03
19
29
30
31
   

想像を絶する場所






最近、とても忙しくて
お疲れ気味のマミィ、

そこにもってきて、
こんな記事を
読んだものだから

精神的なダメージが
大きい。





(→繁殖所の実態)




獣医さんのところで
もと看護師をしていた人が
書いた記事。



以前にも
何度か
そういった類の記事は
読んだことがあり、

そのたびに
吐き気すら覚える
マミィなのだけど、

法を整備して
動物の命を守るという方向に
いかないものだろうか?



この国は
本当に遅れている。



命を命と思わぬ人たちが
多すぎる。



ペットショップで
ペットを買う人が
いなくなれば

こんな残酷なことは
なくなると
思うのだけど・・・





ヒドイ話です・・・
あまりにも・・・
 酷すぎます・・・





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



拾う神




顔が変形しているために
捨てられたと思われる
わんこが

カワイイ!

と、評判になり
引き取り手が
殺到しているのだとか・・・



このわんこは
ピカソという名前
だそうだ。





ピカソわんこ






確かに
愛嬌のある
カワイイお顔。



これは
芸術作品と
言えるかも。



(→詳しい記事はこちら



捨てる神あれば
拾う神あり


って
諺があるけど、

神さまは
捨てないと思うな。



ピカソが
幸せに
暮らせますように。




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



飼い犬が凶暴化?






知り合いのお家で
この3月に
赤ちゃんが生まれた。



ベルが
 ヤキモチを焼くの


お母さんが言う。



やたら吠えて
 うるさいの




赤ちゃんが
くしゅんと
クシャミをすると

ワンッ!

クシュン!

ワンッ

・・・を
何度も繰り返し、

上の子たちと
笑っちゃった



・・・と。



赤ちゃんが泣けば
わんわんわんっ!



そうね、
わんこもにゃんこも
ヤキモチを
焼くんだよね。



さて、
この間、

飼い犬が
赤ちゃんを噛み

死に
至らしめてしまったという
事故の後、



飼い犬の凶暴化を
防ぐためには


なんて
週刊誌の
記事のタイトルを

新聞で
見かけたりした
マミィだけど、

果たして・・・
あの事故は
「凶暴化」
なのだろうか


と、
いやな気分になる。



ミルクのニオイで
食べ物と
間違えたのでは?


とか

レトリバー種なので
何らかの危険を感じ、

くわえて
どこか安全な場所に
運ぼうとしたのでは?


など、
いろんな意見がある。

(→気をつけましょう




「凶暴化」
ではないよなぁ・・・


と、
マミィは思うけど、

だからこそ、
なおさらに

この事故の
悲しみの大きさが
身に染みる。





アルマくんみたいに
アルマくんみたいな
 暴れん坊だと


 家族は
 監視の目を
 ゆるめないので

 きっと
 本当におとなしい
 わんこだったと思うの

 すずちゃんや
 ごくうさんなら
 
 わが家の面々だって
 安心しきっていたと
 思うもの





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



日本の夜明けぜよ







本当にそんな事を
言った人がいたのかどうか
わからないけど・・・







明治時代
憧れの明治時代







一昨日の朝刊の
投稿欄で

こんなテーマが
議論されていた。



大学に行く必要
 あるのだろうか


(77歳 男性)






2月16日に投稿された
この問いに対しての

いろいろな世代の
様々な立場からの
ご意見。



元々の投稿は
読んでなかったので

今回、
初めて見たのだけど、

奨学金のあり方が
 議論されているが、

 導入予定の
 給付型奨学金ならともかく、
 
 貸与型奨学金で
 多額の借金を背負ってまで
 大学に行く必要があるのか
 問いたい


といったような内容。



意欲ある高卒者を
 企業が受け入れ、

 社内の教育システムを
 確立させれば、

 大卒以上の実力を
 養成できるのでは


・・・と。



国や家計に
 重荷を負わせてまで

 大学に行く必要が
 あるのか。

 よく理解できない。



締めくくられている。







明治の学校
明治時代の学校






これに対して



学歴前提の社会だから
必要ある


(30歳男性 高校教員)




大学生にしか
できないことある


(22歳男性 大学生)




やりたいことあれば
行けばいい


(53歳女性 保育士)




進学を
諦めなくて済む
社会に


(57歳女性 高校教員)




等々の意見が
述べられていて、

コメンテイターの
大学教授は

人間力の養成が大切。

今の大学はそれを
満たしていないような学校が
多い。

本来の役割を
果たせるよう、

大学自身の努力が
求められる。


詳しくは
 朝日新聞か
 朝日デジタルを見てね








明治の学校2







高校の先生方は
教育の現場にいて

向学心があり、
優秀なのに

経済的な理由で

泣く泣く
進学を諦める生徒たちを
見て

歯がゆい思いを
されているのでは
ないだろうか。



会社に入れてから
教育をするなんて、

何十年も昔の日本の
会社システムだよ。



すぐにでも
実践で役立つ人間を
雇ったほうが
企業としては
都合がいいわけだから、

このご時勢に
わざわざ
手間暇のかかる若手を
雇ったりしないだろう。



日本の未来を作る
 厚みのある人材は、
 大学のみならず、
 企業でも
 育つはずだ


と、
この方は
仰るのだけれど。



今の日本の現状を
把握しておられない?






明治時代の大学1
明治時代の大学 早稲田






大学に行く必要が
 あるのだろうか


という問いは、

学ぶ意欲もないのに
何となく進学し、

さほどの勉強もせずに
ぷらぷらしている若者に
向けて欲しい。



自分の目指す将来に
必要な学問を

経済的な理由で
諦めざるを得ない
傷心の若者に

そんな言葉を
投げつけないで
欲しい。



金もないのに
 借金してまで
 大学に行く必要が
 あるの?


なんて、

あまりにも
むごくないか?



教育を軽んじる国に
未来はないよ。



明治の時代、
国を大きく動かし、

外国にひけを取らないように
頑張れたのは

教育の力では
なかったか・・・




学ぼうという意欲も

志のある若者に
教育の機会を与えよう
という国の思いも

今より
あったのではないか?



国の存亡や
威信が
かかっていたから。






明治時代 日本女子
明治時代の日本女子大





仕事を得るためだけに
学問をするのでは
ない。




心を豊かにする
美しい音楽や芸術は

企業の中では
学べない。



無知によって起こる
差別も
減らせるだろうし、

無意味な戦争も
回避できるかも
しれない。



地球を
きれいに保つための
研究もできるだろうし、

新たな
薬や治療法が
見つかるかもしれない。



心の病に苦しむ人々に
効果的な
救いの手が
差し伸べられるかも
しれない。






明治時代 東大
明治時代の東大






有望な若者の
進路を断っては
いけない。



望むすべての人に
教育の機会が

平等に与えられる国
でなければ。



今のこの
混沌とした日本にも

明治時代にみたいに
未来に対する
明るい光・・・

必要なんじゃないかなぁ






北海道農学校
北海道農学校
 (北大の前身)






クラーク博士
若者が大志を抱けない国に
 明るい未来は
 期待できないですよね?
 クラークさん・・・







=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



小さな命を救えない国は人を救うことなどできない



殺処分ゼロの実現



小さな命を救えない国は
人を救うことなどできない





今朝の新聞に
こんな広告(?)が
載っていた。




何人も、
 動物をみだりに殺し、傷つけ、
 又は
 苦しめることのないように


動物虐待の廃止を柱とした
日本の動物愛護法には、
はっきりと
そう書かれています。

しかし未だに、
年間82,902頭の捨て犬や
捨て猫、

そして
東日本大震災で被爆し、
家族を失った
被災犬たちが、

ガス室で
処分されているのです。





セラピードッグ1





力弱きものの命を
不条理に奪うこの国の
傲慢さを、

目の前の子どもたちや
世界中の人々に
どう説明しますか。

長い間、私たちは
日本から
殺処分という
忌まわしい現実を
ゼロにするべく
闘い続けています。





セラピードッグ2





捨て犬から
第一号セラピードッグとなり、

多くの人々を救った
名犬チロリが残した
熱い想いを胸に。








セラピードッグ3





この
一般財団法人
「国際セラピードッグ協会」

一般財団法人
「大木動物愛護協会」


東日本大震災後に
設立された

「福島・いわき
 被災犬
 緊急保護センター」


行政より引き継ぎ、
運営しているそうだ。

(→国際セラピードッグ協会




震災、そして
特に
原発事故の後、

人々が避難した後
取り残された
家畜やペットの様子の
写真を見て

マミィは
愕然としたことがある。



日本という国は
小さな命を
大切にしない。



だから
人の命も
軽く扱う。



本当に
その通りなのだ。




被災地だけでなく、
国の至るところで、

救われず
見捨てられている
人の命が

どれほどたくさん
あることか。



動物に冷たい
この国は

確かに
人にも
冷たいのだ。





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

56位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示