10
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

一日





「一日」

不平の百日より
 感謝の一日を

憎しみの百日より
 愛の一日を

失望の百日より
 希望の一日を

悪口の百日より
 ほめる一日を

戦争の百日より
 平和の一日を

罪の百日より
 赦された一日を

悪魔の百日より
 天使の一日を


河野進 (詩人/牧師)






良い1日

皆さんにとって

今日の一日が
良い日で
ありますように・・・






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



未来





昔々
ジュール・ヴェルヌという
SF作家がいた。



彼は

家で
 映画が見られる日が
 そのうちに
 やって来る


など、
色々なことを
次々に予見した。



もちろん、
まだ
TVのない時代だ。





海底二万マイル





彼の小説は
人気を
博したけれど、



荒唐無稽だとか、
子どもに
誤った思想を与える
という
批判もあった。






80日間世界一周






マミィが結婚する前
SF好きの
ダディに連れられて

スタートレックという
映画を見に行った。

(これは
 ジュール・ヴェルヌとは
 関係ないけど)



未来の人々を
救うために

その時代の人たちが

今の時代に
やってくるという
ストーリーだった。






スタートレック




彼らのうちの1人が
コンピューターに向かって

Hello, Computer…

と、
話しかける
シーンがあった。



もちろん
ここで、
観ている人は
皆、笑った。



あれから
30年経った今、

パソコンどころか
持ち運べる電話に向かって

みんな
質問したり検索したり
しているよ。



つまり・・・
ヒトが想像したり
夢のように
思い描いたものは

いつか、実現する・・・
ということかな。



TVドラマの
スタートレックでは

盲目のクルーが
眼鏡のようなものを
装着すると

すべてを
脳で認識でき、

彼は
目が見える人と同じように
行動ができる。



これも、
今の現実社会で

まったくの夢物語では
なくなっているようだ。







盲導犬
盲導犬




いつか・・・
どんどん
科学が進歩して、

大変な苦労をして
わんこたちが
働かなくてもいい日が
来るかもしれない。



特に・・・

健気に働く
わんこたちまで

いろいろな場所から
締め出してしまう
この国には

それは
必要かもしれない。



それに
必ずしも
犬好きな人が

盲導犬や介助犬を
頼るわけではなく、

パートナーではなく、
「道具」としか考えない
人々もいるわけで、

そういう人に仕える
わんこたちは
不憫だ。



さて・・・
果たして

ぼくたちの未来は
明るいのか・・・



金儲けの道具、
生活のための道具
ではなく、

パートナーとして
家族として

ぼくたちを
受け入れてくれる人々が
増えますように・・・





夢みる
夢見る
 アルマくん






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



車イス犬






治療すれば
治るのに

安易に
「安楽死させてください」
と頼むような
飼い主が
いるかと思えば、

保護したわんこのために
献身的に
介護を続ける人もいる。






車イス犬
こんな本が
 出ている


(毎日新聞出版)







ラッキー








ひとつの命を
預かる・・・

・・・引き受ける
ということに



みんながしっかり
責任感を持てば

不幸な命は
なくなるよね。

(→詳しい記事はこちら





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



いぬは天国で






すずちゃんが亡くなったとき、
大きな喪失感で

真っ黒な
海の底に沈んでいた
マミィに

お友だちが
教えてくれた本。

(「ねこ」バージョンも
 あるそうです)






いぬは天国で
「いぬはてんごくで」
 シンシア・ライラント作
 中村妙子訳
 偕成社
  






あれから
何年も経って・・・

連休中に
メール整理をしていた時に、

そんなやりとりすら
すっかり
忘れていたのだけど、

偶然、
それを見つけて、

ああ・・・


思いたって、
即、ネットで
この本を注文した。



歩き回って
探す手間もなく、

北海道のような
北の果てでも、
翌々日には届くから

ネットで本を買うのは
とっても便利。



あ・・・
マミィは
ネットショップの
回し者では
ありませんよ。



このお話で
心が和むのは

地球で
お家がなかったわんこも

天国では
お家をもらう
というところだ。






自分のお家






どのわんこも
なでてもらえ

どのわんこも
愛してもらえるのだ。



この世では
苦難に満ちていても

次の世では
みんなが等しく
喜びを与えられる

・・・ということ。



これは
わんこだけではなく、

この地上で
虐待されたり

愛されることなく
苦しんだ子どもたちも
同じかな。






再会の日






そして・・・
いつかマミィも

虹の橋のたもとで
すずちゃんや
ごくうさんや

2歳になる前に
亡くなった弟に
会えるように



自分が
この地上で
果たすべきことを

しっかり
果たしていきたいと
思うのだよ。







お騒がせ
さてさて・・・・
 先週末は
 大変お騒がせの
 アルマン家でしたが

 今のところ
 何の不調もなく
 元気に暮らしている
 アルマくんでございます






マミィが
週末ブロガーに
身を潜めている間に

アルマン地方は

すっかり・・・
初夏の風景




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



別れの時





写真家が
久しぶりに実家に帰ると、
拾われた犬がいた。

気まぐれで
やんちゃっ子で、

すでにしっかり
家族の一員となっている。

が、やがて、
年老いて
よぼよぼになって、

ある日、
父の顔をじっと見、
しばし寄り添ったあと、
姿を消した。


写真集「白い犬」から



これは
今朝の新聞の
「折々のことば」
という欄で見つけた。



マミィは今、
本屋さんで
この本を
探してみようかなぁ


思っているところ。



その昔、マミィは

わんこ族って
自分の死期を悟ると
姿を消す・・・

というような話を
聞いたことがあったことを
思い出す。



家の中で暮らしている
わんこたちに

それは
ないように思うけど、

本当のところ
わんこたちの願いは
どうなんだろう?




と、考えたりする。



最後の最後まで
 一緒に


マミィは
それが
望みなのだけど

・・・と。





黒い犬ですが
黒い犬デスが・・・?




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

91位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示