FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

病院ジプシー





アルマくんの
フィラリアのお薬や
ワクチンの注射は

近所の病院で
済ませている。



ここは
すずちゃんも
お世話になっていた
病院。



先生は
経験もあるし、

面倒見の良い
きさくな人なのだけど、

経験と勘に頼って
検査をせず、

気温などの状況判断で
済ませてしまうところが
あって、

ごくうさんの時に
何の検査もせずに

「熱中症」
と診断され、

その後、
悪化する一方で

いくつかの病院に
連れて行ったにも
かかわらず、

最初の診断に
振り回され、

結果・・・
腸閉塞の発見が
1週間も遅れて、

手術するも
腸のほとんどが
壊死していて

結果・・・、
命を失うことに
なった。






ごくう
具合が悪くなる前日の
 ごくうさん







アルマくんの
去勢手術の時には
呼吸停止になってしまい、

次の
開腹手術に
至った時にも

「熱中症」
と診断された
のだった。



あのままでいたら、
また
危ないところだった
かもしれない。



マミィは
すずちゃんが
亡くなったときから


この先生への信頼は
ほとんど
なくしていたのだけど、

理由は
よくわからんのだが、
ダディが
ものすごく
信頼していて、

家から近いので、
フィラリアと
ワクチンだけは
ここに行っている。



これは
マミィの譲歩。






すず
亡くなる前日の
 すずちゃん






でも、
何か起きた時には

設備の整った所に
行くようにしている。



昨日の病院は、
ごくうさんが
手術をした所で、

盲導犬協会も
利用しているし、

アルマくんの
開腹手術も

麻酔で
呼吸停止に
ならないように、

下がってくる心拍を
別の薬で
バランスを取りながら、

何とか無事に
終わらせてくれた。



でも、
常に混んでいて、

3時間待ち
なんてことは
ざらで、

昨日みたいに
若~い先生に
当たってしまって、

何の解決にも
ならない
・・・なんてことも
ある。



動物病院なんて
今の時代、


5分も歩けば
あちらこちらに
見つけられるけど、

一体何を
どう信用して
選べればいいのか・・・

マミィは
途方にくれてしまう。





アルマくん
アルマくん・・・


 ・・・生きてますからっ!







=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



レントゲンで大暴れ






レントゲン室から
出てきた

若いお医者さん、

アルマくんを御するのが
よっぽど
大変だったようで、

はぁはぁ・・・・

肩で息をしていた。



それから
向こうのほうで

ダディとマミィに
撮ったものを見せる
準備をしている姿が

マミィの場所から
目に入ってきた
のだけど、

疲労困憊して
憔悴しきっている
ようだった。



申し訳ない気持ちも
マミィにはあったけど、


人を見たね?


無言で
アルマくんに
視線を送った。



仕方ないよ・・・

大丈夫か?
ちょっと
不安になるような
若いお医者さん。



もっと
年長のお医者さんに
当たれば
よかったのだけど、

指名すると
何時間も待たないと
いけないから。



でも、結局
暴れるから
ちゃんと撮れなくて、

このレントゲンに
意味はあったのか?


と、マミィは
がっかりした。



とりあえず
痛み止めの薬のみ
処方され、

これで
しばらく様子を見て、

よくならないようだったら、
また、来てくださいって。



もし
炎症があるのだったら、

痛め止め飲んで
痛みが軽くなって
フツーに歩いたら
悪化しない?


と、夕食後
薬を
飲ませる段になって

マミィの頭に
疑問が
湧いたのだった。



木曜日の夜、

帰ってきて
しばらくしてから

マミィは
アルマくんが

ひょこひょこと
右足をかばって

変な
歩き方をしてるのに
気づいた。



それは、
金曜日も続き、

ひょこひょこの
度合いが

だんだん
大きくなっているので、



土曜日の
きょー

病院に
行くことにした。



病院は遠いし、
混んでいるし、
1日仕事なんだよ。




で、結局、
はっきりとは
わからないと・・・



ちゃんと
撮れなかったから。



さてさて・・・
どーしたものか?




マミィは
レントゲン室に残された
アルマくんが

急いで
ダディマミィを
追おうとして

バタっと
ドアを
閉められた瞬間に、

いや~な予感がして、

ダディが
一緒にレントゲン室に

入ったほうが
よいのではないかと
思ったのだよね。



診察やレントゲンで
こんなに
暴れたのって
初めてじゃないかな?





waiting
車で
 順番待ち


  にゃんこわんこで
  いっぱいの所で

  長い時間待つのは
  気を遣うので・・・。




まったくね・・・

どーこが
忠犬なんだか・・・






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



忠犬アルくん?






あれ?
どーしたの?




マミィが
木曜日の夜のお勉強から
帰ってくると、

マユちゃんが
アルマくんのハウス前に
へばりついている。



アルマくんが変なの。

私が帰ってきたときに
吠えなかったし、


(なぜかいつも
 マユちゃんが
 帰ってきた時にだけ
 吠える)

ずーっと
ハウスにこもってて、
出てこない。




どこか
悪いのかと思って・・・




その時に
マミィは

出かける前
アルマくんに

滔滔と
言い聞かせたことを
思い出した。



いい?
アルマくん・・・

マミィはこれから
出かけるから

もしもまた
ぐらぐらと揺れたら、
テーブルの下ではなく、

ハウスに
避難するんだよ。



ハウスのほうが
安全だからね。



いい?
いい子にして

ちゃーんと
おとなしく
お留守番してるんだよ。



泥棒さんが
来ないように、

しっかり
見張ってるんだよ。



すると
それまで
寝そべっていた
アルマくんが

むくっと
起き上がって、

ハウスに
入って行ったのだった。



そして
ハウスの中で
姿勢を正して

きりりっと
お座りをした。



いい子だね~



と言ったマミィが
いったん部屋を出て、

忘れ物をとりに
また入ると、

まだまっすぐに
お座りをしていた。



それを思い出し、



すごいじゃん、アルマくん
忠犬してたの~?

えらいね~




と言うと、



さささっと
しっぽをふりふりしながら、
ハウスから出てきた。



すごいじゃん、
忠犬じゃ~ん




と、
もう一度言うと、

マユちゃんが
つぶやいた。



親バカか・・・



それから
アルマくんは

マミィに
なでなでされて

いい気分だった
のだけど・・・



これが実は
忠犬だったわけでは
ない・・・と、

少しして
マミィは
気づくことになる・・・



To be continued(続く)・・・・





さて
さて・・・









運命は?
アルマくんの運命・・・
 いかように
 なりますることか・・・





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



意外な結末





薬の副作用で
そこまで
重篤になってしまうのか


・・・と、
驚いていた翌日、

マミィが
新聞を見ると
ギランバレー症候群
の事が載っていて、

なんだか発症の仕方が
似ているので、
もしかしたら、これ?

と思ったマミィ
だったけど、

その後、救急車で
病院に
連れて行ってもらい、

血液検査をしてみると、
1番の原因は・・・

糖尿病の悪化
らしかった。





こんな
こんな所に
 住んでおります・・・

 玄関を出て80段?
 もっとかな・・・

 階段を上がって
 ほら、
 上のほうに見えているのが
 ガレージで
 あそこが
 平地なんデス

 救急隊の人だって
 この長~い階段を
 上るのは
 大変ですがな







すず
ここが
 ガレージ前の道路
 来客の駐車場用に
 この横の土地も
 購入したので
 そこに
 小さな家を建てれば
 いいのに
 と思うのだけどね。

 おおお~
 すずだぁぁぁ

 これはすずちゃんの
 最後の旅行だったね・・・

 
 などと
 感傷に浸っておる場合では
 アリマセン。







もう20年以上も前に
糖尿病と言われ、

それまで
でっぷりと
太っていたのに、
激やせし、

最近も
写っている写真を見ると

全く精気がなく、
60代の人間には
見えなくて、

母親である
おばーちゃんのほうが
ずっと溌剌と見え、


大丈夫か?

と、マミィは
つい最近も、

ダディに
そんな事を
話していた矢先だった。



もともと
テキトーな性格で、

食事の管理だの
健康管理だのは
面倒くさがってしない。

食べたいものを食べ、
暮らしたいよーに
暮らしてきた。



末っ子ちゃんが
小学校1年生になる頃に、

妻に
逃げられてしまってから、

そのだらしなさは
ますます
加速度を
増していたかもしれない。



おばーちゃんは
当然ながら
介護できないし、

姪っ子ちゃんだって、
毎日毎日
介護に通うのは難しいし、

結局
重篤な症状なので、
入院することになり、

これで一件落着・・・と、
相成った。



いや・・・

本当に
一件落着なのか?





健康管理、
食生活の管理は

自分自身が
楽しい人生を送るため
だけではなく、

家族に
迷惑をかけないためにも、

大切なことだな・・・と
改めて
痛感したマミィだった。



そうっ!

自分の事だけ考えて
生きていては
いけないのだよ・・・


ちなみに・・・

原因が
「薬の副作用」だと

介護認定が
おりないのですって。





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



副作用?






そろそろ
書いてもいいかな?

(この時のこと→過去記事



インフルエンザが
警報レベルだった頃、

アルマン家でも
緊急事態が起きていた。


いや、正確には
マミィの実家で。



マミィの
姪っ子ちゃんが
フェイスブックに

父が全介護状態に
 なったので


というような事を
書いていたと
ダディが言い、

姪っ子ちゃんに
連絡を取ると・・・

マミィの
お兄ちゃんが
とんでもない状態に
なっていることが
わかった。



インフルエンザに罹り、
病院で処方してもらった
新薬の副作用で
体がまったく動かなくなり、

座ることどころか
手を持ち上げることすら
できないと。



おばーちゃんからの
電話で

姪っ子ちゃんが
実家に行くと・・・

排泄物が
畳に垂れ流し状態で
びしょびしょだった
そうだ。



おばーちゃん、
何も
してなかった。



姪っ子ちゃんは
介護士の資格を
もっているし、

結婚前は施設で
働いていたので、

急いでベッドや
必要な介護用品を
買いに走り、

おばーちゃんに
オムツ交換してね

何度も念を押して
家に戻った。



小さな子が2人いるし、
夫は
海外出張中だったので。



で、家に帰って
おばーちゃんに

オムツ
 換えてくれた?


電話すると、

何もしてないよ。



あんなに
 言ったのに・・・





姪っ子ちゃんの家から
おばーちゃん家って、

茨城から
栃木の南那須
なんだよね。



この姪っ子ちゃんは
おにーちゃん家の
長女で、

長男は横浜、

末っ子ちゃんは
今、フランスから
日本に
帰ってきているけど、

妊娠初期なので
ショックを受けて
流産でもしたらいけないからと
箝口令が敷かれた。



マミィが
おばーちゃん家に
電話すると、


病院で
まだ認可されていない
薬を処方された。



3粒飲むだけでいい。
これさえ飲めば、
もう来なくていいよ、
と言われた。



帰ってきてから
飲んで、

体が
動かなくなった。



途中で飲んで
運転中に
そんな事になったら

とんでもないことに
なるところだった。



変なものばっかり
飲んで・・・




悲嘆にくれた声で
そんなふうに
説明した。



認可されていない薬を
病院が処方することは
ないだろう。

じゃあ、
行ったのは
病院ではないの?




マミィの頭が
混乱する。



年寄りの話は
よくわからないな。




そして・・・



なんで
こんな年になって

息子のオムツを
換えなければならないんだか・・・

こっちが介護される
立場だに・・・




きっと言うだろうな
と、
思っていたとおりの
言葉が
マミィの耳に響いた。



おばーちゃん、
84歳。



まぁ、もう少し若くても
おばーちゃんに
オムツ交換は無理だろう
と、

マミィは
思うのだけど。



なんですぐに
救急車を
呼ばなかったんだろう




結局
すべてを
姪っ子ちゃんが
処理した。






risk




・・・続きは
  また次回・・・






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
893位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

472位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新トラックバック

RSSリンクの表示