02
   

-第135章- 1日2回食に

満6ヶ月を過ぎたので、今まで3回だったぼくの食事が1日2回になった。




じーっと我慢の子
じーっと我慢の子




急に2回にするのはよくないだろうと、はじめのうちは今まで通り3回で、昼の量を少しずつ減らしていった。
そうやって少しずつ慣らして、とうとう今はカンペキに、朝晩の2回になってしまった。



がつがつがつがつ
がつがつがつがつ…




そりゃあ、ぼくはラブで食いしん坊だから、3回食べられた方がいいさ。
でもまあ、1回の量が多くなったら、その分の満足感はあるかな。



え? 何もしてないですよー
え? 何もしてないですよー





それに、実は、正直なところ、ぼくは回数なんてわからないんだよ。
悲しいかな、いつ食べたかなんて覚えていない。
時間の感覚って、ぼくたちわん子にはあまりないし。

とりあえずご飯が食べられて、満腹できればいいってところかな。





はいはい、なめましたよ な・め・ま・し・たぁ~
はいはい、なめましたよ  な・め・ま・し・たぁ~
ヨーグルトをすこ~しね… すみませんでしたぁぁぁ


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第134章- 震度5

マミィの両親は今、南那須という所に住んでいる。
マミィたち家族が札幌に引っ越して来てから1ヶ月ほどして、横浜から住まいを移したのだ。

それまでは、マミィたちの家から車で数分(歩いても行ける)所に住んでいた。

南那須には親戚も友達もいないのだけれど、両親はリタイア後の終の住処とすることに決め、横浜の家を売り、新しい家を建てた。


こんな林の中に家がある
こーんな林の中に家がある





別荘地なので、ご近所さんはみんな夏の間しかいない。
マミィは、ここを『どえらい山の中』と呼んでいる。


どえらい山の中
どえらい山の中の家




昨日、日光や那須塩原で震度5の地震があったと聞いたので、マミィは電話して安否を確かめていた。
「ゴォーという音はしたけど、ぜんぜん揺れなかったよ。
何かが倒れたり、落ちてきたりもなかった。」

東日本大震災の時には、電話が翌日になっても通じなかったし、電気も水道もガスも止まって寒い中大変な思いをしたようだったので、今回は何事もなかったということで、マミィは安心した。





地震はあまり好きではない
地震は好きじゃないなー



ぼくもこの間震度3の地震を体験したので、地震がどんなものか知っているよ。
でも震度5なんて、絶対にイヤだな。



ねぇ、お腹空いたよぉ
ねぇ、お腹空いたよぉ~
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第133章- 春、遠からじ

インフルエンザの流行が落ち着いてきたと思っていたら、今度は『ウィルス性胃腸炎』というのが流行っているそうだ。
人間の子どもたちはいろいろな病気があって、大変だね。




きょーも何事もなく、平穏な1日
きょーも何事もなく、平穏な1日だよ~




ところで、大量の雪と長い冬にそろそろうんざりしてきたマミィは、早く春が来ないかな、雪がとけないかな…と、ぽかぽか陽気の日々を心待ちにしている。




おっ、何の音かな?
おっ、何の音かな?




ぼくは8月生まれだから、『春』は初体験だ。
どんな季節なのかな?




なんだか賑やかだなぁ
なんだか賑やかだなぁ…




マミィがあんなにずっとずっと待っているんだから、きっと楽しいんだよね?




ん? お散歩ですかい?
あ? お散歩ですか?



=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第132章- 暖かな日

相変わらずここかしこを雪の壁に囲まれているけれど、降ってさえいなければぽかぽかと良い陽気の日が増えてきた。

長い北海道の冬も、ようやく終わりに近づいているのかな。



いいかい? ボールをキャッチするんだよ
いいかい? ボールをキャッチするんだよ
(はふはふ(・∀・))





ぼくがこの家に来たとき、すでにサークルの中にいてぼくを待っていた恐竜さん、今は2代目なんだけれど、これもまた初代のようにボロになってきた。

仲良しのはずなのに、ぼくが時々ふりまわしたり、カミカミしたり、いいようにいたぶったりするから、消耗がはげしい。




キャーッチ!
キャーッチ!




マミィは毎日のように繕っているのだけれど、追いつかない。
最近、マミィは中の綿をそっくり捨ててしまい、代わりに古着や古くつしたを詰め込んだ。
ぼくのお腹の中に綿が入ったら怖いからだと。




2代目恐竜さん だいぶボロになってきた
2代目さんもだいぶヘタってきた…




中身が古着になったら、やたら重い。
アルマくんは元気だから、別に重くても平気なんだけどね。




大好きだよー♪
大好きだよ~




そうして、今日もマミィは、破れた恐竜さんをせっせっと繕っている。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第131章- 新しいパソコン

我が家の玄関を入ってすぐ目の前にある部屋は、家族に『仕事部屋』と呼ばれていて、パソコンが何台かおいてある。

マミィはいつも、ここで英語教室のお便りを作ったりして、パソコンを使って仕事をしていることが多い。
ところがぼくが来てから、それが思うようにできなくなった。



てへっ ちょいと機嫌がいい
てへっ ぼくは今日はちょいと機嫌がいい





すずばあちゃんやごくうさんの時には放っておいてもよかったんだけど、ぼくは自由にさせておけば荒らし回るし、知らない間に何か食べてしまったら危険だから、用事をする時にはケージに入れておくことになる。
その時間が長くなるとぼくのストレスがたまってしまうし、逆にマミィがぼくをずっとみているとなると、マミィの仕事がたまってしまう。



天気もいいしね~
天気もいいしね~



それでしかたなく、マミィは新しいノート型パソコンを買うことにした。それならリビングで仕事ができるから。
結婚して以来、マミィはいつもダディのお下がりのパソコンを使ってきたので、自分の新しいパソコンを買うなんて、何十年ぶりだろう…と言っている。



新しいパソコン
新しいパソコン



持ち運びできるので、ぼくをみながら仕事ができるようになって、ちょっと安心したようだ。



なかなか良い感じだとか
なかなか良い感じだとか




ダディ → マミィ → 子どもたち というふうに、いつも順々に下がっていくので、ダディが新しいものを買うたびに、持ち主が変わる。
マユチャンのパソコンは、リビングの片隅においてあるけれど、相当に古いものらしい。

今回はマミィのところを飛び越えて次にいくので、比較的新しいものがマユチャンのところにいくことになるようだ。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第130章- 走る! アルマくん

今日も良い天気だ。



走る!
走る!



せっかく除雪や排雪をしても、どんどこ雪が降るので、道路の雪はちっとも減らない。
今年は排雪場がいっぱいで、排雪トラックが捨てに行く場所がないのだそうだ。
それであっちにもこっちにも山積みになっているのかな?



走る、走る!
走る、走る!




昨日ダディがパソコンの画面を見ながら言った。
「ほら、もうこんなに菜の花が咲いているんだって!」


走る!走る!走る!
走る! 走る! 走る! (すんごい顔~)


本州の何とかというところだったかなぁ、忘れちゃったよ。

ぼくたちはまだまだ雪に埋もれているというのに、春の来ているところもあるんだね。




走った! 突っ込んだ!
走った! 突っ込んだぁ~!
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第129章-お散歩アルマくん

おとといの夜から昨日朝にかけての大荒れの天気は、ずいぶんと被害をもたらしたようで、電車もたくさん止まっていたと聞く。




あのー、ここ入っていーんでしょーかー
あのー、ここ、入っていーんでしょーかー




がしがしがし…
がしがしがしがし…




さてさて、大雪にも大風にもめげず、アルマくんは今日も元気だ。




ふんふんふん… 何のニオイかなぁ
ふんふんふん… 何のニオイかなぁ



何だろー
何だろー
 



アルマくんが元気でない日なんて、ないけれどね!



どこにでも行っちゃいますよ、ボク
どこにでもハマッちゃいますよ、ぼく




るんるん♪
るんるん♪ ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第128章- 耳のお手入れ

夕べ8時頃から、外でヒューヒュー音がしていた。
また吹雪かな、嵐なのかな…と思っていた。
一晩中、風が暴れまくったみたい。



薬
これが耳の薬だよ




保育園の早番勤務で、今朝は7時に出るゆりたんが、言った。
「こんな中を外に出たくない」。

まだまだその時間は大風が吹いていた。



どれどれ~ ((O_O))
どれどれー  (どきどきどき…(O_O))




その言葉に恐れをなしたマユチャンは
「え~、おとうさんに学校まで車で送ってほしい」。

仕事がお休みのダディは、まだまだ夢の中。



ふ~む (ドキドキドキ)
ふーむ… (どきどきどき… (´д`))




それでも8時を過ぎたら風はすっかりおさまり、マユチャンはブチブチ言いながらも、いつも通りに出かけて行った。

さらに9時を過ぎたらすっかり雪も止み、なんというか、つまり…、『アルマくんの散歩日和』ってやつだ。

ぼくはるんるん気分さ。



カンペキに押さえつけられとります
カンペキに押さえつけられとります




ところで、土曜日に病院に行って以来、ぼくは毎晩耳に3滴薬をたらされる。
暴れん坊なので、この作業はダディにしかできない。
しっかり足も手も押さえつけられてしまう。



こしこしこし…
こしこしこし…



耳をコシコシしているうちに眠くなってしまうから、痛いわけではないんだけど、じーっとしているのは好きではないな。



ふわ~ん 眠くなってきたよ…
ふわーん、眠くなってきたよ




それでも、これのおかげで夜の間何度も耳をパタパタ振ったり、こりこり搔くようなことがなくなってきた。


終わった~
終わった~  \(^o^)/




早く、この『3滴』から解放されるといいな。




キンチョーしたから、また宇宙人にヘンシ~!ン
ものすごーくキンチョーしたから、またまた宇宙人にヘンシン中
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第127章- サクラサク

月曜日に、マユチャンの高校合格内定の知らせがあった。

2学期は熱中症にかかり、その後、後遺症でけっこう欠席が多く、推薦入試の面接の時にも、
「欠席の理由は?」とか
「遅刻や早退の理由は?」と訊かれたと言っていたので、
不利だよなーと、マミィはそのあたりを心配していた。


合格の知らせを受け、家族みんなで、ヨカッタねーとほっとしたところだ。

公立高校の一般入試は3月5日なので、マユチャンは一足先にのんびりモードに入る。
ぼくともっと遊んでくれるといいなぁ。


春はまだまだだね(首輪を変えたときに、リードも同じ色にしたんだよ
首輪を新しくした時に、リードも同じ色にしたんだよ




マユチャンの桜は咲いたけど、まだまだ雪が毎日のように降り続いている。

道路は相変わらず狭くなったままだし、どこもかしこも雪の高い壁があって見通しが悪い。
散歩のときにも、ぼくがリードを引っ張って飛び出したりすると危ないので、マミイはとても気を遣う。

ぼくやマミィの春は、当分は来そうにない。



やっぱり顔、大きいのかなぁ…
春はまだ先だね    顔、やっぱりデカイ?(・д・)



=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第126章- 6ヶ月

今日、ぼくは無事に満6ヶ月の誕生日を迎えた。
体重はおよそ25㎏。
「およそ」と言ったのは、ぼくがじっとしていなくて、正確には計れないから。


もうすぐ満六ヶ月、体重24.5㎏
およそ25㎏



この家に来た時にくらべると、本当に大きくなった。



ぼくが来た日
ぼくが来た日(空港から家に向かう車の中)




ぼくがこの家に来たのは秋で、それから冬になり、もうすぐ冬も終わる。
二つの季節が駆け抜けていく。



ずいぶん小さかったね
ずいぶん小さかったね(飛行機から降りて車に乗ったところ)




マミィは毎日ぼくと格闘しているので、手や腕にどんどんアザが増えていく。

今のところ、とても興奮しやすいということと、人が大好きということくらいしか、マミィはまだぼくの性格をつかめていないかもしれない。




あーちゃんに顔が大きいって言われた
あーちゃんに顔が大きいって言われた (-_-;)




土曜日に病院に行った時に、先生に言われた。
「黒ラブは激しいよ」。

いや、前々からこの先生には言われていたんだ。
「黒ラブはわんぱくだよ。
この診療所を破壊する勢いのが2頭ほどいたよ」…と。

ぼくは典型的な、元気ものの黒ラブってことなのかな。




失礼だなぁ… むかついたから、また宇宙人になってやった
あーちゃん、失礼だなぁ
ええぃ、ムカツクからまた宇宙人になってやるぅぅぅぅ






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第125章- 後悔

ダディやマミィは毎日、『新聞』というものを読んでいる。
世の中で次々に起こっている、ニュースと呼ばれるいろいろな出来事がそれには書いてあるのだそうだ。

朝届くものは『朝刊』、夕方に届くものは『夕刊』と呼ばれているという。

でも札幌に来てから、マミィは夕刊というのが午後3時前後に届くので、とても驚いた。
「夕刊というよりも日刊じゃない?」

札幌は日が暮れるのが早いからなのかな、と思ったようだ。



遊んでいたら、ボールが変形してしまった
遊んでいたらボールが変形してしまったよ




さて、その新聞というものは、いろいろな会社で出しているらしく、
マミィたちは『朝日新聞』というものを読んでいるのだけれど、
木曜日の夕刊に『三谷幸喜』という脚本家(どんな仕事なのかぼくにはわからない)が、エッセイというものを連載している。

2月8日には、その人の飼っていた13歳の『とび』さんという、
ぼくと同じ黒ラブが亡くなったということ、
2月14日には、「なぜもっと早くに気づいてやれなかったのか」とか、
ほかにもいろいろな悔いがあって、それが日に日に大きくなっていることが書かれていて、
マミィは何だか身につまされるようで、読んでいてちょっと辛かった。



ご飯、待たされてます…
ゴハン、待たされてます(T_T)




家族として短くもたくさんの時を過ごしてきたわん子を亡くすのは、とても辛いことだ。
悔いは1年経っても2年経っても、なくなるものではない。

でも、その悔いも心の痛みも、きっと大切なものなんだね。
愛していたから心が痛む。
愛していたから悲しい。
愛していたから何とかしてやれたはずなのではとか、あの時にこうしていれば…
という悔いが、次から次へと押し寄せてくる。



ガシガシガシ…、やっとありつけたよォ
シャクシャクシャクシャク! やっとありつけたよ~




心の痛みは、大切だったわん子たちへの弔い。
時々思い出しては涙を流し、亡くなったわん子たちをそばに呼び戻して、
向き合って、静かに対話をしているんじゃないかな。

マミィはそう思っている。



=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第124章- 痒い耳

ぼくがしきりに耳を搔くし、夜中も何度もぱたぱたと音を立てて耳を振るので、この間からマミィは気になっていた。

そういうわけで、土曜日はダディの仕事が休みだったので、病院に行った。



あ゛~ん゛ ぐぐぐぐ~ …
あ゛~ん゛ ぐぐぐぐ~(きれいな歯でしょ?)




車に乗ると、またまた途中でク~ンク~ンと声が出てしまい、
「こんなに体が大きくなっても、まだ鳴くんかい?」と、マミィに言われた。



ふふふふふふふ~
ぐふ ふふふふふふ~



土曜日の午前中だからか、病院はやたらと混んでいていろんなわん子たちがいたし、ぼくたちが順番を待っている間にも次から次へとやってきた。

ぼくが落ち着かずにそわそわ、バタバタ、うろうろしているから、入り口近くにいた柴犬さんにうなられたり、吠えられたりした。
けっこうな年の柴ちゃんらしかった。

ぼくはそのオバチャン犬に対して、すみません…という感じだったけど、それでもやっぱりちっとも落ち着かずに、ダディにも何度もたしなめられた。



ぬわふ
ぬわふ





待っているほかの人たちも、ぼくを見ては
「あらあら」という感じで、目が笑っていたり、ふふっという声も聞こえてきた。

途中で受け付けのオバチャンが
「あら何の音?」と言った。

そういえばさっきからトントン、トントントンと聞こえているなと、みんなが気づいた。

そして、それがぼくのシッポで、
ぼくがしきりにシッポを振って、床やソファをトントンしているのだとわかって、
またみんなして、「ふふふ」と、おかしそうに笑った。



ぬふっ こっそりマユチャンのハンカチを持ってきちゃったんだ…
ぬふっ☆
マユチャンの部屋からこっそりハンカチを持ってきちゃったんだ




そうしてだいぶ待ってからぼくの順番が来て、先生はぼくの耳をみて
「ずいぶん汚れているな」と言った。
「けっこう頻繁に拭いているんだけどな…」とダディ。

「耳がたれてるからね、こういうの、なりやすいんですよ」
とは言っていたけど、何が原因で痒いのかの説明は、特になかった。




ハウスは誰にもジャマされない場所さぁ~
ハウスは誰にもジャマされない場所だよ☆



「お菓子、食べさせています?」
「ハウスさせる時に、ボーロを3粒ほど」。

「う~ん、お菓子はやめた方がいいなぁ。
フードを喜んで食べるんだったら、ハウスさせる時にもフードを3粒で…」。

先生に言われ、マミィは、わん子用でもお菓子はやめたほうがいいんだな…と思った。
ぼくのオヤツ、削減ですか?(そんなに食べてないけど)



これから寝るんだぁ~
これから寝るんだぁ~



これからしばらく、1日1回、薬を3滴入れられてから耳を拭かれるんだよ。
ぼくはこれ、あまり好きじゃない。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第123章- 冬の花火

夕方6時を過ぎた頃、外で突然にパンパンパンと大きな音が鳴り響いた。

マユチャンは驚いて
「え? 花火? カミナリ?」と騒いでいる。

「花火でしょ。カミナリとは全然音が違うでしょ」とマミィ。


そう言えば、今日は雪祭りの『区版』みたいなのを、小学校跡地でやっていた。
近くの小学校では、学年ごとに雪像を作っていたようだし、
「それなのかなぁ」と、マミィは思い当たった。





[広告 ] VPS





3階の窓を開けて、マユチャンはぷるぷる震えながら写真を撮ったのだけれど、全然うまく撮れなかったようだ。

ぼくにも音は聞こえたけれど、ぼくの立ち位置からはよく見えないから、花火がどんなものかよくわからなかった…。

ちょっと残念だなあ。




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第122章- 何でもない日、オメデトウ

世の中ではいろいなことが起こっていて、マユチャンも高校受験があって、マミィも体調が悪くて…と、まぁ我が家でも小さないろいろなコトはあるけど、今日も良い天気で、ぼくを取り巻く時間は何事もなく、平穏に過ぎている。




こりこり
こりこりこりこり… あー、耳、かゆー




何でもない日ってスゴイことなんだって、最近わかったよ。
もうすぐぼくは満六ヶ月の誕生日を無事に迎えられそうだし。





ひくひく た助けて
ひくひく… た…助けて…
(マユチャン…(^_^;) …迫真の演技だ…(・∀・))





何でもない日の積み重ねに、感謝しなくっちゃあね。




わかってるよォ、ワルをして入れられたたんだよぉ
わかってるよォ、ワルをして入れられたんだよォ
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第121章- 冬期うつ病

マミィは雪の降らないところで生まれ育っているから、2月にもなると、長い北海道の冬に疲れはじめる。
この家に来てしばらくして、TVで『冬期うつ病』というのがあると聞いて、
「あー、これかもしれない」と思った。



早くご飯ください
ハヤクゴハンクダサイ (たっぷりお願いしますね)




同じ頃に千葉から転居してきた知人も、冬になると元気がなくなると言っていた。
日照時間の短さが原因かもねー、と気がついたのだ。



ノッシノッシとあるく
ノッシ ノッシ
(ご飯を待っている間、落ち着かなくてライオンみたいに歩き回る)





『ひまわりの種』がいいと聞いて、カリカリカリカリやっている。
マミィのそれは、ぼくのがりがりと似たようなものか?

マミィの歯って、前歯の四角い二枚だけが大きくて、あとはちっちゃく尖っているので、ネズミかリスみたいなんだよ。


がりがり握りしめ~♪
ガリガリ握りしめ~♪ かりかりかりかり…
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第120章- ぽかぽか陽気

昨日のマユチャンの試験には、TV局の取材が来ていたそうだ。

マユチャンの友達が夕方にニュースを見ていたら
「きょうは公立高校の推薦入試でした」と流れたので、
「あー、ホントーにやってるー」と思ったそうだ。

その友達、
「ピースしておけばヨカッタ」と言っていた。

マユチャンと違って、余裕だね。



わけのわからんものをくっつけられた
三姉妹に遊ばれているところ 
背中にわけのわからんモノをくっつけられたよ(-_-;)





今日はお日さまが照っていて、ぽかぽか陽気で気持ちがいい。
ダディの仕事が休みだから、思いっきり外で遊べそうだ。



取っちゃったよーだー
取っちゃったよーだ



「早く春が来ないかな~」
「もうそこまで来ているのかなぁ」と、マミィがつぶやいている。



引張り~
引っ張り~




ふんふんふんふん…
ふんふんふん… ふんふんふん…
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第119章- 15の春

中学三年生のマユチャンは今朝、公立高校の推薦入試の面接試験に出かけて行った。

2学期の期末試験では、夏休み明け直後の熱中症の後遺症を10月を過ぎてもまだ引きずっていて、1週間学校を休んだうえに、ようやくテストの日に登校したけれど、ずっと勉強ができない状態だったから結果はさんざん。

まぁそれは体調が悪かったからしかたがない、
でも冬休み明けにある学年末試験では、挽回しないとね…と、マミィは何度も言っていた。

ところが数学でとんでもない点数を取り、
「こんな点数、見たことない」
とマミィにあきれられ、もちろん点数が落ちた分、成績も落とした。



ぼくは犬でよかったよ
ぼくは犬でヨカッタよ




中学校で推薦を受けられたとしても、必ずしも希望の高校に合格できるというわけではない。
この期に及んで、何でこんな成績を取るか…と、マミィに言われていた。

マユチャンは一度も塾に通ったことがないので、マミィは
「この冬休みだけでも、どこぞの冬期講習に行かせればよかったかな」とちょっぴり後悔しつつも、
「いやいや人の集まる所に行ってまた体調を崩すよりも、健康回復のためにはよかった」と、思い直したりしている。



きょーものんびり
きょーものんびりですわ




ま、推薦入試がだめでも、公立高は一般入試がまだ受けられるわけだから、1回分ゆとりと考えればいいか、とも言っている。

毎年十倍近い倍率の私立高を受験することになっているとはいえ、私立高の試験もまだある。

万が一この全部がダメだったとしても、ほかに道はいくらでもある。

「え? 就職するってこと?」とマユチャン。
「そんなわけないでしょ」。



わん子は満ち足りることを知ってる
わん子はたちは謙虚だから、満ち足りるということを知ってるんだよ☆

マミィは、いろんな道や方法を探し出すのが大好き。
だからあまり失敗を怖いとは思わない傾向があるし、一緒になってドキドキしてくれたりはしない。

マユチャンとしては、もっとフツーに励ましてほしかったらしいよ。



もふっ (どーしたアルマ?)
もふっ どーしたアルマ?! おじーさんになっとるよ(-_-;) )

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第118章- マミィの体調不良続く

昨日の日曜日、マミィは教室の幼児から中学生までの生徒さんたちを、試験に連れて行った。
年に1回ネイティブ(今回はアメリカ人2人)の先生と、一対一の面接試験があるのだ。
4月からこれまでの、およそ1年の達成度を計るようなものかな。



びょょょょ~ん、のびのび~
びよょょょょ~ん のびのび~



マミィは相変わらず具合が悪く、朝は37.6℃だったのが、帰ってきたときにはまた38℃になっていた。
区民センターの3階で行われたので、足がだるくてヒーヒー言いながら上ったと言っている。
帰ってきてから家の階段を上ってくる時にも、同じくヒーヒーものだったようだ。




カシカシカシカシ… ボールが…、ボールが…、この中に… 
カシカシカシカシ… ボールが  ボールが  この中に (゚_゚;)




しかしほっとしたのも束の間、
お留守番で退屈しきっていたぼくが、マミィが戻るなりわんぱくのし放題を始めたので、さらにへとへとになってしまった。




おーい!
おーい! ボール、出てこーい!



「少しはおとなしくでけんのかい?!」

またしてもぼくは叱られてしまった。(T_T)
ぼくは、いつもどおりのぼくなんだけどね。


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第117章- 破壊魔

先代犬すずばあちゃんの話。

すずばあちゃんはぼくと違って落ち着いていて、おっとりとやさしい性格で、三姉妹との位置づけは、自分が2番目か3番目で、マユチャンは自分よりも下の4番目だと認識しているようだった。
だから、マユチャンに対しては、
「この子は自分が世話するもの、守るべきもの」という態度だった。

マユチャンと外に出たときにはリードを決して引っ張ることがなく、気ままに歩くようなこともせずに、何度も振り返り、マユチャンのペースに合わせて歩いていた。
家で遊んでいるときにも、小さなマユチャンに何をされてもおとなしくしていた。

そんなふうにやさしい穏やかなわん子だったけれど、唯一、『家具の破壊魔』という欠点があった。


取っ手がある
2ヶ月半の頃…、うしろの引き出しにはまだ取っ手が全部ある



取っ手が破壊されつくされている
5ヶ月半の頃…、取っ手がすべて破壊されつくしている




この家の人たちはラブについての予備知識なんて何も持っていなかったし、ただただ盲導犬のイメージしかなく、すずばあちゃんは性格的には盲導犬そのものだったから、この『破壊癖』には仰天し、とまどった。


背もたれはまだある
6ヶ月の頃(小学生のあーちゃんと)
後ろにある長いす…、背もたれはまだあるけれど下の方は破壊され始めている




せもたれ全壊
マユチャンのストレッチを手伝うすずばあちゃん(この頃はけっこうな年)
背もたれは完全になくなっている




苦いスプレーをするといいとか、いろいろな情報を拾ってきては試したが、効き目がなかった。
その頃、この家には何種類ものスプレーがあった。
これがダメなら、これはどうだ? と次々に買い続けていったのだ。


イスが破壊され初めている
電子ピアノとエレクトーン…この頃はイスが少し壊されている程度
この後、エレクトーンの足(ベース)部分も破壊された




玄関を入った所の壁や、階段近くの壁も穴があいた。
もうほとんどお手上げ状態だったけれど、そうそう腹も立たず、ラブとはそういうものだったのね…くらいに受け止め、みんなアキラメの境地。

ところが2歳になった途端に、この破壊癖がピタッと止み、それ以降は何もかじることがなくなった。
それから10歳で亡くなるまで、本当に家族みんなと穏やかな毎日を過ごした。

だから、次にごくうさんが来る時には、『破壊される覚悟』をしていたら、ごくうさんはそれがまったくない子で、今度は『かじらない』ということに驚いてしまったくらいだ。

ぼくもいろんなものをかじるけど、すずばあちゃんほどじゃない。
ぼくの場合の問題は、ひどい『噛みグセ』だ。
これには家族みんながほとほと閉口している様子だけれど、ついつい
「あそぼ~」の欲求や言いたいことを、噛むことで表してしまうんだ。

家具の破壊と違って痛みが伴うから、みんなけっこうストレスらしい。
ぼくももうちょっとオトナになれるといいんだけどね。



今のぼくと同じくらい
5ヶ月と2週間くらいの頃、今のぼくと同じくらいかな
体格はすずばあちゃんの方が大きいような気がするなぁ~









 
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第116章- インフルエンザ流行中

この間の日曜日に、マミィは37.5℃の微熱があった。
月曜日以降もきっと熱はあったと思うけれど、仕事をしなければならない日には、マミィは熱を計らない主義。

金曜日に仕事が終わって、ようやく熱を計ったら38.3℃だった。
一番体がきつかったのは木曜日だったから、その時にはもっと熱があったかもしれない。



へっへっへ…
へっへっへ… とうとう追い出してやったぜぃ




マミィの英語教室にはこの辺りの8つの小学校と、4つの中学校から生徒さんたちが通って来ているから、いろいろな病気が流行しているときには、ちょっと危険だ。

今はインフルエンザが流行中で、中学校でも小学校でも学級閉鎖が相次いでいる。
マミィは今日も夕方から仕事。
さてさて、ぼくの散歩をどうしようかと、今、迷っているところだ。

お天気が良くて、散歩日和なものだから。



ハイタ~ッチ
ハイタ~ッチ! ハイファ~イブ!(最近覚えた芸だよ(*^_^*))



もちろんぼくは外に行きたいさ!

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第115章- 新しい首輪

体が大きくなってきたので、ごくうさんから引き継いだ首輪が小さくなってきた。
「そろそろオトナ用のにしないと、きつそうだね」と、ダディ。

ごくうさんの首輪は子犬用で、ぼくがこの家に来た日からつけている。


ちょっとお遊び
おおおおお~っ、つままれてしまうぞぉぉぉ~




ごくうさんは7ヶ月になる10日ほど前に亡くなった。
兄弟犬の中で一番小さく生まれたそうで、いつ兄弟犬たちに会っても、やっぱりいつも一番小さかった。
ひと回りもふた回りも小さくて、
「ああ、こんなに違うんだな」と、マミィはそのたびに思った。



新しい首輪
新しい首輪



ぼくはまだ6ヶ月にならないけれど、亡くなった頃のごくうさんよりもすでに体が大きい。



うすい緑色
うすい緑色



少しイメージチェンジをしようかと、マミィは今までのとは違う色の首輪を買ったのだけれど、つけてみたら、ぼくの黒い色にはあまり映えないように感じて、ちょっとがっかりしたようだ。




まだちょっとユルイ
まだちょっとユルイ


「慣れなんじゃない?」と、ダディが言った。





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第114章- 排雪

本当は1月に入る予定だった家の前の除雪と排雪、トラックの都合がつかないからと、延び延びになっていた。

延期になった日には
「予定は未定です」というお知らせ。
数日して
「2月6日になります」と、作業をする会社の人が案内に回ってきた。



夜中の除雪
夜中の除雪



いやいや、実際には6日の12時近くなってから始まったから、6日深夜から7日早朝にかけての真夜中の作業だ。
すごい音でぼくは落ち着かなくて、よく眠れなかったよ。



除雪中
除雪中




さて、最近マミィは、ぼくの顔が変わってきたなぁと、よく思う。
体が大きくなっただけでなく、声が太く低くなっただけでもなく、顔つきがずいぶん大人びてきたように感じている。



がりがりをカリカリして、アルマくん至福のとき…
がりがりをカリカリして、アルマくん至福の時…



「こーんなにちっちゃかったのにねぇ~」と、よく、手で輪っかを作って、大きさを示す。
「そこまで小さかったか?」と、ぼくは思ったりする。


う~ん…、イイ感じだぁ~
う~ん~…、イイ感じだぁ



「足なんて、こんなに短くてさぁ~」と、指で長さを示す。
「そこまで短足じゃないだろ!」と、ぼくはツッコミたくなる。


満足、満足…☆
満足、満足☆☆



マミィ、それはかなり大袈裟じゃありませんかぁ?


=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第113章- ワンツー!

ぼくはほとんど吠えないけれど、ケージに入れられた時に、出してほしくて何回かワンワンと言うことがある。

その声を聞いて、マミィはずいぶん大きくなったなぁと思う。
体が大きくなったから、もう子犬のようにキャンキャンと高い声ではなく、野太い声になってきたのだ。


今日の散歩はどこに行くの
今日のお散歩はどこですか?



マミィが突然ぼくに、
「アルマ、ほら、トイレ、ワンツー、しなさい」と声をかけた。
「ほら、ワンツー、ワンツー!」

それで、ぼくはトイレにトットットッと行って、用を足した。


こんなところを撮るなんてヒドイや
こんなところを撮るなんてヒドイや (T_T)




この家に来たばかりの頃、呪文かと思っていたこの言葉は、トイレをしてほしい時の号令みたいなものだった。
ごくうさんはこの言葉で、庭ですぐにトイレができるようになったらしいけれど、ぼくはまだダメ。
家の中のトイレなら、言われれば時々従うけどね。

外では歩きたくて歩きたくて、それどころじゃないんだ。

乳歯、全部抜けたんだよ
乳歯、全部抜けたんだよ



外でのトイレって、気持ちいいのかな~




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第112章- 通訳

この雪祭りでフラを踊るハワイのポリネシアン・カルチャー・センターから訪れた人々のために通訳をするよう、知り合いに頼まれたマミィは、日曜日少しの時間、通訳のボランティアをした。

逐次通訳というのはできたんだけど、同時通訳をしなければならない場面があって、マミィは参ってしまった。
通訳の訓練なんて受けたことがないし、マミィって、一度にひとつのことしかできない人だから、日本語でだって、話を聞きながら同時に話すなんて芸当はできない。
ひたすらじーっと聴いている人。
つまりマミィは通訳者には不向きなタイプの人間なのだということ。


ぐぁりぐぁり…
ぐぁりぐぁり…




それでも、そういう不得手を何とかせんといかん、そのためには訓練が必要だなあ…と、マミィは早速ネットで通訳訓練スクールの案内書を申し込んでいた。
マミィはかなりのんびりやで、いつもポーとしているけれど、何かしようと思いたったときはなかなか行動が速い。
それは、ぼくをこの家に迎えようと決めたときにも同じだった。

それに小さいときから、いつもお父さんやお母さんに
「怖いもの知らずの無鉄砲者」とも言われてきた。


う~ん…、堅いぞぉぉぉ~(>_
う~ん~、堅いぞぉぉぉぉ~(>。<)



無口なのでおとなしそうに見えるらしいんだけど、口数が少ないだけで、気性がおとなしいわけではないことを、ぼくは知っている。

まわりの人にも
「おとなしそうに見えるけど、やっていることはかなり大胆よね」
と言われることがあるようだ。

大抵のことにはへこたれないし、大変な問題にぶつかると、
「受けて立とうじゃないの」という感じで、妙に強くなる。



とらないでくださいね~
とらないでくださいね~



ぼくはそういう人に育てられているから、なかなか油断がならないんだよ。
ヘタをしたら、案外ぶっ飛ばされるかもしれないね。

ところで、誰か、ぼくの言葉をマミィに通訳してくれない?
そしたらぼくも、もう少し居心地よく暮らせるかもしれないのになぁ。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第111章- 噛み癖、再び?

2月なのに土曜日はぽかぽか天気。
予想気温よりも少し高くて、6℃くらいになったそうだ。

道路はどこもかしこもびちゃびちゃ。
マミィの靴も水が浸みてきて、靴下がぐちゃぐちゃになってしまい、
「気持ち悪うぅぅ」と、言いながら歩いていた。

一時期おさまっていたぼくの噛み癖が再びぶり返して、マユチャンはここのところ毎日悲鳴をあげている。



今度はマユチャン負傷(足)
今度はマユチャン負傷(足)



マユチャンは足、マミィは手が傷だらけになっている。


ゆりたんはさすが保育士、ぼくが興奮すると、抱きかかえたり、じーっと押さえたりして、
「落ち着け」と言う。



ジャマですぅぅ、 どいてくださいよ~
ジャマなんですけどぉぉぉぉ



はてさて、一体どうしてぶり返してしまったのか…と、マミィは不思議でならない。
体が大きくなってきて、1日1回の散歩では足りないのかな、もっと体を動かさないとストレスがたまってしまうのかな…と、いろいろ思い巡らしている。



結局、押し出されてしまったよ
結局、押し出されてしまったよ



どうして噛んでしまうのか、ぼくにもわからない。
ぼくはみんなと楽しく、一緒にいたいだけだから。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第110章- 揺れた~!

夕べ、11時頃、突然に家がカタカタと揺れ始めた。
そしてどんどん揺れが大きくなり、横にもゆ~らゆ~らと動き続けた。

玄関近くの部屋にいたマミィが
「アルマ~、アルマ~」と呼ぶから、ぼくはタタタッと走って行った。



揺れたんですわぁ~


マミィのそばに行くと、
「大丈夫か?」と、ぼくの頭をなでなでした。
ダディはお風呂の真っ最中。

リビングの奥の部屋にいたマユチャンは、めずらしく勉強中。
もうすぐ入学試験だから、さすがに遊んでばかりはいられないのだろう。

ゆりたんは、これまためずらく熱を出して3階の奥の部屋で寝ていたけれど、揺れている間に降りてきた。


いろんな事があるんですなぁ~
いろんな事があるんですなぁ~




こういうふうに揺れるのを『地震』というんだって。
もちろん、ぼくにとっては初めての経験だ。

ゆりたんがTVをつけると、ぼくたちの家のあたりは『震度3』という揺れの大きさなんだと言っていた。


くーかくーか…(アルマくーん、すごい寝相ですよ~(^_^;))
アルマく~ん、すごい寝相ですよ~ (^_^;)



毎日毎日、いろんな事があるんだなぁ…

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第109章- ため息

今日はとても良い天気で、散歩日和。
気温もプラス4℃か5℃になるそうだ。
しかも土曜日。
きっと、マミィはいつもよりもゆったりと散歩してくれるはずだ。



マユチャンとおしゃべり1



それなのに、足や手を噛むからと、ゆりたんやマユチャンにケージに入れられてしまった。

先代さんたちは子犬の時からまったく噛んだりしなかったから、ぼくがこの家に来た当初から、マミィはとても面食らい、とまどった。

しかも、何度叱ってもめげない、打たれ強いぼく。
叱られると、そういう遊びなのだと勘違いしているのではないかと、マミィは思ったこともあるようだ。



無題




先代さんたちとの違いは、親兄弟と早くに引き離されたというところ。

今でもマミィは、母犬や兄弟犬との関わりの中で学ぶべきことを学べなかったからだと思っている。
だから、何とか、その欠落部分を埋めたいと考えている。

でもなかなかうまくいかずに、時々ため息をついている。
ぼくだって、みんなと楽しく遊びたいし、仲良く暮らしたいんだけど、つい興奮しちゃうんだよね。



ずいぶん大きくなったでしょ1









=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第108章- またしても!

マミィ負傷。
原因はぼくなんだけれど。

いつものように、
「遊んでー、遊んでー」と、マミィのセーターを引っ張ったら、マミィの腕に穴があいてしまった。
当然、ぼくが引っ張ったセーターにも穴があいた。


二の腕、穴があきました…
二の腕の内側 穴があきました…




悪気はないんだ。
遊んで欲しかっただけなんだ。



当然、セーターには穴があき
当然、セーターにも穴があき…



いつもそうやって、マユチャンやゆりたんやマミィを怒らせてしまう。



そして、こんな時にはアルマくんのブタさんの耳
そして、こんな時には、なぜかアルマくんはブタさんの耳




アルマはワンパクだからと、ある程度はマミィたちも覚悟はしているようなんだけど、それでも、ぼくの戯れの度が過ぎると、腹を立てる。



出ました! いつものブタさんの耳~
出ました! いつものブタさんの耳~



今は、体罰禁止令がマミィから出されているので、みんなあまりキツク叱ったりしないんだけど、怒っているんだなぁというのは、ひしひしと伝わってくる。



ブタさ~ん!
ブタさ~ん!


そういう時、ぼくアルマくんは、こう見えても、結構小さくなっているんだよ。
身の置き場がないって言うのかな…



ブタさんのみ~み! これで許してね~
ど~だ~ ブタさんのみーみ! これで許してください~ (x。x)゚゚゚
=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

50位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示