03
19
29
30
31
   

死亡率の高い胃捻転






わが家の初代犬
すずばあちゃんの時には、

ダディにも
マミィにも
わんこに対する知識が
皆無で、

今思えば、
恐ろしい限りだった。



食事の直後に
お散歩に行くような事も
しょっちゅう
あったような気がする。



よくぞ無事であったと、
背筋が凍る。



初めて
「胃捻転」
なる言葉を
耳にしたのは、

ぽちたまに出ていた
マサオくん亡き後を
引き継いだ

息子のダイスケくん
(名前は定かでない)
・・・が、
胃捻転で急死したという
ニュースだった。



ぽちたまも
マサオくんも
ダイスケくんも
番組を見ていたわけでは
ないのだけど、

有名な
タレント犬だったことは
知っている。



胃捻転というのが
とても怖い病気だと
その時に知り、

ぼくには
(暴れん坊であることだし)
ダディもマミィも
とても気をつけている。



今回の事があって、
それは
なおさらになった。



少し
まとめてみました。






胃捻転






【胃捻転の主な症状】
 吐きたいのに吐けない
 大量のよだれ
 落ち着きがなくうろうろする
 腹部をなめる
 おながが膨れる
 食べたがらない




【胃捻転になる原因】
 食後すぐの運動
 早食い
 胃でガスを発生しやすい食べ物の摂取
 ドッグフードなど胃で急激に膨らむ食事の摂取
 水のがぶ飲み
 ストレス
 加齢
 遺伝




など言われているが、
はっきりとした原因は
わかっていないとか。




【胃捻転になりやすい犬種】
 シェパード、
 アイリッシュセッター、
 ドーベルマン、
 ボルゾイ、
 スタンダードプードル、
 レトリバーなど


胸の深い
大型犬がなりやすいと
言われているが、

ダックスフントなどの
小型犬が
発症する場合もあるそうだ。



【予防と対策】
 食事の後、数時間は安静にさせる。
 食事、水をがぶのみさせない。
 食事を数回にわける。
 浅めの大きなお皿を使用する。
 早食い防止用のお皿を使用する。
 ドッグフードの場合、直後に水を大量に飲ませない。
 予めふやかしておく
 野菜などを一緒にやる
 ストレスがかからないようにする
 胃捻転を多く発症しているラインのブリードを避ける。
 胃捻転の手術ができる病院を調べておく。








こんな感じ






日ごろから、
胃捻転の処置の経験のある病院、
夜間もやっている病院、

尚且つ
複数のスタッフがいる病院を

チェックしておくと
よいようだ。

(胃捻転の手術は
 大がかりなので
 一人の獣医さんのみでやることは
 難しい場合が多いという。)



予防策を講じつつ、
万が一に備えて
病院などを調べておくことが
大切なようだ。

(→参考記事



皆さまも
お気をつけて・・・




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



胃捻転にご注意!




-昨日の続きです-





病院に行って
事情を説明すると・・・

散歩中に雪を食べた?

とか

ご飯は散歩の前?
 後?


など
聞かれた。



帰って来てから


答えると、



少し
 時間をおいた?




いえ、
 帰ってきてすぐ




それはダメだよ。
 走ったり、歩き回って
 胃がかなり
 蠕動しているから
 帰ってきてからも
 30分は
 あけるようにしないと





え?
そうなんだ。




食後は1時間半から
2時間は
静かにするように
しているのだけど、

(アルマくんだから
 なかなか
 無理なんだけどね)


帰ってきた時は
油断していた。



先生がお腹に
聴診器を当て・・

そして・・・
言った。



ああ、
 大丈夫だな・・・




帰ってきて、
だいぶ時間が経って
お昼になる頃、

ぼくのヨダレは
治まった。



そして・・・
きょーから

マミィは
ぼくの雪食いを
禁止にした。



パクっとすると、

こらっ!
 ダメっ!




・・・で、
ぼくは

口から
ぽろっと出す。



あ~あ~
ぼくの
雪道散歩の
楽しみの一つ
だったのにな。



何が紛れ込んでいるか
わからないから
危険なんだって。





がっかりだよ
がっかりだよぉ






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



アルマくんに異変






やっぱり
魔の1月なのかと
マミィは思った。



朝のお散歩から戻り、
ご飯を食べた後、

ぼくが
ヨダレをたらたら
垂らしながら

歩き回っているのを
見て。



最初は
水を飲んだのかと
考えていたようなのだけど、

床の
あっちにもこっちにも

カーペットにも
濡れたあとがあって・・・



言わば、
びちょびちょ状態で・・・



何っ?
何~っ?




よく見ると、
ぼくの口から
絶え間なく、
ヨダレが滴っている。






いたって元気
いたって元気で






水の容器は
まったく
減っている様子では
ないから

水を飲んだのではない
みたいだし・・・と、



どーしたっ?

何か変な物でも
食ったか?



そーいえば
お散歩中、しきりに
雪の拾い食いしてたな。




そして・・・
ぼくは

病院に
連れて行かれることに
なったのだった。





何なの?
まったく
 具合が悪そーには
 見えないのだけど・・・







To Be Continued ・・・・・




すみません、
マミィが
疲れちゃったので
明日に続きます・・・





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



血液検査





苦手な車に乗ってお出かけ
久しぶりに
 苦手な車に乗って
 お出かけ

 ・・・と言っても
 遊びじゃないの






マミィが
アルマくんのことで
ちょっと気に掛かることが
いくつかあるらしくて

いつもの病院では
細かい検査ができないからと

一昨年の
開腹手術をした病院に
向かった。



片道1時間弱
(やたら信号が多くて
 時間がかかる)





相変わらず
相変わらず
 落ち着かない・・・







ホッ 停まりました
ほっ!
 泊まった 






ガソリンスタンドで
燃料を入れるんだって







どもっ
どもっ!
 ・・・って・・・
 ご挨拶
 したんじゃないのか・・・・






ふむふむ
ふむふむ
 そーやって
 入れるのね・・・







また走るの~?
え~?!
 また走るの~?







あっ 路面電車だ
あっ!
 路面電車だっ






ようやく病院について・・・
土曜日の午後だからか
混んでいて






なかなか順番来ないね
なかなか
 順番が来ないね







待つ男
ひたすら
 待つ男・・・






とりあえず
血液検査の結果は

特に心配するところは
なかったみたい

しばらく様子見で、
必要なら
次は尿を持っていく。





ぼくたちがこんなふうに
ごくごくフツーの
日常を送っている時に、

彼の地の人々は
繰り返される余震に
緊張した時間を
過ごしている。



ぼくたちが
何か悪いことを
したわけではないけれど、

何だか
申し訳ない気持ちになる。



マユチャンの
大分に住んでいる
お友達が

「大きな余震が
 何度も来るから
 もう・・・
 ストレスのピーク」

と言っていたそうだ。



早く余震がおさまって、
ゆっくり休むことが
できますように・・・

・・・祈っています。






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



悩ましい問題(迷える飼い主)





いつの間にか
アルマくんも3歳半を過ぎ、

体も心も
だいぶ
オトナの域に入ってきた。

どーだか・・・



で、マミィは
相変わらず
悩み続けている。



ぼくの去勢手術問題。



1歳になったばかりあの日に、
無事に手術ができていたら
何の問題もなかったのだけど、

あの日、ぼくが
呼吸停止になってしまって
手術を中止したところから、

この問題は
ずーっと
くすぶり続けている。

(→2013年9月 呼吸停止







アルマくんにとって一番
どうするのが
 アルマくんにとって
 一番いいのか・・・・






病気のことだけじゃなくて、
例えば・・・
大きな災害があって

避難所生活を
送ることになった場合、

ペット同伴を
許してもらえたとしても、

去勢していなかったら
他所さまの女の子わんこさんに
ご迷惑を
おかけするかもしれない。



そういうことを考えると、
やっぱり
去勢は必要かも・・・と、
マミィは思うのだ。



もし実行に移すのなら
今年、暑くなる前に・・・
と、マミィは
考えているのだけど、

まだまだ
決心ができないでいる。






難しい問題
難しい問題デス






いろいろ調べてみると
手術によって病気のリスクが減る
という説と

手術によって
病気のリスクが高まる
という説があるらしいよ。



このブログで
たびたび
この話題がのぼるのは、

マミィがいまだに、ずーっと
迷い続けているから。





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

56位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示