FC2ブログ
   
12
24
31
   

-第417章- アヴェ・マリア 

何て
美しい歌声だろう。

まるで
その清らかさが
心を
刺し貫いていくようだ。



マミィが
you tubeで、
この曲を探しているとき、
フランス映画 『コーラス』で
美しい歌声を聴かせていた、
あの
Jeanくん版もあったのだけど、

やはり、マミィは
Tomくんの
この
澄んだ声に
一番心が動かされた。



宗教から離れて、
『マリア』 を、
一人の母親として
考えてみると、

キリストの死は、
辛く、悲しい。



彼女は、
何ら罪のない善良な息子が
『罪人』
の汚名を着せられ、
むち打たれ、


『犯罪人』 として
十字架で処刑されるのを
ただ、見つめていた。



しかも息子の両側では
本当の罪人が
磔(はりつけ)にされているが、

彼らの手足は、
ロープで、
十字架に
縛り付けられているのだ。



彼女の息子は、
釘で、
手足を十字架に
打ち付けられた。



どのような思いで
彼女は
その様子を
見守っていたのか…。


子の苦しみを
見ているしかない痛み、
子を失う痛み…、
それは
いかばかりであったのか。









一人の母親として、
一人の人として
マリアを思うと、
心が痛む。



そして、
この世の中に、

どれほど多くの
子の苦しみに
のたうつ母親の嘆きや

子を失う
母親の悲しみが
あるのかと思うとき、


マミィは、
胸がしめつけられるようだ。



子を持つことができない
女性の悲しみと苦しみも、
また。



その悲しみ、苦しみが
少しでも癒される日が
来ますように…









そして、これは、
There is a green hill far away
という曲。


歌詞の内容から、
恐らく
賛美歌なのではないかと
思われる。



キリストが
人々を救うために
十字架で亡くなられたことを
歌っている。



一番小さいトムくんが
あまりに可愛い。



少年の日々は、
本当にはかない。


でも、実は、
命、そのものがはかない。

はかなさ故に、
貴く、
光を放つ。


そして、マミィは
願うのだ。



その世に存在する
すべての命が

老若男女を問わず、

そして、
人もわんこも等しく、
大切にされますように
…と。




きらりん!
きらりん!
 大切にしてね







=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

39位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示