぼくだけ
 お留守番だよね







仏式は、
故人を
極楽浄土に送るための
葬儀だけど、

葬場祭は、
故人の御霊(みたま)を
その家にとどめて、

家の守護神と
なってもらうための
儀式なんだそうだ。






ストレス発散だよ
ストレス発散だよ





神道でいう
「穢れ」というのは、

「不潔・不浄」
だけを
意味するものではなく、

肉親の死による
悲しみによって、

溌剌とした生命力が
減退している状態、

それこそが
「気枯れ」=「けがれ」
であると
言われているそうだ。





がしっがしっ
がしっ がしっ





なぁるほど、
すずばあちゃんとごくうさんに
たて続けに
逝かれてしまって、

気力を失くしてしまった
マミィの状態だね。





淋しかったんだよー
淋しかったんだよー







葬場祭は
1時間ほどで終わり、

その後、
火葬場で
午後までかかり、

それから
葬儀場に戻り、
午後2時から

「帰化祭」
というものが
行われた。





遊んでおくれよー
遊んでおくれよー





マミィとダディは
お疲れ気味だけど、

3姉妹と、
横浜から来ている
イトコのカナチャンは

帰ってきてから
遊びに出かけた。



元気だ~
と、
マミィは驚いている。



夕べの
お通夜の疲れは

ないのかなぁ?
って。



そりゃ、みんな、
若いですからね。


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第515章- 最高気温11℃


日当たりが良く、
ぽかぽか陽気になったので、

マミィが
リビングの窓を開けてくれた。






良いお天気で
良いお天気






ぼくが
お外を見られるように。






風も吹いてないから
冷たい風も
  吹いていないから






こんなふうに
窓を開けていられるなんて、
何ヶ月ぶりだろう。






窓を開けてくれた
窓を
  開けていられる








急に寒さが緩んだね。







何ヶ月ぶりだろう
何ヶ月ぶりだろう…










ぽかぽか~
ぽかぽか~



 




まったり~
まったり~








春は、
そこの角を
曲がったあたりかな…。



近づいていることは、
間違いないね。







ブログのタイトルさ
ブログのタイトルさ
   「窓辺のアルマくん」再び
   なんて、いいよねー






ふふふ
ふふふ…


  





あ゛っ 隠し撮り?
あ゛っ
 隠し撮りっ!?

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第514章- 命の時間



「あと1週間くらいは
 大丈夫かな」
と、

昨日、
おじさんの病院から戻って、

おじいちゃんが
言っていたようだ。



ところが、
夜中の3時頃、

おじさんが
息を引き取ったと

下のお家から、
電話があった。



明日、お通夜で、
明後日
告別式なんだって。






毎日
毎日、
 いろんなことが
 起こるね





人の命の時間は、
本当に
予測がつかない。





ちょっと
ぼくは
 まだ2歳にもならないけど
 ずいぶん
 いろいろなことを
 経験していると思うよ





もう
危ないと言われた人が
持ち直して

それから数ヶ月も
長らえることもある。



マミィのおじいちゃん
(おとうさんのおとうさん)は、
「もうダメです」
と言われ、

2、3日のうちに
亡くなるのかと
みんなが覚悟していたら、

その後、
奇跡的に持ち直し、

退院した後、
何年も
元気に生きていた。





ぼくも
そうやって
 少しずつ
 学んでいくんだって





おじさんの死を
前向きに
受け止めるならば、

長患いせず、
苦しまずに逝けて

幸いだったのかもしれない。



きっと、

30年前に、
20歳で逝った息子さんに

再会できるに違いないよね。






宙にめをやり
そんなわけで
 宙に目をやり

   ぼくも
   いろいろと
   考えたりするわけさ





それにしても…
この世の
80年、90年なんて、

本当に短いと、
マミィは今、
改めて感じている。





まぁ、言わば
まぁ、
 
言わば…






ぼくたちワンコは
10年ちょっとで
ひどく短いけど、

人の80年も、
決して
長くはないよね。






思考するワンコ
思考するワンコ
 …ですわ

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第513章- 雪溶け


ようやく
暖かになりつつあると
思っていたら、

週末は荒れた。




また、雪が降り
また、
 雪が降った






それでも、
行きつ戻りつしながら、

少~しずつ
春が近づいているようで、

今日は、
日射しが強かった。



道路の雪も
だいぶ
なくなってきた。




そわそわ
そわそわ




夕べは、
マミィの教室の
幼児さんから小学生の
修了発表会。



毎年のことだけど、
マミィは一日中、
バタバタと
走り回っていたよ。





お外に行きたいなあ
お外に
 行きたいなぁ





明日の
中学生クラスが終わったら、

高校生と
オトナのクラス以外は、
4月になるまで
お休み。



少しは
ゆっくりできるかな~

期待していたら、

ダディのおじさん
(下のおじいちゃんのお兄さん)

の容態が悪いようで、
今、
おじいちゃんの兄妹たちが
集まっているらしい。





春を待ってマス
春を
 待ってるんデス





「この2、3日が
 山場かも」
と、
おばあちゃんが言っている。



ようやく
春の兆しなのにね。





あ、マユチャン
あ、マユチャン
 春、来た?

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第512章- 血便?




「あれっ?」

昨日、
朝のお散歩の時に、

マミィは
ぼくのウンチを見て、

目をこらした。

「血?」

一部、
血液が混じっているように
見える。



この数日、便もゆるい。




最近
最近




「うーん…
 どうなんだろう?」

はっきりとは
わからない。




ダディは
夜のお散歩から
戻ったとき

わざわざ袋を開いて、
その分を確認して、

「赤い部分があるようにも、
 みえるかなぁ」

と言った。


でも、
やっぱり
はっきりは、わからない。



便は
やわらかめのようだけど。





元気なさそうに
元気なさそうに
 見えなくもない





「また
 コクシジウムかなぁ。
 
 それとも、
 変なモノを
 食べたのかなぁ」

と、マミィは
いろいろ思い巡らす。



今日は祭日なので、

明日の土曜日、
病院に行くことになった。


お久しぶりの病院だね。





どーなんだろう
いつもと
 まったく
 変わらないようにも、
 見えるし…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第511章- 起業

結婚して1年たった頃、
マミィは

自分には
一生
子どもは
できないかもしれないから

…と、
会社を立ち上げた。




3年経って、
ゆりたんが生まれたから、

「一生、できないかも」
と思っていたのは、

杞憂に
すぎなかったんだけどね。





月夜の晩に
月夜の晩に…





「札幌に戻りたい」
という

ダディのわがままに
お付き合いして、
こちらに来たら、

取り引きできるような
企業がなく、

と言うよりも、
会社の少なさ
そのものに驚いた。



女性の活躍できる場も
少ないし、

若者は、
大学を卒業すると

大抵は
東京に出て行ってしまう。



そもそも
ダディだって
横浜で働いていたんだし、

ダディの弟も、
卒業したら、

横浜に就職したんだから、
こちらに来る前に

「仕事はない」
と、
気づくべきだった。






アルマくんは
アルマくんは




今のように
インターネットが
発達していれば、

マミィが仕事をするのに
支障はなかった
と思うけど、

22年ほど前は、
まだ
『パソコン通信』
と言っていた時代で、

それだって、
今ほど
便利なものではなかったし、

ウチが使えても、
相手が使えなかったり、
だった。



だから、
最初の1、2年は、

不便を感じつつも、
細々と

前の取引先と
何とか
仕事を続けていたけれど、

少しずつ
仕事が減っていき、

結局、
あきらめて、
今の仕事を始めた。



会社の名前は
そのまま残っていて、

営業項目の中の
『英語教室の運営』
だけが、
今の、実情。



資金があれば、
やってみたいことや
アイディアは、
次から次へと出て来るけど、

札幌に来てから
超ビンボーに
なってしまったので、

今は
構想だけが
山のように
積み上がっている。





オオカミに
オオカミに





まぁ、
そんなわけで、

結婚前も、
結婚してからも、
子どもが生まれてからも、

マミィは
いつも忙しかった。
(貧乏ヒマなし
  って言うんだって)



そんなわけで、
まだ横浜にいた当時、

あーちゃんが生まれる
少し前頃からは、

ベビーシッター派遣会社に
シッターさんを
お願いしていた。



1日4時間、
週に5日
お願いするだけでも、
月に15万円以上かかったから、
けっこうな出費だった。



でも、
そういうサービスを
利用しなければ

とても
仕事は続けられなかった。



とはいえ、
マミィは
家で仕事をしていたので、

毎回
違うシッターさんが来ても、

どんな人かは
確認できていたので、
あまり不安は感じなかった。




ヘンシンします…
ヘンシン
 します…







ベビーシッターを
利用したら、

預けた子どもが
行方不明になり、
亡くなって発見された

というニュースが、
数日前から
流れている。



何て
痛ましい事件だろう。



しかも、
子どもを亡くしたお母さんを
責めるような言葉を
投げつける人々も
いるらしい。



子どもを亡くして
悲しんでいる人に

さらに
追い打ちをかけるなんて、

今のこの日本、
おかしくないか?

と、マミィは
首をひねる。




そして
子どもを安心して預けられる
十分な制度の確立していない

この国の政治も行政も、
本当にお粗末だね

って、
嘆いている。



少子化なんて、
当然じゃないの?

と、
また怒っているよ。






わぉぉぉぉーん …って
わぉぉぉぉーん
 …って、
 マミィ、
 そんなわけないじゃん。
 
 すでに
 ワンコなんだから


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第510章- 耳鳴り



良性発作性頭位めまい症…
(いつ聞いても、長い名前だね)


初めての発作は、
もう
8年か9年前に
なるのかな。



あれ以来、
マミィは
耳鳴りが続いている。

1日も
1時間も
1分も
止むことなく、

いつも、ずーっと
耳の中が騒がしい。






お目々パッチリになったり
お目々を
 パッチリ開けて






だから、

どうも
音の聞き取りが

よろしくない。



聞き間違いが多いのは、
そのせいかなぁ…
と思う。



特に
電話はいけない。



何を言っているのか
よくわからない。





良い子にオスワリして
良い子に
 オスワリなんかして、
 尻尾パタパタ…
 これは、
 食べ物がらみの時ナンデス

 これは、
 すずばあちゃんも
 同じだったみたいだよ

 年をとってきて
 テレ~と寝ていても、
 
 食べ物のことになると、
 お目々パッチリ
 姿勢シャッキッ
 だったって





いや、マミィ

マミィの聞き間違い、
言い間違いが多いのは、

それとは別だと、
ぼくは、思うなぁ。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第509章- 解除


ピッ…
ピッ…
ピッ…


何だか面白いゾ。
鼻で押すと
音がする。




設定温度は常に




「あっ!
 
 何してるの?!」
 
と、
マミィが

強い口調で言いながら
覗きにきた。






リビングのストーブ




「あーっ!!
 犯人は、
 お前だったのか~」




解除すると




リビングのストーブは、
常に
18℃~20℃の温度に
設定してある。




セーブ運転にしてあるから、
それ以上になれば、
止まるんだけど、

それを解除すると、

温度が上がっても
止まらない。





ぼくが、ここ、開けました
はい、ぼくが
 ここ、開けました





時々、マミィが

「何でこんなに
 部屋の中がアツいんだろう」

と、
ストーブを確認すると、
なぜか
セーブが解除されている。



「誰が解除してるの?」

不思議に思っていた。




しら~っ
しら~っ




…で、あの、
ピッ、ピッ、ピッ
と、

鼻で押しているところを
見つかっちゃって

現行犯逮捕!

ということになったわけ。




何デスカ?
何デスカ?







ふーん…と、
マミィは思い出す。

昔、
「誰が解除してるんだろう」

と、あの時も
不思議だったけど、



「すずが
 やってるのかなぁ?」

マミィがつぶやくと、

ダディが決まって

「そんなわけないだろう」
と否定していた。





知ーらないっ
もう
 忘れマシタ






「あれって、
 やっぱり
 
 すずだったのかも
 しれないよね」


と、
マミィは
一人で、

得心している様子だ。




しらんぷりっ
しらんぷりっ
 目を合わせないように
 しよーっと

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第508章- 数独



土曜日、
研修も
特別な補講もなければ、
マミィはお休み。



普段、忙しくて、
用事が
山積みになっているから、

そういう
お休みの土曜日に
片付けたいと
思っているのに、

なぜか
いざ
土曜日が来ると、

いっこうに
気力が湧かない。




漢字ナンクロ
漢字ナンクロ





それで、
マミィの

週1の
ストレス解消が始まる。




新聞の土曜日版の

『数独』

『クロスワードパズル』。



数独は
毎週載ってるけど、

クロスワードは、
ちょっと変形の
『漢字ナンクロ』
という
ものの時もある。






数独
数独




一昨日は
その
『漢字ナンクロ』
だった。



★4個だったので、
むずかしいかと
思っていたら

あっという間に
答えが
わかってしまった。



いつもは
答えがわかっても
全部解くんだけど、

今回は、
その気力すらも
なかったみたい。




このアングル
このアングルだと
 細っこく見える
 アルマくん






今回の数独は
★3個。



★5個の時には、
初心者のマミィには
無理なので、

大抵、手をつけない。



1回だけ
★5に挑戦して、
クリアしたことがあるけど、

★4個でも、
苦労してるからね。




でも,ダディが
でも、ダディが
 「あれ?
  太ったんじゃないのか?」

  と言う。





『迷路』は、
この間は
3秒くらいでクリアした。



その次の時は
5秒くらいだったかな。



でも、あんまり
「やった~!」
という
達成感がないので、

迷路の問題は
見ないことが多い。



…で、
いつも

「今回こそ、応募しなくちゃ」
と思うくせに、

結局、
解いただけで
終わってるようだよ。





じっとしてないといけないから
そりゃあね…
 夏よりも
 朝、晩の
 お散歩時間少ないし、
 じーっとしていること多いし。

 運動不足気味だと思うよ、
 ぼく。
 
 



そうやって
うだうだと
時間を過ごして

マミィは、
貴重な
休日の時間を
消費してしまうのさ。



そんなことを
してるくらいなら、

ぼくと
遊んでくれれば
いいのにな。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第507章- 砂の上の足跡

One night a man had a dream.
ある晩、男が夢をみた。


He dreamed
he was walking
along the beach with the LORD.

夢の中で彼は、
主と並んで浜辺を歩いていた。

Across the sky
flashed scenes from his life.

空の向こうには、
彼のこれまでの人生が
映し出されては
消えていった。

For each scene,
he noticed two sets of footprints
in the sand:
one belonging to him,
and the other to the LORD.

どの場面でも、
砂の上には
ふたりの足跡が残されていた。
ひとつは彼自身のもの、
もうひとつは主のものだった。

When the last scene
of his life flashed before him,
he looked back
at the footprints in the sand.

人生のつい先ほどの場面が
目の前から消えていくと、
彼はふりかえり、
砂の上の足跡を眺めた。

He noticed
that many times
along the path of his life
there was only one set of footprints.

すると彼の人生の道程には、
ひとりの足跡しか
残っていない場所が、
いくつもあった。

He also noticed
that it happened at the very lowest
and saddest times of his life.
しかもそれは、
彼の人生の中で、
特につらく、
悲しいときであった。

This really bothered him
and he questioned the LORD
about it.
すっかり悩んでしまった彼は、
主にそのことをたずねた。

"LORD,
You said
that once I decided to follow you,
You would walk with me
all the way.

「主よ、
私が
あなたに従って
生きると決めたとき、
あなたはずっと
私とともに歩いてくださると
おっしゃられた。

But I have noticed
that during the most troublesome times
of my life,
there is only one set of footprints.

しかし、
私の人生の
もっとも困難なときには、
いつもひとりの足跡しか
残っていません。

I don't understand
why when I needed You most
You would leave me."

私が
最もあなたを必要としたときに、
なぜあなたは
私を
見捨てられたのでしょうか」

The LORD replied,
"My son,
My precious child,
 I love you
 and I would never leave you.

主は答えられた。
「わが子よ。
私の大切な子どもよ。
私はあなたを愛している。
私はあなたを
 決して見捨てはしない。

During your times
of trial and suffering,
when you see
only one set of footprints,
it was then that I carried you.

あなたの試練と
苦しみのときに、
ひとりの足跡しか
残されていないのは、
わたしがあなたを
背負って歩いていたのだ」


Author Unknown
作者不詳









=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第506章- 科学の世界


STAP細胞の論文を
取り下げるとかで、

何だか、
世の中が
騒がしい。



マミィには
そういう世界のしくみは
全然わからないけど、

どんな分野でも、
新しい考えや
技術が発表されれば、

必ず
それに対抗する考えは
出て来る。



発表された研究の中で
行われた実験を

世界中で
他の研究者が試みて、

信頼性があるかどうかの
検証がなされる。



それを否定する方向からの
研究や実験もされ、

それでも
同じ結果が出れば、

それは正しいと
認められるようになるはず。





マミィとお散歩で歩く道
お散歩で 
  歩く道






そもそも、
受け入れる側も

正当性のある
研究結果なのだと
認める前の段階で

しっかり
精査できなかったのか。





まだこんなです
まだ
  こんなです





今回の場合、

発表された直後から
世界中の研究者によって

さまざまな
『あら探し』
が始まり、

そこから
ほころびが出てきた
という話だ。





庭の雪
庭の雪も
 冬状態のまま





脚光を浴びる、
  ↓
あら探しが始まる、
  ↓
バッシングされる
  ↓
引きずり落とされる



…なんだか、
最近は

こういうパターンが多いなあ
と、マミィは思う。




それでもこの1週間は
それでも
 この1週間は





それにしても
今回は、

新しい考えを
ヒステリックに

つぶそうとしているかのようにも
感じられる。




何だろう…
この殺伐感は…。




最高気温はプラスになりそうだよ
最高気温が
 プラスになりそうだって





そして、
マミィは
気を取り直すかのように、

元気な声で、
ぼくに言うんだ。



「アルマくん、
 もうすぐ春だね!
 
 楽しいことが
 いっぱい
 あるといいねぇ」

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第505章- 旅立ちの日




今日は、
中学校の卒業式。



夕べ、
マミィの
中3クラスの生徒さんたちが

「いやだなぁ~、
 卒業したくないなぁ~」


しきりに、言っていた。





こんにちは
こんにちは!
 アルマゲドン
 …いやいや、
 アルマくんで
  ゴザイマス







3月11日の朝日新聞に
別紙で

『高3 夢へ進路をとれ』

というのがあった。





相変わらず待たされとります
相変わらず
 待たされとります







東日本大震災の年に、
あの混乱の中で

高校生になった子どもたちが
今年
高校を卒業した。



その
それぞれの

進路についての、
彼らの思いだ。





まだかなまだかな
まだまだかなぁ






「愛する 今の故郷を」

「育てる この土で米を」

「潜る 東北の海で」

「帰る いつか大熊へ」

「守る 三陸鉄道を」

「追う 漁師の父の背中」

「信じる 看護師の道」

「目指す あの隊員の姿」

「志す ここで消防士を」

「生かす ボランティア」

「作る 気仙沼の船を」





ごめんなさいを
ごめんなさい …を
 しているわけでは
 アリマセン







悲しみの中から
立ち上がって
生き抜いてきた18歳。



頑張れ~!!



大きなエールを
マミィは送りたい。




ダディ、いつまで
いつまで
 待たすの、ダディ?






届け~!

マミィの思い。





行きます? お散歩
ホントに
 行きます?
  お散歩…

 




まだぁ?
まだぁ~?






はよ してくれんかのぉ
はよ
 してくれんかのぉ…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第504章- 全身転移


下のお家に住んでいるおじいちゃん
(ダディのおとうさん)の

お兄さん(ダディのおじさん)が
ガンだということは、

この家の人たちみんなが
知っていた。



でも、
全身に転移してしまっていて、

もうそんなに
先が長くないかもしれないと
聞いたのは、

昨日が初めてだ。



体重が20㎏以上も減るまで
何で
放っておいたんだろう…、
と、
みんなで不思議がっている。



「年だから
 食欲が落ちたんだろう」
とか

「年だから
 疲れるんだろう」
と、

何でも
加齢のせいにするのは

とても危険だね。



おじいちゃんも、
前立腺ガンだ。



「手術をしてもしなくても
 あと5年」

と言われた時、
おじいちゃんの意思で、

手術はしないことに決め、
抗ガン治療だけにした。



あの時に、
きっと

おじいちゃんは
計算したのだと思う。



「5年したら、80だな」
って…。



おじいちゃんは
好きなように

ストレスフリーに暮らして、
とっくに5年が過ぎ、

今年の2月に
83歳になった。



そうか、
好きなことをして、

好きなように
自由に生きると、

病気には
負けないんだな、
と、
マミィは気づいた。




あほづら~
あ、あほづらだ~
 と、ゆりたんが言い、
 スマホで
 ぼくを撮った






おじいちゃんの兄妹は8人。
全員ガンだ。



ここまで
ガン体質が
はっきりしている家系も、

めずらしいのではないかと、
マミィは思う。



つまりは、
ダディも
ガン体質なんだろうなぁ
と、

容易に
想像がついてしまう。




毎年
健康診断をしているけど、

こういう定期検診、
欠かせないなぁ…って。





みんなして笑った
みんなして
 ぼくのこと、笑ったんだよ
 
 「アルマくん、
    口を閉じなさーい」

 と、マミィに言われた






わんこも、
年に1回は

定期検診した方が
いいらしいよ。



7歳を過ぎたら、
半年に1回が
望ましいのだとか。



だから、
マミィは、

そのための
『アルマくん貯金』
を、

毎月、している。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第503章- 3年目の春



東日本大震災の日が
近くなってから、

新聞では、
毎日、

遺された人々の
その後が
語られている。



あの震災の後、
新聞記事を読んで
涙しない日はなかったけれど、

被災した人々の
その後の記事を読んで

マミィは
また、涙する日々だ。





そろそろ春の足音が
そろそろ
 アルマくんの住む北海道にも
 春の足音が
 聞こえても
 いいはず





重い重い苦しみと闘い、
向き合い、葛藤し、
そして、生きている人々。



人間って、
悲しいほどに
強いなぁと、
マミィは思う。




まだまだ雪に
まだまだ
 一面に雪の世界だけどね





それにしても、
なぜ、
今、

原発の再稼働を
推進しているのだろう。



まず、
復興が先でしょ?






少しは
少しは






「わからないよ、
 国がしてること。
 行政がしていること」

と、
マミィが
不思議がっている。





近づいてきているのかな
近づいて
 来ているのかな?
 春…






耳を澄ませば
耳を澄ませば 
 聞こえるかな?
 春の足音












=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第502章- 3.11


あの日、
ここ札幌でも、

大きな揺れが
何度も何度もあって、

「これはただ事ではない!」
と、

さすがのマミィも
感じずには
いられなかった。




それから
大きな地震が
東日本であったこと、

さらには
大きな津波が襲って

被害が
もっと大きくなったことを
夜になって知った。





その頃には
その時には
 まだ
 ぼくもごくうさんも
 生まれていなくて、
 
 この家には
 すずばあちゃんがいた






生まれ故郷でもない
南那須の

どえらい山の中を
終の住処と決めた
おじいちゃん、おばあちゃんは
どうしているか…と、

電話をしたけれど、
繋がらない。




結婚して茨城に住んでいる
姪のミサちゃんにも
繋がらない。




ようやく
電話が通じたのは、
翌日の夕方だった。



「生きてるよ~」
との元気な声。



でも、
電気も水道も止まり、

寒い一晩を
過ごしたようだった。




あの年の
あの年の7月に
 すずばあちゃんは
 亡くなった





ダディやゆりたんは
ボランティアで

東北に
何度か出かけていった。



あれから3年経つのに、
約26万7千人が

今なお、
避難生活を強いられ、

仮設住宅には、
約10万4千世帯が
暮らしているそうだ。





今年の夏で
人々の心の傷も
 喪失感も
 ごくごくアタリマエの日常も
 あまり
 回復されていないように思う





アベノミクスよりも
東京オリンピックよりも、

まず
しなければならないことが

この国には
あるんじゃないのか?
と、思い、


この国は
一体どこに
行こうとしているのか?


…と、
マミィの心は
またしても、ざわつく。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第501章-またしても


夕べは
また
大雪が降ったらしい。



少し寒さが緩んだかな
と、
思っていたところだったのに。



歩くとズボッと
足が埋まる。



こんな朝は、
雪かき人が
わらわらと出ているので、

例によって
マミィが
お散歩に苦労する。




新しいオヤツ
新しいオヤツ





ちょうど1週間前、
先週の月曜日に

尾てい骨を
強打したマミィ、

今朝も

「まだお尻痛いな。
 何だか、
 今日はやけに痛いな。

 歩くと痛いな…」

と、
思いながら歩いていた。





豚の肋骨だって
豚の肋骨だって





そこに
ぼくが
ぐいっと
引っぱったものだから、

ずべりっ!

と、滑って、
また、
同じ場所を打った。





あっという間に完食
あっという間に
 完食





雪道だから、
この間の
凍り付いた
カチカチの道路のようには
強打しなかったけど、

痛い所をまた打ったわけで、
しばらく動けなくて、

マミィは
じーっとしていた。





なーい!
なーい!





「ばかもーん!」

もちろん、怒られた。






ニオイは
ニオイは
 するんだけどな






それから
マミィは不機嫌に
お仕事の研修に
出かけて行った。



帰ったら
また
教室のお仕事。





ちっ
ちっ…
 もうオシマイなのか






でも、最近は
お留守番をすると、

「豚の肋骨」
っていう、
新しいオヤツを
くれるんだよ。



お留守番は嫌いだけど、
このオヤツは
大歓迎だね。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第500章-おこぼれ



この10年ほど、
ダディは自分で、

カスピ海ヨーグルトを
作って、
毎日、
朝晩食べている。





たいして
たいした
 量じゃないんだよ
 ダディが
 ぼくにくれるヨーグルト






マミィに言わせると、
それでもダディは
お腹をこわすので、

異常に
お腹の弱い人だとか。


これは
下のおばあちゃんも

弟も同じなので、
ダディ家の
体質なんだろうね。




よーやく
それなのに
 待たせるのさ






あっ、顔が
あっ、顔が…
 また、
 長くなってしまいマシタ







必死ですから~
必死ですから~





もう、おしまい?
もう、おしまい?
 やっぱり
 少ないデスよ~






それにしても、
マミィ、

記念すべき
第500章にしては
たいした話題じゃなかったね… 












=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第499章-習慣

ピロロ~ン と、
パソコンの終わる音がして、

マミィがパタンと
パソコンを閉じる。



「あ」
と、
それまで寝ていたぼくは
起き上がる。




察知
察知




「終わったの~?」
と、
近づいていく。



うまくいけば、
少しの間、
遊んでもらえる。




おっ
おっ…





その後、
マミィが忙しそうに
パタパタ走りまわったり、

着替えや
歯磨きを始めると、
ぼくは、


「あ、お仕事ですね」

と、気がついて、
自分からハウスする。



「お、アルマくん
 エライじゃん」

マミィが一粒
フードをくれる。




自分から
自分から
 ハウスします





「もっとおくれよー」

と思うけど、
そのまま
おとなしくしている。



すずばあちゃんや
ごくうさんは

小さい頃から
いつでも
好きな場所で

自由に
お留守番していたけど、

ぼくはまだ
何をするかわからないし、

何か食べてしまったら
危険だからって
いつも
ハウスさせられてきた。




それに、
ハウスの中にいると、

人が入ってきても
吠えないから。



マミィが
3階でお仕事をしていて、

次から次へと
生徒さんが入ってくるのに、

いちいち
吠えられたら困る
って、
思われているし。




そりゃあ
そりゃあ
 ハウスでのお留守番は
 楽しくないけど





そんなふうに
ずーっと毎日
繰り返してきたから、

そろそろお留守番…
という時には、
察知できる。





体が
体が
 勝手に動いちゃうんです
 習慣になってて





その様子を見ていて、
マミィは
前に

「犬は習慣性が強い」
と、
本に書いてあったことを
思い出した。




だから、
お散歩コースや
生活のリズムは
時々
変えたほうがいいとか。




確かにねって、
マミィは思う。



ここで
何かもらえるだろう
って時に、
マミィがくれないと、

ずーっといつまでも
待っていたり、

落ち着かない様子の
ぼくを見て。





わんこですから
わんこですから~
 わが家のみんなして
 ぼくのこと
 「おバカ」っていうけど、
 案外、
 賢いでしょ~?




たまには
お散歩に行かないという
選択もありかな~ って、


マミィ、
それは、
マミィが面倒なだけで、

ぼくのためではないと、
思うんだけど。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第498章-記憶の不思議

マミィが小学校に入る前、
一日入学というのがあった。



教室を見て回ったり、
いろいろ活動をしたり、

校長先生から
お話を聞いたりした。



全部が終わった後、
校長先生のまわりに
子どもたちが集まって、

まとわりついて、
楽しそうに遊んでいた。



マミィはそういう時、
その輪の中には
入らない。



遠くで
観察をしている。



そして、
その様子を見ていて、

多分、
その校長先生のことが
気に入ったのだと思う。



ところが入学してみると、

その校長先生は、
転勤なのか
定年退職なのか、

1年生のマミィには
わからなかったけど、

いなくなっていて、
ちょっとがっかりした。



でも、マミィは
何十年も前に
たった1回会ったきりの

その先生の名前を
今でも覚えている。




それって~
それって…





入学した時にいた
別の校長先生は、

6年間ずっと
マミィの小学校の校長で、

中学生になる時、
昇格して、

何と、
マミィの中学校の
校長になってしまった。



だから合計9年間も
ずっと一緒だったのに、

マミィは
この先生の名前は、

どう頭をひねっても、
思い出すことができない。





ただ
ただ






仕方ないんだよ、

マミィは
その先生のこと、
好きじゃなかったから。



子どもたちにも
PTAの保護者たちにも
評判の悪い人だったしね。



マミィは、
小さいときから

まわりの評価とか
風評には
振り回されないタイプだから

自分の感じたまま、
好きでは
なかったんだけどね。



どうやら
小さい頃には

ずいぶんと
好き嫌いが
はっきりしていたらしい。






マミィがおバカなだけでしょ
マミィが
 おバカなだけ
 かもしれないよね






それにしても、
一体どうなっているのか、
マミィの記憶回路。



よっぽど
性能が悪いんじゃない?





眠っ
眠~ 
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第497章- 重い記憶

マミィは
いろーんな事を
すぐに
忘れちゃう人なんだけど、

時々、
瞬時に記憶に
焼き付けられてしまって、

ずーっと
苦しい思いをすることがある。



小学生のとき、
教育TVで観た、

ヒロシマの
原爆投下直後の映像は
まさに、それ。



そして、
ヒロシマへの原爆投下は
1945年8月6日、
午前8時15分、

ナガサキは8月9日
午前11時2分という
付随する情報も含めて、

恐怖と共に
記憶に
織り込まれている。



特に、
マミィの場合は、

映像で観たものと、
文字で読んだものが
記憶に残りやすい。



オトナになってからは、
「シンドラーのリスト」
という映画。



見ている最中から
気分が悪くなって、

1週間くらい、
吐き気が続いた。



ダディに
「いつまで引きずってんの」

笑われた。



「チェンジリング」
という映画の時は、

映像としては
出てこなかったはずなのに、

惨殺されたのであろう
少年たちを
想像してしまって、

見終わった時には
体が痛かったし、

やっぱり数日間、
気分がすぐれず、
食欲が湧かなかった。



目で見、
耳で聞く以外にも、

自分の体全部、
全感覚で

いろいろな事を
感じ取ってしまうので、
かなり辛い。



もしも
そこに
繰り広げられている事柄に

痛みという存在があると
推測されるとしたら、

その痛みを
無意識のうちに

自分の感覚のどこかが
感じ取ろうと
してしまうらしい。



それは、新聞で
虐待の記事を
読んでいるような時も
同じで、

心だけでなく、
体でも
痛みを感じている。



だから、
そういう種類の映画や
小説は

秀作であっても、
観たくないし、
読みたくない。



でも、不思議なことに
時々
ぶつかり、
目にしてしまうことになる。



昨日は、
久しぶりに youtube で
リベラの曲を聴いていたら

The boy in striped pajamas

という
映画の映像に

リベラの曲を
かぶせているものがあって

「何だろう?」
と、
つい、観てしまった。



歌声と映像は
ずいぶん
不似合いな感じがした。









その後で
調べてみたら、

アウシュビッツが舞台の、
映画だった。



2006年頃の作品らしい。



かなりの秀作らしいけど、
重いラストのようだから

マミィは
観るのをやめておいた方が
よさそうだね。





賛美歌 「安かれわが心よ」
  こちらには
  実際のアウシュビッツの映像が
  入っている
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第496章- おバカなマミィ



「アルマがさっきから
 プスンプスン
 しきりに
 おならをしてるんだよね。
 
 だから
 早めに
 お散歩に行ってきて」。



夕べ、
夜、10時頃に

仕事から帰ってきたダディに
マミィが言った。





してません
してませんよ
 おならなんて…





マミィは
ぼくが
ウンチを我慢している
と思ったらしい。 




それまでの時間、
時々
ぷわん…と
臭ってくるので、


「ウンチしたのかなぁ」

と、時々トイレを
確認しに行くのだけれど、
しているふうでもなく。




だから、してませんってば
してません
   ってば





だから、ぼくが
おならをしているんだと
思ったのだ。



「なかなか
 ウンチしなかったよ」

お散歩から戻ったダディが言う。


「あれぇ?
 変だなあ…」。



そして、その後も

やっぱり、時々
ぶわんと臭ってくる。


「アルマ、
 便秘なのかなぁ…」




ほらねっ
ほらねっ!





今朝、
ぼくのお散歩に出かけようして、

ラックにかけてある
お散歩バッグを取りに行って、

「ありゃっ!」

と、マミィは声をあげた。




お散歩バッグと一緒に
ぼくのウンチ袋が
掛けてあったのだ。


中身が入ったままで…。


「そりゃああ、臭いわな…」。



ふふっ

ふっ…





マミィ、
ぼくは、やっぱり

マミィは
ものすごーく
アホな人
だと…、思います!
 





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第495章- お尻が痛ぁ~い!






昼に
プラス気温になって、

ぐちゃぐちゃと
雪が溶けると、


夜、
マイナスになった時に、

それが
カチンコチンに凍る。




まだまだ冬なんです
アルマン地方は
 まだまだ冬なんです





朝のお散歩の時間には
ツルンツルンのままだ。



だから、マミィは
おそるおそる
よちよちと歩く。




それでも
それでも
 昼間は
 雪が解けることもある





今日は、
昼の気温も低かったから、

一人で
外に出かけたマミィは、


ツルツル道路の上で
つるりんと滑り、

思いっきり
尾てい骨を打った。





お散歩道
お散歩道
 すごい雪だけど






ものすごい勢いで
骨を直撃したから、


もちろん、その時にも
相当に
痛かったらしいんだけど、


その後、


座っていても、
立っていても、
じっとしていても
痛いみたいで、



「おととととー」
とか、

「あたたたたー」
と、
動くたびにうるさい。




実は
実は
 こんなふうに
 やわらかい雪の方が
 まだ、歩き易いし
 転んでも痛くない






階段を上るのも
大変らしいよ。

「ひびでも
 入ったんじゃないの?」

と、
お家の人たちに
言われている。



「でも、
 お尻の骨が折れたとか
 ひびが入った場合、
 どうすんの?

 固定とかできないじゃん」

と、
ゆりたんに言われ、

うーん、
どうなんだろうね…と、

マミィが
首をかしげた。



湿布もできないしね。




ぼくは
ぼくは
 マミィと違って
 
 冬、
 そんなに嫌いじゃないよ

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第494章- この期に及んで

今日から1週間
毎日

雪だるまマークがびっしりの
天気予報だ。



しばらく暖かだったのに。





また
また




他地方では、
菜の花が咲き乱れ、

桜も咲こうという
この時期に

アルマくんの札幌地方は
まだ、めいっぱいの
冬です。




雪が
雪が…




「あはは!
 また雪だよ。
 雪だるまだよぉぉ」

と、
マミィが
諦めたような声をあげる。


コワレタか?
マミィ…



ちらついているみたい
ちらついている




笑い飛ばすしかない
ってさ。





桜が
桜が
 芽吹いているところも
 あるのに





それならせめて…、

カワイイ雪だるまが
ぱらぱらと降ってくれば、

気晴らしになる
って…
マミィが。




よく降るな~
よく降るな~



「そんなもん落ちてきたら
 痛いだろーがー」


と、
ツッコミが入ったんだけどね。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第493章- 卒業式

このあたりの公立高校は、
どこも
昨日の3月1日が
卒業式。



毎年、それは同じ。



高校の卒業式は、
それぞれの
クラスの代表者が

証書を受け取るもの
だと思っていたら、

マユチャンの学校は
320人、一人一人が
名前を呼ばれて

ひとりずつ
受け取るんだって。



ゆりたんも、あーちゃんも
代表制の
証書授与だったんだけどね。




マミィが
マミィが
 へぇぇぇ~と
 感心していた





マユチャンは、
吹奏楽部なので、

朝7時半までに学校に行き
卒業式で演奏をし、

3月31日の
定期演奏会のために

夜の7時まで練習して、
遅くに帰ってきた。




宇宙人に
夜、家の中で撮影しても
 お目々ピーッカーンの
 宇宙人にならないって






それにしても、
マユチャンが去年、

高校受験し、
中学を卒業して、

あっという間に
一年が過ぎてしまった。



その速さには
驚くばかり

…って、
マミィが目を丸くしている。




ウチの汚れまで
家の中の汚れまで   
 はっきりくっきりは
 ちょいとマズイけどね
 





こんな調子で、
ぼくの時間も
ぼくの10年も、

きっと
どんどん
過ぎていくだろうから、


大事に過ごさないとね
…ってさ。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第492章- ママラッチ

新しいカメラを
買ったからって、

マミィがしきりに
ぼくを追いかけまわす。




いやだなぁ
やだなぁ




カメラって、
四角くて
黒い真ん中に、

まあるい物が
突き出しているでしょ。



マミィたちが
レンズとか呼んでるヤツ。



ぼくは、
あれが苦手なんだよね。





視線を
突き刺さる視線





だから、
逃げ回るんだけど、

マミィってば
しつこいんだよ。




やめてくだされ
やめてくだされ





あんまりシツコイから、
時々、
その先っぽを

ペロッと
素早くなめてやるんだ。




逃げる!
逃げる!







逃げる
逃げる!!







さらに逃げる
さらに逃げる!






ふんがっ
ふんがっ!







「あ゛―」
と、
マミィが
拭きに走ったスキに、


サササッと
ハウスに逃げ込む。






まだまだ逃げます
まだまだ逃げる






…で、結局、ここ
…で、結局、ここ







シツコイな
シツコイな






ストレス
ストレス~







いいかげんに
えーかげんにしてよ~
 レンズ、
 ペロってやったから
 濡れてるヨ…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

57位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示