06
27
28
29
30
   

台無し







悪さしました
悪さしました







ええ ええ
ええ、ええ・・・
 しましたとも








そんな目で
そんな目で
 見ないでくだせぇ










こんなこと
こんなこと・・・
 やらかしました・・・
 お客さまの耳当て
 ボロボロに・・・

 アメリカで買ったものだという
 まぁ、そりゃ、
 アメリカの方ですから・・・
 
 まったく同じものは
 弁償できないよね






きょーマミィは
朝から
夕方の6時まで

ずーっと
台所に
こもっていた。



6人のお客さまのために
料理に没頭。



きょーは
和食でいくんだ~


と言って。




きょーはダディの
お誕生日でもある。







頑張りましたよ
頑張りましたよ
 ここにはないけど
 念のために
 ピザも作りました
 





不器用なマミィが
不器用なマミィが
 箸袋まで作った
 
 とはいえ、
 やっぱり
 不器用だったね







ところが何と、
メインのはずの

ケーキの写真を
ダディが
撮り忘れてしまった。







仕方がないので
仕方がないので
 マミィが
 ちゃちゃっと
 絵にしてみました

 テキトーな絵や







マミィは
頑張ったし、

楽しく
いい雰囲気だったのに

アルマくんの悪さで
暗雲がたれこめた。



もちろん、
お客さまは
怒ったりしていないけど、

いい気分で
あるはずがない。



・・・で、ぼくは
悲しくも・・・

ハウスに入れられることと
なったのだった。




=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第726章- どんより気分




毎朝、
「ああ、また
 散歩に行かないと
 いけないんだな・・・」
と、
マミィは、気が重い。



それは
寒いからでも、
道路が
つるつるだからでもなく、

ぼくが
すれ違う人みんなに、
飛びつこうとするからなんだ。



雪が降るまでは、
人とすれ違っても、

よっぽどわんこ好きな人でなければ、
飛びついたりしないんだけど、

雪道は、
ぼくの気持ちを高揚させるのか、

ついつい、
飛んだり跳ねたりしたくなってしまう。







ガン見?
すっごい ガン見
 と、あーちゃんに言われた
 「遊んで~」
 のアピールなんだけど








だから、マミィは
できるだけ、
人を避けて歩くんだけど、



山のように積もっている雪のせいで、
道は、ますます狭くなっているし、
どこにも
曲がれなかったりするので。


だから、むしろ、
猛吹雪だったりすると、

「今日は、
 外に出ている人が少ないかも」

と、
かえって
気持ちがラクだったりする。






おりこうさんなのは・・・
おりこうさんなのは
 食べ物がらみの時だけ








まだまだあと3ヶ月は
雪の道。



最近、
マミィは毎朝、
どよよ~ん・・・とした気分で
朝を迎えているようだ。






ハフハフと・・・
ハフハフハフ ・・・っと
 すぐにコーフンしちゃうから

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第672章- ハロウィーン

土曜日に
マミィの教室の
ハロウィーンパーティが
無事に終わった。



ミニ発表会を兼ねている。



毎年、
台本、小道具作り、
ゲームの準備、司会進行…、

それらすべてを
マミィ一人でするので、
いつもクタクタになる。



ま、それでも、
今年も無事に終わり、
ほっとしているようだ。





ゲーム中
ゲーム中






さて、その土曜日、
ダディが夕方からの勤務だったので、

めずらしく、
朝のお散歩がダディだった。



そして、またしても
よそわんこのウンチを
パクッとしたぼくが
呑み込む前に気づいたダディ、

ぼくの口の中に手を突っ込み、
それを掻き出した。






必死です
ゲームとはいえ
 必死です







手がとんでもなく臭くなった、
ヒドイ目にあったと、

帰ってくる早々、
マミィに訴えていた。



この問題行動、
どうしてくれようぞ…と、

マミィは
今、頭を悩ましている。





視線を合わさないように…
こーゆーときには、
 マミィと
 視線を合わないようにしないと







「アルマのウンチ喰い、
 ハロウィーンのゴーストなんかより、
 ずーっと怖いわ」

と、
大きな目を細ーくして、
マミィがぼくに
冷たい視線を投げかける。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第671章- 失意のズンドコ



ぼくは
この家の3代目のわんこだ。



この家の3姉妹と同様に、
それぞれに個性があるから、

まぁ、違って当然…と、
マミィも、わかっている。



それでも…、
時々、ぼくに呆れ果て、
怒る。






ここは…
ここは…







お散歩から戻って、
玄関でお座りをさせられると、

すずばあちゃんは、
自分から手を出した。



ごくうさんは、
手足を拭き終わるまで
静かに座っていた。



ぼくは…、
暴れまくる。



それでも、最近はようやく
あきらめがついて、
暴れなくなったけど、
じっとしてはいない。



手も出さないし、
足も出さない。



あっちに こっちに
逃げ回る。






いつもの歩道橋
いつもの歩道橋







すずばあちゃんは、
知らない人が食べ物を差し出しても、
決して食べなかった。



いつもの
動物病院の先生からでさえ、
食べなかった。



だから、家族みんなで
お泊まりで お出かけのとき、

どこかに預けるというわけにはいかず、
必ず連れていった。



ぼくとごくうさんは、
喜んで
先生からもらって食べる。






軽い足どりで
軽い足どりで
 たったと降りる









お散歩のとき、
すずばあちゃんはトットット…と歩いたし、

ごくうさんは、
いかにも陽気なお調子者らしく、
お尻を浮かせながら、
スタスタスタ…と歩いた。



ぼくだけが
しきりにニオイに執着し、
なかなか前に進まない。



「いーかげんにしなさい!」
と、
マミィに怒られる。






降りた所で
降りた所で







小さいときにはやんちゃだった
すずばあちゃんだけど、

2歳になると、
あんなにもひどかった家具かじりを
ビタッと止め、
すっかり落ち着いた。



ごくうさんは、
幼犬の頃から
「いけない」 と叱られると、
すぐに止めた。

強く言う必要はなく、
静かに
 「ノー」  だけでよかった。



ごくうさんの特徴は、
理解の速さと、記憶の良さだった。



ぼくは、打たれ強さが災いして、
怒られても、
へーちゃらなのさ。



だから
満2歳を2ヶ月過ぎた今も、

あまり進歩がない…と、
マミィに言われる。






始まる情報収集
始まる情報収集







今朝も、
地面をクンクンクンクンと
嗅いでいるうちに、

リードをぐいぐいぐいと引くので、
マミィが

「だめだめ、
 そっちには行かない!」


注意したのに、

ぐいぐい強引に進み、
口にパクッと…

……

「こらっ!
 何食べた?
 ダメッ、ダメッ、出しなさいっ!」


と、
慌てたマミィに
鼻面をバシッとされたんだけど、

(普段、マミィは
 絶対に叩いたりしない)


その時には、
既に呑み込んでたね…

…よそワンコのウンチ。



当然ながら、マミィ激怒。






スンスンスン…
スンスンスン…
 ニオイに執着~







そして、
これも、もちろんなんだけど、

よそわんこのウンチどころか
自分のだって、
すずばあちゃんやごくうさんは
食べたことがない。







いーかげんにせいっ
いーかげんにせいっ!
 マミィが怒っとりますね…






マミィは
がっくりと肩を落とし、
大きな大きな ため息をついた。



失意のズンドコ…
いや、
どん底に
突き落とされた気分だって。

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



-第658章-オーソドックスなウンチポーズ

今日も、どんよりお天気。



またも大きな台風が
日本列島を駆け抜けている最中のようで、

大きな被害が
なければいいなぁ。






寒くなってきた
寒くなってきたし
 ぐずぐずした天気ばかりだし
 もうダメかなぁ と思ったけど、
 イチゴ、赤くなったよ







昨日の話の続きだけど、
マミィは、

毎日、傷つき、
結婚生活に疲弊している
妻たちの気持ちに

夫族が気づいてくれることを、
心から願っている。






ほかのも赤くなってくれるかな
寒さにめげずに
 ほかのも
 食べられるように育つといいな








それは、
そんなに大きなことじゃなくて、

たとえば、
「大丈夫?」 と、 ひと声をかけるとか、
「ありがとう」 と、 感謝するとか、

小さなことなんだろうけどね。



1回の一言で、きっと、
3年は長続きするはずだし、

1回、しっかり耳を傾けて
だまって話を聴けば、

(それに対して、 意見を言わず…)

それだけで、
確実に、あと5年は
平和に暮らせるのではないかなぁ
…と、マミィは思っている。






すまんね
うおっすっ!








ところで、マミィは、
ぼくの落ち着きのなさに

毎日のように、
あきれかえる。



お散歩の時、
ぼくは、男の子だから、
片足をあげて、
チーッとするんだけど、
そのチーッの時に、

片足をあげたまま、
お尻からポロポロッと、
ウンチを排出する。

(露骨な表現で、すみません…)



今はもう、
マミィも慣れたけど、
最初は
「なにーっ?!」
と、お目々、まん丸。






でへへへぇ
でへへへぇ







よっぽど我慢していたのか…
と、思ったんだけど、

これが、
毎度毎度となると、
そういう問題ではないらしい
と、わかってきた。








このお家に来た次の日
オーソドックスなウンチスタイル 
  これは、このお家に来た次の日
 






フツーのウンチスタイルの時にも、
じっとしていなくて、

その格好のまま歩くから、
地面に点々と、
ウンチが連なっていく。



「やめてよ~」
と、 いつも
マミィに怒られるんだけど、

何だか、焦ってしまう、
アルマくんなのさ。







……
……






夜も、
マミィのお布団に入りたくて、
マミィを起こし、

せっかく入れてもらっても、
2分とじっとしていなくて、
すぐに出る。



そして、しばらくすると、
また起こしに行く。

毎晩、そんなだから、
マミィは、すっかり
慢性睡眠不足状態。



すずばあちゃんや ごくうさんは、
寝ているマミィを起こすなんてこと、
絶対にしなかったし、

そっとお布団に入ってきて、
朝まで静かにしていた。



この家に来たとき、
ぼくは、すぐに
「オイデ」 「スワレ」 「マテ」
を 習得したはずなんだけど、






すく゜に覚えたスワレ
数回の練習で、
 その日のうちに習得した 『スワレ』







「マテ」 が
今でも、維持できない。



ご飯だけは
「よし」 って言われるまで
待ってるけど、

「マテ」 って言われても、
3秒と待っていられずに
立ち上がってしまう。



「何で、お前は、
 そんなに落ち着かんの~?!」

と、マミィが
悲鳴にも似た声を上げる。






アルマくんですしぃ
アルマくんですから~

=============
☆ぽちっと応援お願いします☆
=============
♪♪ ランキングに参加しています♪♪

↓ ぽちっと元気に!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

プロフィール

アルまま

Author:アルまま


周りの人皆に、勝手にO型だと思いこまれている射手座のA型。

夫の生まれ育った札幌で暮らすも、実は暖かい地方の生まれで、冬は苦手。

3人姉妹の母。

最新記事

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

57位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りに加えてくださいね

ランキング

最新トラックバック

RSSリンクの表示