FC2ブログ
   
06
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

心に突き刺さる






かなしみの国に
雪が降りつむ

かなしみを糧として生きよと
雪が降りつむ

失いつくしたものの上に
雪が降りつむ

その山河の上に
そのうすきシャツの上に

そのみなし子の
みだれたる頭髪の上に

四方の潮騒い
よよ高く雪が降りつむ

夜も昼もなく
長いかなしみの音楽のごとく

なきさけびの心を鎮めよと
雪が降りつむ

ひよどりや狐の巣に
こもるごとく

かなしみにこもれと
地に強い草の葉の
冬を越すごとく

冬をこせよと
その下から
やがてよき春の立ちあがれと
雪が降りつむ

無限にふかい空から
しずかにしずかに
非情のやさしさをもって
雪が降りつむ

かなしみの国に
雪が降りつむ。





これは
永瀬清子さんという詩人の
「降りつむ」という
詩だそうです。



美智子さまや
吉永小百合さんが
朗読されているのだとか。


戦後直後の頃の
作品だそうですが、

心痛む出来事の
多い昨今、

この詩は
心に突き刺さって
きますね・・・





01



土手から
下を見ると・・・

あ、あちらのほうが
いっぱい
咲いてる・・・・




ということで、
場所を
移動しマシタ




02









03







04










05







06










07









08









09








10








11










12









13




本日(4月29日)の
長いお花見の旅路
終わりデスね・・・







=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









到達できない






何10年も
経っているのに、

読み終わることが
できない本がある。



ページ数にして
160弱。



この程度の長さの
小説なら、

30分で
十分なのに。



でも、これは
何度挑戦しても、
挫折する。



何年か前に
新訳、新編集で
出版されたので

つい
買ってしまったのだけど、

やっぱり
途中で
止まってしまった。







夜と霧







フランクルの
夜と霧」。



心理学者が体験した
アウシュビッツ。



これ、
前にも書いたような
気がするけど、

いつも、マミィは
体中の全器管で

そこに書かれていることを
体感する。



つまり、
読むというよりも、

感じとって」いる。



意識して
そうしているわけでは
ない。



特異体質なのか、
そこに存在する
体の痛み、
心の痛み、
屈辱感から喜びまで

全部、
感じ取ってしまう。



目に映る空の色や
あたりに漂う臭い、
陰鬱な空気感も

すべて、感じとる。



だからこの本は、
重すぎて

読み進むことが
できない。



それは
文字だけではなく、
映像でもそうで、

「シンドラーのリスト」
を観た時には、

その後1週間以上、
吐き気が続いて
気分が悪かった。



体中の全感覚で
味わった経験は

記憶にしっかりと
とどめられてしまうから。



想像力が豊かなのとは
ちょっと違って

ある意味、
病的なのかも。



「チェンジリング」
という映画の時には

(実話に
基づいているらしい)

この後ここで
少年たちが
惨殺されたのであろう


わかった時

そういう
シーンがなくても

しばらく
体の痛みと
吐き気が続いた。



もっと さらっと
するっと

「読み終える」のが
マミィの願いなの。



こういう事は
あまり
人には言えないのだけどね。



また
変人扱いされそうだから。







めんどう
ぼくって・・・
 こーゆー
 すんごく
 めんどうな人に
 育てられてるのよ・・・









すんごく
同情してくだされ~






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









一日





「一日」

不平の百日より
 感謝の一日を

憎しみの百日より
 愛の一日を

失望の百日より
 希望の一日を

悪口の百日より
 ほめる一日を

戦争の百日より
 平和の一日を

罪の百日より
 赦された一日を

悪魔の百日より
 天使の一日を


河野進 (詩人/牧師)






良い1日

皆さんにとって

今日の一日が
良い日で
ありますように・・・






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









未来





昔々
ジュール・ヴェルヌという
SF作家がいた。



彼は

家で
 映画が見られる日が
 そのうちに
 やって来る


など、
色々なことを
次々に予見した。



もちろん、
まだ
TVのない時代だ。





海底二万マイル





彼の小説は
人気を
博したけれど、



荒唐無稽だとか、
子どもに
誤った思想を与える
という
批判もあった。






80日間世界一周






マミィが結婚する前
SF好きの
ダディに連れられて

スタートレックという
映画を見に行った。

(これは
 ジュール・ヴェルヌとは
 関係ないけど)



未来の人々を
救うために

その時代の人たちが

今の時代に
やってくるという
ストーリーだった。






スタートレック




彼らのうちの1人が
コンピューターに向かって

Hello, Computer…

と、
話しかける
シーンがあった。



もちろん
ここで、
観ている人は
皆、笑った。



あれから
30年経った今、

パソコンどころか
持ち運べる電話に向かって

みんな
質問したり検索したり
しているよ。



つまり・・・
ヒトが想像したり
夢のように
思い描いたものは

いつか、実現する・・・
ということかな。



TVドラマの
スタートレックでは

盲目のクルーが
眼鏡のようなものを
装着すると

すべてを
脳で認識でき、

彼は
目が見える人と同じように
行動ができる。



これも、
今の現実社会で

まったくの夢物語では
なくなっているようだ。







盲導犬
盲導犬




いつか・・・
どんどん
科学が進歩して、

大変な苦労をして
わんこたちが
働かなくてもいい日が
来るかもしれない。



特に・・・

健気に働く
わんこたちまで

いろいろな場所から
締め出してしまう
この国には

それは
必要かもしれない。



それに
必ずしも
犬好きな人が

盲導犬や介助犬を
頼るわけではなく、

パートナーではなく、
「道具」としか考えない
人々もいるわけで、

そういう人に仕える
わんこたちは
不憫だ。



さて・・・
果たして

ぼくたちの未来は
明るいのか・・・



金儲けの道具、
生活のための道具
ではなく、

パートナーとして
家族として

ぼくたちを
受け入れてくれる人々が
増えますように・・・





夢みる
夢見る
 アルマくん






=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









車イス犬






治療すれば
治るのに

安易に
「安楽死させてください」
と頼むような
飼い主が
いるかと思えば、

保護したわんこのために
献身的に
介護を続ける人もいる。






車イス犬
こんな本が
 出ている


(毎日新聞出版)







ラッキー








ひとつの命を
預かる・・・

・・・引き受ける
ということに



みんながしっかり
責任感を持てば

不幸な命は
なくなるよね。

(→詳しい記事はこちら





=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村









カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

156位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示