10
4
7
19
   

-第381章- 水浴び


「アルマくーん、見てごらん!」

お散歩中に、土手の下の川を
マミィが指さした。

指の向こうを見ると、

カモさんたちが、
しきりに羽を広げて
パシャパシャと水浴びをしていた。

「ほわぁぁぁ~」

と、ぼくは立ち止まった。




カモさんたち
カモさんたち




川べりにずら~っと、
カモさんたちがたくさん並んでいた。


ぼくは、

「おおっ!」

と、首を伸ばし、体を斜めにして
しばらくみとれていた。

そちらに
走って行きたいところだったけど、
下に降りていくのは、
ちょっと無理だった。

とっても楽しそうだったよ。



水浴び
水浴びしてた



ちなみに、
「ほら」 と指を差し出されると、
ぼくはいつも、
指の向こうを見る。

これは、
すずばあちゃんも
同じだった。

でも、ごくうさんは、
指さすと、
ゆびの先っぽを見た。

その向こうを見ようとは、
決して、しなかった。

不思議だね。

ずっと前に、
『比較行動学』
という本(大学の教科書)を読んでいた時に、
確か、わんこは
指さすと
指の先っぽをみる
と、書いてあったように、
マミィは思う。

ふーん、じゃあ、
ぼくやすずばあちゃんは、
わんこじゃないのかな?




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第380章- 心の痛み

地面には、落ち葉
秋が深まり
 道ばたの草は枯れ始め、
 地面には落ち葉がいっぱい





ぼくが、
去年の10月にこの家に来てから、
しっかり1年が過ぎ、
今や、すっかりこの家にもなじんだ。



ぼくは、この家のわんことして、
しっかりそのポジションを
確立しつつある。



いつものお散歩道
いつものお散歩道
 桜並木は紅葉まっさかり



あまりにもぼくが暴れん坊で、
個性が強いものだから、

マミィの中のごくうさんの姿が
ぼくで
かき消されてしまうらしく、

ごくうさんのやさしさや
ごくうさんとの穏やかな時間を
マミィは、
具体的に思い出せなくなっている。



同じ黒ラブだったこともあるし、
ごくうさんがこの家にいた期間が
5ヶ月と、

短かったということも、
あるのかもしれない。




曇り空だから
曇り空なので
 お山の紅葉は
 ぼんやりとしか見えない





それなのに、
心の痛みだけは、
依然として残っている。

この痛みが薄れることや、
消え去ることはなさそうだ。



マミィの心の中には、
早くに気づかなかった、
自分の過失というものが、
ずっと残っている。



お散歩の経験
お散歩の修行中
 日々、経験を積みます




ぼくとお散歩をしている時、
マミィは、ぼくの行動を見ては、
すずばあちゃんやごくうさんのことを思い、

まわりの景色を見ては、
すずばあちゃんやごくうさんと過ごした時間を
反芻している。



ぼくとお散歩している時、
マミィは
すずばあちゃんやごくうさんとも、
一緒に歩いているんだ。



気持ちいーなー
先代犬たちと
 一緒にいるかも




今度、どこかで
ぼくたちを見かけたら、
よーく、目をこらして見て。

マミィが
三頭のラブを引き連れて歩いているのが、
きっと、わかるよ。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第379章- けなげな盲導犬

これは、
ガングロ・ラムさんの
ブログの中で
紹介されていた記事です。

とーっても感動的なお話です。



毎朝見ていた彼の姿
-----------------
私が通勤する途中に
見かけていたある盲導犬。

交通量の多い交差点で、
いつも彼が信号待ちをしている時間、
私は「やっぱり盲導犬は凄いなぁ。
    素質があるよねぇ。」
と思いながら
ニコニコとその横を車で通過します。

獣医と言えども、
盲導犬を見る事は
なかなかありません。
それはとても印象的な、
それでいて毎日続く
不思議な風景でした。


 出会いは突然やってきました
--------------------------
ある日、そんな盲導犬の彼が、
ひょんな事から
私の患者になりました。

盲導犬の管理は非常に厳しく、
月に一回の健康診断、爪の確認、
足裏の毛刈り、
肛門腺に予防関係に・・・・
とにかく飼い主さんに危険が及ばないよう、
完璧な状況下で
任務がこなせるように
メンテナンスされています。

もちろん優秀な盲導犬。

爪切りでも自分から
足を差し出すほどで、
全ての診察は
非常にスムーズに進みます。
ところがある日、
彼の本当の姿を見ることになるのです。

それは正確に体重を測ってみましょうか・・と
盲導犬の補助器具を
全て外した時の事でした。


 豹変した彼
-------------------
彼は一目散に
病院を駆け巡りました。

そして、病院内の看護士、
獣医一人ひとりに挨拶をするように
じゃれて、グルグル回って、
伏せをしたと思いきや飛び掛ってきて、
また次の人間のところへ・・・

そう、これが
彼の本当の姿だったのです。
本当は人間と一緒に
思い切り遊びたくて、
走り回りたくて、
普通の犬としての暮らしに
憧れを持っていた。

そんな彼に与えられた使命、
盲導犬。

長い間、
ずっと抑えていた感情だったのでしょう。
そんな彼を露にした原因、
それは・・・


  プロ意識
----------------
間違いなく、
彼に付けられていた
補助器具でしょう。

それを付けている間、

彼は「プロ」なのです。
何があっても、飼い主さんを守り、
自分の使命を果たさなければなりません。

飼い主さんの
「いつもごめんなぁ・・ごめんなぁ・・
 先生、少しだけ
 この子を自由にさせてあげても良いですか?」
と言う言葉が
重く心に残っています。

飼い主さんは、
きっとこの子の気持ちに
ずっと気づいていたのでしょう。

信頼で結ばれた強い関係。
本当は遊びたいし走りたい・・・
けれども誇りを持って
毎日仕事を続ける盲導犬に
強く感銘を受ける事となりました。


  それから・・・
--------------------
今でも毎朝彼の姿を、
交通量の多い交差点で見かけます。

しつこいですが、
「素質」などと安易な言葉で
彼を評価していた
私自身に
今でも苛立ちを隠せません。

そんな簡単なものでは
無いのです。

彼は毎月、
病院に来た時だけ
補助器具を外し、
ほんの数分だけ
みんなに挨拶しにいく自由を
与えられています。

私たちも精一杯、
彼と挨拶をします。


すごい!
素質だけで盲導犬

犬は本当に凄いです。

獣医になって
良かったと思います。

感動! です。






やさぐれアルマくん
ええお話や、感動的やなー




「ええがな、ええがな、
 アルマくん、
 ちょっとくらいわんぱくでも。

 元気に自由にお育ち」

と、単純なマミィは思った。




すねすね ぐれぐれ
やさぐれでも えーよー



マミィ、
ぼくは盲導犬ではないよ。





ごろごろん
すねすね ぐれぐれ…





☆ガングロ・ラムさんの記事をトラックバックさせていただきたかったのですが、
 超初心者のため、やり方がよくわからず、シェアさせていただきます。
 ご迷惑をおかけします。

☆ネットでは、『豹変した盲導犬』で検索できます。


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第378章- アルマくん、話す!

夕べのご飯は、しゃぶしゃぶ だった。
いや、ぼく以外の家族だけね。

だから、みんなして、
下のおじいちゃん、おばあちゃん家に
行ってしまって、
ぼくは、また1人で
お留守番さ。

ひどい話だね。




しゃぷしゃぷ でした




それで、
帰ってきた時に、
久しぶりのあーちゃんがいたので、

ぼくは大喜びして、
しきりに
あーちゃんに話しかけたんだけど、
みんな、わかってくれないんだよ。



これは、ほんの一部
[広告] VPS





ぼくが

ひゃひゃひゃひゃ」
「くぅぅぅ~ん、くぅぅぅ~ん」
「ほひゃほひゃほひゃ」


と、いつもは出さないような声を出して、
一生懸命に
あーちゃんに話しかけているので、
あーちゃん、ゆりたん、マミィで

「どうした?」
「何を言いたいの?」

と、しきりに訊くんだけど、

30分以上もかけて、
ぼくが一生懸命語りかけても、
だぁれもわかってくれなかった。



ああん、もう!
ああん、もう!




う~ん、 … 疲れた。

それに、何だか、悲しいよぉ。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第377章- ブロガー失格



「ブロガーっていうのは、
 いつもカメラを持ち歩いて、
 これ、という写真を
 逃さないものなんだよ」

と、ダディが言う。




家にいると
1日 家にいると




「しょっちゅうカメラを忘れるなんて、
 ブロガー失格だよ」

まぁ、そうかもね。




これがけっこう
これが けっこう





でも、マミィは
ぼくと外に出る時には、

ぼくをきちんと歩かせることだけで
精一杯だから、

ぼくの体が大きくなって、
力が強くなってきてからは、

なかなか写真を撮る余裕なんて、
ないんだよ。




退屈ですねん
退屈ですねん




あー、紅葉、きれいだな、
撮りたかったなぁ とか、




というわけで
というわけで




お、アルマくんの、
この様子は
撮っておきたかったなぁ

…とか、あるんだけどね。



ストレス解消に
ストレス解消に




この間は、
せっかく
カメラを持って出たら、
接触が悪いのか、

ちっとも反応してくれなかったし。



アルマくんは
アルマくんは




新しいカメラが手には入ったら、
忘れっぽいマミィも、

いつも持ち歩くようになるのかな。



なにかと
なにかと




嗅ぎ回ったり
嗅ぎ回ったり




せっせっと
せっせっと





動き回ります
動き回ります




ぼくのこと
ぼくのこと
 マミィは、多動症かと思ったんだよ
 来たばかりの頃にはね


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第376章- 地震



夜中の2時頃に、マミィは
ふっと目が覚めた。

しぱらくぼーっとしていると、
ゆらゆらと、少し揺れてきた。

「あれ? 地震?」

それから、ぼくを見た。



食いしん坊だからさー
食いしん坊だからさー



ぼくは、
マミィの足もとで熟睡中。

「ああ、大丈夫ね」
と、マミィはまた眠りに入った。

いつものパターンだ。



必ず
地震の揺れが始まる少し前に
マミィは目が覚める。

しばらくぼーっとしていると、
揺れが始まる。

だから、ふいに目が覚めると、
「また、地震なのかな?」
と、思う。



朝、外を眺めながら
「何だか、今日は地震がありそうだな」
と思うと、
その日には、地震が起こる。

理由はわからない。



台所をうろつくことが多いんだー
よく
 台所に出没するアルマくん



そして、地震が起こったとき、
これは、
すずばあちゃんがいた頃からそうだけど、
必ず、わんこを見る。



のんびりしていれば、
「あ、大丈夫ね」
と、安心する。



きっとわんこたちは、
危険を察知できるだろうから…と
なぜか、信じている。

何の根拠もないけれど。



何かもらえないかと思うて
何か
 もらえないかと 思うて



今は、かなり
野生本能が薄れているだろうから、
野生動物ほどは
察知できないかもしれないけどね。

朝、起きてから調べたら
震源地は福島沖。

福島周辺の震度は4だって。
このお家は
震度1くらいだったのかな。



しゃっきーん!
しゃっきーん!
 何かくだされ



揺れたとき、マミィがぼくに

「アルマくん、地震だよ、
 コワイね」

と言ったので、

ぼくは、もそもそと
マミィのお布団の中に
潜り込んだんだ。


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第375章- 経験不足



朝、
9時半を過ぎて散歩に行くと、
早朝と違って、
いろんな人に行き交う。

昨日も、マミィが
夕食のおでんの仕込みをしていて、
出るのが
少し遅くなってしまったおかげで、
ぼくはいろんな人に会った。



ん? この黒い手は?
ん? この黒い手は?




小学校の前を通ったときに、

「あら~、カワイイわんちゃん、
 バイバイ」

と、手を振った女の人がいた。


ぼくがその人の方に行こうとすると、
ベビーカーの中に
2、3ヶ月くらいの
赤ちゃんがいるのを見つけたマミィが、
心配になって、ぼくを止めた。


少し歩いてから、マミィが
ぼくのウンチを片付けていると、
後ろから、その女の人がやってきて、

「触っていいですか?」

と、訊いた。



ベビーカーの赤ちゃんが心配だったけど、
マミィが答える前に、

もう、
ぼくはその人に駆け寄っていた。



おくれー
おくれ~




案の定、ぼくは
その人に飛びついたけど、

「おばちゃん、
 わんちゃん大好きだから~」

と、にこにこしていたので、
ほっとしながらも、
マミィは

「すみません、落ちつきがなくて」

と、あやまった。

ぼくは、その人の手や顔を、
ぺろぺろなめた。

少しして、

「すみません、
 お邪魔しちゃったみたいで」

と言いながら、
その人は、
楽しそうに去っていった。



ひたすら
ひたすら



土手っぷちに着いて、
ぼくが草をふんふん嗅ぎ回っている時、
マミィはまわりの景色を見て、
ぼや~としていた。



突然にぐいぐいっと
ぼくが
リードを強く引っ張って走ったので、

ふっと、マミィが我に返ると、
目の前に黒ラブちゃん。



「あ、すみません!」

と言うと、

「いいえ、こちらこそ」。

ぼくは 「ぐるるる」 と言い、
ぴょんぴょん飛び上がった。

マミィは、本当に困った様子で、

「まだ、いろんな人やわんちゃんに
 慣れてなくて、経験不足なので、
 興奮してしまって…」

と言った。



じーっ
じーっ




「いくつですか?」

「1歳になったところです」

「まだ、若いですもんねぇ。
 ウチなんて、4歳だけど、
 こんなですから」


女の子だという、
そのラブちゃんも、
ぼくと同じように

ぴょんぴょん飛び上がっていたので、
ちょっとだけマミィは安心した。



保育園でもらった焼き芋だって~
保育園でもらった 焼き芋だって~




「自分と同じラブちゃんを見つけると、
 いつも走っていくんですよ。

 近所にお友達の黒ラブちゃんがいて、
 体格的にその子かと思ったので、
 
 すみません、突然に」。




ぼくの名前を訊ねてから、
そのおばちゃんは

「アルマくんは、盲導犬なんですか?」

と訊いた。

「いいえ、盲導犬ではないです」。



近所のお友達のラブちゃんは
盲導犬のパピーなのかな。


それから、
そのおばちゃんとマミィは
お互いに

「すみません」 とか
「ごめんなさい」 とか、

何だか
しきりにあやまりあってから、
別れた。



お芋さんのニオイが ぼくを呼ぶ
お芋さんのニオイが
 ぼくを呼ぶ~♪




ぼくよりも
ひとまわりも、ふたまわりも小柄な
女の子のラブちゃんは、

まん丸お目々で、

やっぱり、
女の子はやさしいお顔で、
可愛いなぁ、とマミィは思いつつ、

ほくには、もっともっと、
人とのふれあいや、
わんことのふれあいが必要だよな、

経験を積まないといけないよな、
と、

そんなふうに考えながら歩いていて、
また、
すれちがいざまの
知らないオジチャンに
声をかけられた。



「いくつなんですか?」




お手して
お手して
 おかわりして、
 ハイファイブを何度もさせられて
 もらったのは 『ひとかけら』 なんだよ

ケチ~



はい、
経験不足のアルマくんは、

1歳でゴザイマス。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第374章- 男の子



「もしもウチに男の子が生まれていたら、
 あなたは、溺愛してたね」

ダディが、
マミィの、リベラへの
はまり具合を見て、

ちょっと
イヤミっぽく言った。




お天気が良くて
お天気が良くて




ダディは
マユチャンをずいぶん甘やかしているように、
マミィには思えるから、

「あなただって、甘やかしているじゃん」
と言うと、

「いや、甘やかすとか、
 そういうものではなくて、
 溺愛だよ、デ・キ・ア・イ!

 亡くなった弟とかに
 面影を重ね合わせたりしてさ」


いや、もしもダディに似ていて、
ダディの縮小コピーのような子だったら、
弟の面影は重ねないだろう…と、
マミィは思う。

3姉妹で十分だから、
男の子が欲しいなんて
思ったこともないし。

女の子が5人くらいいたら、
よかったけど。



ぬくぬく
ぬくぬく




マミィの弟は、
マミィも小さかったから、
よく覚えていないけれど、

1歳になって間もなくだったか、
2歳になって間もなくだったか、
肺炎で亡くなった。


弟ではあるけど、
マミィの家の戸籍には、
入っていない。



うとうと~
とろとろ~




マミィのおとうさん、おかあさんの友人に、
奥さんが
子宮がんで子宮を摘出し、
子どもを産めなくなった夫婦がいた。

その夫婦は
マミィのことを
わが子のようにかわいがっていて、

「養女に欲しい」
と望んだ。

でも、
「この子はやれないから」

「もしも次に子どもができたら、
その子を…」

という約束になったようだ。

それが、マミィの弟。

弟は、その家の実子として、
産院からそのまま、
もらわれていった。



すや~
すや~



小学校高学年になった頃、
時々、

「弟が欲しいなー」と言うと、

おとうさんが答えた。

「弟がいたら、
 お前はきっと、
 ものすごくかわいがっただろうな。

 子分みたいに、
 どこにでも連れ歩いて…」



子分?
と、その時、マミィは
その言葉が
ちょっと気に入らなかったけど、
それは、言わずにおいた。



邪魔しないでくださいよ~
ん? 何? 
 ぼくは眠いの…
 邪魔しないでクダサイ



うーん、確かに、
弟がいたら、
溺愛していたかもしれない。

息子の場合は…、わからない。


…と、マミィはぼくを見る。

アルマくんも男の子だから、
マミィは案外、
溺愛しているのかな?

ぼくは、
けっこう厳しくされているように
感じているけどね。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第373章- 追っかけ(その2)

しつこくも、
昨日の続編です。



Joshくんの成長の様子を見て、
短期間の間に、どんどんと
こんなに大きく変化する子は
あまりいないんじゃないかと、
マミィは驚く。

Benくんは、
今もあまり変わっていない。

Tomくんは13歳を過ぎた頃から
変わり始めたようだ。

BenくんやJoshくんは、
個人的に
ブログなどをやっているようで、
youtube やフェイス・ブックに
近況を発信している。

Tomくんはリベラを離れた直後に、
ブログを開いたようだけど、
いろいろ侵害される事があったようで、
すぐに閉じてしまったようだ。








マミィがリベラを知ったのは最近なので、
それらは、
すでに削除されていて、
15歳以降の
Tomくんの足どりがつかめない。

驚いたことに、
昨日の昼まで見ることのできていた
動画のいくつかが、
突然に削除されてしまって、
見られなくなった。

確か、
著作権の侵害と
書いてあったかなぁ…


次々と
動画が削除されていく。

一体Tomくんに何が起こっているのか?

もしかしたら、
そのうちに
一つも見られなくなるのではないかと、

あの美しい声が
聞けなくなるのではないかと、
マミィは、ちょっと心配だ。









Joshくんは、
Tomくんがいた頃は、
大抵、立ち位置が
Tomくんの斜め後ろだったことが
多いようだ。

Tomくんが去ってから、
Tomくんのソロだったものは、
Joshくんが受け持つことが
多くなったようだ。



Joshくんは
もともと
リベラの顔的な存在だったみたいで、
インタビューを受けることなどが
多かった様子。

18歳になって、
名門音楽学校のスカラシップを得ている。

今は、リベラの
キーボードやピアノを担当しているようだ。



Tomくんについては、
まったく不明だけれど、

Joshくんは、
キーボードとして、
Tomくんのバンドに
参加していたこともあるようだ。

7歳からリベラで
ソリストを務めていたTomくん、

何とか才能をつぶされずに、
これからも音楽を続けてほしいなぁ…と、
マミィは陰ながら、願っている。



マミィ、そろそろ
マミィ、そろそろ




子どもの頃から脚光を浴びてしまった人たちは、
その後の人生を生き抜いていくのが、
さぞかし大変なんだろうなぁ、と、

凡人のマミィには
想像でしか、わからないけど。

やっぱり平凡で静かな生活が
一番かもしれないね。

ぼくは、
凡犬で十分だな。



現実に戻りましょうや
現実に戻りましょうや
 いつまでも現実逃避してないでさ




で、Tomくんの消息は
これ以上は、
何ともわからないようだし、

マミィは、そろそろ追っかけを
終了しようと思っている。

ただでさえ忙しいのに、
現実逃避している場合じゃないでしょ。

これからますます忙しくなるし。



そうそう、マミィ、
ぼくと
もっと遊んでおくれよね。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第372章- 追っかけ

最近になってリベラを知ったマミィは、
2007年から2009年あたりに活躍していた
少年たちの消息を、
ネットで追っている。

もうすでに、彼らは
リベラには在籍していないんだけど、
どんなふうに成長したのか、
知りたくて。


花の命は短いけど、
ボーイソプラノの命も短いと、
いつもながらに
マミィは思う。



この時期のリベラの三本柱は、
やっぱり、
Tomくん、Joshくん、Benくんだね。




天使のJoshくんが一番大きく変化していく



この三人は、
才能と容姿にめぐまれている。



マミィは時々思うんだ。

同じ才能を持っていても、
容姿によっては、

才能を認められないことも
あるんだよなぁって。

もちろん、
類稀(たぐいまれ)な美貌に恵まれたばっかりに

不幸な人生を
歩むことになる人もいるわけだから、

容姿に恵まれたから
幸福になれるってもんでもないけど、
やっぱり才能を認めてもらうためには、

人目をひく容姿を持っているのは
有利なんだろうな。







世の中って、
ちょっと不公平かも…と、

マミィは、思わなくもないけど、
たとえ容姿に恵まれていなくても、

自分を上手にプロデュースする能力を磨いたら、
成功する確率は上がるだろうね。


ということで、
天使のJoshくんがどんなふうに成長したかを
追ってみました。




16歳なのに、かなりオトナっぽい雰囲気



これを見て楽しいのは、
マミィだけかもしれないけど…。




美わんこ
美わんこ?



そうそう…、
ぼくもイケメンわんこって
よく言われて、
人目をひくタイプなんだよ。



ふふっ
ふふっ



ぼくは、
幸せになれるのかなー?








=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第371章- 力作



ゆりたんは
保育士さんだけあって、
なかなか器用だ。

工作やクラフト、
カード作りなどが得意だ。



小道具の望遠鏡
劇の小道具の望遠鏡
 ラップの芯で作った。
  くるっと回すと、
   ちゃんと中身が出て来て、
    長くなる





全部、自分のオリジナル。

材料を買ったりはせず、
あるもので、
チョコチョコッと作ってしまう。
独創的なのは、AB型だからかな。

マミィは、
どちらかというと不器用で、
工作は苦手だ。

絵を描くのは、好きだけどね。



保育園の園児さんの
保育園の園児さんのための冷蔵庫
 かなり大きい



だから、今回も
ハロウィーンの劇の発表の小道具は、
ゆりたんの力を借りた。

あっという間にできたよ。



冷蔵庫の中
冷蔵庫の中




スゴイね。

ぼくのオモチャも
作ってくれないかな…



電子レンジ
電子レンジ
 ホンモノと同じくらいの大きさ
 ダイアルがちゃんと回るようになっている





このお家の3姉妹は、
あーちゃんも器用だよ。



電子レンジの中
電子レンジの中




マユチャンはどうなのか、
まだわからないけど、
絵を描くのは、
好きなようだ。


マミィは、
子どもたちが
自分の不器用を
引き継がなくてよかったと、
ほっとしているみたいだよ。



=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第370章- 出入り禁止

ゆりたんの部屋への
出入り禁止令が、
怒ったゆりたんの口から発令された。

ぼくが
ゆりたんのバッグの上に
オシッコをしたから。

「今まで自由に入らせてやっていたのに!」
と。




「布のバッグじゃなくてヨカッタよ。
 侵みこんでしまうところだった」




ちっ
ちっ




マミィの教室への出入りは、
とっくに禁止になってる。

必ず、
決まった場所に、オシッコをするから。


マユチャンの部屋への出入りも、
かなり制限されている。

マユチャンの靴下をくわえてきて、
デロデロにするから。



だからー
えーと…ですね…




この期に及んで、
何をまた、
悪い子になっているのか…と、
マミィに叱られた。

ぼくは男の子だから、
マーキングという習性がですね…


ちょっとー、
マミィ、聞いておくれよー

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第369章- ハロウィーンパーティ

今日は、マミィの教室の
幼児さんから小学生クラスの
ハロウィーンパーティ。

本当は10月31日だけど、
毎年、10月の
第2週か第3週の土曜日の夜に行なっている。



ミニ発表会もかねています
ミニ発表会もかねている




そうだった。
思い出したよ。
去年、
ぼくがまだこの家に来たばかりの今頃、
確か、
それで、お留守番させられたんだよ。

もちろん、
今日もお留守番さ。

あれから、
もう1年が経ったんだね。





欠席者が多くて
欠席者が多くて
 教室始まって以来の少人数だった



 

ゲームが成立するのか
あまりにも少なかったので
 ゲームが成立するのか
 心配したけど




何とか
何とか



終了
無事に終了~



月夜の晩
月夜の晩だからといって






狼
アルマくんが狼に
 変身するわけではありません




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第368章- 初雪

台風の影響で寒気が流れ込み、
水曜日は、
北海道の各地で雪が降った。

積雪20センチなんて所も、あるそうだ。

例年になく、早い。



手稲やま
手稲山に初冠雪




昨日、朝のお散歩中、
草むらに、
小さなガラス玉のようなものが
たくさん散乱していた。


何か
薬でもまいてあるのかな…と思ったマミィ、
よくよく見たら、
水曜の夜に降った霰(あられ)のようだった。

行く先々にあった。



これだけ
ベランダのプランターのお花も
 残っているのは、これだけ





そろそろ
お散歩の手袋が必要だね。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第367章- セミナー



1泊2日の英語セミナーに、
今朝、
マユチャンが出かけて行った。


わかりやすく言うと、
英語合宿ってとこかな。



昨日は学校で、
アメリカで裁判の時に

「ウソの証言はしません」

という宣誓をするみたいに、
みんなで片手を挙げて、

「二日間、日本語は話しません」

という誓いを、
英語の先生たちに
たてたらしい。




毎日、雨ばかりだね
毎日、雨ばかりだね




北大の
様々な国からの留学生たちとの
交流もあるらしく、

マユチャンのグループには
パプアニューギニアの人が
当たったとか。



1つのグループの人数は
4~5人だそうだ。




でもさー
でもさー
 降っても 止んでも




高校1年生のマユチャンは、
次から次へと、
様々な体験をしている。

今朝も、
期待に胸をふくらませて
出かけていった。




良い1日を過ごしたいね
良い1日を過ごしたいね




ぼくも、この1年
本当に色々な体験をしたよ。

でも、マミィはぼくに、
もっともっと
たくさん見せて、
聞かせて、

いっぱいの経験をさせたいみたいだ。

何と言っても、
わんこの一生は短いからね。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第366章- 気が合わない

結婚前、ある時ダディが
「この曲、面白いよ」
と、マミィに
1本の音楽テープを貸してくれた。

「ふぅぅ~ん、面白いのかぁ」

と、マミィは聴き始めたんだけど、
なんだかつまらない。

「いつ面白くなるのかなぁ」
と、期待しながら、
辛抱して、最後まで聴いたけど、

面白い所なんて、
ちっともやって来なくて、
ものすごく疲れた。

マミィの好きな曲を、
ダディは、大抵
「暗い!」
と言うしね。



めったにないんだよ

こんなふうに
  
日の当たる日、めったにないんだよ
  今日は、最高気温9℃、
  最低気温6℃だって…




読む本も、感動する映画も、
好きな音楽も、
何もかもが、ぜんぜん違う。

だから、
感動を共有するという
楽しみは、ない。

そういう事について
語り合うということも、
あまり、ない。


血液型も、
A型(マミィ)と
B型(ダディ)だしね。



ひぇぇぇぇーい
ひぇぇぇぇーい
 取り押さえられたぁ
 耳掃除? 爪切り?
 コワイよぉぉ





新聞の記事も
興味を持つところが違うらしく、
ダディが
「見た?」
と言うところは
マミィは気づいてないし、

マミィが
「読んだ?」
と訊くところは、
ダディは素通りしている。



ま、良く言えば、
興味を持つところが違うが故に、
世界が広がる…ということかな。




教育方針
ぼくの教育方針でも
 よくぶつかるんだ



…ということで、

お疲れ気味のマミィの
最近の癒しの1曲が、これ。



ダディには、また
「暗い」
と言われそうだけどね。




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第365章- 秋

秋晴れ!
天高く…


 マミィ肥ゆる
   秋





久しぶりに良い天気
久しぶりに良い天気~



マミィ、食べ過ぎじゃない?。
ダイエットした方がいいよ。

去年の今頃、
「子ブタちゃん」 と言われていたぼくは、

今では
すっきりスリムなのに。

ぼくと反比例してない?



ぽかぽか陽気
めずらしくぽかぽか陽気




毎日のチョコ、
やめた方がいいんじゃないかなぁ…

多分、一番の理由は
慢性的な睡眠不足だと思うな。

ほら、ずいぶん前に
新聞に出てたでしょ。

睡眠不足だと、
満腹中枢がうまく働かなくて、

いくら食べても
お腹が空いた気分で、
太るって、研究結果。




気持ち い~
気持ち い~



マミィ、この際だから、

『食欲の秋』 をやめて、
『睡眠の秋』 にしませんか?



うと~
うと~
 こらこら、
  マミィが寝るんじゃないんかい?

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第364章- 実話


用事で
出かけなければならない時、
マミィは
頭の中で計算する。

「○○時までに着かないと行けないから、
 ××時に出ればいいな。
 と、いうことは…
 △△時までに帰ってこないと、
 アルマが一人で
 ケージの中にいる時間が…」
 
という具合。

ぼくはまだ、留守の間、
すずばあちゃんのように、
自由にはさせてもらえない。

危ないから。



ひまわり1




それで、
ゆりたんが言う。


「そういう、犬中心の生活
 いいかげん、やめれば?」


ひまわり2



ゴールデンウィークあたりだったか、
「観たい映画があるんだよね」
と、マミィが言うと、

「何?」
と訊ねたゆりたん、
マミィの答えに

「いいかげん、犬中心の生活、
 やめれば?」

と、また言った。

その時には、結局、
忙しくて行けなくて、

連休のたびに何度か
レンタルビデオさんで借りようと思ったら、
毎回、空っぽで、
ようやく一昨日借りられた。

マミィは一人で観てたんだけど、
冒頭の5分くらいで不安になった。
胸がつまってしまって。

「キツイ内容だなぁ。
 最後まで観られるかなぁ…」



ひまわり3


実話をモトにしたストーリーらしい。
ぼくの生まれ故郷、
宮崎のお話だよ。



わんわん、きゃんきゃんと
わんこたちの声が聞こえるので、
ぼくも時々、画面を見たよ。

これは、
この親子のわんこたちが救われたことが
よかったというのではなく、

これがきっかけで、
『犬を救うための施設』 が、
その地に
建設されることになったことが、
救いだな、と、
何とか見終わって、
マミィは思った。



ひまわり4
きみの演技もヨカッタよ



そうなんだよ。
国も行政も、
殺処分にお金を使わず、
救うための施設を
全国に作るべきなんだよ。

そして、
安易に捨てたり、
虐待する人たちには
もっと厳しくして欲しいな。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第363章- 躾け直し?


あ、また、雨が降ってきた。

今日は、
晴れたりどよんだり、
降ったり止んだりしている。





庭のお花も
庭に咲くお花も




朝、
マミィとお散歩に出る時には、
小雨だった。

ぼくのストレスがたまらないように、
少し降っていても、
マミィはかまわず外に出た。


だいぶ少なくなってきた
だいぶ少なくなってきた




20分以上も行った所で、
ちょっと
降りが大きくなったけど、

「もう、ここまで来ちゃったんだし~」

と、マミィは慌てることもなく、
ゆっくりと散歩を続けた。



そして思った。
「レインハットを買わなくちゃ」。



雪虫も飛び始めたらしいし
雪虫も飛び始めたらしいし 
 もう、まもなく、
  雪の季節がやってくる






ところで、
ごくうさんは、
「ワンツー!」
のかけ声で排泄ができたけど、

ぼくは、いっこうにできない。

来たその日から
「ワンツー、ワンツー」 を
教えられているのに、






カサコソ カサコソ
カサコソ カサコソ




「大・小、
 どちらも同じ言い方だから、
 わかんないんじゃないかと
 思うんだよね」

と、ダディ。



葉っぱがいっぱい
わはは
 葉っぱがいっぱいだぁ~




「ウンチのことは英語で何て言うの?」
と、ダディがマミィに訊く。

「プーだけど?」



「じゃあ、オシッコは?」
「ピー」




「ふぅぅぅん、じゃあ、
 ワンツー、プープー、
 ワンツー、ピーピーって
 区別すればいいのかな?」

と、ダディが言う。



「そういう問題なのかな?」
と、マミィ。



ガサガサガサガサ
ガササササ ガササササ




でも、この、
ワンツーのかけ声でしてくれれば、

お出かけするときに
ラクなんだよな~と、

マミィはしきりに思う。






落ち葉っていうんだよ
落ち葉
  っていうんだってさ



それだけじゃなく、
最近、
あまりぼくに
お勉強させていないから、

ちゃんと躾けしないとな~と、
頭をひねっている。


突然にマミィが何かを思いつく時って、
けっこう、家族にとっては
脅威だったりするんだよ。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第362章- 強風、吹き荒れる




マユチャンが送ってきた
マユチャンが
 マミィのパソコンに送ってきた写真





夜の間中、風が吹き荒れていた。




シッポ、丸めて
シッポ、丸めて




家は、しきりに揺れるし、
まだ片付けてない 『よしず』 が、
外で
カタンカタン音をたてていた。




なかなか 落ち着きません
車の中では、今も、
 なかなか落ち着きません





その大きな音で、
ぼくは落ち着かなくて、
何度も、せわしくなく、
マミィの布団の中に入ったり出たりしていたので、
マミィは、
ちっとも眠れなかった。




落ちそうだし
落ちそうだし




朝5時頃、
とうとう堪忍袋の緒が切れて、
ダディを起こした。



「音がうるさくて寝られない。
 音のせいでアルマがうるさい」



ダディは、マミィに起こされて、
よしずを丸めた。



てへ
てへ




外はもう、薄明るくなっていた。


ということで、
せっかくの
3連休の1日目の土曜日なのに、
マミィは眠くて、だるくて、
1日、
なぁぁ~んにもできなかった。


明日も雨らしいよ。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第361章- 雨の一日



めずらしく
好天気だった昨日とは、
うって変わって、
今日は、朝から荒れ模様。


雨と大風。




どよよん天気
どよよん天気
 手稲山に 重い雲がかかっている




朝のお散歩は、
その雨で、流れてしまったよ。



えーっと … ななかまど … かな?
えーっと 
 … ななかまど … かな?





夕方まで降り続いて、
ようやく雨も気が済んだのか、
小降りになった。



お友達、 みーっけ!
お友達 みーっけ!



水たまりだらけの道を歩いて、
公園に行ったら、

お友達を見つけたのにさ、
ぼくのことを無視するんだ。



うりうり 遊ぼー!
うりうり…
 遊ぼーよ!




一緒に遊びたかったのになぁ。



何で 黙ってるの?
何で
 黙ってるんだよー?

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第360章- 黒船



「ペリーの子孫に会ったよ」
と、昨日、
マユチャンが言った。

「へぇぇ、スゴイね」
と、マミィ。



黒船
黒船



『ペリーの子孫』

だという自己紹介に、
その場にいた人たちは、
マミィと同じように、

「へぇぇぇ」
となったそうだけど、

一緒にいた年配の米国人は
「え? 何のこと?」
という感じだったそうだ。



そうか、日本にとって、
黒船や開国は、
国を揺るがす大事で、
日本の歴史の中でも、
重要なことだけど、

アメリカの歴史では、
たいした事じゃないのか。

東洋の、
東の端っこの小さな島国が
鎖国をやめて国を開いたなんて、
学校で勉強しないのかな。



ペリー
ペリー



ふーん、
そんなものなんだな…、
と、改めて、
マミィは学んだ気分。


マユチャンは
「背が高くて、
 ものすごーく、格好良かった」
と、きゃいきゃい騒いでいる。



黒犬 ですがな
『黒犬』 ですがな


「相変わらずミーハーだな」
と、マミィは
冷めた目でマユチャンを見て、
それから、ぼくに言った。



「アルマくんは、
 わが家の
 ラブラドールの黒船だね」



マミィ、自分で、
何言っているのか、わかっている?

またまた
ワケのわからないご発言をなすって…。



ぼくは、船じゃなくて、犬だよ。
黒ラブ だってば!

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第359章- 毛染め?


思えば、
マミィにとっては
怒濤の1年だった。

ぼくは、来て早々に、
ひどい血便をし、
病院に連れていったら
コクシジウムという
寄生虫が原因だということがわかり、
そのせいで、
食糞が始まり、

次には
ひどい噛みつきで、
しばらくの間、
家族を悩ませたと思えば、
今度は包皮炎。

さらには、
心音が飛ぶと言われたり、

究極だったこの間は、
麻酔で呼吸停止と脈拍停止。

先代犬たちでは経験したことのない、
『初めて』 を、
この1年で
いくつも体験することになった。



マミィが何か作ってるの
マミィが 何か作ってるの




すずばあちゃんは、
7歳で
子宮蓄膿症になるまでは、
本当に健康だったので、

予防注射や
フィラリアの薬をもらいに行く以外は、
病院になんて
行ったことがなかった。



ぼくの分もあるのかな?
ぼくの分もあるのかな?




ああ、そういえば

カーテンや洗濯物に飛びつくのも、
先代さんたちは
一度もしなかったようで、
ぼくだけらしいよ。



病気や問題行動のたびに
マミィはため息をつき、
「まったく~」
と言うんだ。




わ~い!♪
わ~い!♪


ところで、
今朝、散歩中に

すれ違いざまに、
知らないオジチャンが

「きれいな毛艶だねぇ」
と言った。

その後、
また何か言ったけど、

聞き取れなかったマミィが
「え?」
と、聞き直すと、

「染めてるわけじゃないよね?」
と、ワッハッハと笑った。

「染めてませんヨー」
と、マミィは、
ちょっと苦笑い。



はい、ぼくは、
正真正銘の黒ラブです!


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第358章- 祝1年!


去年の今日、
ぼくはこの家に来た。

早いもので、もう1年だ。
ちっちゃかったぼくも、
もう32㎏になったよ。




ぼくにもおくれよー
ポテト
 ぼくにもおくれよー




マミィやマユチャンを噛みまくって、
家族みんなを悩ませていたけど、

今は、すっかり落ち着いたよ。



暗がり
暗がりで
 何してるのかって?





昨日もおとなしくしていたら、
マミィに

「だいじょーぶか?
 お腹でも痛いのか?」

と、心配されたくらいだ。




何もたくらんでませんよ
何も
 たくらんでませんよ





ぼくはこれからも、
アルマくんらしく、

元気に、
大きくなっていくつもりだよ。



いい子ですってば~
いい子ですってば~



皆さん、アルマくんを
いつも
温かく見守ってくださり、
たくさんの励ましを
ありがとう!

おかげさまで、
無事に1周年の記念日を
迎えられました!

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第357章- 勘違い

エリック・ワイナイナが
マラソン大会に来ていたと、
マユチャンが言う。

「え?
 たかが(←失礼だよね)
 校内マラソン大会に
 ワイナイナが来たの?
 それはすごいねー」

と、マミィ、びっくり。




庭の栗とぶどう
庭のぶどうと栗




「違うよ、札幌マラソンだよ」。

「ああ、そりゃ、そうだよね。
 校内マラソンに
     来るわきゃないよね」

「違う、
  だから、
   札幌マラソンなんだってば」。

へ?
言っていることがわからない。



栗のかわいらしさが好き
マミィは、食べるよりも
 栗のかわいらしさが好きなんだって





「だから~、
 札幌マラソンに
 毎年、
 学校で参加するんだってば~」



ぼく、思うんだけど~
ぼく、思うんだけど~




つまり、
マラソン大会を、
校内で行うのではなく、
札幌マラソンに参加して
行うってことか。

そうなのか~。



マミィって
マミィって




マユチャンは体調不良で、
今年は参加できなかったけど、
応援には行った。

走らなくても、
応援に行けば、
体育の授業を欠席したことに
ならないそうだ。



マラソンに参加した生徒は、
終わったらすぐに帰れるけど、

参加しなかった子たちは、
ゴミ拾いして帰ってくるので、
ちょっと遅くなる。



やっぱりアホだよね~
やっぱり、アホだよね~
 鼻の傷、だいぶ治ってきた…




ま、校内だけで走るよりも、
市民マラソンに参加する方が
楽しいかもね。


マラソン、ぼくにもできるかな。
走るのは得意だよ!

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第356章- 英語スピーチコンテスト

「クジ、一番最後になったよー」

くじ運がいいのか、悪いのか…。

集合場所に着いて、
順番を決めるクジを引いたら、
最後になったという、マユチャン。



秋晴れ!
秋晴れ!




さて本番、
マユチャンの一人前と、
さらにその前の子は、

ハイレベルな私立高の、
とても上手な子たちだったから、

やっぱりマユチャンは、
くじ運が悪いんだろうな。



スピーチコンテスト
スピーチコンテスト



それにしても、

すっかり
締め切り日のことを忘れていて、

一緒に出場する先輩に言われ、
大慌てで
締め切り日というその日に、
作文をし、送ったので

送る前に、
時間内に話し終えられるのか、
確認をしなかったことが
悔やまれる。

締め切りに間に合わせることに
頭がいっぱいで、

時間のことなど、
頭の片隅にもなかった。



制限時間は4分。
これを超えると減点される。



とっぷり日が暮れた
とっぷりと日が暮れた



昨日、マミィが時間を計ったら、

どんなに早口でまくし立てても、
10秒~30秒は超えてしまう。

これでは、
説得力のある話し方は、できない。

もっとも
マミィに言わせると、

内容そのものが
「たたみかけるような
 説得力に欠ける」 そうだ。

「何でそういう結論になるの?」
という感じなのだとか。



そうそう…、
もっと時間をかけて
じっくりと内容を練らないとね。



何事も 経験ですな
何事も、経験ですな
 ぼくも まだまだこれからだよー




まぁ、マユチャンには、
良い
学習と経験の場に
なったのではないだろうか。



何事も経験さぁ~。



それにしても、

またまた一日仕事になったので、
どっぷりとお疲れの、
マミィです。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第355章- もうすぐ1年



ぼくがこの家に来たのは、
去年の10月8日。

だから、もうすぐ1年になる。



ひゃっほー
ひゃっほー  
  毎度お騒がせのアルマくんです





マミィがブログを始めたのは、
ぼくが来て1週間ほど後だったから、

こちらも、
もうすぐ1周年記念だね。



皆さん、
たくさんの応援と温かい励ましを
いつもありがとう!


たびたび
お騒がせのアルマくんですが、
これからも
よろしくお願いいたします。




お気楽アルマくん
マミィの心配をよそに
 相変わらず
  お気楽なアルマくん

      アルマくん、口を閉じなさ~い!




さてさて、
今年も庭に栗の実が
たくさんなった。

そういえば、
ぼくが来たぱかりの頃にも
栗の実をいっぱいゆでて、
家族みんなで、食べていたなぁ。




庭のクリ
庭の栗
 かわいいね…



あの時には、
ぼくは赤ちゃんだったから
食べさせてもらえなかったけど、

今年は、ほんの少しだけ
食べさせてもらったよ。





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第354章- 出たーっ!


一人でお留守番させられて、
お布団の
綿を食べてしまったぼくだけど、

嘔吐もせず、
そんな気配すらも、一切なく、

食欲もあり、
下痢も便秘もせず、

今のところは、
いたって元気だ。



あれ?
あれ?




朝の
マミィとのお散歩の時には、

まだ便に
綿は入っていなかった。




夜のお散歩に
出かけようとしていると、
マミィはダディに言った。

「ウンチ、気をつけて見てね」




帰ってきて、
「入ってたよ、白いのが」

と、ダディは
マミィに報告していた。





とーしたの?
どーしたの?




「そーかー、
 やっぱり食べてたんだね。
 
 全部、出てくれればいいんだけど、
 どこかに残ってると、やだね」



腸や胃につまったりしてたら、
大変だから、

マミィの気がかりは、
そこなんだ。




その鼻
その鼻




ところで、
バラバラにした布団の綿を
片付けている時、

ダディが
ぼくの鼻の傷に、気がついた。


「おまえ、
 一体どこで作ったの?
       このキズ」




どごでキズを作ったの?
どこで
 キズを作ったの?



へ?
ぼくにも、ワカリマセン。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第353章- きゃあぁぁぁ~!

マミィは
心の中で悲鳴をあげた。




ぼろぼろ




ぼくが、
ケージの中の、
ボロボロになった布団の上で
綿まみれになっていたから。



夕べ、みんながお出かけして
帰ってきたときのことだ。




綿まみれ
綿まみれ
 (マユチャン撮)



綿を食べたか?
食べずにぼろぼろにしただけか?

それは、調べようがない。
綿は
レントゲンには写らないだろうし。



でも、
普段そんなに飲まない水を
がぶがぶ飲んでいるところをみると、
食べてしまったように
思われる。



マミィは虚脱感に襲われ、
がっくり。



はい、私がやりました
はい、
 ワタクシがやりました




えぇぇぇぇ~、
これからまた病院に行くのぉ?



一昨日も昨日も先週も、
マユチャンの病院通いでヘトヘト。

毎回、病院で半日はつぶれるし、
昨日は、検査が多くて
朝から午後4時までかかった。


マミィの教室の、
午後早い時間のレッスンは、
時間を変更しなければならなかった。
お休みにはできないから。



そして、今度は
こんな時間から、アルマの病院か?
行くだけで1時間はかかる。

…と、マミィは
考えただけで、ぐったり。



食べたのか?
食べたのか?





写真を撮っているダディに
「そんなことしている場合か!」
と、怒った。



「油断したよ~
 このごろは、カミカミしないし、
 夜も自分からケージに入って
 布団の上でおとなしく寝てたから」


「おいていかれた腹いせか…?」



しんだふりっ
死んだふりっ





すずばあちゃんも、
一人で置いていかれると
腹いせに
『排便』 をしていることがあった。
トイレに、だけど。


マミィがガックリしている間に、
ゆりたんはスマホで、
ダディはパソコンで調べて

「しばらく様子をみよう」

ということになった。




たいへん 申し訳ございません
大変
 申し訳ございません




とにかく、ウンチで出てくれれば…。


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第352章- めんこいねぇ


お散歩している時に、
マミィが前方を見ると、
向こうの方で、
立ち止まっている
知らないおばあちゃんがいた。

「あ、まずいな」

と、すれ違うのを避けようと思ったけど、
そのおばあちゃんがいる場所までは、
曲がる道がない。


しかたなく、
ぼくのリードを短く持って、
近づいていくと、

「大きいねぇ」
と、ぼくに声をかける。

ぼくはうれしくて、
シッポをフリフリした。

そして、飛びつこうとすると、
マミィが
「だめ、だめ」 と言う。

「真っ黒でツヤツヤしているね。
 かわいいねぇ」

と、しきりに
ぼくに話しかけるので、
また飛びつこうとして、
マミィに怒られる。



何度かそれを繰り返しているうちに、
そのおばあちゃんは
気が済んだのか、

ぼくたちが来た方向でも、
ぼくたちが行く方向でもない、
ぜんぜん違う方向に歩いていった。



ぼくに声をかけたくて、
ずっと
そこに立って待っていたんだよ。



めんこいアルマくん
めんこいアルマくん




横断歩道ですれ違った
知らないおじいちゃんは
「めんこいねぇ」
と、目を細めて、ぼくに言った。

北海道の言葉で
「カワイイ」
という意味だよ。




人気もの

なかなかの人気者なんだ
 特にお年寄りにね





通りすがりで自転車に乗っていた
どこかのおじいちゃんは、
わざわざ自転車から降りて、
ぼくに声をかけた。



よろこんだぼくが飛びつこうとして、
マミィに叱られると、

「犬のニオイがするんだな。
 家にもいたから。
 2年前に死んじゃったけどさ」

と言う。

「犬、好きだから、
ぜんぜん気にしなくていいいよ」

「いいえ、ニオイではなくて、
 声をかけたから飛びつくんです~」

と、マミィは思うんだけど、

そんなふうに、
ぼくは
いろんな所で、
いろんな人を喜ばせたり、
幸せな気持ちにしているみたいなんだ。




うふっ
うふっ



どう?
立派なセラピー・ドッグでしょ?



癒し屋アルマくん
癒し屋アルマくん
 わんぱくアルマくんから
 名前、
 変えようかな?





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

91位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示