05
1
2
3
4
6
9
10
11
13
15
25
26
27
28
29
30
31
   

恋するわんこ






先代犬すずちゃんは
おっとりとした
わんこだった。



ちゃかちゃかと
落ち着かず

すぐにコーフンする
ぼくとは対照的に

いつも
おとなしかった。



そして・・・、
誰からでも
与えられたものは
パクンといく ぼくとは違い、

家族じゃない人の手からは
決して
食べなかった。





やんちゃな頃







それは、
10年もお世話になった
獣医さんからでも
同じだった。



すずちゃんは
老犬になって

すずばあちゃんになっても
先生の手から
オヤツをもらうようなことは
なかった。



病院に入るのは
いやがらない。



でも、
先生のことは

そんなに
好いているように
見えなかった。






かっこいい?






ぼくは
初めて病院に行った時から

先生の手から
オヤツをもらった。



ぼくの前のわんこが
何かをもらって
食べていたから、

順番を待っている間に
すでに
期待でわくわく
していたのさ。






何でも
何でも
 いただきますよ~

 それは
 ちょっと危険ですかね
 






さて、
ラブちゃんという名前の

獣医さんのことが大好きだった
わんこのお話に
感動したので、

皆さんに
ご紹介します。

( → こちらの記事




生まれつき病弱な
わんこも

きっと
たくさんいると思うけど、

こんなふうに
大好きな先生に
めぐりあえたら、

幸せだよね。




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



誤飲から30分で食道に穴が開くことも





ボタン電池を誤飲して
重篤な状態に陥った
2歳児の記事を

夕食のときに
ダディが
読んでいた。



マミィはその記事を
見つけられなかった
のだけど、

ボタン電池の危険性
については

たくさんあった。






電池
危険な電池






特に危険なのが
コイン型の
リチウム電池
なんだって。

(→こちらの記事を読んでね

(→こちらも是非!



小さな子どもだけじゃなく
わんこだって
危ないよ。



皆さんも、
気をつけてね!





信用ゼロ
信用ゼロの
 アルマくん・・・


 世の中に
 こんな怖いものが
 あったんだ~
 気をつけないとな~

 って
 戦々恐々とするマミィ





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



復讐または報復





(本来なら)わんこは
彼女にとっては

自分を襲った
敵(かたき)にあたるのだと
思うのだけど、

子犬を
愛情いっぱいに
育てている
猫さんの記事を、
読んでいて、

マミィは
ふと、
ガンジーの話を
思い出した。



イスラム教徒に子供を殺され
復讐として
イスラム教徒の子供を
殺してしまったために、

いまさら戦いをやめても
 神は許してくれない


と、苦悩している
ヒンズー教徒の男に

ガンジーは
こう語りかけた。

地獄から抜け出す方法が
 ひとつだけある。

 両親を失った子を
 自分の子として拾い育てるのだ。

 ただし
 イスラム教徒の子供を
 イスラム教徒として
 育てるのだ







ガンジー2






復讐や憎しみは
人間特有のもの
なのだろうか。



相変わらず
ヒトの世では

確固たる証拠がなくても
攻撃が
始まってしまったりする。



それに追随する
日本という国も
情けないなぁ・・・


と、
マミィは
背中が
寒々するのだけど。



ヒトは
どこまで
戦争が好きなんだろう・・・




ガンジー





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



運命の出逢い






メキシコでの話。



1匹の猫さんが
犬に襲われ

ひどい
ケガをした。



手術により
彼女の命は
救われたけれど、

お腹にいた
赤ちゃんたちは

助けることが
できなかった。



同時期に、診療所に
3匹の子犬が
やってきた。



とても弱っていたため
そのうちの2匹は
死んでしまい、

クレメンタインという
名前の
子犬だけが残った。



診療所のマネージャーは、
クレメンタインが
小さな声で鳴くたびに

猫さんが反応することに
気づき、

2匹を
引き合わせてみた。



すると、猫さんは
すぐに
クレメンタインの
毛づくろいを始め、

胸やお腹を
ペロペロとなめられた
クレメンタインは、

心地よいのか
数分で
眠ってしまった。






親子のように






まるで
我が子にするように

クレメンタインの
お世話をする
猫さん。



2匹は
こうやって
仲良く過ごすことで、

日々結びつきが
強くなっていった。



記事は
こう結ばれている。



愛は
全ての傷を癒すと
言われています……

赤ちゃんを亡くした
ガートルードと

きょうだいを亡くした
クレメンタインは、

愛情を持って過ごすうちに
お互いの心の傷を癒して、
本当の親子のような

支えあう関係に
なったのでしょうね。




保護団体は、
2匹を一緒に
引き取ってくれる里親を
募集しているそうだ。

(→ 詳しい記事はこちら













=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



有罪判決






まだ雪の残る
まだほとんど一面に
 雪の残る
 お庭だけど・・・







見える?
見える?
 雪のスキマから
 小さなお花が








ペットを放置して
旅行に行き、

餓死させたという
事件が
英国であった。





この夫婦は
動物保護遺棄の罪で
有罪判決が下された。



夫には
2年の執行猶予付き
16週の有罪判決で、

160時間の無報酬労働と
400ポンド(約56,000円)
の罰金が科せられ、

妻には2年の執行猶予付き
20週の有罪判決、

200時間の無報酬労働と
夫と同額の罰金が
科せられたそうだ。



さらに
今後12年間、

動物の飼育は
一切
禁じられることになった。

(→詳しい記事はこちら) 





日本でも
この種の事件は
あるかもしれないけれど


有罪判決が下ったなんて
聞いたことがない。



日本でも
動物を虐待したとか

飼い主として
あるまじき行いを
した時には

厳しく
罰してほしいものだ。



もちろん、
劣悪な状況下での
繁殖業者にもね。



やっぱり
しっかりとした
法の整備は
必要だと思う。




犯した罪の大きさに
見合う償いを
して欲しい。















God Talentには
様々な事情を背負った
若者たちが
時々登場する。

親友を亡くした
この青年の歌には
心を打たれます・・・




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

102位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示