02
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

早期発見、早期治療がベスト






命の問題は
本当に難しい。



昨日の記事で
誤解のないように
補足しておくと・・・



彼女が
手術も抗がん治療も
しなかったのは

恐らく・・・

「癌」と
診断された時には
全身に転移していて、

手の施しようが
なかったからだと
思う。



抗がん治療を
しない方がいいと
いうわけではない。



35年前
ダディと同い年のいとこが

脳腫瘍」と
診断され、

緊急手術となったのだけど、
手の施しようがなく、

何もせずに
開いたものは
そのまま閉じられ、

手術室から出てきたときには
亡き人と
なってしまったことが
ある。



享年二十歳。



頭が痛い


言い出してから

ほんの数日後のこと
だった。



治療したくても
もうすでに
できない状態のことも
ある。



その状態からの延命も
辛いだけだろうし・・・



それでも
延命を望む人は
いるだろう。



しつこいようだけど・・・

命の問題は
本当に難しい。



ただひとつ
言えることは

早期発見、早期治療が
ベストだということ。



定期的な検診は
大切だよね。





わんこも
わんこも・・・
 6歳過ぎたら
 1年に1回、

 8歳過ぎたら
 半年に1回、

 定期検診を受けたほうが
 いいそうデスよ







=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



延命せず






ゆりたんのお友だちの
お母さん、

癌だったそうだ。



病院に
行った時には

すでに体中に
転移していたので、

手術や抗がん治療は
一切せず、

もちろん
延命措置もせず、

痛みで
辛かっただろうけど、

気丈に
最後まで

それまでと変わりなく
過ごしたそうだ。



抗がん治療を
しなかったので、

体力を
落とすことなく、

最後まで
寝たきりにならずに、

亡くなるその
前の日まで、

家の中で
歩き回っていたそうだ。



最後まで
きっぱりと
自分の意志を貫き、

自分の足で
人生を歩き抜いた
お人なんだね。



そんな話を聞いて・・・

いつ来るのか、
まったく予測のつかない
その日まで、

マミィも
しっかりとした考えで

自分自身の意志と足で
歩き抜こうと
決意したのだった。




光
こちらの世界を通り過ぎた
 向こう側は
 

 明るい光? なのかな・・・

 すずちゃんやごくうさんや
 たくさんのお友だちが
 いる場所






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



突然の訃報





朝、
知り合いが
急逝したという
メールが

ダディのスマホに
届いた。



ゆりたんが
中・高と・・・

いや、
それ以降も
ずーっと

お世話になっている
お友だちの・・・
お母さん。



お友だちは
ゆりたんよりも
5歳ほど年上で、

お母さんは
71歳か72歳くらいかな・・・



お友だちのところも
3姉妹で

このお友だちは
次女さん。



お母さんは・・・

とても
はっきりとした
自由な雰囲気の方で、

いつでも
人生を
謳歌しているように
見えた。



長患いしないのは
理想だけど、

あまりに突然なのも
ショックだ。



マミィは

終活というものを
始めないと
いけないかな


と、
改めて
気づかされた。



突然に
マミィに
何かあっても

周りが
困ることのないように

仕事のこと、
金銭のこと、
身の回りのこと

きちんと
整えておかないと。



マミィの場合、
お葬式なんかは

実は
してほしくない
らしいのだけど。



いらないものは
どんどん捨てて、

身辺整理しておこう



と、
きっぱりと
決心をする

マミィ
なのだった






突然
訃報は・・・
 いつも、
 あまりにも突然で






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



民主主義






3日前と
一昨日に書いた
マミィの
ブログ記事に

たくさんの
ご意見、コメントを
いただいた。



鍵つきのコメントを
含め、

皆さん、
いろいろな思いを
書いてくださり、

とても
感謝しています。



番組を
見てもいないのに、
そんなふうに言うのは
どうかと思う



・・・というご意見も
あったのだけど、

最初から
インタビュー記事を読んでの
感想です



書いているので、

そこを
見逃さないで
欲しかったな

・・・と
思う部分も
あるのだけど、

まぁ、
マミィが
番組を見なくても

ブログ記事を
読んだことで

再放送を見た


仰る方もいたし、

さらには、
皆さんが
感じたことを

真剣に考え、
言葉に
してくださったことで、

一石を投じる
という

役割は
果たせたのかな

というふうにも
マミィは
感じているようで・・・。




大切なのは
マミィの感想
なんかではなく、

あの番組を見て、
それぞれの方々が
何を思い、

これから
自分の出来ることを
見つけ出すことが

1番大切なのでは
ないかと、

マミィは、
思っている。




マミィの感想
(かなり短絡的な)


どうなのかと
いうことよりも、

真実は何なのか、
本当の問題は
何なのかを

見つけ出すことの方が
ずっと
大切なのではないかと

・・・そんなふうにも
考えている。。



自分と誰かが
同じ気持ちである必要は
まったく、なく、

10人いれば
10通りの感じ方があり、

100人いれば
100人分の意見がある。



それぞれの思い、感じ方を
受け入れ、

これからどうしたら
もっと
良くなっていくのだろう

幸せになれるのだろう
というのを
見つけ出していくのが
民主主義。



共感することを
強要しない、

感動を強制しない、

それでも
力は合わせられる。


それぞれに異なった
考え方や意見を
学びながら、前に進む。



それが民主主義。



数や力に頼らない。



生きているすべての人々が
自由に感じ、

自由に
意見を言っても
投獄されないような

そういう日本で
あり続けますように・・・







山
山は・・・
 どちらから登っても
 頂上にたどりつける









山2
どこから
 どう登るのか
 どういうルートを選ぶのか
 それは、
 登山者の自由

 でも、
 「このルートは歩き易いよ
 とか
 「この道は安全だよ
 
 といったような
 情報交換は
 とても役に立つ









山3
そして時に・・・
 
 「あそこからは
  ものすごく
  素晴らしい景色が見えるの


 といった情報は
 サイコーの
 贈り物だったりもする




人々は
そんなふうに
情報を伝達したり、

意見を述べ合うことで

進歩し、幸せを
分かち合ってきたんだよね。 




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



老犬の介護





ずーっと
睡眠不足だから
眠くて・・・



老犬の介護をしている
お友だちが言う。



そのわんこは
つい最近になって
急に
具合が悪くなった。



それは・・・
ある日、突然に

顔が
腫れてたことから
始まる。


あらっ、
 どーしたのっ?


と、慌てて
病院に
連れて行った。



腫瘍でもできたかと
心配したけど、
打ち身だった。



立ち上がろうとして
立ち上がれず、

頭(顔)を
床に何度も
ごつんごつんと
打ちつけたらしい。



最近、
そういう事が
よくあって・・・




老衰かとも
思ったのだけど、

連れて行った病院の
4人いる先生のうち、
院長先生ともう一人は

脳腫瘍ではないか

と仰る。



あとの
二人の先生は

てんかんの発作を
起こしているのでは
ないか


と。



でも、
脳腫瘍によって
引き起こされる症状
と言われると、

思い当たる事、
納得できる事が
数々ある。



大学病院に行って
MRIを撮れば
はっきりするけど、

なにぶんにも
高齢で、

たとえ
脳腫瘍だとしても
手術は
無理だろうから

痛みを和らげながら
天寿を
まっとうさせようと
考えている。






おばーさん
すずちゃんが亡くなる前も
 マミィたちは
 睡眠不足で
 大変だった・・・・






お友だち家のわんこ・・・
拾い犬だから

正確な年は
わからない。



でも、
お家に来てから
18~19年は
経っていて、
相当なお年。



今は、歩くことも
立ち上がることも
できなくなり、

自分で食べることも
排泄をすることも
できない。



オムツをし、
介助食をし・・・

そのうえ
認知も出てきたらしく、

夜中に
何度も鳴くから、

そのたびに
起きて、

落ち着くように
ずっと
抱いている。



小型犬じゃないから
腕も疲れちゃって
痛くて・・・




介護の日々は
大変だろうけど、

それでも、
生きて
そばにいてくれるのが
1番だよね。



ガンバレ~





老犬
すずちゃんも
 おばーちゃんだったけど、
 10歳で亡くなったので
 認知とか介護までは
 いかなかった

 亡くなる前の日まで
 お散歩してた・・・




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

102位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示