FC2ブログ
   
12
24
31
   

-第426章- オンナの武器


いつだったか
ダディが

「あなたは、オレが死んでも
 人前では
 絶対に泣かないよね。
 
 一人でいる時は
 どうかわからないけど 」

と、マミィに言った。



「さあ、
 まだ
 起こっていないことだから、
 わからない。
 
 何とも言えない」

と答えると、


「ミスター・スポックか!」
と、言われた。





どこまでも
どこまでも
 続く雪道




ミスター・スポックは
ダディの大好きな

SF ドラマ
「スタートレック」
に出て来るバルカン人で、

感情をもたない、
論理的な人種らしい。




「ミスター・スポックかよ」

という言葉を、
マミィは、
何度、
ダディに言われたことか。



「でも…、
 やっぱり、人前でも
 涙の1粒、
 2粒は流して欲しいな」

と、その後で、
ダディが言った。




え?
そういうものなの?

と、マミィは
不思議な気持ちがした。




マミィは
人前では
決して涙を流さない。

まぁ、
ドラマに
感動したとかいうのは、
別な話だけど。





昔、お母さんには
「涙の一粒も流さずに
 ホントに
 かわいげのない!」

と言われたことがある。



「女の子は
 涙の1粒くらい
 こぼした方が
 可愛げがあるもんだ。
 
 アンタは冷たい」

と。




だから
だから~
 動くなってば~
 カメラに写らないでしょ
 と、叱られた





だいぶ」昔の話だけど、

ある女性大臣が
会見で涙を流したら
「女の武器を使われては…」


言われたことがあった。



それに対して、
しばらくの間、
新聞では、
いろいろな意見が
交わされていた。



ある時、
「涙を
 武器にできなかった私」

というような題名の
投書が載っていた。



人前で
泣くことのできない
女性の話だった。



子どもの頃に
かわいがっていた猫が
突然にいなくなった。



彼女は、
1日中、必死で
暗くなるまで探し回り、

とうとう
見つけ出すことができずに

それでも、
家族に
心配をかけたらいけないと、

夜、布団の中で
こっそり泣いていると、


年の離れたお姉ちゃんが
外から帰ってきて、

おかあさんに
訊いている声が聞こえた。

「××は大丈夫?」

「もう寝てる。
 案外さっぱりしたものだったわ。
 泣きもせず」

「あの子って、
 そういうところあるわよね。
 案外、冷たいのよね」。



その言葉に
ますます
悲しい気持ちになった。


オトナになり、
職場でも、
失敗したり
怒られたりしても、
泣いたことは一度もなく、

若い子たちからは、
疎まれたという。



結婚して、
夫に
若くして先立たれたときには、

あまりのことに
呆然とするばかりで、

ショックがあまりに大きく、
泣くことすらできなかった。


そして、
姑に言われた。
「なんて冷たい嫁だ」。


その時に
舅が言った。
「人の悲しみの表し方は、
 いろいろなんだよ」。



その言葉に救われた、
と。



こらっ
こらっ
 雪を食べるんじゃないっ
 おなか こわすでしょ

 また、怒られたよー





同じような人は
たくさん
いるかもしれない。



自分の気持ちというものを
なかなか外に向かって
解放できないタイプ。


マミィも、
きっと同じだ。


悲しくても、苦しくても、
顔には出ない。


ましてや、
人前で
涙なんてこぼせない。


人知れず泣き、
人知れず苦しむ。


涙が本当に、
『女の武器』
になるのかどうかは、
別にして、


子どもたちの世界でも、
けんかの場面では、

確かに、
泣いた方に

周りは、
同情的にはなるな、

と、マミィは思う。


まぁ、広く一般的に
涙は
やっぱり
『武器』 になる
って
ことなのかな。



でも、
この涙、

実はとっても大切で、
泣くことは
必要なんだよね。


人前である必要は
ないんだけど。



涙は
悲しみを浄化し、
苦しみから
解放してくれる。


悲しむことは
悪いことではない。


人が健全であるためには、
感情の解放は
大切なことなんだ。



ぼくたちわんこは
涙をこぼしたりは
しないけど、

感情を
とても素直に、
上手に
外に出していると思うよ。


そういう意味では、
人間よりも

ずっと高度で
健全なのかもしれないね。






何だか
この動画、ものすごく
古い感じの映像なんだけど、
この詩に
1番あっているような気がした

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

39位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示