FC2ブログ
   
12
24
31
   

-第432章- どこに行くのだろう?

マミィのお母さんが
小さかった頃に
通っていた幼稚園は、

カトリック系で、
園長先生は
イタリア人の
神父さんだったそうだ。




戦争が始まり、
園長先生は、
日本に居づらくなって、
母国に
帰ってしまったという。




イタリアは
同盟国だったはずだけど、
その頃の日本人にとって、
外国人は、
イタリア人もドイツ人も、
イギリス人もアメリカ人も、
皆、
同じだったのかもしれない。




欲張り~
欲張りアルマくん





マミィは
子供の頃に
お母さんから、

戦争のことを
よく聞かされた。



恐ろしい空襲で、
火の中を逃げ回る話を、
何度も聞いた。




戦争が終わったのは
小学校の
5年生だそうだ。



ある時
「さとうきび畑の唄」
という

戦争ドラマを観ていて、
おかあさんが言った。


「あんなもんじゃ
     なかった」。




また、お留守番?
え~、ぼく、
 またお留守番なのぉ?




下のお家に
 住んでるおじいちゃん
(ダディのおとうさん)は、

以前は、
東京に住んでいたんだけど、
戦争で焼け出され、

親戚を頼って、
家族みんなで
北海道に
逃れてきたという話だ。



おじいちゃんは、
戦争中の話は
一切しない。



思い出したくないのかも
しれないね。



今の日本、
安倍総理という人の

やりたい放題だと、
マミィが
最近よく言っている。



新聞の中に、
まるで
第二次世界大戦の
始まる前の日本のようだ
という
言葉も見かける。




日本という国、
一体
どこに
行こうとしているのだろう?



最近、マミィは
不満と不安が
入り混じった

複雑な思いで、
過ごしているようだ。



みんな、忙しいしな…
みんな
 忙しいしな…








さとうきび畑という歌
これは、

「ちあきなおみ」

という人が歌っている。








森山良子という人の歌う
「ざわわ」は、
日本語の発音ではない
と、
マミィは感じる。



「ざ」は英語の「Z」、
「わ」は英語の「W」
の音のようで、
かなり強い。



特徴的で
印象的ではあるけれど、
マミィには
何だか
しっくりこない。


この
「ちあきなおみ」版の
「ざわわ」が
本当の日本語の音。


テンポが速くて、
さらっと
歌っている感じだけど、

この「ざわわ」は
風が
吹き渡っている感じがするし、


抑えたような
哀しみが伝わってくる。



もちろん、マミィは
戦争を
知らない世代だけど、


二度と
あって欲しくない
と、強く強く
願っている。


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

39位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示