FC2ブログ
   
12
1
6
9
12
15
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

命のセール







セ-ル
新聞の折り込みチラシ






200頭の仔犬仔猫が
大集合!!



と書いてある。



繁殖工場と呼ばれる場所で
生まれた仔たちだろうか?



命の大量生産・・・



無責任に増やし、
無責任に売り、
無責任に捨てる・・・



この無責任の連鎖、
何とか
止められないものだろうか?



強欲な人間が
いなくならない限り、

こういう商売は
続いていくのだろうな。



こういう
命を軽んじる国のシステム
変えられるといいのに。










=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



どつぼにはまった






しばらくお休みしていた
ブログを再開する時に、

マミィが
心に決めたことが
ふたつ、ある。


そのひとつは
毎日更新しないこと、

そして、
人気ランキングの
上位をねらわないこと。

のんびりペースで
楽しみながら
書いていこう・・・



そう
しっかりと
決めたはずだった。



それが、この数日
毎日更新する羽目に
なってしまった。



超絶忙しいマミィには
地獄だ。



まぁ、安易な記事を
書いたのが
いけないのだけどね。


こういうのを
「自己責任」
というのだね。



さて、
そろそろ、

この状況に
収拾をつけないと
いけない。



どうやって?



まず
結論から言うと、
マミィは

一昨日紹介した
保護団体が

「偽善団体」
だとは
断定していない。

そういうコメントを
いただいたので



ネットで調べたら
ネガティブな記事が
多かった・・・とは、
書いたけど。


自分で
現場を目撃したわけでも

調査したわけでも
ないので、

そうだと
言い切ることは
できない。



かといって、
本当に大丈夫なのかも
わからないわけだから、

安易に寄付をお勧めして
申し訳なかった・・・
と、おわびをした
・・・わけデス。



そのため
寄付をされている方には
不安を感じさせてしまい、

これもまた、
ますます
申し訳なかった。




さて、
偽善団体です
というコメントを
くださった方について、

マミィは
素性を
まったく知らない。


訪問者リストを
調べてみたけれど
そこにはなく、

ネットで
ハンドルネームを
検索すると、

そのお名前で
ブログを書いている方は
たくさんいて、

やはり、
わからない。



夕べ、
再びいただいた
コメントを読むと、

そこに
書かれているのは

マミィが
今まで他で読んだ
ネガティブ記事と
同じ内容であって、

目新しいものが
あるわけではなく、

その方が
調査したわけでも、

証拠を探し当てたわけでも
なさそうだった。


それでいて、
なぜこんなにも
確信に満ちて
「偽善」と言えるのか

そこはまだ、
よくわからない。



この件に限らず、
世の中には
いろんな事に対して、

いろんな批判が
満ちあふれている。



批判をまったく受けずに
何かを行っていくのは

不可能なようにも
見えてくる。




問題提起をし、
情報を共有し合い、
意見交換をするのは

とても
大切な事だと思うけれど、

それと批判とは
違う。



それにしても・・・

本当に正しいことを
見極めるのは
なんと難しいことか!



正しい目を持つことと、
情報交換できる仲間は

これからの時代
最重要課題かもしれない。







なこ゛む



疲れちゃったので、
「和む風景」
というのを
探していたら、
これを見つけた。



白川郷ですと。



もうすぐ
クリスマスですね!



皆さま、
風邪に気をつけて
忙しい12月を
乗り切ってくださいね。





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



うかつだったかも・・・






夕べ、

ふるさと納税で
 捨てられたわんこの命が
 救えるんだ~



と、わりと安易に
記事を書いてしまったマミィ
ですが・・・



やっぱり、来ました。



そこは偽善団体ですよ
というコメント。



そう・・・確か、
何ヶ月か前に

そんな記事を
ネットで
読んだ記憶がある。



ワイドショー的なTV番組は
見ないので、

TVで
話題になっていたかどうかは、
わからない。



ふぅぅぅ~ん、
ひどいなぁ


とは思った。
でも、
名前を忘れていた。



その情報モトが
ゴシップ記事で有名な
週刊誌系だったせいも
ある。



真実って
結局のところ

自分の目で見て、
調べないと

新聞であろうと、
TVの報道であろうと

信用できないと
思っているんだよね。


でも、この
ちらっと頭をよぎった
心配を振り払って

確認せずに
情報を載せてしまったことは、
失敗だったよね。


心優しい人々の
善意を
ふみにじってしまうかもしれない
のだから。



検索してみると・・・

この団体に対しての
ネガティブな記事は
ネット上に
あふれていた。




最初から
そういう方向を
目指していたわけではないだろうし、

少し前には保護犬を
捜索犬に育て上げたことが
話題になっていた団体だから、

世の中の賞賛を浴び、
注目され、期待を受けて

変わってしまったのかも
しれない。


それでも、
殺処分ゼロに・・・

という志は、
決して
間違っていないと思う。



マミィがわりと
簡単に

おっ、これは
 支援の方法として
 いいね


と、
信用してしまったのは、

ふるさと納税で
というフレーズ。


つまり、
税金が使われるってこと。


それは
公的に認められている施設

ということで、

行政と協力している・・・
=信用できる


という図式が
マミィの頭の中に
成り立ってしまった。



恐るべしっ!
公的機関のお墨付き。



さてさて・・・
本筋に話を戻し・・・



寄付していいものかどうか、
この団体は 
信用できるのでしょうか?



というネットの質問に、
このように回答している
高校生の女の子がいた。



どうなのかわかりませんが、
救われるかもしれない
命があるのなら、
寄付してみようと
私は思いました。

私は母子家庭で
決して裕福ではありませんが、
2000円払ってみようと思います。





どのように考え
どのように行動するか・・・

人々は
何も強制されない。


時に
善意にあふれた人々を利用する
輩(やから)も現われる。


意図せずに
間違った方向に導いてしまう
団体も存在する。



でも、善意は・・・
いつか・・・

世の中の状況を
良い流れに
変えていくと・・・
信じたい。



お金より「思い」です。


心底「支援したい」と思う
団体や人々のために、
情熱やお金を使いましょう!



この団体が
本当に
偽善団体なのかどうか・・・

現時点では
定かではありませんが、

マミィが単純なので
みなさまを
翻弄させてしまいました。








おわび
三つ指つきたいけど・・・
 ないので・・・

 肉球ついての
 おわびデス





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



ふるさと納税でわんこの命を救おう!






知ってる?
保護犬たちが送られる
ガス室のことを

「ドリーム・ボックス」
って
いうんだって。



苦しみもがきながら
悲しみと絶望の中で

命をもぎ取られる
その場所が

ドリーム・ボックス
って
どういうことなんだろう?



でも、殺処分ゼロに
取り組んでいる団体を

「ふるさと納税」で
支えられるんだって。







ドリーム・ボックス


ここをクリック⇒⇒詳しくはこちらを読んでね!





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



ふるさとへの遠足







遠足
これは
 昨日の朝刊の記事





福島第一原発事故で
故郷への立ち入りが
禁止されている
福島県双葉町の小学生が

避難先の
いわき市の校内で、

ドローンによる中継で
町の風景を見たり、

現地で働く人と
話をしたそうだ。

「バーチャルふるさと遠足」
と名付けた授業の
一環なのだとか。







ふるさと




もう
7年も経つのに

いまだ
ふるさとに
帰れない人々が
いる。



この間の
北海道のブラックアウトの時、

泊原発が動いていれば

という意見を
述べていた人々も
いたようだけれど、

大きな地震で
またも
原発事故があったら

ふるさとを失う人々が
さらに
増えることになる。

チェルノブイリみたいに
健康に被害を受ける人々や
何十年経っても

誰も住めない場所を
増やすことになるだろうに。



なんとしてでも
原発を動かしたい人々が
たくさんいることに
マミィは驚く。



そんなに原発が好きなら
あなた、
原子力発電所のお隣にでも
住みなさい


と、思う。



被害の及ばない遠くに住みながら、
まことしやかに
推進するのはいかがなものか・・・


・・・と。



ニッポンは
こんなに小さな国なのに

海岸線に
びっしりの原発。


あっちでもこっちでも
大地震の危険があるのに。



下手したら・・・
日本は
国土を失いかねない。



日本人は
住む場所を失い、
さまようことになる。






ひどいね

果たして・・・
ぼくたちに
未来はあるのか






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
413位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

234位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示